Suechan さん プロフィール

  •  
Suechanさん: LOVE KANSAI!
ハンドル名Suechan さん
ブログタイトルLOVE KANSAI!
ブログURLhttp://gotokansai.blogspot.jp/
サイト紹介文有名観光名所にはない自由気ままさ、客に媚びないところが面白い関西のB級観光地を紹介。英語と日本語。
自由文ガイド見習いです。有名観光地にはない面白いところがまだまだ沢山あります。全国網羅するのは大変なので、まずは自分が住んでいる関西2府4県から攻めていこうと思います。それと時々よその地域もでてくるかも?海外の方にも感心持っていただけるよう英語表記あり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 2日(平均66.5回/週) - 参加 2017/03/13 22:04

Suechan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • れきし おいし とんだばやし5(瀧谷不動尊)
  • サバーファームの後はちょっと神様詣でをしましょう!日本に来たら一つくらいは押さえておきたい神社仏閣ですね。 日本三代不動の一つ滝谷不動明王寺(1200年開創)です。 時差ぼけはどこかへ行ったのか?とにかく元気にサクサク歩き回る4人 鐘撞き堂。鐘を衝く前にお賽銭はらってね! まずはしきたり通り自らを浄めましょう。さらにどんどん本堂へ近づいて行きます。 お線香をお供えしましょう。1本20円。火 [続きを読む]
  • れきし おいし とんだばやし6(天野酒)
  • 造り酒屋の道・・・というか『高野街道』なのだそうです。つまり高野山へ続く道・・ということらしい。この坂を下りて行きましょう。 道に沿って所々に『酒造通り』というのぼりが立っています。その名の通り、行く先々の家の軒下に、造り酒屋ではおなじみの『杉玉』(または酒林)がぶら下がっています。はてこの意味はなんでしょうか?ネットで調べてみると・・・『 杉玉は、杉の葉の穂先を集めてボール状にしたものをいい [続きを読む]
  • れきし おいし とんだばやし7(富田林西口駅)
  • 近鉄富田林西口駅。一体ナニがあるのかというと・・・どこまでもまっすぐな線路があります。 というのがウリ・・・なのだそうです。早速確かめに行ってみました。入場券を買って改札口から駅の中へここに来る時1つやり過ごしてしまったのでしばらく待たないといけません。 とかなんとかしているうちに奥から電車がやって来ました。ちなみにこっち側は先が曲がってます。いきなりホームに入った所。電車が出て行きます。 [続きを読む]
  • れきし おいし どんだばやし8(マメトコナ)
  • とうとうツアーの最後の目的地までやってきました。お菓子と喫茶のお店『マメトコナ』です。2015年11月にオープンしたのだそうです。 中に入ると気持のよい温かさ。木のテーブルと椅子がなんとも良い風合いだし、窓際に並んだ小さな観葉植物や多肉植物の鉢がとてもかわいく、いつまでもここでくつろいでいたい気分にさせてくれるとこです。『オーガニック』という言葉が本当によくにあうところです。牛乳の代わりに豆乳を置いてい [続きを読む]
  • れきし おいし とんだばやし9(きらめきファクトリー)
  • それでは最後にお役だち情報です。富田林をくまなく楽しんでいただくためには『情報』が必要!近鉄富田林駅から歩いて数分(・・・もかからないかも?)のところに『きらめきファクトリー』という観光案内所があります。こちらには、観光に必要ないろいろな資料が揃っていますよ。また、カウンターにはスタッフが常駐してますので、なにかご質問ありましたらお気軽にお尋ね下さいね。地図は、日本人にも外国の方にも両方使っていた [続きを読む]
  • れきし おいし とんだばやし1(富田林へ行こう!)
