ポン吉 さん プロフィール

  •  
ポン吉さん: 専業主夫、ポン吉の徒然なるままに
ハンドル名ポン吉 さん
ブログタイトル専業主夫、ポン吉の徒然なるままに
ブログURLhttp://www.syuhuponkichi.com/
サイト紹介文20年近く専業主夫をしてきたポン吉の備忘録のようなブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 133日(平均6.8回/週) - 参加 2017/03/14 16:51

ポン吉 さんのブログ記事

  • ミニマリスト気分で部屋掃除
  • 部屋の大掃除ホームステイに来る人のために、今は一緒に住んでいない長男の部屋を利用しようと思ったので、徹底的に掃除することにした。目に見える範囲は主夫であるポン吉が日常的に掃除していたが、机まわりやクローゼットの中など目に見えないところは手つかずだった。とにかく物が散乱しているので、息子にいるものといらないものを確認したら、全部いらないというあっさりとした返事があった。そこでまず本やノートなどの紙類 [続きを読む]
  • 夏はやっぱりノンカフェインの麦茶、凄い効能効果があるらしい
  • ポン吉の家では、1年中いつでも冷蔵庫の中には麦茶が冷やされている。子供が生まれてからカフェインの入っていない飲料を飲ませたかったのと、昔から飲んでいたので、気がつけば麦茶を一年中飲んでいることになった。ダイエットに良いとか血圧を下げるとかいろんな効果があるお茶がいっぱいあるけれど、実は麦茶にも体に良い効能がちゃんとある。麦茶の効能・麦を炒ったことでできる成分には血液をサラサラにしてくれる効果がある [続きを読む]
  • いびきと肩こりを解消する枕選び
  • いびきが凄い親戚の家にお泊りする時、ポン吉の家族が同じ部屋で川の字になって就寝することがある。すると次の朝、かならず子供たちは、「お父さんのいびきがうるさくて眠れなかった!」と苦情を言ってくる。ひどい時は、自分のいびきで自分自身が目覚めることもあった。いびきをかいて寝ていると浅い睡眠になってしまうので良くないと思い、いびき解消グッズをいくつか試したが、ポン吉にはどれもあまり効果があらわれなかった。 [続きを読む]
  • 洗濯機の買い替え、ドラム式か縦型か、容量は何Kgか。
  • 洗濯機の買い替え検討ポン吉の家では、家族全員がお風呂に入り終わってから、風呂の残り湯を利用して洗濯している。電気代も夜11時を過ぎると安くなるので、家計も助かる。ただし、11時を過ぎてすぐに洗濯機を動かし始めると、12時くらいには洗濯が完了する。しかしその頃には、ポン吉はすでに就寝してしまっている。ポン吉の家では洗い終わった洗濯物は、天気が良ければ外に干すし、雨が降ってたりすれば浴室の乾燥機で乾かす。洗 [続きを読む]
  • カーエアコンの修理をやめた訳
  • カーエアコンの不調ポン吉の車はもう20年以上前に購入したので、かなり時代遅れの装備になっている。ドライブレコーダーはもちろんカーナビもない。オーディオもラジオとカセットテープしか対応できない。頑丈でちゃんと走ってくれるので、ポン吉は装備に関してはあまり気にしていなかった。ただし今年の夏はポン吉の家にホームステイの学生さんがやってくる。エアコンが効かない灼熱の車に乗せるのはさすがに問題があると思うので [続きを読む]
  • スイカは美味しいけれど、自ら買おうとしない訳
  • 夏といえばスイカ夏になると、いたるところでスイカを目にするようになる。子供の頃、夏休みに祖父母の家に遊びに行くと井戸にスイカを丸ごと一個入れて冷やしていた。夏休みといっても、祖父母の家に行くのはたいていお盆休みだった。他の親戚もみんな里帰りしてくるので、祖父母の家はお盆になると大賑わいだった。だから、スイカ一個を切り分けても、あっという間になくなってしまっていた。ポン吉はいつも一切れしか食べれなか [続きを読む]
  • ブラック企業対策で専業主夫ピンチ!
