福岡太郎 さん プロフィール

  •  
福岡太郎さん: 福岡太郎のフォト徒然日記
ハンドル名福岡太郎 さん
ブログタイトル福岡太郎のフォト徒然日記
ブログURLhttp://blog.fukuokajokei.jp/
サイト紹介文福岡で写真の作品制作しています。スナップ写真、風景写真、心象写真やカメラ等について日々つぶやきます。
自由文平日は普通じゃないサラリーマン。
週末のみの福岡市在住のフォトグラファーです。
福岡周辺の風景写真、スナップ写真等色々と撮影しています。
華やかな外見より、物の本質に迫る作品を撮りたく日々研鑽中です。
記事内容は初心者の方に向けたメッセージが多いです。どうぞ、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 161日(平均6.6回/週) - 参加 2017/03/15 22:17

福岡太郎 さんのブログ記事

  • 一休み ヒマワリ畑
  • 殺伐たる景色が続きましたので、今日だけ一休み(笑)ヒマワリ畑です。盛りを少し過ぎています。(汗)ヒマワリの写真はワンパターンになりがちですね。撮影して居てそう感じます。(笑)背景に特長あるものが無い場合は、背景を居れずにトップの写真の様にヒマワリで終えた方が良いです。そうすれば、ヒマワリ畑が延々と続くように感じられます。単純なことですが、大事なポイントです。みなさん 晴れの日にヒマワリ畑に撮影に行 [続きを読む]
  • 長崎 池島 リアリズム その7 ラスト
  • 池島のリアルなスナップ写真ラストです。長々と続けてすみません。(汗)作品的には全然出来が良くないのですが、今回の写真は伝えるべきと思い、引っ張ってしまいました。この島の海は碧く澄んで美しいのです。朽ち果て行く人間の所業とは関りなく、この美しい海は永らえます。人の無常感を強く感じます。また、いつかこの島を訪れたいと思います。次回こそは炭鉱の設備を撮りたいと思います。トロッコも坑道も興味は無いのです。 [続きを読む]
  • 長崎 池島 リアリズム その6
  • 池島のリアルなスナップ写真ラスト前です。炭鉱が閉山して16年。外から覗ける範囲の炭鉱跡です。それぞれの建物が何の目的の為のものなのかは分かりませんが、この小さな島に不釣合いな建物です。随分朽ちてて来ています。安全性の問題があるから立ち入り禁止なのでしょう。池島炭鉱が永らえたのは、ひとえにその上質な石炭によるところが大きい様です。三池炭鉱同様に産炭地に見られるボタ山がここでは見られません。ボタとは、選 [続きを読む]
  • 長崎 池島 リアリズム その5
  • 池島のリアルなスナップ写真後半です。炭鉱が閉山して16年。確実に廃墟化が進んでいます。高台の団地から急な細い路地を下ると海岸に出ます。今日は、その辺りの写真です。僅かに人は住んでは居るようですし、自動販売機もあります。助かりました。(笑)しかし、路地は16年前から時計を止めた様です。ブログランキング等やっています。いつも応援ありがとうございます! [続きを読む]
  • 長崎 池島 リアリズム その4
  • 池島のリアルなスナップ写真続きます。炭鉱が閉山して16年。確実に廃墟化が進んでいます。上のビルは、8階立てのビルです、この写真の場所から上に4階、下に4階 合計8階ある変則的な建物です。下にも出入り口があります。ご覧の通り出入り禁止で、内部がどのような成っているか伺い知れません。この辺りはイノシシが出るということで罠が仕掛けてあります。元々イノシシは居なかった所に、閉山後、近くの島からイノシシが泳い [続きを読む]
  • 長崎 池島 リアリズム その2
  • 池島のリアルなスナップ写真続きます。炭鉱が閉山して16年。確実に廃墟化が進んでいます。港付近です。この島には、被写体として興味深いものが多くあると思われますが、ほとんどの場所が立ち入り禁止となっており、断片しかお伝えできないのが残念です。取材は可能なのでしょうが、マスコミでも無ければ受け入れてはもらえないでしょう。小さな島ですので、往時は凄い賑わいだったと思われます、しかし、今は僅かに人の気配を感じ [続きを読む]
