Kaoruko さん プロフィール

  •  
Kaorukoさん: きらめきのジュエリー フィレンツェ物作り物語
ハンドル名Kaoruko さん
ブログタイトルきらめきのジュエリー フィレンツェ物作り物語
ブログURLhttp://ameblo.jp/verisic/
サイト紹介文フィレンツェ在住16年、彫金職人Kaorukoが、子育て話も盛り込みつつイタリア生活ご紹介。
自由文勤務先ジュエリーブランドのIDRUSでの出来事や、私のラインVersi Coloriの作品も多数紹介しています。
フィレンツェに留学して、職人の道に入り、結婚、子育てと盛りだくさんの出来事を綴っています。なんでもやってみたい人、海外で、夢を実現したい人のお手伝いができれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 12日(平均12.3回/週) - 参加 2017/03/15 15:55

Kaoruko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スイス人とオーストリア人のお客様〜〜
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語のKaorukoです。この日も自宅に私の商品を見たいという方々をお招きしました先日、フルッタペンダントを購入してくださったお客様は、実は主人の勤め先の学校の生徒さんだったことは、すでにブログに書きましたが、彼女の口コミで、他の生徒さんも、興味を持って下さり、本日もテラスでお茶をしながら、VersiColoriの商品を見ていただきました。スイス人のフィリップさんは、やはりフルッタが気 [続きを読む]
  • はんだ付けに使用のガスボンベを買いに〜〜
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。ハンディタイプの小さな火を使って、はんだ付け作業をしていましたが、それでは新作のはんだ付け作業がうまくできず、そろそろ大きなガスボンベの購入が必要になってきていました。色々と尋ねて、キャンピング用品のお店に行ってみる。既にガス入りのものが3リットル80ユーロ、ガスなしボンベだけのものが22ユーロほどで売っていました。ガス入りのもの [続きを読む]
  • 定食メニューと友人とのおしゃべりでパワフルに〜〜
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。本日、仕事の後はCentoPoveriへ走る。友人でトスカーナ専門のコーディネーターであり、ライターであるKumikoさんとの昼食に行って参りました。彼女のサイトはこちら⇒トスカーナ自由自在10ユーロで、プリモピアットのパスタやリゾット、セコンドピアットの肉魚料理、ワインとお水もついての破格ランチメニューで、ここのお店はいつも満員〜〜広いので、 [続きを読む]
  • お客様とセントレジスでカフェ??
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。今日は先日フルッタシリーズのペンダント購入を決定されたお客様に、商品を引き渡しに行きました。その時の記事はこちらジュエリーを選ぶ時??お茶をする場所に選んだのはセントレジスホテルのラウンジ。今日は、暖かかったので、テラスでお茶をいただきました。カプチーノについてくるクッキーはどれを食べても、甘さ控えめで上品なお味です。ゆった [続きを読む]
  • 家族の健康管理にスパジリックを〜〜
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。さて今日は、フィレンツェの自然療法士、ラクシュミー優さん主催のスパジリック講座に行って参りました。フィレンツェでウエディングコーディネートのお仕事をされているMomokoさんとご一緒でした。さてスパジリックとは、ルネッサンスの頃よりある錬金術の製法を用いて、鉱物のエッセンスを抽出しての自然療法。また植物のエッセンスも抽出して用いら [続きを読む]
  • ステファニアのお店とジェラート??
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。子供たちを連れて、シニョリーア広場近くのステファニアのお店L'ALBERO CAPO VOLTOに行く。長女がステファニアに会うのは、数年ぶり。以前あった彼女のお店にちょこちょこ出入りしていたのは、かれこれ3年前にもなるでしょうか?ステファニアは赤ちゃんの頃から長女を見ているので、竹のようにぐんぐん成長していく長女の姿に、目を見張っていましたあ [続きを読む]
  • イタリアで父の日を長女に教えられる〜〜
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。3月19日の日曜日は父の日だから、何か贈りたい!と前日の土曜日に長女が言い出す。えっ6月じゃなかったっけ〜〜?と私。イタリアと日本は違うということで、長女の意見に従う。写真たても良いなど、色々考えた挙句、最初の長女の考えのお花に落ち着く。全て彼女のセレクトで、花束が完成。赤いバラとピンクと白のストック、そしてカラー。カラーとバラだ [続きを読む]
  • 春の野菜 緑が美しいアグレッティのパスタ
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。市場やスーパーにも、春の味覚がどんどん並び始めました普通は市場で買うこのアグレッティ、スーパーで見かけたので、イカと一緒に買って帰りました。長女が、「借りぐらしのアリエッテイ」とよく呼び間違うこちらの野菜は、日本名はオカヒジキ、魚介と相性が良いということで、わが家ではエビと炒めたパスタをよく作っていましたが、今日はイカとのコ [続きを読む]
  • 今期の彫りのレッスンも終了…
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。昨年末から、2ヶ月間MetalloNobileで習っていたフィレンツェ彫りレッスンが昨日で終了する。テレビ局の取材やら、姉の来訪やらでお休みをいただきながらのレッスンだったので延び延びになってしまいました。今回出来上がったのは銅板練習画が一つと幅の異なる平打ちリング三つ。昨年よりは、かなりの進歩です来年はペンダントトップや、用意ができれば [続きを読む]
  • 美しさと時間効率の間で揺れる〜
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。物を作りながら、人の意見も聞くと、時々右往左往することがある。モデル作りの段階で、ベストを求めて、職場のオーナーや、彫金職人仲間にアドバイスを求める。これで行こうと決め、ほぼ最終段階のところで「この大きさならば、もっと厚くあるべき。これでは、何かの拍子に曲がるのでは?大きいもので薄いのはバランスが悪い。自分だったら、もっと厚 [続きを読む]
  • 須賀敦子訳の本で喜びが増す〜〜
  • こんにちは。 フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。 知人から借りた本を読み始め、ここのところ眠る前のひと時が充実しています。 やはり良い本に触れると、心が高鳴り、ほくそ笑みながら、ページを進めます。 お借りしたのは、ナタリア ギンズブルグ著、須賀敦子訳の「ある家族の会話」。 須賀敦子氏の文体が大好きなので、既に遠い昔に読んだかも?と思いながら、読み [続きを読む]
  • フィレンツェでよく行くお寿司屋さん??
