チャレンジマン さん プロフィール

  •  
チャレンジマンさん: 毎日がワインと英会話
ハンドル名チャレンジマン さん
ブログタイトル毎日がワインと英会話
ブログURLhttp://get-the-dream.com/
サイト紹介文60歳を過ぎてからの毎日の英語学習日記とワインのことについて、です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 46日(平均11.0回/週) - 参加 2017/03/16 20:13

チャレンジマン さんのブログ記事

  • 幸運を祈っているよ!を英語で
  • 私は野球を見るのが好きで、その中でも阪神タイガースの試合があるときは必ずテレビで、または甲子園でほぼ毎試合見ています。その野球を見ていていつも気になるのが「運」という厄介な物。野球というスポーツは、打者が真芯でボールをとらえても、それが野手の真っ正面にいけばアウトになります。 その逆に、芯を外れてボテボテのあたりでも、野手がいないところにボールが落ちればヒットになります。だから、野球は「試合の流れ [続きを読む]
  • 今日のワイン シャトー レ・テュルリー
  • 今日の阪神タイガースは、酒乱じゃなく守備が乱れる守乱の日でした。同点の9回に、守護神のドリスが出てきたのにもかかわらず、悪夢の3失点。まっ、こんな日もあります。 明日はしっかり勝ってほしい!!で、今日のワインは、 Chateau Les Tuileries シャトー レ・テュルリー ボルドー 2015ワイン通販国内売上高No.1 MyWineCLUBの金賞獲得おすすめワインセットで購入しました。しかし価格はリーズナブルでしたが、そこはさす [続きを読む]
  • 英語ガイド付きの日本観光ツアー
  • ゴールデンウイークにどこ行こう? とお悩みに方に、ちょっと変わった面白いところを案内します。「英語ガイド付きの日本観光ツアー」をご存知ですか?海外からの観光客を相手に、ガイドさんが英語で京都や大阪や東京を案内しているのを見たことがあると思いますが、そのツアーのことです。ふと考えたのですが、あれって別に日本人である私たちが参加しても問題はないはずですよね。京都のお寺や奈良の仏閣等を英語で案内してもら [続きを読む]
  • ワインのマナー(その2)
  • ワインのマナー の続きです。食事中に心がけたいワインのマナー食事中のワインのマナーも知っておくとスマート。 気楽にリラックスして覚えておきましょう。乾杯の時はグラスをぶつけないワイングラスで乾杯をする際に、グラスをカチンとするのはやめましょう。 理由としてはグラスにヒビが入る可能性があるからです。 特にフォーマルな高級レストランでは、ワイングラスも高価な物が使われている場合が多く、その作りは繊細です。 [続きを読む]
  • 「行ってきたところ」を英語で表現するには
  • グーグルの翻訳サイトがヤバイと紹介されていました。 このサイトからの引用ですがGoogleの発表によると、NMT搭載の新しいGoogle翻訳は、これまで分節ごとに区切って翻訳していたのを改め、文章全体をみて翻訳作業を実行するようになったとのこと。つまり文脈を理解した上で訳すことで、そのときによって微妙に意味が変化する単語を適切な言葉で表現できるようになったと言えそうです。さらにニューラルネットワークを使う利点とし [続きを読む]
  • 「行ってきたところ」を英語で表現するには
  • グーグルの翻訳サイトがヤバイと紹介されていました。 このサイトからの引用ですがGoogleの発表によると、NMT搭載の新しいGoogle翻訳は、これまで分節ごとに区切って翻訳していたのを改め、文章全体をみて翻訳作業を実行するようになったとのこと。つまり文脈を理解した上で訳すことで、そのときによって微妙に意味が変化する単語を適切な言葉で表現できるようになったと言えそうです。さらにニューラルネットワークを使う利点とし [続きを読む]
  • 今日のワイン Don Camillo(ドン カミッロ)
  • 今日のワインはDon Camillo(ドン カミッロ)今日はなじみでよく行く、家の近くのイタリアンバルで食事をしました。この店の食事によく合う美味しいワインがイタリアワインの Don Camillo(ドン カミッロ)いつも頼んでしまうミノのアヒージョや イチボ肉のグリルステーキをほおばりながら 今日も美味しくいただきました。このワインの芳醇さは最高です。ネットで調べるとタイガースも勝ったようですし、気分よく帰れます。Copyri [続きを読む]
