カンタのパパ さん プロフィール

  •  
カンタのパパさん: 中学受験2018 お父さんの泣き言
ハンドル名カンタのパパ さん
ブログタイトル中学受験2018 お父さんの泣き言
ブログURLhttp://ameblo.jp/choyanopapa/
サイト紹介文2018年中学受験にのぞむカンタ。サピックスでの怒涛の日々。少しでも力になりたいお父さんの泣き言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 73日(平均18.7回/週) - 参加 2017/03/14 12:16

カンタのパパ さんのブログ記事

  • 本音を言えば。。。サピックスのお迎えで。
  • 今日は赴任先から東京に戻る日。今は新幹線。授業は大体9時過ぎまでかかるので、ギリギリお迎えに間に合います。(^^)6年生になった今では、仲良くしてもらっているサピ仲間も数人いるようなので、私がお迎えに行く必要はないのですが、やっぱり遅い時間なので、間に合う日は、なるべく迎えに行くようにしています!4年生の頃から塾のお迎えの時に少しだけ思っていたことがあります。それは、、、サピックスに通わせている保護者の [続きを読む]
  • 自意識過剰と被害妄想
  • カンタは常に天真爛漫。その無邪気さが時に問題を引き起こす!中学受験をすることをカンタが小学校で公言してることは、少し前に記事にした。それが影響しているのかは分からない。中学受験に挑もうとする小学生は、どの子も学校の授業進度をはるかに超える速度で勉強を進めている。だから学校の授業では既に知っていることを教わる事が多い。カンタも授業中の先生の質問に先回りして答えてしまうことがある。その答え方というか、 [続きを読む]
  • 残念な語彙センス(*_*)
  • 一時期、OECDの学力調査が注目されていた。例のPISA型学力というヤツだ。日本の国際順位が奮わない結果だった一方、それまでノーマークだったフィンランドが1位ということで注目を集めたことがある。当時、日本の教育関係者は、やたらにフィンランドに視察に行っていた。フィンランドに視察に行った教育ジャーナリストが面白い記事を書いていた。もう10年近く前のことだ。フィンランド国内の調査で、子どもの学力の高低 [続きを読む]
  • 欧米礼讃ではないけれど、、、
  • 仕事で思うことがあってちょっと調べてみた。そういえば、欧米のtop‐notchって、実際、どの程度いるの???という素朴な疑問。私程度が片手間でチョコット調べただけなので、興味を持った方はきちんとした出所のデータで確認してくださいね^_^北米の名門5大学。学部生の人数。ハーバード、、、6900スタンフォード、6500MIT、、、、、4100プリンストン、、5000イエール、、、、5200エッ、マジっすか!?( [続きを読む]
  • 基本、ママは忙しい!!
  • 前回の記事で受験プランについて、ママと意見が違うことについて書いた。私が書いているブログなので、一方的になってしまって当然だが、改めて読み返してみると、「ママがわかっていない!」と書いているようにも読める(^^;内緒のブログなので、別にこの場で私が弁護する必要は無いのだが、もし仮にこのブログの存在がばれてしまったときに、ママが読んで、怒らないように、少しママの立場になって弁解しておきたい!以下、大した [続きを読む]
  • ママとの話し合い。時間切れ(><)。
  • 私は家族に内緒でこのブログを書いている。こう書き出すと、それ程悪いことをしているわけでもないのに、少し後ろめたい気持ちになる、、。このブログは、家族には言えない受験に対する泣き言を吐き出すために書き始めたからだ。カンタが成長したら、実は受験期にパパがこんなことを考えていたんだよ!と見せてあげようかと思っているが、今のところ絶対に秘密である!昨日、合同相談会に参加したが、ここでまたちょっとした問題が [続きを読む]
  • 合同相談会に行ってきた!! 計画倒れでしたf^_^;
  • 効率的に複数の学校の情報収集をしようと意気込んで参加した合同相談会!! とはいえ、今日もルーティンの勉強をしないといけないので、、、。午前中に、目当ての学校をサッとみて。帰宅する計画を立てました。 6年生ですから、それなりに学校も絞り込めていますので、今回、お話を伺いたい学校を5校選定。 事前に、会場図も印刷し、5校のブースの場所を確認。動線や質問内容もあらかた考え、準備はばっちり!! 開場が10時 [続きを読む]
  • 合同相談会@国際フォーラムに参加!
