牧師 田崎敏明 さん プロフィール

  •  
牧師 田崎敏明さん: 牧師・田崎の心によく効く言葉Blog
ハンドル名牧師 田崎敏明 さん
ブログタイトル牧師・田崎の心によく効く言葉Blog
ブログURLhttp://bokushitasaki.muragon.com/
サイト紹介文牧師の田崎敏明が毎日お届けするブログ。 1,2分で読みきれるサイズのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 10日(平均8.4回/週) - 参加 2017/03/15 19:49

牧師 田崎敏明 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 失敗を失敗で終わらせない方法
  • 「あなたはこれを発明するまでに、 一万回もの失敗をしたそうですね」 と聞かれたエジソンは、こう答えたそうです。 「私は失敗などしていない。 うまくいかない一万個の方法を見つけただけだ」 人は失敗するものです。 失敗した時に、 どういう態度でそれと向き合うかによって、 そこから先が違って来ますね。 ただ落ち込む必要はないのです。 「これではダメだ」 「こういうことはしてはいけないのだ」 ということに [続きを読む]
  • 不動心とは…
  • 「不動心」とは、辞典では、 "何事にも動じ ない精神" となっています。 でもね…ある意味、その反対かも。 悲しい時には、大いに悲しむ。 泣きたい時には、大いになく。 その自然体こそ、まことの不動心なのだと思う。 悲しいに、泣きたいのをグッと堪えるのは、 心を動かすまいとする、 不自然な心に動きがあるのだ。 それは不動心ではなく、 えかえって心を不自然に動かしているのだ。 野の花や草が、 吹く風に [続きを読む]
  • 生きるということは
  • 生きるということは、辛く悲しいものです。 だからこそ、人の優しい言葉や、愛に癒される。 だから、生きるということは素敵なことだ。 皆さん、今日もお疲れ様っ 홍진영 ホン・ジニョン 『산다는 건』 『生きることは』 日本語字幕 ♪お隣がうらやましいの? 友たちが最近うまくいってるの 人は良く見えるもの 悔しくても悲しまないで 人それぞれ実は人に言えない事情も多いもの 人生なんてそうたいしたことないじ [続きを読む]
  • 嗚呼、恋っ!!
  • ある夜中、家の前の道で、 「キュウーン」 と車を急発進させる大きな音で、目が覚めました。 すると、その急発進した車を激しく追いかける足音と、 相手の名前を、何度も何度も大声で呼ぶ声が しばらく続きました。…何かがあったのだろう。 二人の間に何かがあったのだっ! しかし、実はその呼び続けた相手の名前は 「ひろこさぁ〜ん!」 ↑念のため別名(笑) つまり、急発進させた方が女性で、 それを追いかけた方が [続きを読む]
  • 「イエス・キリスト」とは、どういう意味
  • 「アーメン」と「ハレルヤ」について少し前に書きました。 今日は「イエス・キリスト」について書こうかっ。 おいおい、それを最初に書かんかぁぁ〜〜いっ! 「イエス・キリスト」(英語では、ジーザス クライスト) というのは、 イエスが「名前」でキリストは「肩書き」です。 たとえば、私が「田崎牧師」と呼ばれるようなものです。 ★「イエス」とは当地の言葉で、 「神様は私の救い」という意味の名前です。 当時の [続きを読む]
  • 太宰治「桜桃」
  • われ、山にむかいて、目を挙あぐ。 ――詩篇、第百二十一。 これは、太宰治の「桜桃」の冒頭に 書いてある聖書の言葉です。 実はこの言葉には大切な続きがあります。 「私は山に向かって目を上げる。 私の助けは、どこから来るのだろうか。 私の助けは、天地を造られた主から来る」 (聖書詩篇121篇・1節2節) 太宰は、押し寄せる罪意識と戦い、 多くの問題、苦しみに向かって目を挙げました。 しかし、彼は、聖書 [続きを読む]
  • 宗教は一歩間違うと、大変です。
  • 「彼(イエス・キリスト)は穏やかで、 大声を上げたり路上で言い争ったりしない。 いたんだ葦を折らず、 今にも消えそうな火でも消さない。 気落ちしている人を元気づけ、 もうだめだとあきらめる者を励ます。 こうして、痛めつけられた者たちに 完全な正義が与えられるのを見届ける。」 (聖書 イザヤ書42章) ・・・・・・・・・・・・・ 私はといえば以前は、自分の信仰を盾にして、 大声を張り上げ、いたんだ葦 [続きを読む]
  • 安心して絶望できる人生をっ!
  • 「安心して絶望できる人生」(向谷地生良) という本があります。 びっくりしますよね。 でも、なんかこうグッと来ませんか? 向谷地先生は、 精神障害をかかえた方々の共同生活施設「べてるの家」 も導いておられます、ソーシャルワーカーです。 以前、この「べてるの家」の講演会を聞いたことがあります。 そこでは、 「順調に悩んでいる」 「落ち込み方は上手くなった」 「病気のスジがいい」 「そのまんまがいいみ [続きを読む]
  • このことさえなければ…ということが実は大切かも
  • 聖書の中に、 「牛がいなければ飼葉おけはきれいだ。 しかし牛の力によって収穫は多くなる」 と、書いてあります。 日本のことわざにも、 「虎穴に入らずんば 虎子を得ず」 とありますね。 『このことさえなければ、私の人生バラ色なのにっ…』 と思えるそのことこそ、 実はあなたの人生にとって大切なことなのかもしれません。 『あの人さえいなければ…』 と思う人が、あなたの人生を、 深みのあるものに造り変えて [続きを読む]
  • 過去の記事 …