  • 今日のワイン Don Camillo(ドン カミッロ)
  • 今日のワインはDon Camillo(ドン カミッロ)今日はなじみでよく行く、家の近くのイタリアンバルで食事をしました。この店の食事によく合う美味しいワインがイタリアワインの Don Camillo(ドン カミッロ)いつも頼んでしまうミノのアヒージョや イチボ肉のグリルステーキをほおばりながら 今日も美味しくいただきました。このワインの芳醇さは最高です。ネットで調べるとタイガースも勝ったようですし、気分よく帰れます。Copyri [続きを読む]
  • ワインのマナー
  • 昔は高級感が強かったワインですが、以前と比べると今は割と身近に感じるようになったワイン。最近はコンビニでもワインが買えるのは常識。 和食のお寿司屋さんや居酒屋でもワインを置いている店は少なくありません。でも高級レストランでワインを頼む時って少し緊張しますよね・・っていうか、今までワインが飲みたいな、と思ってもどう頼んだら良いのかわからない どのワインを選んだら良いのかわからない 色の違いしか良く分か [続きを読む]
  • ワインのマナー
  • 昔は高級感が強かったワインですが、以前と比べると今は割と身近に感じるようになったワイン。最近はコンビニでもワインが買えるのは常識。 和食のお寿司屋さんや居酒屋でもワインを置いている店は少なくありません。でも高級レストランでワインを頼む時って少し緊張しますよね・・っていうか、今までワインが飲みたいな、と思ってもどう頼んだら良いのかわからない どのワインを選んだら良いのかわからない 色の違いしか良く分か [続きを読む]
  • 英語の早口言葉(大爆笑)
  • 今日のラジオ英会話は爆笑しました(^^;Conquering Famous Tongue Twisters「有名早口言葉を攻略する」というのが本日のお題。まずは「口慣らし」からI’ll be here from two to two to two two, too. 「2時2分前から2時2分まで」実際に口にすると笑ってしまいます。広告 次は「/r/ と/l/ の訓練Red lorry, yellow lorry. 「赤いトラック、黄色いトラック」英国産の有名な早口言葉らしいです、 英国では大型トラックを lorry [続きを読む]
  • ワインの産地とその特徴 フランス
  • ワインの産地とその特徴 フランスワインは美味しいだけじゃなく、ポリフェノールがたっぷりと含まれていて、抗酸化作用が期待できます。そのため、私も美容と健康のために、週に3,4日はワインを適量楽しんでいます。特に好きなのが、フランス産の赤ワインです。Refreshing Red Wine In a Glass with Grapes日本にもよく輸入されており、その代表格とも言えますね。 フランス産ワインは、質も良く、味わいも豊かですが、フランス [続きを読む]
  • 2017 04/26 NUTSの意味
  • 今日のラジオ英会話は、月に一回の英語の歌を取り上げる日なので、苦手な日です。 ですから今日はラジオ英会話では書くことがありません(^_^;で、以前に面白い、と感じたメールマガジンの記事から・・・ 「ナッツ・リターン事件」を覚えておられますか?またの名を、大韓航空ナッツリターン事件、あるいは大韓航空ナッツ回航事件(英: Nuts Incident)と呼ばれていて、2014年12月5日、ジョン・F・ケネディ国際空港で離陸のため滑走 [続きを読む]
  • 赤ワインの健康効果
  • 赤ワインの健康効果フレンチパラドックスという言葉をご存知ですか?フランスは世界一、二を争うバターと肉の消費国で、フランス料理も肉とバターが基本ですが、世界の定説である「動物性食品のとりすぎは動脈硬化性疾患をおこしやすい」という見本のような、肉とバターを多食するフランス人は、意外にも心筋梗塞のような心臓病による死亡率は欧米先進国中最低です。その比率はドイツの半分、イギリスの3分の1(「心臓病死亡率と肉 [続きを読む]
  • 2017 04/25 ラジオ英会話
  • 今週のラジオ英会話は、Special Week で、いつもの週とは違います。 そして本日は、English Conversation Literacy 英会話リテラシーです。英会話のフットワークをよくする「話学」の時間です、と説明されています。 「話学」は、英会話の日常的な現場でどう動きどう話すべきかという実用知識とも書かれています。 要はそれらを学んでいこうということですね。間投詞 そういうことから、今回は間投詞の意味と使われ方を学びました。 [続きを読む]
