YSP さん プロフィール

  •  
YSPさん: 間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーコーチ
ハンドル名YSP さん
ブログタイトル間違いだらけの大人と戦う小学生女子サッカーコーチ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ncfoods/
サイト紹介文間違いだらけの大人だらけの日本ジュニアサッカー界でなでしこ目指して頑張っている娘と父親の日々。
自由文日本サッカー協会公認C級コーチライセンス取得。

コーチをしている人や同じ悩みを抱える親の方々にそっと寄り添えるようなブログを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 45日(平均7.8回/週) - 参加 2017/03/15 09:19

YSP さんのブログ記事

  • 言葉のバランスは5対1
  • 以前少年サッカー系のネットで見た、記事の事なんですけど。 ポジティブな言葉とネガティブな言葉のバランスって5対1くらいがちょうど良いんですって。 心のバランス的に。 例えば何か1つ注意したい事(ネガティブ)な事があったとすると、5つははポジティブな事を言わなきゃならないって事。 ポジティブな事ってやっぱり褒めたり? 何か1つ注意したいのに5つも褒めなきゃならないなんて結構きついです [続きを読む]
  • 迷ったら楽しい方
  • 今度、JFAガールズフェスティバルというものに娘と参加してくる。 日本サッカー協会とか地区のサッカー協会のHPを見てると色んな地域でちょくちょく開催されていて、前から興味はあったんだけど都合が悪くて参加できずにいた。 日程の都合も良かったので娘に「こんなのあるけど行く?」って聞いたら2つ返事で「行く。」って返ってきた。 正直、「断られるかな?」って思ってたから意外な返事。 今までは [続きを読む]
  • ダサい大人達
  • 日曜日の大会での事。 昨日もちょっと書いたけどダサい大人達がたくさんいたので紹介しようと思います。 一番引いたのはベンチからメガホンでコーチングしてる指導者。 同じリーグではなかったから途中まで気が付かなかったけど、試合中も「なんかうるさい人いるな〜。」って思ってたらその人だった笑 まず、見た目がダサくないですか? 野球の応援かよって感じ。。 サッカージュニア年代の試合会場 [続きを読む]
  • トーナメント後の説教タイム
  • 日曜日は娘のチームの女子全員で大会に出てきました。 6年生2人と5年生2人と3年生3人の計6人で5人制の大会。 6年生までの大会だったので娘も含めた3年生にはまだまだきつかったかなと。 上手い下手とかじゃなくてこの頃の1年の年齢差ってなかなか埋められない物があるし、ましてやまだ3年生で6年とか5年を相手にするのって難しい。 そんな中、一生懸命頑張っていた娘をたくさん褒めてあげました。 体を当 [続きを読む]
  • 子供達が成長する瞬間
  • 土曜日は娘のチームの練習でした。 この日はコーチ達が少なく、1時間過ぎた頃から私が久しぶりに練習を仕切りました。 小学3年生だとまだまだギャーギャーうるさくて、ちょっと疲れたけど久しぶりに自分の思うようにやれて良かった。 そんな中でもちょっと特殊なゲームを2つ試してみました。 1つは小さいゴールを4つ置いて自分たちのゴール以外の3つのゴールを目指すゲームと小さいゴール2つをコートの中央に [続きを読む]
  • プロのやる事じゃない
  • 今日のニュースでシャルケの選手が脳震盪のままプレーを続け、その後倒れた報道がありました。サッカーのC級ライセンスの講義でも訴えていたのが脳震盪の危険性。脳震盪は1度受けた衝撃の後、治ってないのに同じような衝撃を受けるとその時点だったり、数年後だったり、10数年後に症状が現れ死亡する事もあるというとても危険な事だと教わりました。死亡までいかなくても、うつ病になったりとかするみたい。今回プレーを続けさせた [続きを読む]
  • サカイク 自分で考えるサッカーを子供達に
  • 今日は情報サイトの紹介です。 毎日のように更新されてないか見ているのが「サカイク」というサイト。 このサイトは娘が最初に入ったチームで定期的に配られていた冊子で知りました。 娘の為に練習中も練習後もあーだこーだ言ってた自分が読んで、「こいういう指導はダメ!」ってサカイクの冊子に書いてあったことを全部してたのがきっかけで色々勉強して今に至ります。。 初めて読んだ時は本当にショックを受 [続きを読む]
  • 核保有国のよう
