あきすけ さん プロフィール

  •  
あきすけさん: 介護職員あきすけの介護日記
ハンドル名あきすけ さん
ブログタイトル介護職員あきすけの介護日記
ブログURLhttp://fanblogs.jp/akisuke5656kaigo/
サイト紹介文特別養護老人ホームにて介護福祉士として働くあきすけが介護の中で感じたことなどをまったり綴っていきます
自由文現在特別養護老人ホームにて働いている介護福祉士です。
現在の職場で勤続5年、程よく油も乗ってきている今日この頃、私生活にもたくさんの変化がありました。
結婚し、2児のパパとなり、そして自身の介護観にも様々な変化がありました!
ただ、自分の家族の介護をしている訳ではなく施設で仕事として介護をしているので、共感できる事もできない事も多々あると思いますが、宜しくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 16日(平均13.6回/週) - 参加 2017/03/15 01:01

あきすけ さんのブログ記事

  • 入浴は運動
  • 「入浴も運動」他愛の無い会話の中のワンフレーズ。確かに入浴するのも体力がいる。体への負担も少なからずある。高齢者にとってはそれが顕著。若者でも熱い湯に長時間浸かりすぎれば汗だくで疲労感さえ感じる。高齢になればさらに命懸け。しかも高齢者は熱いお湯の風呂が好き(※あきすけ調べ)おじいさまおばあさまはぬるま湯で半身欲〜とかそういった入り方、文化としてあまり触れていないですしね命懸けの入浴、、お風呂文化を持ち [続きを読む]
  • 昨日のおやつは栗饅頭
  • あきすけの働く特養では昨日おやつで栗饅頭が出ました。するとどうでしょう、栗饅頭というワードからおばあさまが他の間でまさかの下ネタ合戦普段そんなに下ネタで盛り上がったりはしていないのに、昨日は何故か大盛り上がりなかなか良い笑顔でしたさて、下ネタ合戦の内容ですが・・・これはご想像にお任せします・・・多分栗饅頭から簡単に連想できるような内容でございます(笑)整形外科専門医が開発したコルセット介護職員ラン [続きを読む]
  • ご家族様からの信頼・・・
  • 学生さん達はもう春休みですね〜となると、増えてくるのはご家族様の面会。ごくたまにしかいらっしゃらない方も多くいるのですが、お話をしたりする中で感じる事が一つ。・・・なんだかんだ年齢って大事ねというのも、20代の自分よりも40、50代の職員の言葉に対しての方が信頼性があるのではと感じてしまうのです自分よりも介護経験が多いとか少ないとか、ご家族様からしたら知らないし関係ないですし、ご利用者さんの娘さん息子さ [続きを読む]
  • 失禁しても すぐに忘れて 突っかかる
  • 利用者さん方も時には失禁される事、ありますよね。その時はシュンとされて謝られたりするので、「大丈夫ですよ〜」なんて声をかけますが・・・10分もすると、もうすっかり忘れておられるなんて、まぁそんなお方もいらっしゃる訳で。忘れた上に、何故か突っかかってきたりして。さっきまであんなにシュンとしてたのになぁ・・・いやはや認知症とはなかなか難儀なものよのぉ整形外科専門医が開発したコルセット介護職員ランキングにほ [続きを読む]
  • 「ありがとう」
  • 「ありがとう」利用者さんは大勢いるけれど、行ってくれる方は全体の半数もいません。勿論会話が出来ない方もたくさんいますし、そもそもありがたいと思って頂けなかったりもあります。認知症の方ばかりなので、致し方ない部分は大ありですが・・・そんな中「ありがとう」を頂くと、やっぱり嬉しい。みんながみんな言ってくれるわけでは無いからこそ、たまに言われる「ありがとう」が五臓六腑に染み渡る整形外科専門医が開発したコルセッ [続きを読む]
  • ワタクシ、皆さんの半分もまだ生きていませんのよ?