  • ポン吉は専業主夫なので、いろんな書類を書く際に職業欄が選択式の場合、「無職」という項目があればそれにチェックを入れていた。選択式でない場合は「家事専業」などと記載していた。しかし今後、無職と言えなくなってしまうかもしれない。無報酬のお手伝いポン吉が会社を辞めた後、昔の仕事仲間から仕事を頼まれることがあった。当時は主夫になりたてで、毎日忙しかったのでお断りしていた。ただ、ポン吉も主夫として毎日の生活 [続きを読む]
  • ブログ開始から4ヶ月経過のアクセス数など
  • 7月5日でちょうどブログ開始から4ヵ月が経過しました。ポン吉のブログを覗きに来てくれた人たちに感謝します。ありがとうございます。以下の数値は、はてなカウンターによるものです。アクセス数1月目  3292月目 19523月目 23994月目 2644圧倒的にPVは少ないが、何故か主夫ブログランキングでは上位に位置しているという不思議な状態。しかもアクセス数は1日ごとにきれいな凸凹になっている。PVが20台の [続きを読む]
  • ふるさと納税で高校就学支援金をゲット
  • 高校就学支援金ポン吉の長男長女が高校生の時は民主党政権だったので、高校の授業料が私立の場合は一律月1万円ほど割引かれていたように記憶している。しかし、自民党政権下の現在は、家計所得によって割引額に違いがある。毎年6月頃に就学支援金の申請用紙が学校で配布される。該当者はその申請書を学校に提出するのだが、子供たちの話だとかなり多くの生徒たちが申請書を先生に提出していると言う。だから、「うちは提出しなくて [続きを読む]
  • セカンドライフのための熟年離婚
  • セカンドライフ年金の受給開始年齢が65才になってから、サラリーマンの定年退職も65才にする会社が増えてきたようだ。65才まで元気でいられた人の平均余命はおおよそ20年ほどらしい。つまり退職後のセカンドライフは20年はあるということ。ポン吉の会社員時代の先輩で60才で定年退職して、すぐに同じ会社に再雇用してもらって65才まで働いた人がいる。先輩は家庭菜園を趣味にしていた。家庭菜園といっても、近所の農家さんの使って [続きを読む]
  • わんこと紫陽花とラーメン
  • 梅雨らしい天気が続くけれど、明日から7月なので海開きになる海水浴場も多い。澄んだ心でお寺へ梅雨といえば紫陽花だろうとふと思いついたので、わんこと少し遠めの散歩をして紫陽花がたくさん咲いているお寺に行ってみることにした。ところが、目的地に着く前にポン吉のお腹が鳴り始めた。ポン吉の腹時計は正確で、ちょうどお昼時だった。もともとの予定は、お寺まで行って家に戻ってから少し遅めの昼食をとるつもりだった。それ [続きを読む]
  • ホームステイのホストファミリーになる
  • ホームステイポン吉の4人の子供たちは全員ホームステイを経験している。みんな違う場所だが、それぞれホストファミリーにお世話になって、素晴らしい経験をさせてもらってきたようだ。長男は少し変わったホームステイを経験している。日本国内の里山のお家に滞在させていただいて、農業・林業・漁業をホームステイ中に体験させてもらうというもの。食事も現地ならではの物もあるようで、小魚の佃煮かと思ってよく見るとイナゴの佃 [続きを読む]
  • 暗黙の了解、背に腹はかえられぬ、不都合な事実
  • 高校の授業参観先日、子供の学校の授業参観に行ってきた。さすがに、高校生の授業はポン吉には難解で授業の内容を詳しく理解することはできなかった。ポン吉は教室の後方で参観していたのだが、生徒の中には熱心にノートに何かを書き込んでいる者がちらほら見られた。よく見ると、授業は社会科目だったが、一生懸命に問題を解いている生徒たちはみんな数学の問題集を開いていた。先生も気づいていたとは思うが、そのことに関しては [続きを読む]
  • あの時はまだ銀行振込の利便性を知らなかった
  • ポン吉は高校卒業後、進学のため親元を離れて一人暮らしをはじめることになった。新生活を送るためにアパート探しや生活用品などを購入する必要があった。学校の入学金もポン吉が納めに行くので、親からかなりまとまった現金を手渡されていた。アパート探しに思った以上に時間がかかってしまい、入学金の入金締め切り日に学校に納めに行くことになってしまった。初めての銀行振込学校に行くと、入学金は学校ではなく銀行に振り込む [続きを読む]
  • 最強の執事か、それともストーカーか
  • 最強の執事か、それともストーカーかもうすぐスマホを手にしてから、1ヶ月になる。ポン吉は電話とメールの使用がほとんどだけど、たまに知らない町に行った時は、地図を見たりできるので便利だと感じていた。しかもスマホに向かって話しかけるだけで、今いる場所から目的地までのルートを瞬時に教えてくれる。操作が簡単なので、IT音痴のポン吉にとっては非常に助かる。駅で電車を待っていると「いま〇〇駅にいます」というメッセ [続きを読む]
  • フライパン選びの備忘録