  • 長崎 池島 リアリズム その1
  • 長崎 池島九州に住んでいても、聞かない名前です。この島は、歴史から忘れ去られ様としている島なのです。リアルな島をシリーズでお送りします。少し長めのシリーズとなります。この島は、2001年まで炭鉱が存続していました。九州の炭鉱の中では最後に閉山した炭鉱です。最盛期7,700人、閉山時2,700人いた人口が、今は150人足らずです。人の居ない島は、一挙に廃墟化し、ジャングル化が進んでいます。今の池島については以下のサ [続きを読む]
  • 懐古的スナップ 昭和の面影 その5
  • このシリーズひとまず締めです。懐古的スナップ 昭和の面影 の締めはJR飯塚駅近くの商店街です。今日は珍しく遠出して、長崎方面に行きました。期待外れで日焼けしただけです。(笑)本題に戻って、締めの写真は、私の故郷の飯塚です。ここも、他の産炭地同様にエネルギー革命以降、街の賑わいが無くなってしまいました。私が子供の頃とは全く違います。久しぶりに飯塚駅に行ったのですが、凄く静かですね。(汗)飯塚市の詳細は [続きを読む]
  • 懐古的スナップ 昭和の面影 その4 中間市
  • 懐古的スナップ 昭和の面影シリーズ続きます。今日は中間市です!多分、福岡県外の方は中間市をご存知無いと思います。中間市は、なかましと呼びます。先日アップしました直方市を遠賀川沿いに下った所に位置します。ここも炭鉱で栄えたのですが、エネルギー革命後、衰退しました。この街は、北九州市のベッドタウンであるのですが、昔の街の中心部は昭和30年代位で時間が止まった様です。詳細はWikiをどうそ中間市 WiKi今日の写 [続きを読む]
  • 懐古的スナップ 昭和の面影 その2
  • レトロシリーズ続きます!作り物では無い本当のレトロを追いかけます。今日は福岡市のディープな博多区です!博多というと祇園等の賑わいのある華やかな街を想像します。それが表なら、この辺りは裏ですね!地味でディープな博多です。(笑)ある所にはあるものです。いきなり行き止まりになったり、細い道ばかりです。この辺りも再開発が入っています。いつまで残れるのでしょうか。。。ブログランキング等やっています。いつも応 [続きを読む]
  • 懐古的スナップ 昭和の面影 その1
  • レトロシリーズ続きます!作り物では無い本当のレトロを追いかけます。今日は福岡市の多分東区です!写真を見ていただければ良い訳で、無用な説明は無粋でしょう。(笑)私は写真を撮る時には、出来るだけ場所が分からない無国籍な表現を心掛けています。撮影場所の良し悪しは関係無いからです。ですので、番地の書いてある札も撮影しません。どこにも有る様で実はどこにも無いどこかを意識しています。(笑)ブログランキング等や [続きを読む]
  • 懐古的スナップ 門司港 つわものどもの夢の跡 その3
  • 門司港シリーズ続きます!今回は鍵です!自分でも理由は分からないのですが、私は鍵の写真が多いのです。(笑)特にさび付いた鍵。自分がさび付いて来たからでしょうか?(笑)鍵は古くなると簡単に交換出来るので、周りが古いのに鍵だけが新しくなるんですね。残念ですが、仕方ありません。(笑)ブログランキング等やっています。いつも応援ありがとうございます! [続きを読む]
  • 2017/08/01 懐古的スナップ 門司港 つわものどもの夢の跡 その2
  • 前回に続き、門司港からです。かつて栄えた港町ですので、古い倉庫が残っています。観光エリアから数百mも行けば古い倉庫街です。街の喧騒もなく、週末ですので釣り人位しか見かけません。古いのでもう使用されてないのではと思っていましたが、多分これらの倉庫の半分程度はまだ現役で使用されているようです。ここだけ時間が止まった様です。ブログランキング等やっています。いつも応援ありがとうございます! [続きを読む]
  • 懐古的スナップ 門司港 つわものどもの夢の跡 その1
