b204638 さん プロフィール

  •  
b204638さん: 思考は現実化する
ハンドル名b204638 さん
ブログタイトル思考は現実化する
ブログURLhttp://www.thoughts-make-things.com/
サイト紹介文自分の潜在意識を書き換えるために、自分が学んだ事を整理しまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 40日(平均12.1回/週) - 参加 2017/03/14 00:24

b204638 さんのブログ記事

  • カニの足を動かす仕事と自販機でジュースを出す仕事
  • まだ、子どもが小さかった頃のお話。「あのカニはどうやって動いているの?」「ああ、あれはね。中に人が入っていて、1人1本ずつ動かしているんだよ」「本当に!」「そうだよ。中でもハサミを動かすには熟練の技が必要だから、うまく動かせるようになるまでにはかなりの年月が必要なんだよ。だから、それまでは、下の足で修業を積むんだよ。」「ねえ、自動販売機って、どうして押したボタンの飲み物がでてくるの?」「それは [続きを読む]
  • 「〜しなければならない」という呪い〈認知のゆがみ〉
  • 呪いというと大げさかもしれませんが、私の潜在意識の中にはこれまで刷り込まれてきた様々な「枷」があると思います。その1つが「〜しなければならない(〜すべき)」という考え方です。今日は「認知のゆがみ」の1つ「すべき思考(should thinking)」について考えてみます。 それは本当に「〜しなければならない」ことだったのだろうか? 私を縛る「〜しなければならない」という呪い 「〜しなければならない」の連鎖 [続きを読む]
  • はてなスターとブックマークとコメント欄
  • うちの息子は、休日はどちらかといえば自分から遊びに行くよりは、友だちが遊びに来てくれることが多かったりします。でも、たまに誰も遊びに来てくれない日だってもちろんあります。そんな時、私は「いつも友達が遊びに来てくれてうれしいよね。もし、用事があって遊べない時でも、来てくれたらうれしくないかな。それは、きっと友達も同じだよ。だから、もし、”〇〇ちゃん(息子のことです)”が遊びに来てくれたら、その日は [続きを読む]
  • 息子が私のことを”ぼっち”呼ばわりしてくる
  • パパはぼっちだもんね イチゴ弁当事件パパはぼっちだもんね子どもは素直で無邪気で残酷なので、大人が躊躇するような「真実」をズバリとストレートにいってくることがあります。新学期を迎えた息子に、新しいクラスはどう?と聞いていた時。仲の良い友だちと別のクラスになったという話をしているとふいに、「でもパパはぼっちだもんね」「そうだね〜」とこんな感じ。以前、1度、私が子どもの頃から友達を作るのが下 [続きを読む]
  • オーブンで白身魚のパン粉焼きを焼いてみました
  • 「歌はいいね。歌は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。」といえば、渚カヲルくんが登場シーンで発した最初の言葉ですが、今の私には料理がそれにあたります。(歌も好きです)「料理はいいですね。とても良いストレス解消になります。」こちらの記事は、別の記事とのココロのバランスをとるために書いているようなところもあります。(ですが、カテゴリーに「オーブン」なんて項目をこっそり追加してたりも [続きを読む]
  • 父と息子2〈過去に向き合う〉
  • この記事は前回の父との確執についての続きです。前回、整理しきれなかった部分について、今一度、過去の自分に向き合って、私が何に囚われているのかを考えていきたいと思います。(今日は、重苦しい内容になってしまいました。イヤな気分にさせてしまうかもしれません。そういうのが苦手な方は、ここから先には進まないようにお願いいたします。) 昔話「私と父」 結婚して、子どもができて、私は過去を克服したと思っ [続きを読む]
  • オーブンでブリの塩焼き/ねぎまを焼いてみました
  • 以前、豚のかたまり肉をドーンと焼く!(肩ロース・モモ・バラ):メモ - にーちの趣味ぶろという記事を読んでからというもの、何でもとりあえずオーブンで焼けないかな?と試みるようになった私。今日は「ブリの塩焼き」と「ねぎま」をオーブンで焼いてみました。 オーブンで「ブリの塩焼き」を焼いてみました 今回の食材 下ごしらえ オーブンで調理 完成! [続きを読む]
  • 父と息子〈親子関係について〉
  • 昨日、もう本当に何年ぶりかわからないくらい久しぶりに父と確執が生まれてしまった話。気持ちを整理するために、文章にしてまとめてみます。 実家に息子を連れて行く おまえのしつけが悪いぞ 「これでよかったんだ!」実家に息子を連れて行く子どもの春休みになかなか予定を取れず実家につれていけなったので、昨日、久しぶり(お正月以来)に息子をつれて実家へ行きました。私は、もともとそれ程、実家には顔を出さな [続きを読む]
  • 今はもういないあたしへ…
  • 今回は「今はもういないあたしへ…」なんて意味深なタイトルですが、これは新井素子さんの小説のタイトルです。(もしかしたらピンときた方もいらっしゃるかもしれません)新井素子さんといえば、SF設定のサイコホラーな作品で、子どものころの私に数々のトラウマ的な恐怖を植え付けた印象があるのですが、この小説もその一つです。今日は、この「今はもういないあたしへ…」をご紹介しようと思います。(たぶんネタバレしないで上 [続きを読む]
  • 意図を伝える 意図を理解する
  • 意図を理解する 物事には何かしらの意図がある 私がして欲しいのはそんなことじゃない意図を理解する普段、何かを行う際に、良く分からないけれどとりあえず「いわれた通り」にやるということはないでしょうか?物事を行うに当たっては、その裏側にある「意図」を理解するとしないのでは、やりがいや成長に大きな違いがでると思います。建物を作っている人に「あなたの仕事は何ですか?」と質問した際に「私の仕事は [続きを読む]