  • ポン吉は20年ほど前に買ったフライパンを今も使っている。鉄製フライパンなのでとても丈夫で、キャンプにも持っていって使っている。多少乱暴に扱っても、凹んだり変形しないので重宝している。ただし、アルミ製のフライパンに比べて非常に重いので、片手で持ったフライパンをあおるようにして調理するのは難しい。そのためポン吉の奥さんはあまり使いたがらない。奥さんはもっと軽くて油を使わなくても焦げ付かないフライパンが欲 [続きを読む]
  • はじめて息子がご馳走してくれた訳
  • 長男から会食のお誘いポン吉の長男はすでに社会人として働いていて、ポン吉たちとは一緒に住んでいない。その長男から電話があった。普段は電話ではなくてメールで連絡してくるのに、その日は何故か電話してきた。休日に家族みんなで食事をしようと誘ってきた。長男がボーナスをもらったのでポン吉夫婦と妹と弟にご馳走するというのだ。今までポン吉も奥さんも長男から何かプレゼントをもらったりしたことがなかったので、ポン吉は [続きを読む]
  • 会社員の人事、一寸先は闇
  • 退社間際の呼び出し電話懐かしい人を見かけたので、ふと昔のことを思い出した。まだ携帯電話がそれほど普及していない頃、ポン吉は友人と食事に行く約束をすっぽかしてしまうことがあった。もちろん故意にそうした訳ではなかった。泣く泣くのことだった。夜7時くらいに友人と駅の改札口で待ち合わせの約束をしていたので、仕事を終えて会社を6時半くらいに出ようとすると、取引先からすぐに来てほしいと連絡がくることがよくあった [続きを読む]
  • ダイソンの掃除機は故障しても、修理して生まれ変わる
  • 掃除機の故障 主夫だからという訳でもないが、我が家では掃除は主にポン吉がやっている。購入してから5年ほど経った掃除機のモーターヘッドが回転しなくなった。それでも吸引はしっかりと機能していたので、不具合を承知でなんとか使っていた。ところがしばらくすると、手元のスイッチでオンオフができなくなった。ポン吉の掃除機はダイソンというメーカーで、ダイソンの掃除機は手元のスイッチのほかに本体にもオンオフのスイッ [続きを読む]
  • 居酒屋のキャベツにいたアオムシを忖度する
  • 学生時代の先輩と久しぶりに会ったので、昼過ぎから営業している居酒屋に入った。かなり飲み食いしたあたりで注文していた串カツとキャベツがやってきた。新鮮な証?ポン吉が串カツを食べていると、先輩が「えっ!」と声をあげた。どうかしましたと先輩に尋ねると、キャベツの方を指差して小声で「アオムシがいる」と言った。見てみると、確かにそいつは、ポン吉が注文したキャベツをポン吉より先に食べていた。すぐに店員を呼ん [続きを読む]
  • 仏壇の処分は難しい、隠し引き出しには注意が必要
  • 知人の引っ越しの準備を手伝いに行った。歴史のある古い家だったので、何か価値のある骨董品とかが出てくるのではと少し期待していた。しかし、ポン吉がその家に入った時には、たいていの物は段ボールに詰め込まれていた。ただ、手つかずのものが一つあった。昔は年配の人の家ではよく見かけていたが、最近はあまり見かけなくなった。大きくて黒光りして存在感のある仏壇だ。手の込んだ細工がきれいに施されていて立派なものだとい [続きを読む]
  • 女性専用車両に乗ったら、チカン冤罪か?
  • 大阪の地下鉄御堂筋線新大阪駅から地下鉄に乗って知人に会いに行くときのこと。地下鉄と言っても新大阪駅は地下にはない。それどころか地上数メートルの高架になっている。階段を昇ってホームに出るとちょうど電車が来たので、それに乗ることにした。平日の夕方だったので車内に空席はなく、立っている人もいたが、混み合う感じではなかった。ポン吉は吊り革に手をかけて立っていた。しばらくすると電車は高架から地下に潜りこんで [続きを読む]
  • オールナイトの映画館でブルース・リーを観て泣く
  • ホテル代わりに映画館最近の映画館はほとんどが座席指定で上映ごとの入替制になっている。しかし、ひと昔前までは座席指定がない映画館が多かった。オールナイトでやっている映画館などは、終電を逃した人が朝までホテル代わりに利用していることもよくあった。ポン吉もまだ会社員だった頃そういう利用をしたことがあった。その日はついつい飲みすぎてしまい、終電を逃してしまった。ただ他のみんなは帰宅可能な時間だったので、ポ [続きを読む]
  • ブログ開始から3ヶ月経過のアクセス数
  • ポン吉のブログは6月5日で開始から3ヶ月経過した。いまだにTwitter、LINE、Facebookは未体験だが、スマホは手に入れた。とはいえ、スマホでやっていることはガラケーと何ら変わらず、電話とメールだけ。そんなSNS発展途上のポン吉のブログを覗いてくれる皆様!本当に感謝しております!ありがとうございます!時系列の変化ポン吉には原因がよくわからないが、「はてなカウンター」「はてなカウンターPRO」「グーグルアナリティ [続きを読む]