image-uni さん プロフィール

  •  
image-uniさん: きぼうのひ
ハンドル名image-uni さん
ブログタイトルきぼうのひ
ブログURLhttp://ameblo.jp/image-uni/
サイト紹介文22年間の重症筋無力症を克服しました。一人でも多くの方に希望を持って欲しいと願っています。
自由文ホームページ「きぼうのひ」とリンクし、回復の経緯をお読みいただけます。また、花粉症などを例に、薬をやめるということ、体の声を聞くということなど、投稿しています。
命綱の薬をやめて自由な体を手に入れる、希望の日を信じて取り組んできたことを、お伝えしていきます。
趣味の童話・手作り絵本のサイトもご覧いただけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 76日(平均8.3回/週) - 参加 2017/03/14 21:29

image-uni さんのブログ記事

  • 赤ちゃんを守りましょう・・・喫煙
  • 5月26日付け新聞記事に、家庭内での喫煙から子供を守ることを政治的に介入するのは・・・というコラムがアリマス。 守ろうという動きをする党もあるということで・・・ここでは、政治のことは置いときます。 では、政治抜きで、 「家庭内のこと」という線引きは、どうなのでしょうか? プライバシーってどこで線、ひくのでしょうか?子供は、自分の健康を守れません。 子供に受動喫煙させないように気 [続きを読む]
  • 赤ちゃんを守りましょう・・・体温
  • 自分のことできないのですこの間まで、お母さんの体の真ん中の一番温かい、一番やわらかいところで、温かい羊水に浮かんでいたのです 肺呼吸と、口から栄養とるのに精いっぱいです排せつも自然に任せてます 静かに温かくゆらゆらと これだけでいいのですしばらくは、そうやって子宮の延長上の生活していても人生に出遅れたりしません 静かに温かくゆらゆらと ほとんど眠ってますから大人よりずっと健康で [続きを読む]
  • 体重コントロール④・・・食べる
  • <痩せたい人バージョン> ご存知の通り、寝ているだけでもカロリーを消費します。体の細胞は、一時たりとも止まりません。エネルギーや酸素を循環させていないと、細胞が部分的に死んでしまうこともあります。 プチ断食というやり方がありますが、奨励する本などをよく読みこんで、理解して行いましょう。ず〜っと食べないとか、食べない間にどんどん痩せるということではないと思います。 意味があって食べないこ [続きを読む]
  • 体重コントロール③・・・意志
  • ①では、細胞の気持ちになって  何を体に入れるべきか考えること ②では、まず希望する自分に  なってしまうということ を、書きました。でも、現実に「そうやってみよう」と思ったり実行した方は、ほとんどいないと思います。 〇〇を食べて痩せる△△をやってやせる という方が、たとえ少ししか続かなくても、2〜3日目に、どんと体重が減ったりするので「効果ある」と思えるものです。 一時的に痩せては [続きを読む]
  • 立体視と立体的思考⑤(眼瞼下垂手術経緯と考察)
  • <第一段階>両眼の眼瞼下垂手術 <第2段階>2年後左斜視の手術。 <第3段階>2年半後左眼瞼下垂手術。 斜視・複視はトレーニングと、眼の使い方を調整していきます 以下、筋肉の動きの変化から感じることです。 眼瞼と眼球の連動性 ・・・あります。   眼瞼下垂が改善されると、   眼球も一緒に上がろうとする   傾向があります。 薬と動眼筋の関係 ・・・あります。   抗アセチルコ [続きを読む]
  • HP「きぼうのひ」書籍ギャラリーのお知らせ
  • ホームページきぼうのひhttp://couleur7aime.wixsite.com/kibounohiの中に「書籍ライブラリー」のページを新設しました。 健康回復のプロセスで出会った多くの本の中から 66冊程紹介させていただきました このギャラリーで、なにか感じるものがあったりいい出会いがあることを祈りオープンした「書籍ギャラリー」をどうぞ、覗いてみてください [続きを読む]
