永島パッキング製作所 社員ブログ さん プロフィール

  •  
永島パッキング製作所 社員ブログさん: 永島パッキング製作所 社員ブログ
ハンドル名永島パッキング製作所 社員ブログ さん
ブログタイトル永島パッキング製作所 社員ブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kei-takano
サイト紹介文東京都品川区(現在新社屋建設のため大田区)にてダイヤフラム・各種成型ゴム設計・製作しております。
自由文現場の様子や製品などをできる限りアップしていきます。ダイヤフラムゴム・ダイヤフラムポンプの事なども綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 71日(平均3.7回/週) - 参加 2017/03/16 11:18

永島パッキング製作所 社員ブログ さんのブログ記事

  • ダイヤフラム製作にあたり改めてゴムについて。
  • おはようございます。普段私達が呼ぶ「ゴム」と呼んでいるものは生ゴムを原料として加工した製品です。その生ゴムというものは2つに大別されます。1つは生育している植物から生成する天然ゴム。もう1つは化学的に生成された合成ゴム。写真は合成ゴムを練って薄く出して加硫する前のゴムです。この生ゴムに硫黄や薬品を加えて加熱すると、弾性があり固いゴム製品が成型されます。この操作を加硫と言います。ダイヤフラムを製作する [続きを読む]
  • 湿度とゴムの関係。
  • おはようございます。ここのところ夏のような暑さが続いていますね。気温が高いですが湿度がまだそんなに高くないので真夏ほどの暑さは感じませんね。これから梅雨がきてジメジメとした暑さがやってきます。ダイヤフラム作りで重要になってくる環境の一つとして湿度があります。弊社ではゴムと布とビスとテフロンなどの複合材でダイヤフラムを製作しておりますので、湿気がそれぞれの接着性に大きく関わってきます。毎日の湿度管理 [続きを読む]
  • ダイヤフラムは様々なところで使われています。
  • おはようございます。先週末は私用で甲府のほうへ行きました。天気も良くまさに行楽日和だったので、行きも帰りもものすごい渋滞でした。。。到着して散歩がてら駅の方へ行くと、どこかでみたことある車両が通過していきました。「豪華寝台列車 四季島」偶然にも遭遇しました。やはり気品があり高級感が漂っていました。突然のことだったので、写真を撮ることを忘れてしまいました。列車や自動車などは何万点もの部品で作られてい [続きを読む]
  • 機械要素技術展に出展します。
  • おはようございます。いよいよ、機械要素技術展まで約1か月となりました。通常業務をこなしつつバタバタと準備をしています。今年も品川区のブース内で出展いたします。そして当日はダイヤフラムゴムを展示する予定なので、実際に見て触っていただきたいと思います。今年は例年に比べて開放的なブースレイアウトになっておりますので、是非とも気軽にお立ち寄りください。併せまして弊社ホームページよりのお問い合わせフォームを [続きを読む]
  • 200tプレス機を使用したダイヤフラム成型
  • おはようございます。今日は弊社で使用しております熱プレス機の中で200tプレス機をご紹介したいと思います。写真はΦ500?のダイヤフラムを成型しているところです。やはり製品が大きくなると材料を金型の中に準備するだけで一苦労なんですが、この写真のように熱と圧力のかけ方によっても製品の出来に大きく影響します。加硫が終わって金型を開けたときに初めて製品を目で見てチェックできるのですが、圧力をかけたときの金型が [続きを読む]
  • ものづくり
  • おはようございます。土日は天気も悪く気温も上がらずお出かけ日和ではなかったので、家の用事を済ませました。子供のトイレトレーニング用の踏み台が欲しくてずっと探していたのですが、ちょうどいい寸法の台が無くて、それなら作ってしまおうと。ホームセンターの激安端材を購入して、最後に子供と一緒にヤスリをかけて完成しました。また時間を見つけてペンキを塗ろうと思います。やはり木工もダイヤフラム作りも同じものつくり [続きを読む]
  • ゴム材料
  • おはようございます。連休明けのたまった仕事と来月に迫った機械要素技術展の準備で毎日バタバタしています。気づいたらもう金曜日になっていました。昨日ご紹介したゴム練り機から出した状態のゴムです。この状態を見るとあまり想像できないかもしれませんが、ここから成型してピカピカなダイヤフラムゴムができるのです。ホームページにダイヤフラムゴムや調節弁用のダイヤフラムの写真も掲載しておりますので是非下記ボタンをク [続きを読む]
  • オープンロール機
