グアヒーラ さん プロフィール

  •  
グアヒーラさん: フラメンコを始めよう!
ハンドル名グアヒーラ さん
ブログタイトルフラメンコを始めよう!
ブログURLhttp://www.flamencobeginner.info/
サイト紹介文フラメンコを習いたいけど迷ってる方、習い始めた初心者の方へ。 40代でも、飛び込んでみよう☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 8日(平均20.1回/週) - 参加 2017/03/15 21:55

グアヒーラ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フラメンコ発表会⑥前日リハ&本番
  • 前回はコチラ↓フラメンコ発表会⑤ついに衣装が配られる!私の教室では、前日リハは教室のスタジオを会場に見立てて行います。出演者は衣装を身に着け、舞台監督さんや照明さんにも参加していただき、1本勝負で踊ります。なんで照明さんが?と、最初の頃は思いましたが、私たちの衣装の色やキラキラ加減を見て、当日の照明を考えてくださっているのです。色んな方たちの協力のもと、発表会は成り立っていますリハから本番まで、気 [続きを読む]
  • フラメンコで習う曲④カラコレス
  • 難易度:初級アレグリアスと同じ12拍子で、似た雰囲気の明るい爽やかな曲。アバニコをもって踊る事が多いですが、上級者になるとカスタネットを持ちつつアバニコを使ったり、マントンやバタデコーラで踊るバージョンもあります。こういうふうに小道具を変えて再挑戦できるのも、楽しみのひとつさて、カラコレスってアレグリアスとどう違うの?と聞かれると・・・・シレンシオ(静かなパート)がない・歌詞が「カラコ〜レ〜エ〜エェ [続きを読む]
  • フラメンコサークルのある大学in東京
  • 私の時代は大学に入ったら、「テニスサークルに入る」のが当たり前な時代でした。悔やまれる。ほんっとうに悔やまれる。お遊びテニスなんてやらないで、フラメンコに出会っていたら今はどんな人生が。。。大学生になったらフラメンコしよう 今日はフラメンコサークルのある大学を幾つかピックアップします。■早稲田大学フラメンコ集団 VAMOS屋良有子さんを輩出したサークルです。1994年設立。レッスンは週に1回、月謝5000円で、他 [続きを読む]
  • フラメンコ準備⑤マントンはどこで買う?
  • マントン、聞き慣れない言葉ですよね。ざっくり言いますと、140センチ×140センチの、フリンジつきの四角い布の事です。生地には、豪華な花の刺繍がほどこされています。衣装にもなる、便利な布 踊りの小道具として、四角形を三角にして背中に背負うようにして使ったり、華やかに大胆に、布を振り回したりもします。時には、身体(上半身)に巻き付けて衣装になります「マントン巻き」と言って、安全ピンだけでとめて形を作 [続きを読む]
  • フラメンコを観ながら食事のできるレストランin東京
  • とりあえず、フラメンコを観てみたいよ!と言う方へ。でもごめんなさい、東京限定です。■アルハンブラ(西日暮里)日、月、火曜以外はフラメンコショーあります。ショーレベルは出演団体次第。習い始めの頃、何度か行きました。当時、「セビジャーナスナイト」みたいな日があって、踊り習ってる人、ギター習ってる人、唄習ってる人が集まり、ステージの上で即興で楽しく踊るという会に出くわし、私は恥ずかしくてずっと座っていまし [続きを読む]
  • 屋良有子フラメンコ教室
  • 今日は「屋良有子フラメンコ教室」をご紹介します。屋良先生は早稲田大学のフラメンコサークル「VAMOS」のご出身。経歴も素晴らしい 大学を卒業されてからは、日本フラメンコ協会第15回新人公演奨励賞受賞、CAFフラメンコ・コンクール第3位と奨励賞W受賞、文化庁海外派遣員に任命、などなど眩しいご経歴をお持ちで、2010年からご自身のお教室を設立された、若手のホープご自身のスタジオをお持ちではなく、場所をレンタルして [続きを読む]
  • フラメンコで習う曲③ファンダンゴ
  • 難易度:初級3拍子で、リズムのはっきりした快活な曲。セビジャーナスがお祭りの踊りで、アレグリアスが明るい喜びの歌。次に習うファンダンゴは、ちょっとかっこいい系初級アレグリアスで足の連打の少なさに消化不良だった方も、ファンダンゴではきっと満足するはず。衣装は可愛いフリフリじゃなくて、白黒とか赤黒、真っ赤、な大人な感じで着こなしたいです。歌詞はセビジャーナスのように1番から4番まであり、ふるさと賛歌のお [続きを読む]
  • フラメンコ発表会⑤ついに衣装が配られる!