  • 本日、「Discover私立一貫教育 東京私立中学合同相談会」@国際フォーラムに行きます。カンタを連れて!カンタ本人の学校見学の数がこれまでそれ程多くなく、 今後もむやみやたらに連れ回す時間は取れないと思って、合同相談会で、効率的に学校の情報収集をすることにしました!去年、一度、合同相談会は経験済み ( ̄^ ̄)一応、勝手は分かるので、サクサク回りた [続きを読む]
  • カンタの見栄とパパの見栄!?
  • 今日は天気の良い一日でしたね!! とても気持ちの良い青空だったので、 2時間ばかり屋外でトレーニング!! 体を動かすと、頭もクリアになりますッ! 思いがけず、仕事の新たなアイデアも 浮かびました!!  (^∇^) うそ、、、、、 天気が良いところだけはホント! 日頃の長距離移 [続きを読む]
  • カンタに合っていたサピックス流だが、、、
  • 進学塾への入塾を考えたのが、4年生に上がる時。ママの友人たちの勧めもありサッピクスにした。 たまたま幸運なことにサピックスの対話型の授業がカンタにはとってもあっていた。ヽ(^o^) 行くたびに、楽しい、楽しいと言っていた。 授業は一方的に講義を聴くだけ、黙って問題を解くだけではなく、常に先生から問いかけ、投げかけがあり、対話形式で進んでいく。これが学校の授業と違い、カンタにはとってもあっていた。 実は、3 [続きを読む]
  • 初めての他流試合!! ガンガン行こうぜッ!
  • 遡ること2週間前。GWの最終日!5日連続サピックスを乗り越え、ホッとしたのも束の間。カンタは通常授業の宿題がたまっていて、次の授業までに終わらせなければと焦って宿題をやっていた!そして、そのとなりで私の方は、別の意味で焦っていた (・_・;::いつものように空いた時間で、ブログを書いて、アップして、他の方のブログを見ていると、、、『公開模試』という見慣れないワードが頻出している!(゚o゚;;アレっ!!サピッ [続きを読む]
  • 天真爛漫すぎるでしょっ!!
  • 空気を読まない。後先考えない。良くも悪くもカンタの特徴(~_~;)5年生の時点で既にクラスの担任や友達に中学受験をする事を公言してしまっている(>_5年の授業参観で教室の掲示物を見て驚いたッ!自己紹介シートのようなものが教室の後ろに貼ってあったのだが、その目標欄に、堂々と『中学受験で合格したい!』と書いてあった ?(???)?別に嘘をついているわけではないので、注意もしなかったが、呆れてしまった。そして [続きを読む]
  • SAPIXの先生はどのくらい相談にのってくれますか?
  • 学生時代の素行がよくなかったせいか、先生と呼ばれる方々を前にするとちょっと畏縮してしまう。(苦笑)カンタは親の影響を受けず、どんな先生を前にしても、ノーテンキにガンガンいけるらしい。この点は、親に似ず良かったと思っている。さて、今日はサピックスへの相談について。(サピックスとの距離感とも言えるか?)私もママもサピックスの先生方に電話などで個別相談をしたことがない。保護者説明会後に、教科別に相談を受け [続きを読む]
  • 進学校か?附属校か? 〜大学入試改革 モデル問題から考える〜
  • 『大学入学共通テスト 仮』記述式問題のモデル例が公開されました!なんと、なんと、駐車場の契約書を読んで設問に答える問題があります ?(゚Д゚)まぁ、例ですけど、、、。文科省の方針としては、これからの時代は思考力、判断力、表現力が重要。大学入試を改革することで、これまでとは違う学力を将来の日本を背負って立つ子ども達に身につけてもらおうという方針。さて、さて、この問題に対応できる力を身につけることが、そ [続きを読む]
  • 『受験の計は今にあり』^_^;
  • 子育て・受験ブログに参加しているが冒頭は大人の話。大人の時間感覚に関すること^ ^ずいぶん前に読んだ書籍に面白いことが書いてあった。「人は1年でできることを多く見積もりすぎる」のだそうだ。例として、『一年の計は元旦にあり』をあげていた。元日に今年の目標を立てるとき、これから1年もあるのだからとたくさん盛り込みすぎて、結果、どれも三日坊主で終わってしまい、目標を達成しない人が多い、と書いてあった。一方で [続きを読む]
  • 反省!!受験プランに関する思い込み
  • 前の記事にコメントをつけて下さった皆様!教えて頂きありがとうございましたm(_ _)m個別に返信したいと思いましたが、考えていたら、もう出勤時間。つい先ほど、この件クリアになったので、反省として記事にすることにしました。無礼をお許し下さい。1月校に限らず、受験した学校の合否によってその後に受験する学校を柔軟に変えていくことは、定石!王道!セオリー!より良い結果、得たい結果のためには当然の手段であると腑に [続きを読む]
  • 定石?それとも奇手? 渋幕の合否で1日校を変える⁉?
