埼玉県ふじみ野市の仏壇店 仏壇のあすかの店長の日記 さん プロフィール

  •  
埼玉県ふじみ野市の仏壇店 仏壇のあすかの店長の日記さん: 埼玉県ふじみ野市の仏壇店 仏壇のあすかの店長の日記
ハンドル名埼玉県ふじみ野市の仏壇店 仏壇のあすかの店長の日記 さん
ブログタイトル埼玉県ふじみ野市の仏壇店 仏壇のあすかの店長の日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/butudan123
サイト紹介文埼玉県ふじみ野市の仏壇のあすかで仏壇、仏具を販売しております。日常の出来事や感じたことを徒然に綴って
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 130日(平均5.3回/週) - 参加 2017/03/16 11:20

埼玉県ふじみ野市の仏壇店 仏壇のあすかの店長の日記 さんのブログ記事

  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇の引越し」
  • ご来店されるお客様で「今ある場所から違う部屋にお仏壇を移動したいのだけどどうすればいい?」と、ご質問を頂くことがあります。「けっこう重たいですからお一人ですと大変ですよ。」と私。「大丈夫。力には自信があるから。」とお客様。大丈夫そうですので気を付けるポイントをお話しさせて頂いてお客様は帰られました。お仏壇の引っ越しですが重量がありますのでご自身のケガを含めて気を付けて下さい。従来型の黒檀や紫檀でで [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇の買替え」
  • アメリカのトランプ大統領が就任して半年が経過しました。国内外を含めて賛否両論とならずも、反対派の方が多いように見受けられます。トランプさんが国外に工場を建てる計画を断念させた企業は結局、現在いる従業員を大幅にリストラをしているそうです。アメリカ一国主義は、現在大変な思いをされている方には輝いてみえたのかもしれませんが・・・・・ちらほらと弾劾(だんがい)という言葉がニュースの中に出て参りました。一国 [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇の上置き型」
  • 梅雨が明けました。暑い日が続きます。その一方で局所的な豪雨に被害。地球温暖化が原因なのではないかと思ってしまいます。昔の日本の夏と違い、暑さが違います。我が家ではエアコンの他に扇風機が大活躍です。最近の扇風機は羽根が無かったり、場所をとらないスリムなタイプが多くあります。場所をとらないスリムなタイプというとお仏壇にもあります。置く場所に制約がある場合は上置型のお仏壇が便利です。今使用している家具の [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「お線香」
  • 西暦2000年の今日に2000円札が発行されました。発行当初は話題になりましたが、意外と使いずらいということで目にしない様になりました。私も当初、実際手にしたいと思いましたが結局手にすることがありませんでした。2000円札は珍しい存在となってしまいましたがお線香も珍しいものがあります。出始めはコーヒーのお線香でしたが、お菓子のサクマドロップやミルキーのお線香も出てきました。昔はお線香というと煙が出 [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「仏具の名称」
  • 普段目にすることがない仏具ですが、それの名称というと独特の表現になりますので分からないのが当たり前だと思います。ざっくりとした言い方になりますが共通のものですと花立、火立て、香炉、玉香炉、茶湯器、仏飯器、線香差し、マッチ消し、といったところでしょうか。いわゆる具足と私たちが言っているものです。その他に吊灯篭、瓔珞(ようらく)、輪灯(りんとう)、おりんといったものが含まれてきます。最近は家具調のお仏 [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇のセール」
  • 街中を歩いているとき、「セール」という文字が躍っているとなにが売られているのかな、と思わず覗き込んでしまいます。今の時期ですと、さしずめ「夏のセール」といったところでしょうか。20%オフ、30%オフとなるとドキドキしてしまいます。お仏壇のセールといいますと「お盆セール」や「お彼岸セール」が思い浮かびます。各お仏壇店が通常の販売価格より割り引いた金額で販売されます。期間限定でされることが多いので普段 [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「骨壺」
  • 昔は白い車が多かったです。最近はアース・カラーに始まりピンクといった様々な色の車が走っております。ちなみに私はシルバーの軽自動車に乗っております。仏具にも白地で無地のものがあります。骨壺です。昔は白地で無地の陶器製の骨壺が一般的でしたが最近は色々な模様が施されたものもあります。また素材も木製だったり、金属製だったりして様々なものが製造、販売されております。手元供養という流れで、お骨をお墓に収める一 [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「念珠」
