駅弁祭り さん プロフィール

  •  
駅弁祭りさん: blue in green
ハンドル名駅弁祭り さん
ブログタイトルblue in green
ブログURLhttp://ameblo.jp/blueingreen1/
サイト紹介文おもに読書記録、食べ物の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 70日(平均29.3回/週) - 参加 2017/03/15 18:08

駅弁祭り さんのブログ記事

  • I love you all
  • 自分がどうして村上春樹が好きなのか、これは説明ができないし、自分でも理解できないことだ。いま「村上朝日堂はいかにして鍛えられたか」というエッセイの中の一文が頭に浮かんで、いいなあ、また読み直したいなあ、と思った。村上春樹はエッセイもおもしろい。なんというか村上春樹を読むことは自分にとって社会参加だとか社会参加への橋渡しの役割を果たしているように思う。村上春樹を読むことで、ぼくは現実世界がどんな成 [続きを読む]
  • time waster、疲れとどのように付き合うか
  • 落ち着かん。いまも夕食を食べたから、自由な時間なんだけど、自室で過ごすのを想像するといやだなーと思う。落ち着かない。居間のパソコンの前は少し落ち着くけど、ここでは音楽を小さな音量でしか聴けないし、テレビがついているから、音楽を聴くという環境ではない。自室で音楽を大音量で聴きながら本を読むというのが、いちばん充実した時間の過ごし方だとはわかっているんだけど、腰が重い。楽な方へ逃げたくなる。というこ [続きを読む]
  • 昼寝
  • 今日は二時ごろから三時半まで、昼寝してた。一時間半寝たことになる。これから、作業所の利用計画書の更新のやつを作成するために、相談所に行かないといけない。まだ眠い。 あと10ページくらいで、『1Q84』の第一巻を読み終わる。 [続きを読む]
  • 今日明日は本をたくさん読みたい
  • 今日は午前は作業所だった。昼はセブンイレブンの冷凍のハンバーグを食べた。 さて、今日の午後は自由だ。明日も一日休みだ。思う存分に充実させたい。ここ何日か本を読んでいないから、今日明日は本をたくさん読みたい。ただ、ここ何日かの疲れがたまっているだろうし、寝不足っぽいから、今日の午後は昼寝をするかもしれない。それでも仕方がないと思う。でも、本もたくさん読みたい。 [続きを読む]
  • チェットベイカーの伝記映画を見てきた
  • 今日は彼女と会ってきた。早稲田松竹でブルーに生まれついて、というジャズトランペット奏者のチェットベイカーの伝記映画を見た。いい映画だった。90分くらいの映画だったけど、なんとか最初から最後までずっと座っていられた。そのあとロシア料理のチャイカで食べた。今日もいい一日だった。思い出に残る一日。昨日終電で帰ってきて、寝たのが遅かったから、今日の体調が心配だったけど、大丈夫だった。明日は作業所だ。 [続きを読む]
  • すぐにばくばくいう
  • 階段をちょっと勢いよく登っただけで、心臓が喉元、首に移動して、ばくばくいう。スポーツなんてやったら、死んでしまうんじゃないか。なんなんだろう、これは。筋力の低下とは関係がないだろう。昔、統合失調症になる前はもちろん、こうではなかった。 [続きを読む]
  • 昼はすた丼
  • 今日は午後からデイケアの人たちと麻雀会。昼はすた丼で食べようと思う。麻雀会は毎月一回やってるんだけど、すごい久しぶりな感じがするなー。麻雀会の時間まで、ドトールで本を読んでいようと思う。三四郎と、チェーホフ短編集と、新約聖書を持ってきた。今日の午前中は、狂気の歴史を読んでいた。すた丼ではすた丼と油そばのセットを食べよう。楽しみ。 [続きを読む]
  • The Tony Williams Lifetime - Vashkar
  • 今日の一曲。さっきこの曲の入っているアルバム『イマージェンシー』を大音量で聴いていたけど、すごい。「ビッチェズ・ブリュー以後」の音楽だ。ライフタイムがあり、マハヴィシュヌ・オーケストラがあり、ウェザー・リポートがあり、リターン・トゥー・フォーエヴァーがあり、ヘッド・ハンターズがあり。ものすごい時代だったんだな。できるだけ大音量で聴いてください。ジャズロックというよりも、芸術音楽。ロッ [続きを読む]
  • フーコー『狂気の歴史』とか
  • 『三四郎』を読んでいた。昼寝はしてない。ベッドに横になりながら本を読むとすぐにうとうとするけど、机に向かって座って本を読んでいると、うとうとしないことがわかった。不思議だけど、でもこれみんな知ってることだよね。 あとジェイムズ『宗教的経験の諸相』を久し振りに開いて、線を引っ張ってあるところをいくらか読み直してみた。ものすごい本だ。近いうちに最初から読み直さなければならんなと思った。上下巻ある [続きを読む]
  • 今日はゆっくり過ごす
  • 今日の午前は作業所だった。おもに老人ホームの清掃だった。疲れた。たった三時間なのに、限界というか、これ以上は働けんというかんじ。ぼくの場合、時間の過ぎ方がおかしいんだな。一分一分がすーっと過ぎていかない。もちろん、作業の内容によって時間は早くなったり遅くなったりするけど、まあ要するに疲れやすいんだな。全般的にいって、時間が過ぎるのが遅い。でも人と話していると早い。 この時間のおかしさは、テレ [続きを読む]
