なんてん さん プロフィール

  •  
なんてんさん: 南天中国語研究所
ハンドル名なんてん さん
ブログタイトル南天中国語研究所
ブログURLhttp://nanten-labo.com/
サイト紹介文日本人のための中国語学習法を伝授。自腹で購入して読破した本当に役に立つ参考書を紹介します。
自由文神戸市中央区のマンツーマン中国語教室。外大講師・医療通訳・翻訳者が日本人のための中国語学習法・独学法を伝授。すべて自分で購入して読破した本当に役に立つ参考書を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 14日(平均13.0回/週) - 参加 2017/03/16 13:32

なんてん さんのブログ記事

  • 完了の“了” ―アスペクト助詞
  • 文末につく“了”は、ある状態が別の状態に「変化」したことを表すものでした。 中国語には、もうひとつ“了”の使い方があります。それが今回学ぶ「完了の”了”」です。 「完了」とは、ある動作が終わったことを表すものです。 完了 ... [続きを読む]
  • 勉強法は教えません
  • 最初にことわっておきますが、これは教室以外での話です。 自分の教室では、生徒さんの力を伸ばす義務がありますので、1日にどのくらい勉強できるか等、本人の条件を踏まえた上で課題を出し、ちゃんと指導します。訊かれたら何でも答え ... [続きを読む]
  • タイマーを使って10分音読
  • いろいろな勉強の仕方があるなかで、わたしが一番好きなのはなんといっても音読です。 教科書でも、小説でも、辞書の例文でも、ニュースでも、ジャンルを問わず音読します。 ただ、普段の仕事もあるので音読ばかりしているわけにもいき ... [続きを読む]
  • 豚おじさんのジレンマ
  • わたしの甥っ子は、まだ言葉が上手く話せなくて「か行」がすべて「た行」で発音される。 「ゆうまくん!」と呼んでいるつもりが、 「ゆうまとぅん!」となっている。 かわいらしくて良い。 いつまでも「ゆうまとぅん!」と呼んでほし ... [続きを読む]
  • 「友達」の教師は見守る
  • FBを覗いていると、昨年度まで第二外国語の授業を担当していた学生が、台湾に行っていることがわかりました。 何かの学習プログラムに参加しているのでしょうか。よくわからない。 「友達」にはなっていますがあえてたずねるのも野暮 ... [続きを読む]
  • 皆が本を読まないのはチャンス
  • 「人々が本を読まなくなった」 「出版業界の危機」 「電車内はスマホを使う人ばかり」 そんな嘆きの言葉が聞かれるようになって、ずいぶん経ちます。 ぼくが学生の頃から(もしかしたらもっと昔から)同じことが叫ばれていました。( ... [続きを読む]
  • “有点儿”と“一点儿”
  • “有点儿”と“一点儿”は、どちらも日本語の「ちょっと」に相当する表現です。 さきに、日本語で「ちょっと」と言う例をひとつ挙げてみましょう。 「ちょっと暑い」 これをどんな場面で言うでしょうか。 ... [続きを読む]
  • 指示代詞―“?/那/哪”
  • 中国語で「これ」や「あれ」に相当するものを「指示代詞」といいます。 日本語には「こ(れ)」「そ(れ)」「あ(れ)」の、3種類が存在しますが、中国語は“?zhè”と“那nà”の2種類だけで、日本語の「それ」は“?”で表すこ ... [続きを読む]
  • 伝説のロシア語教室
  • ずっと読みたかった本を手に入れました。 正確に言うと、借りることができました。 『ミール・ロシア語研究所 55年の軌跡 生徒の文集』という冊子です。 ISBNもバーコードもついていない、非売品です。 1958年に東一夫氏 ... [続きを読む]
  • 「変化」を表す 文末の“了”
  • ある状態が別の状態に「変化」したことを表すときには、文の最後に“了le”をつけます。 三点了。Sān diǎn le. (3時になった) これを「? 3時だった」と訳してしまう人もいます。 “ ... [続きを読む]
  • 疑問文のつくりかた
  • よく「中国語の文法は英語に似ている」と言われます。 確かに、基本となる語順だけを見てみると、英語も中国語もSVOの言語なので、この点では似ているといえるでしょう。 I love you. 我 ? 你。 (あ ... [続きを読む]