  • 7月に入って気温、湿気ともに高く、食中毒が気になります。ポイントになるのが調理で使用されるまな板です。生鮮品を加工した後、充分に洗浄しないと菌が繁殖して危ないです。そんな時には食材によって、まな板を使い分けることです。抗菌仕様ですとより効果的です。使い分けといいますと念珠も、季節や使用する場所によって使い分けをする方がいらっしゃいます。念珠を使用する時は毎日の朝晩のお勤め、法事の時などです。各宗派 [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「おしゃれな仏具」
  • 暑くなってくると冷やし中華が恋しくなります。冷たいノド越しで、食欲がない時にも食べやすいです。スープも大事ですが、上にのっているハム、卵焼き、チャーシュー紅ショウガなどの彩りも大事です。彩りの工夫で食欲が増進されます。彩りと言えば、最近の仏具はデザインも多種多様で色も様々の種類のものがあり、カラフルです。昔は従来型の唐木仏壇が主流でしたので、それに付属する仏具もそれに合わせた伝統的なデザインのもの [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇の花」
  • 島根県で大雨特別警報が出されました。現在は解除されましたが所々爪跡を残していきました。ここ最近の雨は一極集中型といいましょうか。狭い地域に大量の雨が降ることが多い様な気が致します。雨もおだやかにコンスタントに降ってくれるとよいのですが人間の思う通りに自然はなってくれません。恵みの雨と言いますが、花や野菜を育てている農家さんにとっては雨は欠かせないでしょう。お花と言えば、仏事ごとに欠かせないアイテム [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「散骨」
  • 将棋の藤井聡太四段が連勝を29で止めました。今までの記録と比較することは大事かもしれません。ですが、マスコミは視聴者受けが良い切り口で発信しているような気が致します。勝ち、負けは大切なことなのでしょうが藤井四段が今後プロとして活躍するにあたって、今回のことはチッポケなことだと思ってしまいます。チッポケとは小さいことですが供養業界でも小さい変化がいや、むしろ大きい変化が起きております。そのひとつが散 [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「納骨堂」
  • 空き家対策で自治体によっては、条件を満たせば格安な家賃で家を提供するそうです。その一方で相続対策でアパートなどの集合住宅がどんどん建設されているそうです。家の形態は、一戸建ての家からマンションに見られるような集合住宅へと変化して参りました。この流れはお墓に代表される供養業界に起きております。 納骨堂のお墓です。特に都市部などで、屋外ではなく屋内でロッカー式に代表される様なです。または屋内に墓石を置 [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇のカタログ」
  • 通信販売が盛んになり、配達もその日のうちになされるという大変便利な世の中になりました。パソコンの画面やカタログで判断して、お金の決済もカードで済まされるという、自宅に居ながらにして買い物が出来ます。ただ、それは有名メーカーのもので、型番などがハッキリしていたものに限られると思います。加えて価格もある程度のもので、あまり高価格帯のものでは通販で買い物はしないでしょう。カタログでの購入と言いますと、お [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「盆提灯」
  • キリンとサントリーが同性婚を容認致しました。多様な人材を確保する目的もあり、それから時代の流れなのでしょう。ひと昔前までは異端視されておりましたがLGBTという言葉が出来た通り、ごく当たり前というか自然に受け止められております。時代の流れと申しますとお盆の時に使用するお盆提灯も変化しております。昔は丈のある大きなものがよく購入されておりましたが最近は小振りというより、むしろミニサイズのものがよくご利用 [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「仏壇の種類」
  • コンビニエンスストアを準公共施設にする、というニュースが流れておりました。大きな震災が起きた時などに機能する、というものらしいです。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートは知っておりましたが出店するストア名を見て、その数の多さに驚かされました。 色々とあると言えばお仏壇にも種類があります。種類は大きく分けて2つに分かれます。上置型と申しまして、現在使用されている家具の上に置くタイプです。いまひ [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「モダンなお仏壇はミニサイズが人気!」
