ことは さん プロフィール

  •  
ことはさん: いちのは Blog
ハンドル名ことは さん
ブログタイトルいちのは Blog
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gooichinoha
サイト紹介文ブログの移転に伴い再登録です。主にガーデニングのまとめ記事を中心に掲載しています。
自由文メインサイトでは庭の花・ビオトープ・庭の緑の写真、森の風景画・野の花のイラストのギャラリーと幻想神域の大画面動画があります。
お気軽にお越しくださいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 44日(平均2.1回/週) - 参加 2017/03/16 09:54

ことは さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 花盛りの(東庭)
  • 仕事に追われていましたが、花の季節は待ってはくれないということで久々にブログ更新です。今日の記事の写真は花盛りの(東庭)の一部を掲載しました。我が家の東庭は「野に咲く花たち」のイメージで庭づくりをしています。どうでしょう、そのように見えるでしょうか。(^^;これらの花たちをバッグに、主役となるつる薔薇が壁面を飾るようになっています。壁用フェンスに誘引したつるブルーバユーも蕾がたくさんついています。これ [続きを読む]
  • 空の色を切り取った春の花たち
  • ムスカリ・レディーブルーキジカクシ科ムスカリ属の球根で増える多年草の花です。淡青色が一際美しい品種です。地植えでしたなら、花が終り掛けたら摘んで球根を太らせることで、掘り起こしもなく放置状態でも毎年咲いてくれます。ミオソティス・ミオマルクムラサキ科ワスレナグサ属の多年草、一般の忘れな草よりも3倍くらい大きな花の付く大輪種です。夏の暑さに消滅してしまうことが多いので一年草と思われていますが、夏を超え [続きを読む]
  • 絵画「祀りの枝垂れ桜」と、森の中のナチュラルな電信柱
  • 管理人の住む地域の近くに、森と泉を保護した広大な森林公園があります。一部の場所を除いて自転車を含む一切の車両が入れない保護区となっています。森の中にいると、住宅街や高速道路が隣接しているなんて思えないような何処か遠い山中にいるような錯覚を覚えます。自然溢れる森の中には遊歩道があり、お天気の良い日は四季を通して多くの人々がウォーキングを楽しんでいます。此処は管理人もよく絵のスケッチに訪れます。今年は [続きを読む]
  • 夕陽に溶け込む椿の色
  • 美しい写真が撮れました。春の雨上がりの夕刻、満開となった珍秀錦の赤い花の色が、西の空を染めていく黄昏色に溶け込んでいました。周辺の赤い色は夕陽の色なのか?それとも、この椿の色が溶けて染めたのか?どんどん染まる赤の色、不思議な時間が流れます。いつしか夜の帳の薄墨が流れ出し、風も無く椿の花が1つ地に落ちました。これからの時刻は、何処の誰の顔かも判らぬ漆黒の魔の刻となる。。まだ道端で遊んでいる子らに早く [続きを読む]
  • ビオトープ まとめ
  • 我が家にはビオトープは2つあります。姿美しい水辺の植物たちが、移り変わる季節の中で四季折々の姿を見せて目の保養をさせてくれます。こちらのものは直径50?、高さ35?の深さのある大きな火鉢を利用したものでハスとホテイアオイを入れてあります。じーちゃんの形見の火鉢を観葉植物の鉢カバーとして室内で使用していたのですが、重く大き過ぎて邪魔になっていたのを再利用です。花芽を高く伸ばすハスとは対照的に水面上に安定 [続きを読む]
  • ニオイスミレと砂糖菓子
  • 今、管理人の庭では、4年ほど前に植えたニオイスミレが次から次へと花を咲かせています。濃紫の可憐な姿が風に揺れて、ほのかな香りが漂います。ヨーロッパの田園地域では春になると籠を手に野原や野山に、ニオイスミレの花摘みをするご婦人が増えるそうです。摘んだ花を手作りの砂糖漬けにしてお菓子としてストックするようです。皆さんも、この砂糖菓子は見た事があると思います。よくケーキのてっぺんの飾りとして乗っている紫 [続きを読む]