  • 1年前くらいに知人から教えてもらった。と言っても、ご本人の話ではなく、その方の友人の話として。知人の友人の話だから、もはやこの時点で既に信憑性に欠ける。その時は当事者意識がなく、「へぇ〜、そんなこともあるのか」と聞き流していて、つい先日まで忘れていた。(^^)ところが、数日前に栄東中学校のことをブログに書いたところ、諸先輩方にコメントを通じて色々教えて頂き、それをきっかけに1月校について、あれこれ考え [続きを読む]
  • 束の間の休息と沖縄問題
  • 昨日は母の日。毎年、母の日は、少し離れた私の実家にプレゼントを持って孫の顔を見せに行きます。今年は、カンタの勉強があって難しいかなと思いましたが、カンタが日中頑張って、夕方、まだ明るいうちに顔を出すことができました。実家にはカンタの従兄弟たちもいたので、久しぶりに近くの公園でみんなで遊びました。小さい子どもが多いので、大人も混ざって、鬼ごっこをしたりダルマさんがころんだをしたり、短い時間でしたが、 [続きを読む]
  • 使えば使うほど増えるモノ!?
  • 「使えば使うほど、出せば出すほど、増えるモノってな〜んだ?」 答えは『情報』(^^) 全然、受験と関係ないことですが、 経営資源⇒人・モノ・金・情報・時間 この中で、唯一、『情報』だけは使えば使うほど増える性質があります。 そして、基本的に経営とは、経営資源を使って、金と情報を増やしていく営みですから、『情報』をいかに有意にマネジメントしていくかは大変重要です。 そんなつもりは、一切ありませんでしたが、 [続きを読む]
  • 栄東中学に行ってみた その1 1月校について考える
  • 関東地方、特に東京、神奈川の受験生の保護者の方々、1月校はどのようにお考えですか? 昨年の11月頃でしょうか、我が家でもリアルに中学受験をとらえ始め、受験ブログから1月校という言葉を知りました。 1月校の位置づけは本当に人それぞれですね。 もちろん第一志望校ということもあると思いますが、かなりの方が、自信をつけるため、今の実力を知るため、落ちてもいいから気を引き締めるため、と、色々な意味づけをしていました [続きを読む]
  • 遊びと勉強どっちもやらせるのはダメですか?
  • GWが明けて一週間。学校のクラスにも少しずつなじみはじめたようだ。我々の世代と違い、子どもの数が少ないのでクラス数も少ない。だから6年生ともなれば、新しいクラスメイトも、これまで話したことがないという人はごく僅か。ほとんどが顔見知りではあるが、それでも、はじめは多少、ギクシャクしていたように思う。前に記事にしたのだが、(出る杭は打たれる 出すぎれば見上げられる)あまり集団に合わせることを知らないカ [続きを読む]
  • 2Q始動!教科別テーマ設定 ー国語ー
  • この3ヶ月のメインテーマは記述力の基礎作り。具体的には表現のベースとなる語彙力の強化と構文力の強化。漢字を正確に書く力。これは『漢字の要』を活用して継続するが、漢字力と語彙力は違う。自分の表現に使用する語彙数を増やしていく。今更ながら、カンタはこれまでの読書体験が乏しい。ジャンルでいえばミステリーそれも児童向けの本を好んで読んでいた。そこで使われる語彙は、大まかで平易なものが多い。カンタが自分の表 [続きを読む]
  • 武蔵中学に行ってみた その2 名門とはこういうこと?
  • 学校説明会で受けた印象。兎に角、自立を促す教育。自分をしっかり持っている子どもには合うだろうし、入学時点でまだ明確に自分を持っていなくても武蔵に通ううちにきちんと自分を見つけられそう!そんな期待が持てる学校。だから保護者の教育方針次第では、「進学先は武蔵以外に考えられない!」と思う方がいても不思議ではないと思った。そういう独特の魅力を感じた。当然、子どもの希望ありきだとは思うが。ちょっと記憶が定か [続きを読む]
  • 2Q始動!教科別テーマ設定 ー社会ー
  • ここから3ヶ月テーマはズバリ公民と雑学。雑学は、表現を変えれば教養。これまでの学習分野の歴史について振り返っておく。しばらくの間、苦労した歴史は今は何とかくらいついている。まだ危ういところもあるが、3月.4月のテストでは、他教科と同レベルまで上がってきた。きっかけはサピックスからの電話。年号を正確に覚えようという助言。イメージで言えば、今はちょうど年号という確かな点の知識が線につながっている感じ。ま [続きを読む]