  • 以前は排気量の大きいエンジンを積んでいる車に人気がありましたが最近は、環境に配慮した低排出ガスのエコカーに人気があります。車体もミニ化しており、軽自動車も需要が増えております。お仏壇もミニ化しております。従来型のお仏壇よりもモダンなデザインのお仏壇。扉を閉めるとお部屋のインテリアに馴染む家具調のお仏壇が多く購入される様になりました。下から置くタイプも人気がありますが、ここ最近になってミニサイズのお [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇とお位牌」
  • 日本の食卓に欠かせないのがご飯とノリ。旅館などの朝食の風景には必ずと言っていいほどあるものです。このノリがここ最近値上がりをしているそうです。海水温の上昇や製造業者の高齢化などが主な原因だそうです。仏事ごとでも欠かせないものがあります。お仏壇とお位牌です。お仏壇はいわば、お寺の本堂と同じで極楽浄土を具現化したものです。亡くなられたとはいえ、本尊様のもとで仏道修行をしている身ととらえますので、お仏壇 [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇の鐘」
  • 東芝はアニメの「サザエさん」のコマーシャルを継続するそうです。関東の私には日曜日の夕方は「サザエさん」を見るというのがなかば習慣化していました。サザエさんイコール東芝というイメージが強いです。いわば切っても切れない関係といった感じでしょうか。切っても切れない関係というとお仏壇と鐘もそうです。お仏壇の鐘は、私たち仏壇店のものは「りん」と呼んでいます。すぐに頭に浮かぶのは昔ながらのおわん型のおりんです [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか  「手元供養」
  • 東京都議選が今日告示されました。色々な切り口がありますが、大きな争点は築地市場の移転問題が含まれると思います。移転した方がいいと思っている方と豊洲へ移転した方がいいと思っている方と大きく2分されております。当事者である市場で働く方にとっては切実な問題だと思います。選挙の結果によっては、また違う動きが出てくるかもしれません。政治の世界にも色々な意見がありますが仏事においても昔とは異なる新しい考え方が [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「お仏壇の小物」
  • 梅雨に入りました。 昨日は西日本から東日本の太平洋側で雨がひどく新幹線が止まったようです。今日は今日で気温が30度になるそうです。日常持ち歩くことが多い、スマートフォン。 今までは上着のポケットに入れていました。暑くなってきて軽装になりますと、どこに入れていいのか迷ってしまいます。女性の方はバッグの中に入れたりするのでしょうが基本的にカバンを持たないので考えてしまいます。皆様は夏場のスマートフォンは [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「通販されているお仏壇」
  • 大変便利な世の中になりました。パソコンやスマートフォンで決済をして、欲しいものを当日または翌日に手に入れることが出来るからです。アマゾンや楽天など、様々なモールが出来たことにより食料品を含め、あらゆるものが買えます。ただ、当日配達などに見られます様に、配達業者の疲弊が社会問題化しております。クロネコ宅急便のヤマト運輸は配達時間帯指定の枠組みを今日から減らすようです。通販と言えば、お仏壇もネット上で [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「浄土真宗の仏具」
  • 浄土真宗の仏具は他の宗派のものとは少々異なります。大谷派と本願寺派と大きく2つに分かれます。また、お仏壇も本来ですと金仏壇が良しとされていました。あるいは黒檀、または紫檀を材料とした従来型の唐木仏壇です。使用する仏具ですが、吊灯篭、瓔珞(ようらく)、輪灯、鶴亀の具足、菖蒲型の具足土香炉、りん台などなど、お東とお西では形状が異なる仏具を使用致します。ただ、最近は家具調のお仏壇が多く購入される様になり [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「小さなお仏壇」
  • 上野動物園のシンシンが赤ちゃんを産みました。 体長が15cm程で当然のことながらまだ小さいです。パンダは私が小学生の頃、日中国交正常化の一環として中国から貸与されました。パンダを見に行きましたが身長が大きくなく、 大人の人だかりで見ることが出来ませんでした。加えて、立ち止まらない様にして下さい、とアナウンスされて いたような記憶があります。今も人気のあるパンダですが、来た当時は今以上に すごい人気でし [続きを読む]
  • 埼玉県の仏壇店のあすか 「ミニ仏壇は通販に最適」
  • カルビーが材料不足を理由に販売を休止していた「ピザポテト」の販売を再開することになりました。また他のポトテチップスも順次販売していくということです。スナック菓子は通常、大袋入りになりますが食べ切る前に湿気でダメにならない様に また子供達にも買いやすいようにミニサイズで販売されることがあります。お仏壇にもミニサイズのものがあります。昔のイメージからするとお仏壇というものは大きいという イメージがあるか [続きを読む]