  • おはようございます。連休明けのバタバタも落ち着いてきて、ようやく通常業務に戻ってきました。心がリフレッシュした分、身体が少しなまっていました。昨日に引き続き弊社のダイヤフラム製造において重要な設備をご紹介したいと思います。ゴム材料を練り上げるオープンロール機です。そして板状に引き伸ばして出していきます。製品によってさまざまな厚みに出していくのですが一番薄くて0.3?の薄さまで出すことができます。この [続きを読む]
  • プレス機
  • おはようございます。本日は弊社のダイヤフラムゴムを製作する上で、最も重要な設備の一つであります、プレス機をご紹介したいと思います。金型の中にゴム材料を入れ、上下から熱と圧力をかけてゴムを加硫させて成型していきます。弊社では40トンから200トンまでのプレス機を所有しております。ご覧のようにレバーで圧力のかけ具合を調節しています。この作業によっても製品の良し悪しが決まってくるため熟練した技術と経験が必要 [続きを読む]
  • 5月に入り
  • おはようございます。長いゴールデンウィークも終わりいよいよ5月になりました。今年は大型連休になった方も多くいらっしゃったのではないでしょうか。私も個人的にバーベキューをしたり遊園地へ行ったり普段できないことができたりして子供達にはとても貴重な体験をさせてあげられました。お天気にも恵まれどこへいっても混んでいて、なかでも外国の方が目立ち、日本の経済に多大な影響を及ぼしている感じがしました。これからい [続きを読む]
  • お問い合わせ
  • こんばんわ。ゴールデンウィーク真っ只中毎日お天気に恵まれてほんとに行楽日和ですね。弊社は5/7まで休業いたしております。その間、ダイヤフラムなどのお問い合わせありましたら、弊社ホームページ内のお問い合わせフォームを是非ご活用ください。宜しくお願いいたします。ダイヤフラムゴムの設計・製作でお困りの方はお気軽にご相談ください。↓↓↓↓↓↓↓↓↓<!-- [続きを読む]
  • ダイヤフラムを製作するにあたって
  • おはようございます。今日で4月も終わりです。世間では明日から大型ゴールデンウィークに突入する企業もございますね。私個人的には今年に入り異動があったり、新しい仕事に挑戦させてもらってるので、一日一日がとても早く過ぎていきます。そんな中ありがたいことにお客様より日々お問い合わせをいただいているのですが、もちろんお電話していただいてもいいのですが、弊社ホームページにありますお問い合わせよりメールをいただ [続きを読む]
  • 第21回機械要素技術展
  • おはようございます。以前もお伝えしましたが、弊社はきたる6/21〜6/23までの3日間東京ビッグサイトで開催されます、第21回機械要素技術展に出展いたします。今年も品川区のパビリオンにてブースを出すということで昨日は品川区の中小企業センターへ説明会に行ってまいりました。弊社は毎年出展しているのですが、私個人的に今回初めて展示会の担当になったので他の企業様や品川区の方にご挨拶も兼ねて説明会に参加しました。今年 [続きを読む]
  • その他のゴム素材
  • おはようございます。これまで紹介してまいりましたゴムの他にも、ウレタンゴム(U)は機械的強度にも強くて衝撃により破壊されにくいゴムです。いわば打たれ強いゴムといった感じですね。それから、みなさんもよくお聞きになるかと思いますが、シリコーンゴム(Q)です。シリコンではなくてシリコーンというのが正式名称になります。衛生的で食品関連で使用されることが多いゴムです。というように、その他にも様々なゴムが存在し [続きを読む]
  • ダイヤフラムのゴムについて⑤
  • おはようございます。連休前の月末ということもあり、バタバタしてる毎日が続いてます。土曜日は家族で動物園に行ったのですが花粉症が出て辛かったです。花粉というものは1年中何かしらの種類が飛散しているみたいですね。今日はNBR(アクリロニトリル・ブタジエンゴム)について。NBRは耐油性、耐摩耗性、耐老化性に優れています。自動車向けのオイルシールやガスケット、ゴム手袋などの素材に使われています。ただし、耐候性や [続きを読む]
  • ダイヤフラムのゴムについて④
  • おはようございます。今日はフッ素ゴムについて。ゴム素材の中でも特に優れた性能をもつフッ素ゴム(FKM)。米国デュポン社の登録商標でバイトンとも言います。弊社では主にダイキン工業のダイエルシリーズのフッ素ゴムを使用しております。フッ素ゴムは耐熱・耐薬品・耐油性・耐候性が他のゴムと比較しましても抜群に優れております。そのため、航空部品や自動車部品など重要な箇所に用いられることが多く、フッ素でなければならな [続きを読む]
  • ダイヤフラムのゴムについて③
