ロビンソン さん プロフィール

  •  
ロビンソンさん: ダイエットプレス
ハンドル名ロビンソン さん
ブログタイトルダイエットプレス
ブログURLhttp://www.supeaharuwiku.link/
サイト紹介文ダイエットに効果的な有酸・無酸素運動の効果やり方ダイエットの始め方を紹介運動を習慣化しダイエット
自由文ダイエットに役立つフィットネス器具も紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 151日(平均2.9回/週) - 参加 2017/03/14 10:45

ロビンソン さんのブログ記事

  • チューブシュラッグ
  • トレーニングチューブを使ったチューブシュラッグの鍛えられる筋肉部位・チューブシュラッグのやり方・ポイント・セット法の組み方を解説しますチューブトレーニングは種目数が豊富で、鍛えられる部位も多いのですが、動作中に負荷が抜けやすいので、正しいやり方で行ってみてください。参考記事:目次チューブシュラッグで鍛えられる筋肉部位チューブシュラッグのやり方チューブシュラッグの動作のポイントセット法でチューブトレ [続きを読む]
  • チューブリアレイズ
  • トレーニングチューブを使ったチューブリアレイズの鍛えられる筋肉部位・チューブリアレイズのやり方・ポイント・セット法の組み方を解説しますチューブトレーニングは種目数が豊富で、鍛えられる部位も多いのですが、動作中に負荷が抜けやすいので、正しいやり方で行ってみてください。参考記事:チューブトレーニング目次チューブリアレイズで鍛えられる筋肉部位チューブリアレイズのやり方チューブリアレイズの動作のポイントセ [続きを読む]
  • チューブフロントレイズ
  • トレーニングチューブを使ったチューブフロントレイズの鍛えられる筋肉部位・チューブフロントレイズのやり方・ポイント・セット法の組み方を解説しますチューブトレーニングは種目数が豊富で、鍛えられる部位も多いのですが、動作中に負荷が抜けやすいので、正しいやり方で行ってみてください。参考記事:チューブトレーニング目次チューブフロントレイズで鍛えられる筋肉部位チューブフロントレイズのやり方チューブフロントレイ [続きを読む]
  • チューブサイドレイズ
  • トレーニングチューブを使ったチューブサイドレイズの鍛えられる筋肉部位・チューブサイドレイズのやり方・ポイント・セット法の組み方を解説しますチューブトレーニングは種目数が豊富で、鍛えられる部位も多いのですが、動作中に負荷が抜けやすいので、正しいやり方で行ってみてください。参考記事:チューブトレーニング目次チューブサイドレイズで鍛えられる筋肉部位チューブサイドレイズのやり方チューブサイドレイズの動作の [続きを読む]
  • チューブショルダープレス
  • トレーニングチューブを使ったチューブショルダープレスの鍛えられる筋肉部位・チューブショルダープレスのやり方・ポイント・セット法の組み方を解説しますチューブトレーニングは種目数が豊富で、鍛えられる部位も多いのですが、動作中に負荷が抜けやすいので、正しいやり方で行ってみてください。参考記事:チューブトレーニング目次チューブショルダープレスで鍛えられる筋肉部位チューブショルダープレスのやり方チューブショ [続きを読む]
  • チューブプッシュアップ
  • トレーニングチューブを使ったチューブプッシュアップの鍛えられる筋肉部位・チューブチェストプレスのやり方・ポイント・セット法の組み方を解説しますチューブトレーニングは種目数が豊富で、鍛えられる部位も多いのですが、動作中に負荷が抜けやすいので、正しいやり方で行ってみてください。参考記事:チューブトレーニング目次チューブプッシュアップで鍛えられる筋肉部位チューブプッシュアップのやり方チューブプッシュアッ [続きを読む]
  • チューブチェストフライ
  • トレーニングチューブを使ったチューブチェストフライの鍛えられる筋肉部位・チューブチェストプレスのやり方・ポイント・セット法の組み方を解説しますチューブトレーニングは種目数が豊富で、鍛えられる部位も多いのですが、動作中に負荷が抜けやすいので、正しいやり方で行ってみてください。参考記事:チューブトレーニング目次チューブチェストフライで鍛えられる筋肉部位チューブチェストフライのやり方チューブチェストフラ [続きを読む]