  • 立体視と立体的思考 その4(眼瞼下垂手術で得たもの)
  • 信州大学の松尾先生の眼瞼下垂手術法が、情報としてふいに入ってきたのが2012年の秋でした。 その頃「斜視と眼瞼下垂は自然治癒しない」という一文に出会いました。 自分でもこの2点については「ただ祈るのみ、なのか」という思いでした。 初めて「手術」を選択しました。結果、求めた以上のものを得ました。 一番驚いたのは、術後すぐ現れた変化で、鏡を見なくても、感覚で感激しました。それは、上唇を引っ [続きを読む]
  • 立体視と立体的思考 その3(眼瞼下垂手術)
  • 左眼瞼下垂の手術をしました。 左眼球の動きが悪く、2年前に眼球を上方向に引き上げています。立体視は戻らなかったのですが、片目で、空を見られる動きは取り戻しました。 でも、使わなければ、また使えなくなってしまいます。 ということで、眼球の高さにに合わせて、あまり開かないように調整されていた、左眼瞼を右に揃えようと思いました。 揃えたいとは言え実際には、あまり開くと、左眼上部に白目が多くな [続きを読む]
  • 「きぼうのひ」のお知らせ 
  • このブログ「きぼうのひ」は、5月より、デザイン・内容を整理し、勝手ながら健康ブログに統一しました。 「ハーブタイム」「J'aime Française」および、「サバンナの真実」は、「きぼうのひ」とは、分けて発信していきます。 今後ともよろしくお願いします。 ホームページ「サバンナの真実」http://image-uni.amebaownd.com [続きを読む]
  • 背、高〜いけどイヌフグリ!?
  • ここは、家の北側です。草取りをしていたのです。次々抜いて、このエリアで最後の一本ん?この花は、イヌフグリ!!でも、この高さは何?わずかに届く夕日を求めて背伸びを繰り返したのでしょうか。健気。野原で仲良く広がっているイヌフグリとは、違う生き方をするしかなかったのですね。抜かずに一生面倒みます。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:幸せいただきました [続きを読む]
  • ぼくの冬眠中に・・・
  • 秋には小っちゃかった多肉植物が冬眠してる間に巨大化していてびっくり。3つともぼくの足位の大きさだったのに寒くて乾燥している間にどうやって太ったのかな。しかも、赤ちゃんが生まれてか細いままで、すくすく育ってる。どうなっていくのかな、不思議ふしぎ〜 [続きを読む]
  • 自己コントロール(素直になるということ)
  • 仲間とランチに行く⇒ 定食が食べたかったけど   みんなに合わせてラーメンを食べるお茶を飲みに行く⇒ 温かい紅茶が飲みたいけど   みんなに合わせてアイスコーヒーを飲むという選択の仕方は、自分に対し素直なことでしょうか。自分が妥協すればみんなが楽しめる・・・でしょうか。自分は楽しくなくなります。体の声を無視すると、体に無視されます。体の声に素直になると、体が素直に反応します。ラーメン食べに…、焼肉 [続きを読む]
  • アゲハにお知らせ…山椒は引っ越しました
  • 山椒が花盛りです。毎年、たくさんのアゲハチョウが巣立っていく山椒の木。というわけで、もう少ししたら、アゲハチョウのパトロール隊が毎朝、庭を横切り始めることでしょう。実は、山椒の場所変えちゃったので、パトロール隊が迷子になるかも。見つかる前に、お料理に色々使っておかねば何しろ丸かじりされちゃいますので含有成分サンショオールの働きで、胃腸を丈夫にし、代謝が高まります。筍料理やウナギ料理にはよく使われま [続きを読む]
  • 自己コントロール(おっちょこちょいも免疫低下から)
  • 8年前、免疫の研究をしている先生から言われました。「忘れたりつまづいたりするのも免疫力の低下です」体の機能が充実して、エネルギーがあって、循環が滞っていなければ、目は開かれ、食事が進み、鼻歌が出るほど細胞が活発で、おっちょこちょいなミスはしないと、言われたのです。「心ここにあらず」の状態の時、ちょいミスしちゃうなと思っていました。「心ここにあらず」自体が免疫低下によるもの・・・。開眼しました。しっ [続きを読む]