  • 絶滅危惧ll類の日本翁草
  • 管理人の庭には日本翁草を我が子のように大事に育てて全国にお届けしていらっしゃる、ある育成者さんから購入させてもらったものがあります。多年草の花株の寿命が来る2年前に種を植えて育った日本翁草が、この春には長い冬を越して小さな蕾をつけ出しました。ニホンオキナグサキンポウゲ科・オキナグサ属耐寒性、4〜5年が花株の寿命になる多年草です。花期は3〜5月、そのあと種子を作る時に白い雌しべが長く伸びて、老人の銀 [続きを読む]
  • ミニアイリスの色は癒しの水色
  • ブログ移転とランキングの再登録をしてから4日目、今までのブログから新ブログへの引っ越しが簡単に出来なかったので(画像が置いてけ掘りw)手作業で大変なんですけれど頑張っています。ランキングの週間IN・OUTのデーターが全て消えて、また最初からになりました。また頑張りますから♪そんな大忙しの休日を癒してくれるのが、春の庭の花たちです。たくさん咲き始めましたが、それはまた「まとめ記事」にて掲載することにします [続きを読む]
  • グランドカバー まとめ
  • ヒメイワダレソウ(リッピア)は、1番お気に入りのグランドカバーです。芝生は青々として美しいのですが、雑草取りや刈り込みなどのお手入れが大変です。我が家では芝生の代わりとしてレンガや御影石などの敷石の間や砂利道の脇に入れています。日当たりの良い水はけの良い土を好みます。生命力が強く、芝同様に踏まれても丈夫で雑草の抑制効果もあり、良く匍匐して緑の絨毯のように美しく広がってくれます。夏になると白やビンク [続きを読む]
  • ザクロ まとめ
  • ザクロの木には花ザクロと実ザクロがあります。我が家のザクロの木は実ザクロです。苗木から花が咲いて実が成るまでは、5〜6年程かかるようです。5年前の富津へ潮干狩りへ家族と行った帰りに、道の駅のような何でも置いてあるお土産屋さんで細々とした苗木を買いました。か細い女性の小指のような苗木でしたが、年々大きく太くなりました。この年、初めての花の蕾が、とうとうつきました。まだかまだかと待ちに待った花です。嬉し [続きを読む]
  • つるブルーバユー まとめ
  • ブルーバユーは木立性の薔薇なのですが、我が家で育てているのは(つる性品種)です。これは木立ち性のブルーバユーが枝変わりして、つる性に変わったものです。・フロリバンダ系・青みのある藤色・四季咲き・丸弁咲き・花つきは良好・微香・病気には強い品種2016年5月初旬我が家に、つるブルーバユーの新苗がやってきました。しっかりとした太いシュートが2本、葉の色も濃くて、なかなか健康そうな良い新苗です。家の東側の壁面い [続きを読む]
  • 庭のパーゴラ まとめ
  • (2月、南庭の端に設置したパーゴラ) まず、パーゴラを選ぶのに迷い悩むのは「木製」にするか、「金属製」にするかです。。「木製」は見た目がナチュラルで美しく、デザインもいろいろ選べるという利点がありますが、耐久性には欠けます。「金属製」は耐久性は良いのですが、デザインがゴツくて見た目がイマイチなものがほとんどです。中には建築現場の足場のように見えるものさえもあります。。(*ノД`*)移植可能な時期のミステリ [続きを読む]
  • ブログのURLが変わりました。
  • 今までのブログの記事が、ブラウザによって表示が大きく崩れて見られなくなるという致命的な問題が発生しておりました。管理人のブラウザの幾つかでも確認が取れましたため、ブログ場所をコチラへ変更することに致しました。(*ノД`*)「Google Chrome」では何の問題もないのですけど、「IE」では写真の重なりや記事文が見えないなど酷い状況になるようです。。「IE」のキャッシュ問題もありますが、何にしても快適さに欠けるようで [続きを読む]
  • 過去の記事 …