  • こんにちは。 フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。 今晩は長女が大好きなお寿司屋さんIYOIYO。 ご近所なので頻繁に利用させてもらっています 今回ご一緒したのは、以前のダンテ講演会で素晴らしい場所、アルドブランディーニパラッツォの一室を提供して下さったご家族。 その時の様子はこちらから。 こちらのパラッツォは、宿泊施設としても借 [続きを読む]
  • またしてもペトリオーロ温泉へ〜〜
  • こんにちは。 フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。 毎週末、行く行かない?で、先送りになっていた温泉行き、今週は長女の予防注射と重なり、今回も無しだとたかをくくっていると 「先生問題なしって言っているから行く?」と主人から電話。 猛ダッシュで、温泉行き準備といつもの小掃除をして、昼過ぎに出発。 行き先はPetriolo。シエナ方面の温泉で、川に温泉が流れ出して [続きを読む]
  • ジュエリーを選ぶ時??
  • こんにちは。 フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。 今日は、VersiColoriホームページよりお問合せ下さったお客様に実物を見ていただく機会を設けました フィレンツェ中心地にあるL'ALBERO CAPOVORTO( Via della Condotta 44R Firenze)に数シリーズ置いてあるのですが、それ以外のシリーズにご興味があるということで、 通常はカフェでもしながら、数点お見せする [続きを読む]
  • フィレンツェで魚介料理〜 サンタンブロージョ界隈
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語、ジュエリークリエーターのKaorukoです。今日は楽しみにしていた気のおけない友人たちと久々のランチです選んだ場所は以前から気になっていて、魚介好きの長女が、絶対行こう〜〜と連呼していた場所Vivoに、彼女より一足先に行くことに。サンタンブロージョの市場に近いこちらは、スペースも広々としているので、予約なしで行ってみましたが、問題なく座れました。色々なタイプの生魚の盛り合 [続きを読む]
  • 負のパワーを断ち切って、ありがとうに心を向ける
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語のKaorukoです。なんだか朝から、気にかかることがあって、それについて、色々と考えを巡らせる。あまり、気乗りすることではないので、自分自信がネガティヴになっているのが分かる。テレビの取材や、姉の来訪で、変更に変更を重ねていた今回のフィレンツェ彫りのレッスンも、あと二回で終了するのでそちらに没頭すべく、気持ちを少しでも切り替えようと努めるが、やることなすこと、パッとし [続きを読む]
  • 日本語幼児クラス終業式と卒練式??
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語のKaorukoです。今日は次女の通ういろはにほへと日本語幼児クラスの卒園式と終業式がありました。とは言え、小さな小さなグループなので、卒園は二人だけ。それでも、こういう儀式はじんわりと心にしみます。みなで歌った「思い出」で、幼少時代に私も引っ張り込まれたようです。いつのことだか 思いだしてごらんあんなことこんなこと あったでしょう嬉しかったこと おもしろかったことい〜 [続きを読む]
  • 三月八日はFesta della donna 女性デー
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語のKaorukoです。三月八日はFesta della Donna 女性デーということで、あちこちで、黄色い金平糖のようなミモザの花束をたずさえた女性を見かけます。街のそここで黄色い雲がふわふわしているので、色合いに元気付けられたりします。昨年は、スーパーで買い物をした時にレジの人から、小さなミモザをもらいました。そんな些細なことにも女性の心はときめくものです今年の三月八日は、バスのスト [続きを読む]
  • 未完了事項を処理して頭を整理
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語のKaorukoです。未完了事項は、前に進む推進力を弱める。あれやらなきゃ〜ということが、消えれば、頭の中はすっきりと他のことが入ってくるスペースができる。引っかかっていた数件のことをこなし、頭も心もすっきりで、楽しいことを迎えよう返金請求の書類は、1月から放ってあったものの、ようやく記入して郵送。過去のことって、そのまま闇に葬られてしまいますよね。今年の帰国時のお役所系 [続きを読む]
  • 謝らない人の心理が???
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語のKaorukoです。謝らない人の頭の構造が分からない。ここ、イタリアでは日本のようにまず謝ってから対処することが、ほとんどない。昨日、テニスに行く途中は小雨模様で、できるかどうかが怪しい雰囲気。スポーツクラブについて、受付で、外のコートは誰も使っていないけれど、中に振り返ることはできるか?尋ねる。クレイコートは予約されているけれど、カーペットコートならあるという。価格 [続きを読む]
  • 桜餅と長女と作ったちらし寿司でフィレンツェでもひな祭り??
  • こんにちは。フィレンツェ物作り物語のKaorukoです。三月三日当日は、長女は友人のお誕生会で、不在だったので、何も特別なことをせずに一日が終わってしまいました次女が通う日本語教室いろはにほへとのお雛祭りイベントに二人とも出席した日曜日桜餅をいただき、それらしい雰囲気を味わいましたまたその前に行われた卒業式では、日本的な式典で、なんだかじんわり、しんみりとなりました。こういう気持ちになる式典の大切さを改 [続きを読む]
  • 過去の記事 …