  • 前回まではコチラ↓フラメンコ発表会④ギター・唄合わせ発表会へ向けてギター合わせが終わると、その時の生徒の踊りを確認した先生にて、衣装の選別作業が始まります。予め、「こんな感じでいく。あの子に暖色を着せてあの子は寒色。」(先生が作り上げたいイメージ)というぼんやりした図はあるらしいのですが、ちょいちょい変わっていきます。試着タイムの口撃に耐える 先生が「これで間違いない」と確信した衣装達は、迷うこと [続きを読む]
  • フラメンコレッスン③足の基本プランタ編
  • さあ、次は「プランタ」という足の練習についてみていきましょう。プランタとは、足の指、付け根の部分で床を打つことです。ゴルペは、足裏全体で打つ、でしたね?プランタも、ゴルペの時と基本姿勢は変わらず、足の振り下ろし方も同じです。今回は打ち付ける面が少ないですから、確実に、狙った面積の部分を、床に着地させる必要があります。床に着いてからずらす、なんてナシ。1回で完璧に、鋭くおろすいざやってみると、そろっ [続きを読む]
  • 運営者情報&プライバシーポリシー
  • <運営者情報>運営者:グアヒーラ心の奥から叫ぶような暗い曲より、明るくて華やかな曲が好きです。「グアヒーラ」は特に、踊っていてしあわせな気持ちになれます。ダンスの経験なし。音感なし。手足だけはひょろ長い。そんな私が、30代を前にセビジャーナスから踊り始めて10年が経ちました。今はたまに、舞台やレストランイベントなど、外部でも踊る機会をいただいています。師に恵まれ、仲間に支えられ、人生で最も熱中でき [続きを読む]
  • フラメンコってやっぱり、女の世界でキツイですか?
  • チームメイトとは、1年目のセビジャーナスの頃は、まだ「他人」状態です。レッスン中、2列3列になって、自分が最前列じゃない時、「もー、この人なに?ちょっとよけてくれたら後ろの私も鏡にうつるのに!」」発表会の衣装も、「えー。なんで私は緑で彼女は赤?赤のほうが目立つじゃん!」なんて、心の中でフツフツと思っています。変わっていく人間関係初の発表会を終えると、先生との関係も、生徒間の関係も、少し変化がありま [続きを読む]
  • イベリアでセールが始まります!
  • 恵比寿にあるイベリアから、新しいカタログが届きました。イベリアで一度何かを購入すると、ポイントカードを作ってもらうんですが、その申請情報に基づき、定期的にカタログが送られてくるのです。みなさん、3/18からセールが始まりますよ! 「プリマベーラ・フィエスタ2017」が、3月18日から5月7日まで開催されます。セールと言っても、百貨店のバーゲンみたいに早いもん勝ち!焦る焦る!というのではありません。ゆったりと長く [続きを読む]
  • フラメンコ準備④アバニコ(扇子)の選び方
  • さて、フラメンコを始めて2,3年経つと、アバニコ(扇子)を使ったカラコレスという曲を習います。ある程度の足と体の動きができてくると、「そろそろ使うので用意してください」と教室から言われます。ついに!憧れのアバニコが使える。 ついに来ましたよアバニコまで!!!「わー!」と、うれしい気持ちがこみあげます。(私の歴代アバニコちゃんです。大きいほう。)アバニコはネットで買ってもまあまあ失敗しません。ただ、 [続きを読む]
  • ベニート ガルシア フラメンコアカデミー
  • ここを最初に紹介してしまうなんて。とは思いましたが、ベニート ガルシア フラメンコアカデミーを、紹介させてください。営業うまし、ベニート ガルシア フラメンコアカデミー HPの内容が充実しすぎています「フラメンコって何?」という解説もあり、スペイン人の先生のお教室だなという雰囲気たっぷり。フラメンコの知識も深められそう。ぐっと、引き込まれちゃいますね。スタジオの外部への貸し出し、スペイン語教室、ピアスな [続きを読む]
  • フラメンコレッスン③足の基本ゴルペ編
  • フラメンコの足の音、かっこいいですよね。眉間にしわを寄せ、うつむきがちに自分の世界に入って、力強く響くサパテアード(足を踏み鳴らす足さばきのこと)・・・さあ、千里の道も一歩からですではレッスンで行う足の練習についてです。まずは身体の位置を正しく 足元から頭の先まで、1つずつ積み上げていきましょう。床から足が生え、足首の上に膝、その上に骨盤がまっすぐ乗り、お腹を平らに丹田に力を入れ、骨盤の上に背骨の [続きを読む]
  • フラメンコにするか、バレエにするか
  • 「フラメンコとバレエ、どちらを始めるか迷っています。」わかります私もそうでした。踊りの基礎(身体の作り方)に違いはほとんどありません。明らかな違いは、・フラメンコシューズかトゥシューズか・ファルダかチュチュか・クラシックかギターかくらいですかね。私がフラメンコを選んだ理由 私がなぜフラメンコを選んだかと言うと、旅先で言葉の壁を越えてコミュニケーションがとれるかなと思ったからです。誰かが歌えば、ギタ [続きを読む]
  • ショートヘアでフラメンコできますか?