  • 文学どうでしょう、村上春樹を読もうと思った
  • 文学どうでしょうというブログを見ていたら、二時間くらい経っていた。アメブロだけど、これはとてもおもしろいです。勝手にリンクを貼ってしまったけど。 おもに、上のブログの中の村上春樹と平野啓一郎のレビューを読んでいた。この人は、平野啓一郎には相当批判的みたい。生理的に受けつけないらしくて、それでも平野啓一郎の小説は全部読んでいるとのことで、好きでない作家の小説をすべて読むくらいだから、相当幅広く [続きを読む]
  • 明日
  • ところで、さっきから平原綾香の「明日」という曲を繰り返し聴いている。大学生のときに「優しい時間」という倉本聰のテレビドラマがあって、その主題歌だった。その当時、そのドラマを見ていて、本当に感動した。ドラマの内容はあまり覚えていないんだけど、この曲がエンディングに流れていて、本当にぐっと来た。ドラマの世界にとても合っていると思った。 確か、主人公が腕に刺青を入れているというのは覚えている。陶芸 [続きを読む]
  • もっと単純な生活が欲しい
  • それにしても、ぼくは村上春樹だけ読んでいたいよ。そうすれば世の中は、ぼくの人生はもっと単純で簡単なものになっているはずだ。でも、なぜか神秘主義とか、禅とか宗教、哲学の本にも惹かれるんだ。外国文学でも読みたいのが結構あるし。でも、村上春樹は悪くない選択だと思うよ。(これも、村上春樹『海辺のカフカ』の中の大島さんという人の「図書館は悪くない選択だ」という台詞を踏まえているわけだけど。)まあ、しばらく [続きを読む]
  • Yngwie Malmsteen - Far Beyond The Sun (live)
  • さっきの記事とまったく関係ないんだけど、久し振りにイングヴェイを聴いている。オーケストラとやってるエレキギターの協奏曲的な、「ファー・ビヨンド・ザ・サン」。 これも悪くないけど、この曲はやはり編曲としては、二拍目と四拍目に強拍のスネアドラムが入っているようなロックのビートの方が映えると思う。まあ、このオーケストラとの共演は、色物だね。オーケストラでやる必然性はまったくない。こういうのもあって [続きを読む]
  • 受験生のときに聴いていた音楽の思い出
  • 今日は甥に引っ張りまわされていた。本は一時間くらいしか読んでない。トマスアケンピス『キリストにならいて』、上田閑照『西田幾多郎とは誰か』、夏目漱石『三四郎』を少しずつ。いまは久し振りに村上春樹を、ということで、まだ読んでいない『「ひとつ、村上さんでやってみるか」と世間の人々が村上春樹ににとりあえずぶっつける490の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?』という本を少し読んでる。これは村 [続きを読む]
  • 今日の昼はモスバーガー
  • 昨日は午前は作業所で、昼はセブンイレブンの冷凍の、アンガス牛の牛カルビ焼きを食べた。300円くらい。 それで、午後は甥と両親とぼくで羽村動物園に行ってきた。とても眠かった。帰りあたりから頭が痛くなってきて、家に帰ったら頭痛ががんがんした。頭痛が酷くて起きていても本も読めないので、昨日は八時に寝た。それで今日は九時に起きた。13時間寝たことになる。ぼくの場合やはり、一日に12時間は寝ないと体調を崩 [続きを読む]
  • キリストにならいて、充実感
  • キリストにならいてを久しぶりに少し読んだけど、ここ数ヶ月の読書経験の中でいちばん豊かだったかもしれん。ものすごい充実感だった。この充実感はどこから来るのか。この本は内容ももちろんすごいと思うけど、文章がとてもいいのかもしれない。文学的、詩的な部分があるかもしれない。聖書自体、詩的な部分があるから、当然かもしれない。 [続きを読む]
  • わかりやすい趣味!
  • さて、ここに並んでいる文庫本を見れば、ぼくの興味関心はとてもわかりやすいことがわかる。鈴木大拙、西田幾多郎、エックハルト、ジェイムズ、井筒俊彦、トマスアケンピス、ロヨラ、シレジウス、プロチノス、ヘリゲル、クザーヌス、アウグスティヌス、トルストイ、ニーチェ。要するに神秘主義だ。見る人が見れば、ああ、こういうのが好きなのね、とわかるんじゃないかと思う。 [続きを読む]
  • もっと頑張ったほうがいいんじゃないか
  • 自室で音楽を聴くことは楽しいことは楽しいんだけど、億劫でもある。何が億劫なのか。CDプレーヤーで再生しているから、CDの入れ替えが億劫なのかな。居間のパソコンのiTunes で聴けば、便利は便利だ。音楽を聴くことに対する欲求は、あまり強くないかもしれない。別にないならないでいいや、というかんじかもしれない。優先すべきは、読書かな。今日は「坊っちゃん」をいくらか読んだ。 今日は家族がいなくて家にぼく一人だ [続きを読む]
  • Phil Woods - Freedom Jazz Dance
  • ちょっと早いけど、夕飯を食べている。セブンイレブンのチーズハンバーグカレードリア。ふつうにおいしい。ハンバーグの食感も適度に固くていい。やっぱりセブンイレブンの食べ物はレベルが高いと思う。冷凍食品にしろ、弁当にしろ。 で、今日は両親がいないから、夕飯は二本立てにして、これを食べてからカップヌードルでも食べるかと思っていて、でいま家にあるカップヌードルを見たら、カレーヌードルしかなかった。カレ [続きを読む]