自己満足的電脳空間 さん プロフィール

  •  
自己満足的電脳空間さん: 自己満足的電脳空間
ハンドル名自己満足的電脳空間 さん
ブログタイトル自己満足的電脳空間
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/isesakicity
サイト紹介文完全自己満足主義。果てるまで自分の趣味をダラダラと書いてみるのだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 103日(平均8.2回/週) - 参加 2017/03/15 14:04

自己満足的電脳空間 さんのブログ記事

  • ボストン・レッドソックス キャップ
  • ボストン・レッドソックス キャップMLBを見始めた頃は、さほどかっこいいデザインとも思っていなかったボストン・レッドソックスのキャップだが…球団の有する伝統と歴史を把握すると、このシンプルな「B」のロゴが物凄くカッコよく見え始めて、購入。1972〜1978年はクラウンが赤のキャップが採用された時期もあったが…#27 カールトン・フィスク基本的にはクラウン・ブリムとものネイビーのキャップが使用され続けてきた。左:#4 [続きを読む]
  • ステレオタイプのアンチテーゼ
  • 歴史的な一般論として、アメリカを支配した白人はマイノリティをコントロールし、社会の底辺に置き、その外観とキャラクターをステレオタイプ化し、笑い者にした。時には「勇猛果敢」など称賛もあったが、ほとんどの場合、インディアン(ネイティブ・アメリカン)をインディアンであるというだけの理由で見下し、黒人(アフリカン・アメリカン)を黒人であるというだけの理由で見下した。そこで問題になってきているのが、クリーブ [続きを読む]
  • THE FLYING JAY!
  • Happy Birthday 我が弟よ!でわ、弟の誕生日とは全く関係ない話題でも(笑)もう2ヶ月ぐらい前の話になるが、4/25のTOR@STL(インターリーグ)。開幕当初から敗戦がかさみ、低空飛行気味だった我らのトロント・ブルージェイズ(泣)そんな状況に明るい話題を提供してくれたのが、今年からトロントに加入したクリス・コグラン外野手。まるで映画の再現だ。滑るのでもなく、よけるのでもなく、宙を飛んだ――。ブルージェイズのクリ [続きを読む]
  • 福岡ダイエー・ホークス キャップ
  • 福岡ダイエー・ホークス キャップ(1999〜2004モデル)ニューエラ復刻版。9FORTY。スナップバック。ビジター用ジャージを持っていたので、それに合わせるために購入。1989年から採用された初代福岡ダイエーキャップはこげ茶にオレンジ字で「FDH」…ダサかった(笑)。1993年から1998年まで使用された2代目キャップは黒地にホーム用はオレンジ、ビジター用は白で「FDH」。う〜ん、イマイチ。で、1998年から2004年まで使用された、 [続きを読む]
  • バンクーバー・カナディアンズ キャップ
  • バンクーバーに住んでいる時、MLB観戦するためには隣国アメリカ・シアトルまで行かなければならなかったが、地元にも「バンクーバー・カナディアンズ」というマイナーリーグ所属のチームがあった。という訳で、思いつきで野球観戦したい時はクィーン・エリザベス・パーク近くにあるナットベイリー・スタジアムまで頻繁に足を運んだ。2000年、ナットベイリー・スタジアムで購入した…バンクーバー・カナディアンズ キャップ×2クラ [続きを読む]
  • 自作アイテム企画中
  • Tシャツを自作するようになったきっかけは…私は80年代中盤から90年代後半までのF1が大好きだった。その頃のF1グッズが欲しかったのだが、いかんせん20〜30年昔のグッズなんて殆ど流通していない。あったとしても、ものすごく高価…。幸いなことにいくつか昔購入したスポンサー企業のワッペンが手元にあった。じゃ、これを元にTシャツでも作るか!という発想から始まった。それが徐々にエスカレートしていき、自分好みのデザインで [続きを読む]
  • シアトル・マリナーズ ホーム風