  • 今回は門司港明治時代より九州の玄関口として栄えました!その夢の跡です。JR九州の基点は門司港駅。明治時代より海外航路の港町として栄えました。だから鉄道の起点でした。ここには往時を偲ばせる歴史的な建築物が残っており、今では『門司港レトロ』として多くの観光客が訪れます。詳細は以下のサイトをご覧下さい。門司港レトロインフォメーション私は門司港には年に数回撮影に来ます。特に被写体の少ない夏場には欠かさず来て [続きを読む]
  • 懐古的スナップ 直方市 昭和の名残 その3
  • 懐古的スナップ 直方市編はひとまずこれで締めます。季節が変わったらまた撮影に行きます。スナップ写真は足で稼がないといけませんが、この熱波には耐えれません。(笑)上の写真は目に付いた民家の庭です。主役のホウキが素敵です!上の写真は元々遊郭があった地域の古い建物です。料亭だったのでしょうか?今の景色からは往時が想像できません。最後の写真は錆がみそですね!こんなふとした景色が好きなんです!(笑)では!ブ [続きを読む]
  • 懐古的スナップ 直方市 昭和の名残 その2
  • 直方市のスナップ写真続きです!昭和の名残です。今回は、トタン、石、木です!なぜだか、こういう景色を見るとホッとします。ピカピカで高級そうな建物だと、息苦しく感じます。(笑)やはり幾つになっても、自分のルーツからは抜け出せないのでしょうね。純粋な子供の頃に見た景色から。。。ブログランキング等やっています。いつも応援ありがとうございます! [続きを読む]
  • 懐古的スナップ 直方市 昭和の名残 その1
  • 直方市街地私が懐古的な写真を撮りに行く場所です。この辺りの写真撮ってる人は他に居ないです。(笑)この街は、昭和までは炭鉱関連の産業とその後の企業誘致で栄えていました。しかし、今は部分的に往時の面影が残っているだけです。時代の流れを感じます。観光にも力を入れようとしています。なかなか、簡単には行きません。詳細は以下のサイトをご参照下さい。直方市観光案内この街は魁皇関の出身地でもあります。JR駅前に銅像 [続きを読む]
  • 花写真 舞鶴公園の蓮
  • 今日は夏の風物詩 福岡の舞鶴公園のハスの花です!猛暑の中、涼しい顔で咲いている貴婦人です!まず、舞鶴公園について少し説明しますね。福岡市の真ん中にある公園で、福岡城址の周辺を整備した公園です。春の桜を初め四季折々の花が咲きます。花の公園ですね!しかし、福岡の街中にも係わらず大木もあったりします。福岡市民の安らぎの場として有名です。詳細は以下を参照下さい。舞鶴公園について夏場はお堀にハスの花が咲きま [続きを読む]
  • フォトサイト 『福岡情景』 更新しました!
  • ブログは更新していましたが、フォトサイトの方は随分更新が途絶えていました。(汗)トップページの更新とギャラリーに少しだけ写真を追加しました。フォトサイト『福岡情景』暑くなってからは、近場で短時間の撮影ばかりです。日中はトップライト(上方からの光)で光が良くないし、無理したら熱中症になります。(笑)朝か夕方に集中して撮影しています。身近な所にも良い被写体があるんですよね。問題は、その被写体に気付くか [続きを読む]
  • スナップ写真:百道浜 その4
  • 福岡百道浜のスナップ写真 ひとまずラストです!このマンションは出来た当時は斬新だったのでしょうね!こういうビル空間の幾何学的な景色が良いなと感じる昨今です。花の写真ばかり撮ってた自分がこうなるとは思いませんでした。撮影対象が幅が広くなったと思えば良いのかと思います。(笑)ブログランキング等やっています。いつも応援ありがとうございます! [続きを読む]
  • スナップ写真:百道浜 その2
  • 福岡の百道浜のスナップ写真が続きます!百道浜シンボル的な存在のマリゾン!今は主に結婚式場として使われています!土台は新しくないのですが、よく手入れされています。浜の周囲の設備等も結構年季が入ってます。(笑)そういったものを広い集めて撮影します。ブログランキング等やっています。いつも応援ありがとうございます! [続きを読む]