  • 自己コントロール(薬で止めない)
  • 子供のころ、近所の人で、病院と薬が好きな方がいました。「風邪ひきそうだから注射してもらってくる」と病院に行きます。薬局で長々話す姿もよく知られ大概の症状の薬をそろえていたそうです。ドラッグストアは無く、町医者が多い昭和のことですが。もう少し前の小説など読むと、病気の赤ちゃんを氷漬けみたいにする場面があります。嘔吐・下痢では、脱水しないように子供は牛乳2〜3本飲み干せとかずいぶん乱暴をいうお医者さん [続きを読む]
  • 自己コントロール(症状を受け入れる)
  • 脱力してしまう症状、病気・・・重症筋無力症では四肢が脱力したり首が、あるいは首から上の各器官が・・・。体内の現象として、「アセチルコリンが」「免疫抗体が」と、分析して考えると、行き詰まります。それまで、何かに夢中になりすぎて、体や心に負担を感じるセンサーを無視していなかったか。それが楽しいことでもです。例えば、スポーツに打ち込み上達するのがうれしくて、 汗びっしょりのままでも気にせず 睡眠不足でも [続きを読む]
  • 冬越しペチュニアとノースポールの競演
  • 思いがけず冬越しした期待の星「ペチュニア」(今年のホープ)が冬から活躍中の「ノースポール」と並んで咲き始めましたヽ(*´∀`)ノ近所の「園芸大先輩」いわく、{今のうちに、その優秀なペチュニアを株分けしておくと、今後、ず〜っと苗買わなくて済むわよ}だそうです。しか〜し、イチゴで欲を出して、ちょっとしくじっているので、少し様子を見たいと思います(100個目指してたけど20位かも・・・・)それにしても、し [続きを読む]
  • Madame lapin qu’il ne regarde ras en haut.(和訳付)
  • La tulipe qu’elle en face de Madame lapin,fleurissent bientôt.Mais Madame ne regarde pas en haut.Alour , je ranges les tulipes où elle pout regarde.「Putite lapin, une flere qu’ell’est même celafleuriont en face de votre oreilles longue」 <上を見ないうさぎ夫人>うさぎ夫人の目の前のチューリップがまもなく咲きます。でも、夫人は上を見ません。そこで、見えるところにチュ [続きを読む]
  • 腕の痛み←指の痛み←ひざのむくみ
  • 先週、ひょんなことで、左ひざに水が溜まってしまいましたが、週末には違和感がなくなりました。左手の2本の指先と左上腕にも若干痛みがありました。上腕は、やはり合気道の受け身でタイミング悪くて回りきれなかった時傷めたのですが、膝を治す過程で、一緒に治しました。ひざは、ゆるゆる動かして、圧迫しての繰り返しを時間のある時に。腕は、ゆっくり動かして、痛みを感じたら圧迫しての繰り返し。とはいえ、2〜3回で治って [続きを読む]
  • ジャーマンカモミール こぼれダネから
  • 昨年のこぼれダネから芽生えたジャーマンカモミールが咲き始めました。花びらが反り返ってるこのポーズ、タンポポも野原でこんなことしてますが、かつて娘たちが「おしゃれなお姉さんみたい」と言いました。何でしょう・・・長い髪をすっと流してる感じでしょうか。以来、私もこのポーズのお花を見ると「あ、おしゃれなお姉さんみ〜つけた」という気分になり、ほこっと笑ってしまいますお姉さんは、まもなく今季初のジャーマンカモ [続きを読む]
  • レモンバーム いただきます
  • このところの温かさと雨の繰り返しで、ぐんぐん新芽が育っています。ほとんど切り戻してしまったのですが、初年度の昨年の経験から、毎日摘んでいただいても、あっという間に大きくなるようです。とってもきれいな、美しい緑のTea胃腸を整え、香りも爽やかです。スペアミントの葉を1枚足したり、ローズヒップとブレンドしています。何か良いブレンドご存知ですか? [続きを読む]