カンタのパパ さん プロフィール

  •  
カンタのパパさん: 中学受験2018 お父さんの泣き言
ハンドル名カンタのパパ さん
ブログタイトル中学受験2018 お父さんの泣き言
ブログURLhttp://ameblo.jp/choyanopapa/
サイト紹介文2018年中学受験にのぞむカンタ。サピックスでの怒涛の日々。少しでも力になりたいお父さんの泣き言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 12日(平均39.1回/週) - 参加 2017/03/14 12:16

カンタのパパ さんのブログ記事

  • 学習計画、大幅改善!?
  • 5年生の4月からそれまでとまったく違う計画となる。 算数、国語、理科、社会のサピから出される宿題(家庭学習内容)を、内容ごとに細分化。 多くの家庭では当たり前のことかもしれないが、 我が家にとっては、革新的。 4年生までは、大体、1日1教科、ないし2教科をただひたすらやっていたから。 教科学習の細分化とは、 算数を例にすると、 基礎領域が4項目、1基礎トレ、2算数A+ケイコン、3デイリーサポート間違い直し [続きを読む]
  • 入試に挑戦! で勝負する。
  • 算数の基礎力を強化するために、『基礎トレ』を毎日行うことにした。そして、算数を強化するための、もう一つの作戦! タイトルで既にネタバレですが、そうです。『入試に挑戦』を利用して、週に一度、親子対決を行なった。 小学生男子は、かなり単純。宿題をしっかりやった後に勝負することにしていたので、少しは疲れていそうなものだが、 勝負と聞けば、また復活できるらしい。これで、+30分、学習時間は増加した。 これを [続きを読む]
  • 算数の『基礎トレ』⁉? ナニソレ⁉?
  • 5年生になってから、他のブログなどを参考に少し考えて勉強をしていくことにした。@基礎力固め@応用力固め@応用力伸ばしと学習目的を整理して取り組むようにしていたこともあり、まずは、基礎力を固めたい! と色々調べてみたところ、、、初めて気がつきました!通称『基礎トレ』の存在!!正式には『基礎力トレーニング』まさにこちらの狙いにドンズバの教材。父「おーい、カンター! 基礎力トレーニングって知ってるかぁ [続きを読む]
  • 算数の成績を上げたい!
  • カンタは算数が好きみたい。4年生の時、初めて偏差値60を超えた科目も算数だった。好きなら好きで、得意科目となるといい。どのようにしたら、算数がよりできるようになるのか?国語強化と並行して算数強化もできないものかと手当たり次第に受験ブログを調べてみた!そこで気づいた。衝撃 いや 笑撃の事実⁉?にほんブログ村 [続きを読む]
  • なんで社会を勉強するの?
  • それはね、理科は自然の営みについて勉強する科目だっだよね。社会は、ちょっと理科に似ているけれど、こっちは、 人の営みについて勉強する科目なんだよ。人は自然の中で社会(集団)をつくって発展してきたよね。そして、これからもその営みは続くじゃない?だから、これまでの人の営みの過程を、地理的、歴史的、制度的に切り取って色々な観点で学ぶんだ。これからもずっとその流れは続いていくからね。地理の勉強はもうしている [続きを読む]
  • なんで理科を勉強するの?
  • それはね、人は自然の中で生きているよね。自然と言っても海や山のことだけじゃない。都心のビルやこの家だって、材料や素材を考えれば、やっぱり自然にあるものじゃない?その自然の成り立ちや自然の法則、自然の仕組みを学ぶのが理科なんだ。人は自然の中で生きていくのだから、自然の営みをきちんと理解して、人の生活を発展させていきたいよね。発展とまでいかなくてもいいけど、自然と上手に付き合いたいじゃない?理科を勉強 [続きを読む]
  • なんで算数を勉強するの?
  • それはね。国語は日本で使うことばの勉強だったよね。実はね。 世界中で通用する共通の言語(コトバ)を論理というんだ。ちょっと難しいけど、論理とはただしいすじ道。誰が考えても、確かだなと思える道筋のことね。1+1=2これはどの国でも同じ。算数は最も美しく、ゆらがない論理を学び、論理力を鍛える科目なんだよ。論理力は国語で勉強することばの力と同じで全部の教科の基礎になるんだよ!にほんブログ村 [続きを読む]
  • なんで国語を勉強するの?