  • 『「こども保険」の創設を提言』に思うこと
  • 「教育負担幅広く」 こども保険、自民若手らが公表 子どもを社会全体で支える必要性 二極化が加速する日本社会 人口減少社会を迎えた日本の出生数、そして中絶件数「教育負担幅広く」 こども保険、自民若手らが公表2017年3月30日の日本経済新聞に「「教育負担幅広く」 こども保険、自民若手らが公表」という記事が掲載されていました。自民党の「2020年以降の経済財政構想小委員会」は29日、勤労者と事業者から社会 [続きを読む]
  • ラッキー勝負2!
  • 「お先に失礼します」17:35。定時を5分だけ過ぎて会社を後にする。これから子どもを学童に迎えに行く。(今日は、早く迎えに行けそうだ)そんな風に考えながら自転車をこぎ出すと『カチッ、カチッ』と変な音がする。自転車から降りて調べると、前輪に何か金属のカケラのようなモノが付いている。(何だろう?)手で払ってみるが取れない。どうやら刺さっているようだ。(踏んづけたのかな?)そう思い抜いてみると『プシューッ』と空 [続きを読む]
  • ラッキー勝負!〈運のいい人の法則〉
  • 「パパ、今日はラッキー勝負だよ!忘れちゃったの?」お風呂に入る時に、わが家の王子(もうすぐ小4)が、呼びかけてきた。もちろん、忘れるはずなどない。今回も、勝負を、持ちかけたのは私なのだから。うちの王子は、戦いや勝負ということが大好きで、二人でお風呂でする会話はそんな話題が多い。たとえば、お互いが2つの島の領主になって、取引をしながら島を発展させていく、という物語(通称「取引」)や、息子が冒険 [続きを読む]
  • あなたの不幸は、あなた自身が「選んだ」もの
  • もしも「あなたが不幸なのは、あなた自身が不幸であることを自ら選んだから」といわれたら、あなたはどのように思うでしょう?人生にはあなたの望まない様々なトラブルに遭遇して、肉体的に傷ついたり、経済的な損害を被ったりして、つらい思いをすることもあると思います。また、あなたを取り巻く様々な要因(家庭環境や経済環境、文化、はたまた人種や国籍、など)を、他の人と比較してしまうこともあるかもしれません。しかし [続きを読む]
  • 〒「モヤモヤ」した私へ
  • PM11:40今日これから書くことは、愚痴のようなことです。なので、お読みになると嫌な気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。楽しい気持ちにはならないです。ですが、今日はこの「モヤモヤ」を明日へ持ち越さないように、この場に吐き出して気持ちを整理させてください。あと20分、明日になる前に。明日には、切り替えられるように。〒「モヤモヤ」した私へこんばんは。今日もお仕事お疲れ様です。いま、あなたは、 [続きを読む]
  • オーブンでハンバーグを焼いてみました
  • 「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日といえば、ベストセラーとなった俵万智さんの歌集『サラダ記念日*1』ですが、時に人は「おいしいね」といってくれたものを何度も作ってしまう、というようなことがあるような気がしますがいかがでしょう。料理がそれ程得意ではないと思っていた節のある私の母も、子どもの頃、私や弟が「おいしい」といったものを、弟が「そろそろ飽きてきた」というくらい何度も出すよう [続きを読む]
  • 自己知〈自分を知ることの必要性〉
  • 今週は土日月の3連休という方もいらっしゃると思いますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。かくいう私も今週は土曜日こそ出勤でしたが、火曜日に先日の休日出勤の振替休日を取ったため、日月火の3連休です。とはいえ、今週はわが家の王子が彼の母のところに行く週のため、一人の週末だったりします。こういう時は「普段できないいろんなことをしよう!」と休日に臨むのですが、元来怠惰な私は、一人になるとついついのんびり [続きを読む]
  • 感情を載せずに伝える
  • 普段、何気なく気になり「今度調べてみよう」ということや「これはいい言葉だな〜、覚えておこう」と思う事がけっこうある。でも、様々な情報の濁流の中で、すぐに忘れてしまったりします。頭の中の短期記憶のスペースは限られているので、思い立った瞬間毎に、長期記憶に置き換えるプロセスを経ないと、まるでトコロテンの様に、新しい情報に押し出されて失われてしまう。こんな事をぼんやり考えている今も、私の頭の中のところ天 [続きを読む]
  • ただの出来事として捉え、感情を載せずに伝える
  • 普段、何気なく気になり「今度調べてみよう」ということや「これはいい言葉だな〜、覚えておこう」と思う事がけっこうある。でも、様々な情報の濁流の中で、すぐに忘れてしまったりします。頭の中の短期記憶のスペースは限られているので、思い立った瞬間毎に、長期記憶に置き換えるプロセスを経ないと、まるでトコロテンの様に、新しい情報に押し出されて失われてしまう。こんな事をぼんやり考えている今も、私の頭の中のところ天 [続きを読む]
  • 豚のかたまり肉をドーンと焼いてみました(3月14日番外編)
  • 先日、読んだこちらの記事で、豚のかたまり肉をドーンと焼いているのをみて、休日の夕方、試しにチャレンジしてみることにしました。nych87.hateblo.jp私は、どうもお肉を焼くのが上手くいかず(たいがい焼きすぎて硬くなってしまう)、いつも、子どもにもあまり評判が良くありません。そんな私にも、この調理法はとても簡単でした。人生初の調理レポをお届けいたします。 材料 調理方法 肉に塩・コショウ・ [続きを読む]