  • おはようございます。昨日はクロロプレンゴムについて少しお話しましたが、弊社ではエチレンプロピレンゴム(EPDM)も数多く使用しております。耐オゾン性、耐候性、耐薬品性に優れているため、特に屋外での使用に適した素材です。そのため一般には自動車用製品や建築用製品に使われております。しかし一方で耐油性、接着性が劣ります。もちろんゴムにはそれぞれ長所短所は必ずあります。それらを十分に考慮して最善の材料選びも求 [続きを読む]
  • ダイヤフラムのゴムについて②
  • おはようございます。昨夜から今朝にかけて雨と風が凄くて全国的に大荒れの天気でしたね。これからお出かけの際はお気をつけてください。さてダイヤフラムゴムのゴムには柔軟性、耐熱性、耐候性、加工性、値段など様々なことが要求されます。弊社では通常クロロプレンゴム(CR)を推奨しております。物性がよくダイヤフラムゴムに求められる動きなど、総合的に優れているからであります。液体や気体に接する部分はテフロンを焼き付 [続きを読む]
  • ダイヤフラムのゴムについて
  • おはようございます。少しブログの更新が滞ってしまいました。この土日は天気もよく絶好のお花見日和でしたね。夏がぐっと近づいてくるような気温でした。僕も家族とお花見しながら散歩したり、春の陽気を感じてとてもリフレッシュできました。今日から月曜日。気を引き締めてまいりたいと思います。さてダイアフラムを製作する上でやはり大切なものはゴムです。ゴムと言っても種類はたくさん存在しております。まずは天然ゴムと合 [続きを読む]
  • 高機能素材Week②
  • おはようございます。せっかくの満開の桜もあいにくのお天気で散ってしまったところも多かったですね。お花見したかった息子もとっても残念そうでした。さて先週末行ってまいりました、高機能素材Week。弊社ではゴムと繊維やテフロン、金具などを接着するにあたり、その接着強度はとても重要になってまいります。今展示会の中に第一回接着・接合EXPOというものが開催されておりましたので、そちらをメインにまわってみました。やは [続きを読む]
  • 高機能素材Week
  • おはようございます。昨日一昨日と私用で山梨の方へ特急電車で行ったのですが、平日なので空いていて快適な旅路かなとおもいきや富士山方面へ行くたくさんの外国人の方で車内はあふれかえっていました。緑も生い茂り桜も満開の季節になりやはりそういった観光地が見頃を迎えております。やはりこういう光景を見ると、日本の観光施設はたくさんの外国人で賑わっているのだと改めて実感しました。一気に空いた車内さて、本日は東京ビ [続きを読む]
  • 顧客満足
  • おはようございます。あるブログを拝見していたら、「他人を思うこと、お客さんのことを思う」といった内容のブログが書かれていました。モノづくりをする上でものすごく大事なことだと思いました。そうすることでより良い品や情報を提供できる、ということにとても共感しました。毎日会社に来て仕事をする中で、惰性的にならないように日々向上心をもって仕事に取り組む。今日より明日。明日より明後日。という風に毎日個人も企業 [続きを読む]
  • 繊維について③
  • おはようございます。毎年我慢していたんですが、ついに今年から飲み始めてしまいました。花粉症の薬。飲むとだいぶ楽になる気がしたりしなかったり。。。気温も暖かくなり桜の開花宣言もされていよいよ春がやってまいりましたね。さて、先日もお伝えしました繊維の中でアラミド繊維というものがありました。燃えにくく耐熱・耐薬性もあり高強度のとても優れた繊維です。タイヤの補強材や消防服、防弾チョッキなどにも使われていま [続きを読む]
  • 繊維について②
  • おはようございます。WBC日本代表は残念ながら準決勝敗退となってしまいましたが、昨夜のサッカー日本代表W杯アジア最終予選は見事快勝しましたね。さて昨日もご紹介しました通り、弊社で使用しております繊維の写真をアップしたいと思います。一部なのですが、ナイロンとアラミド繊維です。繊維を使用する場合、この中からお客様の使用環境に最も合った繊維を提案させていただきます。ダイヤフラムゴムの設計・製作のことは弊社ま [続きを読む]
  • 繊維について
  • おはようございます。ダイヤフラムを設計・製作する上で非常に大事なものが繊維の選定です。使用される繊維によって、そのダイヤフラムの強度や耐久力が大きく左右されます。さらに実際に作る時の作りやすさなどにも影響します。世の中には様々な繊維が存在しておりますが弊社では主にナイロン、ポリエステル、アラミド繊維を使用しております。それぞれダイヤフラムの使用する条件に合わせて繊維を選定しております。また繊維メー [続きを読む]