  • それはね。自分や他の人の気持ち、世の中でおこっている色んな事象(コト)、これらをきちんととらえて、自分の頭で考えて、表現したりするのは、全部、コトバでしているんだよ。国語を学習することで、その力を高めているんだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 〜カンタに伝えたかったもう一つの大切なこと〜
  • 息をするように、水を飲むように、人は学習し続ける。より良く生きる為にとか、そんな高尚な理由じゃなくて、生きること、そのものが学習であり、勉強だ。だから、目当ての学校に合格するためだけに勉強するようにはなって欲しくなかった。6年生になった今、それなりに毎日、頑張っている。本気になれる志望校は見つかってないし、塾のない日は外遊び優先だし、すぐにゲームをやりたがるし、受験学年としては、甘々だけど。カンタ [続きを読む]
  • やっぱり私はアホウだ。
  • そもそも『コトノハ』に取り組んだのは知らないことを知るため。ところが、何を取り違えたか⁉?いつの間にか頭に血がのぼり知っていることを確認するような進め方になっていた。こんなことでは、楽しくない。 カンタだって「こんなことも知らないのかっ!」と、いちいち注意をされたのではつまらないし、勉強を嫌いになってしまう。実際、もう既に、顔がくらいじゃないか。やはり、私はアホウだ。カンタには少し早いけど、一つ一 [続きを読む]
  • 早速、壁にぶつかります!
  • 国語テコ入れ!と勇んではみたが、所詮は素人の浅知恵。思ったようにスムーズにことは運びません。。。下手に、目的、目標、作戦と急ピッチで色々整理をしたせいで、父がゆとりを失ってしまっていたようです。実際に、『コトノハ』をやらせてみると、知らない言葉が出てくる、出てくる。日常会話で使っているような言葉も知らず、「こんなことすら知らないのか?」とイライラ イライラ。しだいに我慢が出来なくなり、今、それを言 [続きを読む]
  • まず国語からテコ入れだ!
  • 一年前にさかのぼる。5年生になるに当たって、色々なことを整理した。要点だけをまとめれば、、2年後の目標は、コマトー 合格!その実現には、数段レベルを上げないと!学力全般の底上げのために、当面は、ひとつの月例テストにおいて4教科全てで偏差値60を超えること。ハードルが高いかもしれないが、まずはそこを目指すことにした。実現の為には、工夫が必要。闇雲に努力したところで、いつ達成できるか分からない。国語は [続きを読む]
  • 早稲田中学に行ってみた その1
  • 私学の雄、早稲田大学の系列にして他の有力進学校と同様に、TOPレベルの進学実績を誇る名門校。気にならないわけもなく。学校説明会に参加。大変、厳かな会場でお話しを拝聴した後、校内見学もさせていただきました!アクセスについては、海城中学と同様に我が家にとって抜群の立地。あの早稲田大学への進学がある程度見えてくる学校なわけですから、憧れないわけがありません。ゆとりのある校舎の造り。十分な広さの校庭。自慢 [続きを読む]
  • 海城中学に行ってみた その1
  • 伝統のある名門校。今は新御三家と言われることもあるらしい。こちらもタイミングが合わなくて、学校説明会のみ参加。完全に我が家視点であるが、アクセスが抜群に良いですね。どちらかの学校にご縁があればの話ですが、6年も通学することになる学校です。アクセスは実はかなり重要な要素でしょう。この点で、まず◎^_^。さて、生徒さんの様子はあまり分からなかったので、先生方のお話を伺っての感想です。伝統に胡座をかくこと [続きを読む]
  • 渋谷教育学園渋谷中学に行ってみた その1
  • 通称、シブシブ。正直、名前を聞いたことのない学校でした。志望校の検討で、各学校を調べ始めたら、随所にお名前を拝見します。有力校の多くが、男子校、女子校という中で、共学校というのも興味深いところです。そこで昨年度の文化祭を見学させていただきました。色々な面で、インパクト大。すべてを文字におこすのは、難しそうです。もっとも印象的なのは、生徒の皆さんの目ヂカラです!これまで、見学させていただいたどの学校 [続きを読む]
  • オーイン⁉?