  • シアトル・マリナーズ ホーム風自作Tシャツ2015年からのロゴはちょっとしつこい感じがして好きじゃないんで、1993年〜2014年まで使用されたロゴを使って自作。マジェスティック製の既製品Tシャツだと約4,000円ほどするが、自作したこのTシャツの制作費用は約800円(笑)球団創立1977年からケバケバしいユニフォームを採用し続けたシアトルであったが、1993年にデザイン変更してからMLB屈指の素晴らしいユニフォームになった!イチ [続きを読む]
  • シアトル・マリナーズ ホーム用キャップ
  • シアトル・マリナーズ ホーム用キャップホーム用として採用されたのは1993年〜2003年。一旦廃止されたが2012年オルタネイト用として復活。ニューエラの9FORTYなので左サイドにニューエラフラッグのロゴあり。スナップバック。オルタネイトとして着用時#61 川?宗則以前、住んでいたバンクーバーから最も近くに本拠地を構えていたのが「シアトル・マリナーズ」。ゆえに多分、バンクーバーにもシアトルファンはそれなりにいたと思う [続きを読む]
  • スイッチピッチャー
  • 小学生の時右打ちだった私はスイッチヒッター(左右両打)に憧れていた。左右どちらでの打席も打てるなんて、ホント、カッコいいなぁ〜と心底思っていた。多くの子どもが試したように私も憧れから左でも打つようなった。その後、少年野球レベルではあるが、なんとなく左でもいけそうな手応えをガキながらも感じ、それ以降は遊びではなく本格的に左打ちの練習を始め、夢のスイッチヒッターを目指した。当時の名スイッチヒッターの一 [続きを読む]
  • 7up Jordan Tシャツ
  • 7up Jordan 自作Tシャツグリーンの無地Tシャツに「7up Jordan」のワッペン貼り付けただけ(笑)イメージは1991年ジョーダンGPのピットシャツエディー・ジョーダン 後年、風貌がちょいワルオヤジになるが、この頃はまだ大人しい風貌だったんだなぁ〜(笑)既製品だと、この程度のロゴ付きTシャツでも多分6,000円ぐらいはするんだろうなぁ〜。そう、F1グッズはクソ高い!!!ちなみにこの自作Tシャツの原価は2,000円程度お手軽、お [続きを読む]
  • A 3-digit number on the field of the NPB top league again since 1994.
  • NPBでは、2006年「育成選手制度」がスタート。育成選手の背番号は100番以上を用い、支配下選手登録時に99番以下に変更することが決められる。つまり、一軍公式戦では100番以上の3桁背番号では出場が不可ということになった。そのアグリーメント発生前はルール上3桁背番号の選手が1軍公式戦に出場することは可能だった。その為、過去2人だけ3桁背番号を背負った選手が1軍公式戦に出場した。1992年 #106 ロビンソン・チェコ(広島)1 [続きを読む]
  • ニューヨーク・メッツ ビジターTシャツ
  • ニューヨーク・メッツ ビジターTシャツ基本的には1998〜2011年まで使用されたビジター用ユニフォームと同デザイン(Tシャツなのでラケットラインや袖ラインはないが)このTシャツは2001年に購入。バックパッカー時代にインドで着用していたら「お前はニューヨークから来たのか?」とよくからかわれた…ニューヨーク・メッツを知らない人が多かったのだろう(笑)バックパッカー時代、洗濯物は洗濯機などないから手洗い、脱水機な [続きを読む]
  • ニューヨーク・メッツ オルタネイトTシャツ
  • ニューヨーク・メッツ オルタネイトTシャツ20年ぐらい前に購入したので、首元はほつれ、虫食いで穴もあき、ヨレヨレだが、ブルックリン・ドジャース・ブルーとニューヨーク・ジャイアンツ・オレンジの組み合わせがクールなこのTシャツは20年の時を経ってもお気に入りである!この配色は2013年にオルタネイト用ユニフォームとして復活。#52 ヨエニス・セスペデスやっぱ、ニューヨーク・メッツはブルックリン・ドジャース・ブルー [続きを読む]