  • チューブチェストプレス
  • トレーニングチューブを使ったチェストプレスの鍛えられる筋肉部位・チューブチェストプレスのやり方・ポイント・セット法の組み方を解説しますチューブトレーニングは種目数が豊富で、鍛えられる部位も多いのですが、動作中に負荷が抜けやすいので、正しいやり方で行ってみてください。参考記事:チューブトレーニング目次チューブチェストプレスで鍛えられる筋肉部位チューブチェストプレスのやり方チューブチェストプレスの動作 [続きを読む]
  • チューブトレーニング
  • チューブトレーニングとはゴムチューブの伸縮性を利用して負荷を与える筋肉トレーニングですチューブトレーニングは種目が、豊富にあり、フィットネス器具を使わない自重トレーニングでは、鍛えることがむずかしい肩・上腕二頭筋・前腕などを鍛える種目もあります目次チューブトレーニングのメリットチューブトレーニングのデメリットチューブトレーニングの主な種目おススメのトレーニングチューブチューブトレーニングのメリット [続きを読む]
  • 筋トレ種目ディップス 大胸筋を鍛える
  • ディップスは主に胸の筋トレです。ディップスは胸(大胸筋)の他にも上腕三頭筋なども鍛えられますディップスを行うには体を重さに耐えられる台が2つほど必要になります同じ高さの椅子や机などを利用しても行えます。とても効果的な筋トレ種目なのですが、自分の体重を支えられるだけの筋肉が必要になります個人的には、自分がどれだけ、体を鍛えられたか計れる種目だと考えていますディップスの動作は腕と肩で体重を支えて、背中 [続きを読む]
  • お腹の引き締めシットアップのやり方
  • シットアップとは、お腹の筋トレで、主に腹筋を鍛える筋トレ種目ですシットアップは同じ腹筋運動クランチと似ているので、シットアップをやってるつもりが、クランチをやっていたということがあります。参考記事:腹筋運動クランチシットアップとクランチの違いはどちらも上体を起こして動作しますが、シットアップは腰も上に起こし動作しますクランチは腰を起こさずに動作します腹筋に与える効果はシットアップの方がありますが、 [続きを読む]
  • 腹筋運動クランチ
  • クランチとは、お腹の筋トレで、主に腹筋を鍛える筋トレ種目です良く知られている腹筋運動は腰から上の上半身起こして動作を行いますが、腰の負担が大きく怪我をしやすい、動作中に腹筋から力が抜けやすく腹筋効果半減しやすいなどのデメリットがあります。クランチの場合は、腰を上げないので、腰への負担が少なく、動作中、腹筋から力が抜けにくいので、効果が半減しません正しいフォームで、行わないと効果が半減したり、怪我の [続きを読む]
  • 簡単で効果的に腹筋を鍛えるレッグレイズ
  • レッグレイズとは、お腹の筋トレで、主に腹筋を鍛える筋トレ種目ですレッグレイズは腹筋下腹部を鍛える腹筋運動で腰の負担が少なく、簡単に行えて、かなり腹筋に効果のある種目です。正しいフォームで、行わないと効果が半減したり、怪我の原因になりますレッグレイズのやり方・更に簡単なレッグレイズ・セット法など解説していきます目次レッグレイズのやり方更に簡単なレッグレイズセット法で筋トレを行う最後にレッグレイズのや [続きを読む]
  • 二の腕を変える リバースプッシュアップ
  • リバースプッシュアップとは、主に上腕三頭筋(腕)を鍛える筋トレ種目です上腕三頭筋は二の腕の部分で、リバースプッシュアップはその上腕三頭筋来れることに特化した筋トレ種目です。トレーニングベンチがあればいいのですが、なければ動かない台や椅子などでも、行えます正しいフォームで、行わないと効果が半減したり、怪我の原因になりますリバースプッシュアップのやり方を解説していきます目次リバースプッシュアップのやり [続きを読む]
  • 腕を鍛えるナロープッシュアップ
