Sakuraneko さん プロフィール

  •  
Sakuranekoさん: 貧困女子の放課後
ハンドル名Sakuraneko さん
ブログタイトル貧困女子の放課後
ブログURLhttp://poverty-women.com/
サイト紹介文新型貧困生活の放課後。30代の貧困女子、借金返済ブログです。
自由文貧困女子がそのままスライドして貧困主婦になり、借金を債務整理して現在も借金返済をしています。

貧困女子が放課後を過ごすように、貧困の脱出に向けて頑張る貧困女性ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 9日(平均14.0回/週) - 参加 2017/03/15 05:23

Sakuraneko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 後は泣くだけと・・・ずっと分かっていました
  • 昨日、夫の事件の初公判を終えて傍聴席には、私と同じ立場の共犯の奥さまがいました。奥さまとはお互い顔見知りですが、以前にお金のトラブルを招いて以来それっきりになっていましたので、距離を置くように軽く会釈だけしました。それでも人懐かしさのような心細さ感じて、裁判の後、私のほうからお話しする機会を作りました。躊躇する気持ちもありましたが、ずっと分かっていました、後は泣くだけと。貧困女子の不安な生活に必要 [続きを読む]
  • 夫の初公判のアイコンタクト
  • 夫の初公判でした。裁判所の傍聴席に座ると、弁護士席にいる先生がそばに来てくれ「今日は簡単に終わりますので」ということでした。この時期は裁判官(裁判所)が人事異動のため、なかなか先の裁判の予定を組めず、今回もとりあえず初公判だけ開いて、あとは勢いでどんどん裁判を進行していきましょうという方針です。結審、判決までのスピードに欠けるのは、何とも歯がゆい思いをさせられます。初公判に出廷してきた夫。宅配で差 [続きを読む]
  • 危うく解雇宣告ノープランで長休をもらいました
  • 私はパートの勤怠は無遅刻無欠勤だったのですが、昨年の11月に夫が逮捕されて以降は勤怠が悪く、特に急欠は今年に入ってからだけでも10回を数えていました。急欠10回を数えた時には、さすがにマネージャーから注意を受け「パート時給の定期昇給」は見送らせてもらう旨を言われていました。そして昨日、危うく解雇されるところで、ノープランで長休をもらいました。借金返済に暗雲の解雇宣告を受けるところでした。今は本当に [続きを読む]
  • 今の私の状況に折り重なる自分が逮捕される夢
  • 夫婦で署名済みの離婚届を手元にし、夫の初公判を前に不安な気持ちに駆られているのか、普段あまり夢を見ない(覚えていない)私ですが、久しぶりに夢を見ました。警察(刑事)からの電話で、私を逮捕するという夢です。逮捕されるということは、こういう気分なのか?と思うほどリアルな夢で、現実に逮捕されて拘置されている夫の気持ちが少し分かったような気がしました。「せめて夫の裁判が終わるまで待ってもらえませんか」と懇 [続きを読む]
  • ひとり暮らしの貧困女性の離婚と脱力感
  • 役所にこそ提出していないものの、離婚届を拘置所で宅下げ(夫から私へ渡すもの)してきて、ひとりで住むには広すぎる自宅で一人暮らしを実感しています。一人前の料理を作ることも慣れてしまっているはずなのですが、改めて「ひとり」を感じています。間取りも夫の荷物もそのままで何も変わらないはずなのに・・・やけに広く感じるスペースの中、思考力も薄れているような気がします。離婚ひとり暮らしが始まる貧困女性として。昨 [続きを読む]
  • 忘れてしまう借金返済の苦しみと覚えている3つのこと
  • 3年続けて春先の3月に寝込んでしまいました。一昨年は激しい歯痛、昨年は猛烈な腹痛。そして今年は微熱の悪化でした。夫が逮捕された今、借金返済しながらの貧困生活は体力を使うので、疲れがいっぺんに来たのだと思います。このまま寝込んでしまうと収入がなくなり、借金返済どころか生活ができなくなると思いリフレッシュさせました。以前のような新型貧困ピーク時の200万円の激しい借金苦ではありませんので、気持ちの面で [続きを読む]
  • 貧困肥満女子の食事パターンの特徴
  • 貧困女子という言葉が2005年頃から聞かれるようになりましたが、大雑把に言えばお金がなく精神的にも生活苦な女性のことを指します。お金がない女性なら全てが貧困女子といえるところですが、貧困女子の女子(女性)には具体的な定義は決まっていませんが、貧困の定義は貧困線という、年収が140万円や110万円以下が目安となります。月収から家賃やローンを差し引いた手元に残る収入の月額が7万円を少し超えるくらいを指 [続きを読む]
