CLOVER & RAINBOW さん プロフィール

  •  
CLOVER & RAINBOWさん: #HappyClover〜良い意味での反常識思考で自分磨き
ハンドル名CLOVER & RAINBOW さん
ブログタイトル#HappyClover〜良い意味での反常識思考で自分磨き
ブログURLhttp://life.clover-and-rainbow.com/
サイト紹介文三流は人の話を聞かない・二流は人の話を聞く・一流は人の話を聞いて実行・超一流は人の話を聞いて工夫する
自由文任せると丸投げ〜暇な上司ほど優秀!?
http://life.clover-and-rainbow.com/happy-clover-23/
人は見た目? 見た目じゃない?
http://life.clover-and-rainbow.com/happy-clover-16/
仕事ができるとは…
http://life.clover-and-rainbow.com/happy-clover-12/
美人はなぜ3日で飽きるのか…
http://life.clover-and-rainbow.com/happy-clover-9/
などなど…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 28日(平均6.3回/週) - 参加 2017/03/15 07:22

CLOVER & RAINBOW さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 会っておかなかった後悔
  • この記事の補足にもなりますが… 時間は作るもの 今の私の行動指針の中でトップに位置するのが「時間は作るもの」。 「気付き」といったものは、 「あまりにも...life.clover-and-rainbow.com この世... [続きを読む]
  • 第三者の目〜本当の自分
  • 第三者の目を意識した効果例として… 「人に見られることで綺麗になる」 「人に見られることで綺麗になる」 よく耳にする言葉ですが、確かにその効果はあるように思います。 なぜなのか? 思うにそれは… 自分がネガティブに感..... [続きを読む]
  • 「普通と異質」〜「自分と性格」
  • これまでの長い人生において、 「極めて強い影響を受けた」と感じる人が私には二人います。 一人は年上の男性で、 「あの中でお前が一番普通や!」と言われたのをよく覚えています。 私なりの「普通」の解釈は… 曖昧な言葉で定義が... [続きを読む]
  • 強くなるには…
  • ごく単純な考え方ですが… 「弱い」と感じている部分を克服する努力をすればいい。 仕事でもプライベートでも、 何かうまくいかなかったことがあれば、 この中にも書きましたが… 失敗が財産に変化する瞬間 後悔というものは誰もが... [続きを読む]
  • 決断ができる人になるには…
  • 組織の中で働く場合、上の立場にある人ほど多くの権限を持っている形となります。 だから、その部下・若手と呼ばれる人が取引先・関係先などを訪問して話をする場合、 その場で決断を下すことができない場合も多いと思います。 しかし... [続きを読む]
  • 強い力を持つ「当たり前」
  • 「当たり前」とは… 普通のこと・ありふれたこと・そうあるべきこと・そうすべきこと etc 「当然」という言葉と同義で、マナーやモラルといった言葉とも関連。 抽象的な面があるので、 「当たり前」と捉える内容が人それぞれ異な... [続きを読む]
  • 事前準備で勝負は決まる!
  • 会議にしろ、プレゼンにしろ、出張にしろ、事前準備の優劣で既に結果は決まっている。 すなわち、始まる前に成功するかどうかは決まっていると言えるように思います。 もちろん、始まってから現場でトラブル等が発生することもあります... [続きを読む]
  • 相手のため? 自分のため?
  • 「相手のため」と思った行動でも、 突き詰めれば、 「自分のため」という行動になっている場合も多いような… 悪く表現すれば、 「自分が幸せ」と感じる形を相手に押し付けることにより「自分自身の幸せ」を得ようとしている… いわ... [続きを読む]
  • 「おもてなし」とは…
  • 「接客マニュアル」なるものも存在しますが、 独自性を盛り込んだ一部分を除き、大部分は「当たり前のこと」と言えるように思います。 すなわち… 「できていても感動を与えることはない」 「できていなければ不快感を与える」 とい... [続きを読む]
  • 「許容範囲」から見えるもの
  • 「許容範囲」の意味を辞書で調べると… そこまでは良いとして認める範囲 大目にみることが出来る範囲 思うに… 色々な観点において影響を与えるところがあるので、とても興味深い部分のような気がします。 たとえば… 「器が小さい... [続きを読む]
  • 最上級表現を使うべき場面は…
  • 「一番」とか「絶対」といった最上級表現。 「命をかけて…」という表現も同様ですが、あまりにもお気軽に使われ過ぎているような… すなわち、 「ホントにそこまで言い切っていいの?」 そんな風に疑問を感じる時があるような… 考... [続きを読む]
  • 「無駄」を避けるためのキーワード
  • 「無駄」という言葉は… 「意味が無いことで不必要」といった感じ。個人的によく感じるのは… 「悩む」という時間を持つことは大切。ただし、仕事・上司・人間関係・嫌なこと・不安なこと・気が進まないこと etc 「自分ではどうし... [続きを読む]
  • 「無理」と「無茶」と「無謀」
  • 「無理」という言葉には使い方がいくつかあります。 ☆道理に合わないこと 「怒るのも無理はない」「その理論には無理がある」など、これらの場合は客観的な思考回路による判断として使う言葉のように思います。 ☆実現するのが難しい... [続きを読む]
  • 「大胆」と「開き直り」の違い
  • 「開き直り」とは… いわば「ヤケクソ」であり、時にはそれでも成功する場合もあるかもしれませんが、あくまでそれは結果オーライであり、たまたま運良く成功しただけだと思います。 それに対して「大胆」とは… 緻密な計算の裏打ちに... [続きを読む]
  • イザという時に頼りになる人
  •   そうありたいと思います。 「イザという時」というのは、想定していなかったトラブルなどが突然発生…といった場面だと思います。そして、この記事の補足にもなりますが… http://life.clover-and-rain... [続きを読む]
  • 過去の記事 …