  • 良く考える事なんだけど。色んな招待試合とか大会とか見てると、全く交代しないチームをよく見る。特に上の順位を目指せば目指すほど。子供達をなるべく平等に試合に出してあげた方が良いと分かっている指導者はそれなりにいると思うし、娘のチームのヘッドコーチもそう。だから、上手く子供達を組み合わせてなるべくみんな出れるように努力してるのは知ってるしリスペクトしてる。それがどうだろう。決勝トーナメントで負けたら終 [続きを読む]
  • みんなで同じってくだらない
  • 先日、またまたつっこみたくなるような一斉メールが娘のチームから送られてきました。 それは、「全員、練習時もチームのシャツとパンツを着用する事。」というもの。 確かに試合に行く時とかに着るチームシャツがあるんだけど、それを練習の時も毎回着ろとの事。 あの超ださいシャツ着て練習するとか子供達マジでかわいそう… そもそも何の為? 「怪我等をした時、うちのチームの子とすぐにわかるという [続きを読む]
  • 日曜日の娘
  • 日曜日、3週間ぶりに娘のサッカーをする姿を見た。 結構強いチームとの練習試合だったからあんまり期待してなかったけど、良いプレーもあったし成長してるなと感じました。 過去にも2〜3週間、都合が悪くて娘のサッカーを見れなかった事があったけど、久々にみるとやっぱり成長してた。 毎週土日、一緒にいるとなかなか上手くいかない事もあって、ついあーだこーだ言っちゃいたくなるんだけど1日1日しっかりと成長 [続きを読む]
  • 嫌いな言葉 パスをつなぐ
  • さて今回の嫌いな言葉ですが、「パスをつなぐ」です。 これは自分で使うのが嫌いなだけで他の人が使っていてもそんなに気にしません。 試合とか見ていると、「パスをつなげ!」ってコーチングしてる指導者は結構います。 もちろんパスをつなぐ事は大事な事ではあるんだけど、サッカーって点を取り合うスポーツなんですよね。 点を取るにはシュートしたい訳でシュートが打てなかったり、打っても入らなそうだか [続きを読む]
  • オヤジの挑戦
  • ちょっと前にフットサル選手として現役復帰したって書いたけど。そんなの興味ねーよって感じだろうけど。。アマチュアでもやっぱり真剣勝負の場は本当に楽しい。明日は1年ぶりの公式戦。同じチームには大学生なんかもいて、実は家が近いこともあって最近私の車で送り迎えしてる。これってサッカーの良いところの1つだよな〜って思うんです。普通に生きてるサラリーマンのオッサンは大学生と話なんてしないし、彼らと話すことで自分 [続きを読む]
  • 女子サッカースクール
  • 昨日は娘が通っている女子サッカースクールに私も参加させてもらってきました。 ここのコーチは娘が小学校1年生の時からお世話になっていてもう2年経つ。 「パパも一緒にやりましょう。」とちょくちょく声を掛けてくれて有給を取った時なんかに参加させてもらっています。 小学生の女の子の中におっさんが入って一緒に練習するという何ともシュールな感じだけど毎回めっちゃ楽しい。 そしてコーチの練習メニュ [続きを読む]
  • 魔法の言葉 魔人ブウ
  • 今後、「魔法の言葉」・「嫌いな言葉」とか「良い指導者」・「悪い指導者」とか「良い親」・「悪い親」とかシリーズ化して不定期にやっていこうかなと考えています。 さて、今回の魔法の言葉は「魔人ブウ」です。 マンガのドラゴンボールに出てくる敵役なのですが、戦ってる相手を「チョコになっちゃえー!」ってチョコにして食べちゃいます。 その食べた相手の戦闘力はそのまま自分の戦闘力にプラスされます。&nbs [続きを読む]
  • 真央ちゃん
  • 突然発表された浅田真央ちゃんの引退。サッカーとかんけーねーじゃんって感じだけど一線で活躍してるアスリートってみんな好きだし応援したくなる。しかも、中学生だった頃から見てるからなんかたまにしか会わない親戚の子みたいな感じ?超勝手だけど。。真央ちゃんのソチ五輪のフリーの演技とその後の涙には感動しました。やり切ったぞ!って涙だったのかなぁ。とりあえずゆっくり休んで欲しいなと思います。他のスポーツなんかも [続きを読む]
  • 目指すはクリエイティブ
  • 子供達を指導する時、「クリエイティブなサッカー選手(人間)になって欲しいな。」と思っていつも接してる。 問いかけると自分で考えるようになってくるっていうのは納得がいくし、実践してる。 「じゃーみんなで決めといて〜。」って全部任せちゃう事もある。 その後見てるとすんごい面白い。 自分の意見を無理矢理通そうとする子、何とかまとめようとする子、なーんも興味なさそうな子、コーチに助けを求め [続きを読む]
  • 何の為のチーム?
