HiRo さん プロフィール

  •  
HiRoさん: バルカン半島旅行記
ハンドル名HiRo さん
ブログタイトルバルカン半島旅行記
ブログURLhttp://vivaearth.hatenablog.com/
サイト紹介文ヨーロッパのバルカン半島に旅行に行ってきたので、その様子を写真を中心にお送りしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 48日(平均9.8回/週) - 参加 2017/03/14 10:49

HiRo さんのブログ記事

  • ブレッド湖(スロベニア)
  • ブレッド湖は、スロベニアの首都リュブリャナの北西約55km、リュブリャナ空港から約35kmの場所に位置し、オーストリアとイタリアの国境近く、スロベニア北西部のユリアン・アルプスの麓に佇む湖です。東西2,120m、南北1,380m、周囲約6kmほどの大きさの湖で、湖北岸には中世のブレッド城があり、湖にはブレッド島が浮かんでいます。ブレッド島はスロベニアで唯一の自然の島で、8〜9世紀に建てられた教会が [続きを読む]
  • アタテュルク国際空港(イスタンブール)
  • 4:10 アタテュルク国際空港到着アタチュルク国際空港では2時間45分の乗り継ぎ時間があり、ゆっくりできます。乗り継ぎなので「Transfer」の看板に従って進んでいきます。保安検査後、エスカレーターを登るとレストランや免税店があるフロアにでます。欧州と中東やアフリカを結ぶハブ空港だけあって、お店は24時間開いています。スロヴェニアのリュブリャーナ行きの飛行機 T [続きを読む]
  • 成田からイスタンブールへ
  • 成田空港21時25分発 → イスタンブール4時10分着成田からイスタンブールまでの飛行時間は12時間45分座席は窓側が空いておらず、2−4−2の通路側10D成田からイスタンブールまでの飛行ルート離陸してから41分、飛行距離は494km。機内食のメニュー離陸後1時間で1回目の機内食(ハンバーグ)離陸してから4時間18分、飛行距離は3222km、外の気温はマイ [続きを読む]
  • 成田出発
  • トルコ航空(ターキッシュエアラインズ)のチェックインカウンター最近はどの航空会社も荷物を預ける前に、自動チェックイン機で搭乗手続きを行います。パスポートをかざし、指示通りに進んでいくと搭乗券が発行されます。もちろんエコノミークラストルコ航空の荷物制限は厳しく、無料預け手荷物は20kgまで、機内持ち込み荷物は1人1個 、重量は8kgまでとなっています。トルコ航 [続きを読む]
  • 成田空港
  • 4月12日から4月19日の8日間、ヨーロッパのバルカン半島に旅行に行ってきたので、今日からその模様をお送りします。バルカン半島はヨーロッパ中部から南東へのびる半島で、東は黒海とエーゲ海,南は地中海、西はアドリア海、北はドナウ川とその支流のサバ川に囲まれ、アジアとの接点にあたる地域です。また、バルカン半島は多民族が入り混じり、昔から紛争の絶えない地域で、第一次世界大戦直前、国際政治の危機の焦点 [続きを読む]
  • イエローナイフから日本へ
  • イエローナイフから日本までは、エアカナダを利用し、イエローナイフ〜エドモントン、エドモントン〜カルガリー、カルガリー〜成田へと乗り継いでいきます。所要時間は  ・ イエローナイフ〜エドモントン       2時間  ・ エドモントン〜カルガリー          1時間 ・ カルガリー〜成田         10時間40分イエローナイフ空港は小さく、エアカナダのチェックインカウンターが2つ [続きを読む]
  • オーロラ鑑賞 3日目
  • 3日目の夜は、違う場所でオーロラの写真を撮りたかったので、『ベックスケンネルBeck's Kennels Yellowknife Northwest Territories Canada Aurora Tours』のオーロラ鑑賞ツアーに参加しました。ベックスケンネルは、世界有数の犬ぞり師グラント・ベック氏がオーナーを務める会社で、犬ぞり専門の犬を飼育・訓練しながら、オーロラ鑑賞や犬ぞりツアーなどを催行しています。値段は、5時間のツアーで1名 105ドル+ホ [続きを読む]
  • YKセンター(YK Centre)
  • イエローナイフのダウンタウンの中心に位置するショッピングモールです。お土産や、コーヒーショップ、家電製品、衣料品など多数のお店があり、中でも、カナダの大型スーパーマーケットチェーン、インディペンデントスーパーマーケットは、食料品や日用雑貨など品揃えが良く、地元の人や観光客でにぎわっています。スーパー『Independent インディペンデント』 [続きを読む]
  • オールドタウンにあるショップ
  • オールドタウン入口付近にある、『ギャラリー・オブ・ザ・ミッドナイトサン Gallery of the Midnight Sun』です。イヌイットアートをはじめ、この地域の先住民の様々な手工芸品、イエローナイフ・ダイヤモンドを含む宝石類、毛皮製品、本、写真集など品揃えが豊富なショップです。店の前にあった『イヌクシュク(inuksuk)』。イヌクシュクは、イヌイットの人々が自然の石を積み上げて作った石塚です。カナダ極 [続きを読む]