  • 今日はあきすけ夜勤明け今朝、あきすけが朝食の後片付けをしていると、あるおばあさまが言いました。「ほら、おじちゃんが片付けてるよ、若いのがちゃんとやらないとダメでしょ!?」ここで言われているおじちゃんとはあきすけの事、若いのとは他の利用者さん達の事。・・・ちょっと待てぃ、おれが一番若いからむしろ他の利用者さん達の方がおじちゃんおばちゃんでしょうが夜勤明けでハイになっていたあきすけのツボに見事入りました [続きを読む]
  • 口笛
  • あきすけは口笛が得意利用者さんの入浴中、口笛で歌謡曲なんかを吹いています。勿論誰彼構わず拭いてはいません、気難しい方や静かにゆっくり入浴したい方もいらっしゃいますからね仕事中に口笛なんて、なかなか変な気分手足が上手く動かない方でも、一緒に口ずさんでくれたり、リズムにのってくれたり。笑顔を引き出せると、やっぱりとっても嬉しいです膝をしっかりサポートする膝サポーター介護職員ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 昼夜逆転したら嫌だなぁ
  • 普段は普通に日中起きていて夜間寝ている人でも日中眠くなることはありますよね今日はそんなおばあさまがずっと昼間寝っぱなし。現段階では病気等では無さそう。春だからか・・・?正直、こういう一日がきっかけとなって昼夜逆転してしまわないかが心配・・・夜勤帯に覚醒されてるの、なかなかシンドイ・・・本来は体調不良の心配をしないといけない所ですね、すみません介護職員ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 忘れっちまった悲しみに
  • 三度の結婚を経験したおばあさま。でも、二人目以降は記憶から消されている。子供も二人いる。一人目の旦那との間の子供の事はしっかり覚えていて、孫とひ孫がいる事も覚えている。でも、三人目の旦那との間の子供の事は全く覚えていない。一人目の旦那の事はよく話していて、たまに思い出して泣いていらっしゃる。すごく好きだったんだろうなぁ。でも、色んな意味ですごく切ないなぁ。嫌な事の記憶が強く残っていたり、逆に消えた [続きを読む]
  • 行ってきます
  • 帰り際、みんながみんな「行ってらっしゃい」って送り出してくれる訳ではなく・・・当然帰宅願望の強い方々もいて、「帰りたい。いつ帰れるの?」って不穏になられる方もいます。認知症の方々の中にはやはりなぜ自分がここにいるのか等分からない、という方も多くいますから・・・なので、誰彼構わず「帰ります〜、さようなら〜」なんて帰る姿を見せる訳にはいかない訳でなのであきすけは「ちょっと夜のお仕事してくる!終わったら帰って [続きを読む]
  • いってらっしゃい
  • 勤務時間帯が複数ある介護施設。あきすけも夜勤明けや早番なんかの時は利用者さん達がばっちり起きている時間帯に帰る訳ですが・・・「いってらっしゃい!」こんな素敵な言葉をかけて下さる事も「いってきます!」これから家に帰るのに言ってしまうこの言葉。利用者さんが生活している場だからこそのあの言葉。「また来てね」ではなく、「早く帰っておいで」という思い。なんかいいですよね、素敵介護職員ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • トイレ頻回、でも行ってない
  • トイレに頻繁に行く。行って戻ってきても、数分後にまた行きたくなる。自分で歩けず立位も安定しないおばあさま。「トイレ連れてってよぅ」職員は正直うんざりしてきたり。でも、そもそも直前にトイレに行ったことを覚えていない為、毎回毎回しばらくぶりのトイレという意識。職員数も限られた中では毎回毎回数分後との訴えにすぐ対応できず、きっとおばあさまは「もう何時間もトイレに行ってないのにどうして意地悪するの?」と思って [続きを読む]
  • 楽しい喧嘩
  • 「くそったれじじい」「なんだくそったればばあ」利用者のおばあさまとあきすけのやりとり。これだけ見ると完全に介護士失格の言動ですな・・・いやいや、お互い本気では言っていませんよ最後は決まって「こうやって言い合えるのはいいね、あんたが優しいから出来んだよ。」しょっちゅう同じような言い合いをしては笑い合っています。ご家族さんの前で出来るかと問われると正直うーん・・・ですが、これも自分達にしかできない接し方なの [続きを読む]
  • 夜は楽な格好で
  • 夜間、肌着とパンツのみで休まれているおばあさまがおります。自立歩行可能な方で、夜中に何度かトイレに起きられるのですが、見かけるとちょっぴり「えっ!?」ってなります。ちなみに元々そういう生活をされていたわけでは無いそうです男性の利用者さんもいるのでちょっと困りの種夜中だけですし、今のところ他の方からのクレームなんかも無いのでとりあえずはいいのですが・・・まぁ、家で楽な格好するなって言うのもおかしな話で [続きを読む]
  • マスクは失礼?