  • 土日と雨で娘のサッカーはなし。 先週は実家に帰っていてサッカーはなしだったし、娘と2人で過ごせる時間が減ってかなりさみしい。。 私と娘にとってサッカーはコミュニケーションの1つになっているし、もちろん他の事でもコミュニケーションをはかっているけどサッカーの比重が割と大きくなってしまっている。 その辺は私の親としての頑張りが足りないのかも知れないけど、「なんかさみしいな…」と感じた週末で [続きを読む]
  • パクッちゃダメよ〜
  • ブログを書き始めてからちょいちょい他のサッカー指導者の方のブログを見るけど。「おいおい、テーマパクッてんじゃね?」って疑いのある人がいる。ただの勘違いであって欲しいけど。。サッカー指導者としてはリスペクトするけど、その姿勢はいかがなものか。もっと自分主体で有益な情報を発信していってほしいと思う。でも、「あー、この人達と飲みてー」とも思う。いつか飲みたい、日本のサッカー界の未来を語りながら。そして教 [続きを読む]
  • 魔法の言葉
  • 普段子供と一緒にサッカーをしている時、いつも魔法の言葉を探してる。 魔法の言葉といったら言い過ぎなのかも知れないけど、子供達が言われて普通に褒められるより嬉しい言葉やたった一言のコーチングでプレーがガラッと変わったりする声掛けをなど自分では魔法の言葉と呼んでいるんです。 そんな言葉を一つ紹介しようと思います。 それは、「かっこいい!」です。 娘が年長の時のチームの男の子で技術は上手 [続きを読む]
  • 褒める・怒る・放っておく
  • 去年取ったC級ライセンス講習会の中で教えてもらった科学的な実験結果の事だけど。子供達を「褒めて教えるグループ」と「怒って教えるグループ」と「放っておくグループ」に分けて成長度合いを曲線グラフにした実例があったんです。「放っておくグループ」は僅かにだけど成長し、「怒って教えるグループ」はその成長曲線のほんの少し上。怒るって大変な事だし、パワーもいる事なのに放っておくのとほとんど変わらないっていうのは [続きを読む]
  • パパコーチの話と行く末
  • パパコーチってグラスルーツの現場だと結構いる。コーチもしながら審判したり、朝早くからコート作ったりして日本サッカー界の1番底辺支えている柱の1つだし本当にリスペクトしてる。でも、自分の子供には厳しい言葉を浴びせてるような場面を度々見てしまう。そんな場面を見ていると子供の才能を重機でガンガン削っていくようなイメージで見てしまっています。もちろん自分のチームのコーチには伝えてはいるのですが変わってくれま [続きを読む]
  • 日本サッカー界の課題
  • 1年前、競技のフットサルを引退しましたが今年から訳あって現役復帰する事になりました。ステージはだいぶ下がりますが色んな意味でちょうど良いです。。今季から入ったチームで練習したり、練習試合したり、大会に出たりとしていますがステージが下がったからこその日本人の課題みたいなものが見えてきます。それは、「シュート意識の低さ。」なのかなと。私キーパーなので丸見えなんですよ、ゴール見てないの。シュートを打てる [続きを読む]
  • サッカーの良い所
  • サッカーの良い所ってたくさんある。友達いっぱいできるとか、自分で考えて行動できるようになるとか、できない事ができるようになる喜びがあるとか、ただ単に楽しいとか。ここに書ききれないくらいの良い所がたくさんあるけど、個人的に1番スゴいと思っている事がある。それは、「得点をみんなで喜べる。」って所。点を取った選手はもちろん嬉しいだろうし、味方の選手、コーチ達、応援してくれてる親御さん達がたった1点を心から [続きを読む]
  • パスを出さない子
  • さて今回は同じチームの子について書こうと思います。 娘が1年生の時に今のチームに入った時、ドリブルで相手をガンガン抜くような上手い子が2人いました。 1人はちょっと前にブログに書いた移籍した子。 もう一人はタイトルにした「パスを出さない子」です。 1年生の時はパスの練習自体していなかったし、パスしなくても仕方ないのかなとは思うのですが2年生になってパス練習をし始めて半年以上経っても全く [続きを読む]
  • 素晴らしい指導者
  • 昨日は会社を休んで娘と一緒にJの下部組織の1DAYスクールに行ってきました。 そこの担当のコーチがすごく良くて娘も楽しそうだったし、私自身もとても勉強になりました。 練習を仕切るコーチの人柄や雰囲気ってそのまま練習の雰囲気に反映されますよね。 楽しそうに練習させてたら子供達だって楽しくなってくるし、あーだこーだ言っちゃうコーチだと子供達も楽しくなさそうになってくる。 昨日のコーチはそう [続きを読む]