  • 「オーインはムリッ!」布団に入って、電気を消して、さぁ、寝ましょうというタイミング。父「どうした?どうした?何かあった?」カンタ「だってさ、面接って キンチョーするじゃん。 絶対、ムリッ!!」父「・・・・⁉?、大丈夫。 桜蔭中は女の子しか受けられないんだよ。」カンタ「よかったーー。おやすみー。」天然ってこういうところだろう。4年生の時のお話しです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 国語の成績を上げたい!
  • 言語体験が幼い。読みやすい良書を勧めてみる。まぁ、まず読まないだろう。『コトノハ』を少しずつやればいい。発展までやらせたい。その後は漢字。とにかく基礎を地道に固める。コトノハ発展が終わったら、漢検6級。5年生の前半はそれで十分。(2016年3月29日のメモより)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 辛口!! SAPIX講師陣
  • 5年生からはなるべく保護者会に参加するようにしています。毎回、本当に勉強になるので。ある会で勇気を出して保護者会後の教科別講師相談の列に並んでみました!真面目に、色々、相談したかったから。苦手としている国語について女性の講師に質問です。「カンタの親です。」とご挨拶し、父「記述について、、、、講「カンタくんって天然じゃないですかぁ、 なので、今のところ、、、」天然⁉?確かにそうだが、改めて、初対 [続きを読む]
  • 目的を意識し、履歴を残す。
  • 少々、無理矢理だったが、具体的で、相当高めな目標を決めた!コマトー合格!そこに向かってがんばろーーということで、次は、学習方法の工夫。まずは、学習履歴表をつけてみることにした。サピックスの宿題やテストの間違い直しをしたらその都度、教科毎に@基礎力固め、 @応用力固め、 @応用力伸ばしのセルに色をつける。(つまり、エクセル管理です)目的は二つ。1 一つ一つの学習に目的意識を持つただ闇雲に宿題をこなす [続きを読む]
  • 目標は 駒東 合格!
  • 5年生になるにあたってまずは目標が必要と考えた。これから、4年生以上に大変になる。モチベーションを維持し、努力をし続けるには、具体的な目標が必要。そこで初めて志望校について話しあった。中学受験、目標と言えば当然、志望校でしょッ!何か思うところがあるはず、、。でも、カンタは中学校について考えたことがなかったようだ。ブックオフで買ってきた、数年前の『四谷大塚 中学受験ガイド』 を渡し、「いきたい学校を [続きを読む]
  • 5年生になる時に考えたこと カンタへの手紙
  • 4年生までのギアはニュートラルからロー。重機のように道無き道を馬力だけ?で乗り越えた。さ〜て、此処からどうしよう!ちょっと、立ち止まって。一回きちんと考えよう。それがちょーど、一年前。ギアはセカンド、サードとあげていきたい。まずは、なぜ、やるか?そして、どう、やるか?を考えた。そして、できたのが『カンタへの手紙』『一年前のカンタへの手紙』http://ameblo.jp/choyanopapa/entry-12257811331.htmlにほんブ [続きを読む]
  • SAPIXへの要望!
  • 5年生になるまで、正確には、5年生春の保護者会まで、私は、算数に「基礎トレ」があることを知らなかった。理科、社会の「コアプラス」の存在を知らなかった。国語に、「コトノハ」や「漢字の要」があることを知らなかった。サピックスでは、宿題の内容や学習教材の使い方など、基本的に授業で子どもに伝える。当然、それも指導のうち。そのくらい自立させないといけません。ということでしょう。うちのカンタは、興味がないと情 [続きを読む]
  • SAPIX5年生は大変⁉?
  • 4年生までのギアは、ニュトラルからロー。愚直に時間をかけ、一緒になってがんばる。ただひたすらがんばる。一応それでαクラスに上がりたいという希望は叶った。でも、いつも宿題を終わらせることに追われていて、ギリギリ感しかなかった。5年生は1日増えて、家庭学習の時間が減る。このままではもたない。一度、立ち止まって考えようと思った。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 駒場東邦中学に行ってみた その1
  • 新御三家と呼ばれているそうだが進学実績で言えば、見方によっては御三家を超える部分もある。押しも押されもせぬTOP校。体育祭と文化祭を見学させていただきました。どちらの行事からも感じたのが、生徒の皆さんの上品さ。もちろん、体育祭では、髪を金髪にしていたり文化祭でも、奇抜なファッションでショーを盛り上げたりと今どきの子たちなんだけど、ソフトでスマートな内面が滲み出ていました。あの上品さは家庭環境からく [続きを読む]