  • 貧困女子だって綺麗でいたい!お勧めの美容コスメ
  • 景気は上向きに回復されているとは言われていますが、それを実感しているのは、限られた一握りの人たちだけで、大半の国民は、増えない収入に対して支出は増えるばかりで、毎月お金をどう回すか、頭を悩ませている方がほとんどです。特に貧困女子の場合は、美容やおしゃれなどにお金が回せないと嘆いている女性も少なくありません。最近では、ドラッグストアやインターネット通販で、チープながらも発色や機能性の優れたスキンケア [続きを読む]
  • SNSのリア充演出に喘ぐ貧困女子の就職先
  • 貧困女子の多い職業には多くの共通点があります。その一つは給与水準が低いことです。パートやアルバイトなどはもちろんですが、一般的な職業で正規採用で十分な収入があるにも関わらず、かかる経費を差し引くいた手元に残る収入が貧困線を越えず、貧困状態から抜け出すことの難しい就業先もあります。給与水準が低いだけではなくSNSが当たり前に浸透している現在です。そのSNSでの充実ぶりを演出することで成り立つ職業もあ [続きを読む]
  • 貧乏生活が長期間続いて貧困化する女子
  • 例えば生活が厳しくて、毎日食べる物を用意ができない貧乏生活をしている女子と親がいたとします。その状態が長く続くと、お腹だけでなく心まで貧しくなっていきます。心が貧しくなると、性格も暗くなり毎日の生活が楽しくなくなります。心の中まで貧困と言える状態です。そのような状態にある女子を貧困女子といいます。貧乏生活が長期間続いた際に貧困化する女子もいます。貧困家庭に多くみられる母子家庭の場合、姉妹だった際は [続きを読む]
  • カード借金リボ地獄の解決方法
  • カード借金があり、毎日とても悩んでいました。借金の返済に苦しむことになってしまった原因はクレジットカードのリボ払いにありました。リボだと一回の支払いの負担が少ないので、いくらでも買い物ができると使いすぎてしまったのです。それに昔から無計画にお金を使うところがありました。リボ払いは魔法のカードを手に入れたような気分になっていたのです。当時の私には、リボ払いは魔法のカードのようでした。また、そのときは [続きを読む]
  • 孤立と悪循環がスパイラルする貧困女子
  • 貧困女子という言葉を最近のメディアでよく耳にする方も多いと思います。特に女性にとっては気になる言葉です。実は、働いている女子の約3分の1が該当しています。働く女性は、全国でおよそ2800万人、そのうち非正規雇用の女性は、57.5%だと言われています。女性の非正規雇用者数は、何と男性の2倍です。貧困女子とは、一般に年収114万円未満の女性が該当します。非正規雇用の方、全員が貧困であるかというと、そう [続きを読む]
  • 性格貧困?貧困女子の2つの性格的特徴
  • 十分な収入がないといった根本的な原因だけでなく、性格的な要因が貧困女性を生み出している場合もあると思うのです。どのような性格や価値観が貧困女子に陥りやすいのか、これは女性や男性に限ったことではありませんが・・・身のまわりの整理が面倒でやる気がない、時間や約束について守るという意識が低いという人がいます。総じてお金に関してもルーズであるという傾向が強いと思います。一つ目は「だらしがない」という性格で [続きを読む]
  • 貧困女子ご用達の3つの買い物先
  • 貧困女子御用達の買い物先は3つあります。夕方から夜のスーパー、地域のパン屋、リサイクルショップです。スーパーの食品売り場は、夕方から夜にかけてタイムサービスと称して、お弁当やおかずを半額で販売することが多いです。お弁当を安く買った後は、冷蔵庫に入れておけば数日は持たせることができます。中身を別の容器に移し替えて、冷蔵庫の冷凍庫に入れて保管をしておくのも一つの手です。貧困女子御用達の買い物先(1)夕 [続きを読む]
  • ひとりで悩む傾向の強いカード借金の解決方法
  • 以前私はカード借金で非常に困っていた時期があり、時間があればお金のことばかり考えて、ひとりで悩んでいました。その時はいろいろな所を利用し相談して問題の解決をしました。この問題をうまく解決できたのは知り合いのアドバイスです。弁護士に借金相談をすると良いという話を聞いたからです。私がなぜ借金をしてしまったのかというと、最初は家族の事情でお金が必要になったからでした。その時は他所から借金をすることで、う [続きを読む]
  • 過去の記事 …