伊藤 さん プロフィール

  •  
伊藤さん: 夏に咲く
ハンドル名伊藤 さん
ブログタイトル夏に咲く
ブログURLhttp://blooming0summer.blog.fc2.com/
サイト紹介文二留して哲学のため大学へ入り日本近代文学が楽しい毎日を過ごしている神経衰弱歌人見習いです。
自由文サイト(non being / http://nonbeing.web.fc2.com/index.html )では、短歌や小説になりそうなものを載せています。歌の号は河鹿です。夏の雨が強い日に生まれました。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 55日(平均1.3回/週) - 参加 2017/03/14 23:46

伊藤 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私になる
  •  これから語ること全てはインダイレクトな詩でしかない。例え内容が生活に基づいていたとしても、とりあえず散文詩である。 そんなものしか書けない。そんなものしか書けない毎日を送っている。 地元を出て暮らしてみて思ったことは、都会の空は白々しい、ということだ。多分、山がないことと建物がモダンで無機質なことに起因していると思う。白々しい空は機械じみていて、作り物でも見ているようである。 山がないのはともか [続きを読む]
  • 2017年4月の読書メーター
  • 2017年4月の読書メーター読んだ本の数:5冊読んだページ数:1252ページナイス数:2ナイス知の進化論 百科全書・グーグル・人工知能 (朝日新書)の感想人工知能と人間の知識について書かれた項目で導かれた、作者の結論に同意したい。人工知能やコンピュータの進歩によって「知識を得る」ことの意味や価値は変わっていく。もしかしたら自分が何かを学ぶ必要は無くなるのかもしれない。それでも、電子書籍があっても紙の [続きを読む]
  • 2017年3月の読書メーター
  • 2017年3月の読書メーター読んだ本の数:9冊読んだページ数:2394ページナイス数:6ナイスキノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)読了日:3月29日 著者:時雨沢恵一日本文学全集36 中野重治集読了日:3月24日 著者:中野重治中野重治詩集 (岩波文庫)読了日:3月16日 著者:中野重治日本文学全集54 太宰 治集読了日:3月15日 著者:太宰治武士道 (PHP文庫)読了日:3月13日 著者:新渡戸稲造三好達治詩集 (新潮文庫)読了日:3月1 [続きを読む]
  • 本の読めない読書家の一週間
  •  今のところ新年度前最後のモラトリウム期間ということで、朝七時に目覚めたら溶き卵のオムレツを食べコーヒーを飲んで午前いっぱい本を読み、コーヒーか何か温かい飲み物をお供に休憩したら夕飯まで何かしら読書以外のことをして過ごす生活を送っています。それもあと一週間弱で終わりますが……。 とにかく今は新生活、それ以上に、新天地に行ってからやらねばならない些事(ではないのだけれど、住民票なんかの事務手続きは大 [続きを読む]
  • 自分を見失うことと本を読むことと
  •  大学四年間で使うつもりだったリュックサック(バックパック)のチャック部分と布地の縫い合わせ部分が裂けているのを発見しました。まだ買ってひと月くらいです。そこまでアグレッシブな使い方をしていたつもりはないのだけれど、だからと言ってこれが不良品だったとも思っていなくて、というよりは不良品だったとして約ひと月が経っていて買ったときのレシートもないのでもう諦めの境地というか……。壊れた部分を見てどうしよ [続きを読む]
  • 2017年2月の読書メーター
  • 2017年2月の読書メーター読んだ本の数:15冊読んだページ数:3334ページナイス数:2ナイスこの人を見よ (新潮文庫)読了日:2月26日 著者:ニーチェあらくれ (青空文庫POD(ポケット版))読了日:2月23日 著者:徳田秋声面白いほどよくわかる現代思想のすべて―人間の“知”の可能性と構想力を探る (学校で教えない教科書)読了日:2月22日 著者:湯浅赳男「奥の細道」をよむ (ちくま新書)読了日:2月22日 著者:長谷川櫂小 [続きを読む]
  • 2017年1月の読書メーター
  • 「もう三月だけどな!」と思いつつ…もったいないので…。折角ブログがあるのだから読書メーターをまとめるべきだと思ったし、なぜtumblerでなくブログかというと難しいのだけれど広告対策にもなるのかと思えばこちらのほうが良いような気もしたんだ。tumblerな…放置してしまっているね…。すごく便利なんだけれど私がいろんなサービスに手を広げすぎなんだと思うんだ。2017年1月の読書メーター読んだ本の数:17冊読んだページ数 [続きを読む]
  • 我を愛せない歌
  • "「将来の夢は宮沢賢治です」そういった子があまのがわで光るの" どうもどうも、最近は小説より短歌を書いている私です。一応短歌を書くための雅号的なものもあるんですが(不破不由紀さんです)そのことをすっかり忘れて伊藤のTumblrで短歌流していました。でも短歌は不破さんが書いてるので…ごにょごにょ。まあいいか。短歌があるということが大事だもんな。 石川啄木が好きだという話はtwitterでよくしているし、文豪とアル [続きを読む]
  • 過去の記事 …