  • 千葉ロッテ・マーリンズ ビジター風
  • 千葉ロッテ・マーリンズ ビジター風自作Tシャツ千葉ロッテの歴代ビジターユニフォームで最も美しかったグレーのユニフォームをイメージして自作。TEAM26特典で配布された同モデルのレプリカユニフォームは一応所有しているのだが、フリーサイズで私にはデカすぎて着用してもしっくり来ないので、Tシャツを自作した。但し、左袖は通常のカモメを描いたロゴではなく…2016年に使用された「ALL for CHIBA」ロゴを使用…地元千葉県色 [続きを読む]
  • 球団消滅とバンクーバー・グリズリーズ
  • 2004年、プロ野球再編問題で球団が事実上消滅してしまった「大阪近鉄バファローズ」。多くの野球ファン、そして当事者である大阪近鉄バファローズ関係者、ファンの悲しみは計り知れないものがあったはず。私も大阪近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブの合併は断固反対の立場で微力ながら署名活動に参加した。しかし、両球団の合併に伴い新球団を創立するという話を聞いてから合併反対の立場から急にトーンダウンした。私 [続きを読む]
  • 巨人vsオリックス(交流戦)@東京ドーム
  • 6/4(日)巨人対オリックス@東京ドーム今年に入って東京ドームでオープン戦(巨人対千葉ロッテ)や鎌ヶ谷スタジアムで二軍戦(北海道日本ハム対埼玉西武)の観戦したけど、一軍戦の公式戦は初めて。巨人ファンになってしまった息子のリクエストで、この日も東京ドームで巨人戦の観戦。ここまで、巨人は泥沼の9連敗中。今日こそ連敗脱出なるか、息子は不安いっぱいで東京ドームに向かったのであろう。この日もサンフランシスコ・ジ [続きを読む]
  • サンディエゴ・パドレス ホーム
  • サンディエゴ・パドレス ホーム以前にも述べたが、1999年、オルタネイト用に採用されたユニフォームは従前のホーム用からピンストライプが消え、ラケットライン採用、チームロゴ「PADRES」からオレンジのシャドーが消えホワイトとネイビーのツートンカラーとなった。たったそれだけで見違えるほど、スッキリし、美しいユニフォームになった!今まで、茶色だったり、黄色だったり、オレンジだったり、ゴチャゴチャした印象だったサ [続きを読む]
  • Takuma-san made a history!!!!
  • もう、1週間ほど前の話になってしまうが…歴史的快挙!佐藤琢磨が日本人初のインディ500制覇!!!【写真】トップでチェッカーフラッグを受ける#26 佐藤琢磨5月28日にインディアナポリス・モータースピードウェイで開催されたインディカー・シリーズ第6戦第101回インディ500。8度目のインディ500に挑んだ佐藤琢磨が日本人初となるインディ500制覇を成し遂げた。 気温22度、うす曇りのなかスタートが切られた2017年のインディ500。 [続きを読む]
  • モントリオール・エクスポズ ビジターTシャツ
  • モントリオール・エクスポズ ビジターTシャツ1992年〜2004年までビジター用ユニフォームに使用された「Montreal」のロゴが配置されたTシャツ。ケベック州のシンボルでもあるフルール・ド・リスのワンポイントが組み込まれたデザインで、フランス的な要素を感じ取ることができる。20年ぐらい前に白地に「Expos」のロゴが配置されたTシャツも所有していたが、経年劣化で破棄。現在、モントリオール・エクスポズのTシャツはこれだけ [続きを読む]
  • モントリオール・エクスポズ スプリングトレーニング用キャップ
  • モントリオール・エクスポズ スプリングトレーニング用キャップ20世紀末、モントリオール・エクスポズの選手たちが被っている真っ赤なスプリングトレーニング用キャップが妙に新鮮に思え、衝動買い(笑)左:#4 ウィルトン・ゲレーロ/中央:#27 ブラディミール・ゲレーロ/右:#3 ホセ・ビドロゲレーロ兄弟揃い踏み♪多分、2000年かな〜#17 フェリペ・アルー監督だんでぃ〜?奥:#30 ティム・レインズ/手前:#27 ブラディミール [続きを読む]