  • さて、今回は大阪府富田林市を探検してきました!丁度私達が訪問する3月11日は、富田林市では『じないまち雛めぐり』というイベントを11日(土)・12日(日)に渡って開催予定。これは絶対友達を引っ張り込まないとダメ!だと直感して即この話をメッセンジャーで切り出しました。そしたら案の定即刻『Oh, amazing! OK, we will join Tondabayashi tour』との返事(!?)英語・・・って、え!?お友達って誰?そうなんです。アメリ [続きを読む]
  • れきし おいし とんだばやし2(お茶会)
  • まずは寺内町(じないまち)の様子を地図で見ておきましょう。寺内町の地図さて寺内町(じないまち)ですが、富田林の寺内町は戦国時代から始まった、お寺を中心とした自治集落のことです。この寺内町の特徴は四方の出入り口に門を構えている点、街区を碁盤目状にしている点、土塀で周囲を囲んでいる点です。他に四つ角に行くとわざとまっすぐな道にせずに、ちょっとだけずらして、ジグザクっぽい道になっているところです。それは [続きを読む]
  • れきし おいし とんだばやし3(ランチタイムと町歩き)
  • お茶会の次はランチ。お茶会会場でお世話になったスタッフさんが気の良い方で、ランチ会場の『レイドバック』までわざわざ案内して下さいました。道すがら色々寺内町についてのウンチクもいただきました。開催中の「雛めぐり」のおひな様の一つカボチャがなんとなくハロウィーンっぽいおひな様羊やウサギなどの動物のおひな様オーソドックスな伝統的おひな様 格子の向こうにおひな様。なんだか遊郭のにほい・・・屋根からつり [続きを読む]
  • れきし おいし とんだばやし4(サバーファーム)
  • 寺内町の後はサバーファームへ。イチゴ狩りと土地の野菜の買い物が目当てです。寺内町から車で30分くらい、すこし山の中に入った所にあります。今は3月中旬でまだまだ緑が少ないことのあるでしょうが、新緑萌える季節から、葉っぱが色づく季節まで、自然を満喫しにたくさんの人が訪れると想像できます。さあこれからイチゴ狩りへ!さてさて・・、ゲートを通って振り返ると、イチゴならぬブドウ柄のフェンスが。サバーファームはイ [続きを読む]
  • 鹿せんべい (Shika Senbei Cracer) Part 4
  • さて上の写真は先ほども登場したせんべい製造機です。人間用のせんべいを焼く機械で鹿せんべいを作っています。5分で150枚できるそうです。焼き上がったせんべいは機械の下から吐き出され、下の写真の入れ物に収められます。この工房に入ったときから、香ばしい良い匂いがしていました。せんべいの焼ける匂いなのですが、できたてホヤホヤのせんべいは、これがまたウマイのです!もちろん味は無いのですが、温かいせいなのか、香ば [続きを読む]
  • 鹿せんべい (Shika senbei cracer) Part 1
  • 奈良観光の目玉の一つといえば東大寺ですよね。その東大寺にいく道すがら、沢山の鹿たちにであうことでしょう。東大寺への参道の両脇には鹿専用の『せんべい』のスタンドが立ち並んでいるので、参拝者はせんべいを買って鹿に与えることができます。これが東大寺参拝の大きな楽しみの一つになっているようで、参道までの道すがら、あちこちで歓声が上がっています。とこでこの鹿せんべい、どこで、誰が、どうやって作っていて、材料 [続きを読む]
  • 鹿せんべい (Shika senbei cracer) Part 2
  • さて東大寺に行くと写真のような鹿せんべいスタンドが軒を連ねています。1パック10枚入で150円(税込)。『鹿せんべい』という名前は実は奈良の鹿愛護会の登録商標です。承諾無しに勝手に使う事はできません。ところでこの鹿せんべい、歴史は意外と古くて江戸時代にはすでに販売されていたようです。試しに一つ食べてみて下さい。大丈夫です!人間も食べられます。修学旅行で東大寺にやって来た中学生や小学生が好奇心にかられてパ [続きを読む]
  • 鹿せんべい (Shika Senbei Cracer) Part 3
  • 武田商店の入り口。のれんをくぐると細い通路がありその先は工場・・・というか作業場です。せんべい製造機が1台あって、この機械がせっせせっせと毎日毎日飽きもせず、1日1万枚近くの鹿せんべいを焼いているというわけです。私を含め大抵の人は、とても広くて大きな工場で、何人もの従業員がいて、オートメーション化されたせんべ製造機が何台も並んで、ガッチャンガッチャンせんべいを製造しているのかと思った事でしょう。しか [続きを読む]
  • サルが温泉に入るって!? Bathing Snow Monkeies!? Part 2)
  • ここから先は本当に山道です。人が通る所は、野猿公苑のスタッフさんや、温泉の方々が除雪してくれているようで雪は積もっていませんでしたが、道脇はこんもり雪が積もっていました。時折杉の木の枝が雪の重さに堪え兼ねて雪をバサっ・・・とふるい落とす音がしたり・・・。沢山の観光客の往来がなかったら、かなり野性味ある山道ですよ〜〜〜♪From here this is a real mountain road. The road was not so much snow because ma [続きを読む]
  • サルが温泉に入るって!? Bathing Snow Monkeis!? Part 3)
  • お金を払って料金所の裏に廻ると・・・・・いました!いました!サルがいました!After paying money, I go around the back of the ticket house.....There were monkey, monkey and monkey!! 雪が降って寒いせいか、割と沢山のサルがサル風呂の周りに集って暖をとってました。でもなぜか風呂に入っているヤツはあまりいない。Relatively many monkeys got together around a hot spring bath because of coldness and snow. But [続きを読む]
  • 過去の記事 …