  • ショートヘアで伸ばす気がなくても、フラメンコはできます。でも、舞台に立つにはシニヨンヘア。発表会を目指して、襟足を長くしましょう。和装用のウィッグがフラメンコで? どんなに短くても、かろうじて1つにまとめられればOK。ゴムまでたどり着かない短い髪は、ジェルでなでつけてしまい、結び目の上に、和装用のウィッグ的な「おだんご」をかぶせれば良いのです。しぶちかあたりに行けば、舞台ダンス衣装のお店もあり、け [続きを読む]
  • フラメンコ発表会④ギター・唄合わせ
  • 普段のレッスンでは、教室の歴代発表会等での録音にあわせて踊っています。生ギター・生唄で踊るということは・・・ ド緊張です。どんな前奏が来るか。どんな歌詞が来るか。どこから踊り始めるのか???先生はギタリストと唄い手に、概要をちゃちゃっと説明し、ギター・唄あわせは始まりますフラメンコは本当は、ギター・踊り手・歌い手の3者間意思疎通で、ここで踊りに入るよ、ここで唄、入って来て、ここはギターさんお願い、 [続きを読む]
  • フラメンコに流派はあるの?
  • フラメンコに流派、はい。日本だとあるにはあります。でも、◯◯派、◯◯流という明確な区別はありません。多くの著名バイラオーラを輩出する小松原庸子舞踊団 小松原庸子さんを師とされる、小松原庸子舞踊団出身の方による教室は、「小松原系」と言ったりします。小松原庸子さんは、1931年生まれのフラメンコの第一人者です。フラメンコ教室を変わりたい時に 同じ師匠の元で育ってきた先生方の踊りは、共通しています。例えばこの [続きを読む]
  • フラメンコレッスン②パリージョ
  • さあ、カスタネットから始めましょう。教室により、レッスンにおけるカスタネット(パリージョ)の割合は大きく異なります。重視する先生と、そうでない先生がいるためです。私の教室は重視派で、毎レッスン10分以上は必ずあります。カスタネットの音はどう表現する? カスタネットに楽譜はありません。音で区別します。左手で打つ時は「タ」、右手で打つ時は「ピ」、右手小指から人差し指までの4連打は「リア」。レッスン中、 [続きを読む]
  • フラメンコ準備③パリージョ(カスタネット)の選び方
  • カスタネットは、幼い時に使ったアレとは別物です2枚のほたて貝のような黒い板が、紐で結合されているだけで、特に連打は、板の上を右手の小指から人差し指までを使ってスライドさせてはじいて音を出します。カスタネットにサイズがあるの? 素材は、合成樹脂や木などです。手のサイズによってサイズがあるので、実店舗で買うことをオススメします。イベリアのWEBサイトに、サイズ表が出ているのでご参照ください。イベリアは割と [続きを読む]
  • フラメンコで習う曲②アレグリアス Alegrias
  • 難易度:初級〜中級喜びの歌。明るいフラメンコの代表曲です。教室によっては初級アレグリ(簡単)、中級アレグリ(発展版)と2回習うところもあります。躍動感に溢れた曲ではありますが、途中、「静寂」を意味するシレンシオという静かなパートがあり、ギタリストの魅力と踊り手のエレガントさが映えます。フラメンコを始めて、ようやく習う「フラメンコっぽい」曲。足の連打(エスコビージャ)もあり、哀愁たっぷりシレンシオもあ [続きを読む]
  • CAFフラメンコ・コンクール
  • フラメンコにも、バレエのようにコンクールがあります。それが、CAFフラメンコ・コンクール。2年に1回開催されていて、ちょうど先週末に本選が行われました。頂点は、優勝:賞金100万円(含スペイン研修費)+スペイン往復航空券準優勝:賞金50万円(含スペイン研修費)+スペイン往復航空券コンセルバトリオ賞:マドリードの公立舞踊学院留学資格+滞在費補助(30万円相当)+スペイン往復航空券です。応募総数は公表 [続きを読む]
  • 過去の記事 …