  • 「私は病原菌じゃないよ!」今日、おばあさまに言われた言葉。あきすけの働く施設では、冬場のインフルエンザ流行期前後はマスクの着用が義務付けられているのですが、そのマスク姿を見ての一言・・・あきすけの働く施設では、「アットホームな環境作り」の一環として、制服等もありません。利用者さんにとって家である、という考えから、服装もある程度自由となっているのですが、予防の為とはいえ一般的には家の中でマスクもしないで [続きを読む]
  • そういえばホワイトデー
  • そういえば昨日はホワイトデーでしたねおばあさま方に「ホワイトデーって知っていますか?」と聞いたところ・・・「プレゼントをあげる日だよ」「女性が男にプレゼントするんだよ」・・・なんかおしいまぁ、ホワイトデーなんて割りと新しいイベントですもんねホワイトデーの事なんて何も知らないですが、みんなでハート型のお菓子を美味しく楽しく食べて、素敵なホワイトデーとなりました人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 噂:個別ケアがしたいから従来型特養は選ばない
  • 専門学校等で介護の勉強をしている新卒の方々は「個別ケア」がしたいから就職先に従来型特養は選ばないらしいという噂を聞きました。あきすけは従来型の特養で働いているので、ちょっぴり切ない従来型は個別ケアの印象無い、というか入所施設の中でも従来型の特養は確かに個別ケアから一番離れているイメージだよなぁ・・・施設によるとも思いますが、従来型も全く個別ケアに取り組んでいない訳ではないのですがねまぁ、知識がある [続きを読む]
  • ずれる眼鏡
  • 気が付くと眼鏡が横にずれている。下にでは無く横に。眼鏡の鼻当てが左目の眼前に来てて危ないったらというか、絶対見難いですよねおばあさん、なんでそうなるの〜・・・面白いなぁおススメの通信講座が1万円割引介護職員ランキング [続きを読む]
  • 見守り≒拘束!?
  • 例えば歩行状態不安定な方がいたとして、危ないからと常に付き添い見守りを行うというのは決して間違っているとは言えないと思います。しかし付き添われる側は、常に隣や後ろに付いて回られてどのように感じるでしょうか勿論「ありがたい」「安心できる」と感じる事もあるでしょう。ですが、中には「見張られているようで嫌」「精神的に不自由」と感じる事もあるのです良かれと思って行う見守りが、場合によっては「拘束」となって [続きを読む]
  • ゴミか宝か
  • 例えば、ティッシュBOXの空箱を大事に持っていたり、一度使ったペーパータオルを大事に持っていたり。「なんでゴミ持ち歩くの」「ゴミはちゃんと捨てて」とか正直思いますでも傍から見たらただのゴミでも、本人からしてみると有用な大事な物だったりするのです。なので、「これゴミだから捨てますねー」とか言いながら奪って捨てる、なんて事はやっぱりしない方が良いんですよね認知症の度合いにも依りますが、本人の気付かぬ間にサ [続きを読む]
  • 転ばぬ先の職員
  • 「転ばぬ先の職員って言うじゃないですかぁ」あきすけがちょくちょく言う言葉です「転ばぬ先の杖」と同じ意味で使ってはいますが、杖の代わりが職員という・・・ご利用者さん自身で出来るであろう事にはやっぱりトライして頂きたいので、その為に必要な補助、見守りなんかは全力でやりますよー、という意味かなぁこういうことわざなんかをもじった言葉って、以外とウケるんですJobMedley介護職員ランキング [続きを読む]
  • 立つには足を引くことです
  • 椅子等から立ち上がる時、足が膝より前に投げ出されていると立ちにくい。というか立てない。利用者さんの介助をするにも、体の基本的な構造や、動き方なんかを理解していないと難しいですよね自分たちが意識せずにやっている事って、案外ちゃんと理解できていなかったり。「せーので立ちますよ!」の前に、ちゃんと足を引いてもらわないと!なんて新人職員に実際に自分の体で体験してもらいながら教えたりしている今日この頃介護職員 [続きを読む]
  • お笑い番組
  • 先日テレビでお笑い番組が流れており、利用者さん達と見ていました。利用者さんもしっかりした方ばかりではないので、正直ネタの内容とかは理解できてなかったりしますそれでもあるおばあさまはじっと食い入るように見ておりまして・・・「ははは」笑い声あ、芸人さんが叩かれて笑ってるツッコミでした話は理解できないけど動きが面白いとか、叩かれてるとか、そういうのにすごく笑ってくださる事が判明ちなみにそのおばあさまは別日 [続きを読む]
  • 「どうしたらいいかわかんなくなっちゃった」
  • 手は動くのに、何もできない・・・認知症の方々の中にはそんな方もいらっしゃいます。一つ一つ説明すれば出来る事も、一人では何も出来ない。普通の生活をしている我々にはなかなか理解できないことかも知れませんね・・・「どうしたらいいかわかんなくなっちゃった」こんな切実な思いになかなか100%で応えることは難しい・・・特養も利用者数に対する職員数はたいした事ないですから、ずっと一人に付きっ切りにもなれません。でも [続きを読む]
  • 一週間を知る方法
  • あきすけの働く特養はいわゆる従来型、と呼ばれる形態の特養なのですが、このような施設に入所されると基本的に毎日同じような一日が続きます。勿論、レクリエーションや行事など、何かしらは毎日行われておりますが働いている方も曜日感覚が無くなりますそんな中、利用者さんが一週間のある曜日だけ簡単に把握する事ができる曜日があるのです。実は、毎週日曜日の朝には納豆が出るのです日曜日の朝だけなので、「納豆だから今日は [続きを読む]