  • ナロープッシュアップとは、腕の筋トレで、主に上腕三頭筋を鍛える筋トレ種目です上腕三頭筋の他にも、通常のプッシュアップと同じく大胸筋も鍛える事が出来ます。参考記事:筋肉トレ プッシュアップ(腕立て伏せ)やり方通常のプッシュアップとの違いは手幅をナロー(狭める)にして行いますナローにすることにより、体と腕が垂直になり、体の重さが腕にかかり、負荷をあたえます正しいフォームで、行わないと効果が半減したり、 [続きを読む]
  • 初心者向けの負荷の軽いナロ−プッシュアップのやり方
  • ナロープッシュアップとは、腕の筋トレで、主に上腕三頭筋を鍛える筋トレ種目です上腕三頭筋の他にも、通常のプッシュアップと同じく大胸筋も鍛える事が出来ます。通常のプッシュアップ違いは手を置く位置がナロー(狭める)で行いますナロープッシュアップは腕(上腕三頭筋)に特化した筋トレです腕の筋肉は体の中でも筋肉量の少ない筋肉群なので、体を支えるだけの筋肉がなければ、行いづらいです。今回紹介する2種類は負荷が少 [続きを読む]
  • 背中全体を鍛えるバックエクステンションのやり方
  • バックエクステンションとは、背中の筋トレで、主に脊柱起立筋を鍛える筋トレ種目です脊柱起立筋の他にも、背中(広背筋)も鍛える事が出来ます。少しやり方を変えることで、お尻(大殿筋)太もも裏(ハムストリングス)と、体の背面すべてを鍛えることが出来ます後姿は自分の目で確認しづらい場所なので、しっかり鍛えておきたい部位です。正しいフォームで、行わないと効果が半減したり、怪我の原因になりますバックエクステンシ [続きを読む]
  • ダイエットに効果的 筋トレ スクワットのやり方
  • スクワットとは、足の筋トレで、主に大腿四頭筋を鍛える筋トレ種目です大腿四頭筋の他にも、お尻(大殿筋)や太もも裏(ハムストリングス)も鍛える事が出来ます体を鍛えるのに非常に優秀な筋トレです大きな筋肉群を鍛えることができ、ダイエットにもとても効果的ですしかし、正しいフォームで、行わないと効果が半減したり、怪我の原因になりますスクワットのやり方・中上級者向けのやり方・セット法・道具を使ったスクワットなど [続きを読む]
  • 初心者向けの負荷の軽いプッシュアップ(腕立て)
  • 初心者向けの負荷の軽いプッシュアップ(腕立て伏せ)2種類を紹介します軽い負荷で正しいフォームと体力を身に着けましょう目次膝つきプッシュアップのやり方斜めプッシュアップのやり方セット法で筋トレを行う最後に膝つきプッシュアップのやり方膝つきプッシュアップのスタートポジションの作り方1、床にうつ伏せになり、手のひらを床につけ、腕を伸ばし体を起こします2、肩幅よりコブシ2つ分、手を開いて、足の膝を床につけ [続きを読む]
  • 筋肉トレ プッシュアップ(腕立て伏せ)やり方
  • プッシュアップとは、腕立て伏せのことで、主に大胸筋(胸)を鍛える筋トレ種目です大胸筋の他にも、腕(上腕三頭筋)や肩(三角筋)も鍛える事が出来ます正しいフォームで、行わないと効果が半減したり、怪我の原因になりますプッシュアップのやり方・中上級者向けのやり方・いろいろなセット法・道具を使ったプッシュアップなど解説していきます目次プッシュアップのやり方中・上級者向けプッシュアップのやり方初心者向けの負荷 [続きを読む]
  • 筋トレダイエット 一週間のローテション組み方
  • 筋トレはダイエットに効果的です参考記事:筋トレがダイエット効果的では早速、筋トレダイエットを始めようとした時に何から手を付ければ良いのかわかりづらいですそこで、筋トレの一週間のローテション組み方、主な筋肉部位別、筋トレの種類など、解説していきます筋トレを3カ月継続して行うと、体型が変わるのは、もちろん体質も変わると、言われていますので、ぜひ体感してみてください。筋トレの一週間のローテション組み方筋ト [続きを読む]
  • 筋トレがダイエット効果的
  • 筋トレ(筋肉トレーニング)とは筋肉をつけることに特化した無酸素運動です無酸素運動は酸素を取り入れない、呼吸をしない運動ではなく、呼吸が追いつかないぐらいの強い負荷で行う運動のことです。負荷の少ない有酸素運動のように長時間動作できない為、インターバル(休憩)入れながら、行います。筋トレには、ダイエットのほかにも、運動能力の向上、姿勢の矯正、血流改善による肩こり解消などの効果まあります。筋トレダイエッ [続きを読む]