  • 私の毎日の英語の勉強法
  • 毎日の英語の勉強法今は、NHKラジオ英会話をテキストを毎月購入し、ラジオは毎日録音して、それを通勤電車で、または昼休みにと、一日数回聞いています。しかし今の私の実力では、聞くだけでは上達しないので、こうしたブログに書き込むことで復習しフレーズとかを憶えるようにしています。それと音読ですね。毎日20〜30回は声に出して音読することが目標ですが、週に何回もそれが出来ている、と言うことはまだありません(^_^; [続きを読む]
  • 私の毎日の英語の勉強法
  • 毎日の英語の勉強法今は、NHKラジオ英会話をテキストを毎月購入し、ラジオは毎日録音して、それを通勤電車で、または昼休みにと、一日数回聞いています。しかし今の私の実力では、聞くだけでは上達しないので、こうしたブログに書き込むことで復習しフレーズとかを憶えるようにしています。それと音読ですね。毎日20〜30回は声に出して音読することが目標ですが、週に何回もそれが出来ている、と言うことはまだありません(^_^; [続きを読む]
  • 2017年ゴールデンウィーク(GW)開催の大阪おすすめイベント
  • 2017年ゴールデンウィーク(GW)開催の大阪おすすめイベントGWにどこに行こうか、まだ決まらない〜なんて方は必見! 関西地方で開催される選りすぐりのGWイベントを厳選してご紹介。大阪のど真ん中、難波に出現するハワイアンなイベントや、手作り感溢れる市民の文化祭など、ゴールデンウィークならではの楽しいイベントが盛りだくさん。 ゴールデンウイークを家で過ごすだけ、なんてもったいないですよ。 今年のゴールデンウィ [続きを読む]
  • Old News Is gain 古きニュースで新しきを知る
  • ラジオ英会話の毎月第4週目は Special Week です。本日は、古きニュースで新しきを知る、ということでOld News Is gain として「ニュースを聞いて質問に答えよう」、です。Part 12016年10月26日放送のニュースです。Japan ranks 111th in world gender equality Japan has been downgraded to 111th in the world ranking of gender equality. The World Economic Forum, which hosts an annual meeting of the world’s politic [続きを読む]
  • Old News Is gain 古きニュースで新しきを知る
  • ラジオ英会話の毎月第4週目は Special Week です。 本日は、古きニュースで新しきを知る、ということで Old News Is gain として「ニュースを聞いて質問に答えよう」、です。Part 1 2016年10月26日放送のニュースです。 Japan ranks 111th in world gender equality Japan has been downgraded to 111th in the world ranking of gender equality. The World Economic Forum, which hosts an annual meeting of the world’s pol [続きを読む]
  • 徳光和夫 共演したくない芸能人は島崎遥香
  • 徳光和夫 共演したくない芸能人は島崎遥香 徳光和夫アナウンサーは2015年10月10日の番組で、共演したくない芸能人にAKB48の島崎遥香を挙げた。徳光和夫は「司会者ってのは来られたゲストにいかにいい気持ちで帰っていただけるか」と仕事をする上での心構えを披露。続けて、「そういうことをどうしてもできないのが島崎遥香」と言い切った。広告 その理由として「質問に答えてくれないし、答えと違うことをベラベラしゃ [続きを読む]
  • 徳光和夫 共演したくない芸能人は中谷美紀だった
  • 徳光和夫 共演したくない芸能人は中谷美紀だったフリーアナウンサーの徳光和夫(76)が4月22日、TBS系で放送された「ジョブチューン」に出演。共演したくない芸能人として中谷美紀の実名をあげた。『世界ウルルン滞在記』という番組で、ある場所にリポートに行ってもらって、旅人になってもらった。それで、ほとんどの人たちが現地で協力的だし、やっぱりとけ込むわけですね。にもかかわらず、その人は最後の最後まで女優 [続きを読む]
  • サカナクション・山口一郎、転売問題で怒り露わに
  • サカナクション・山口一郎、議員連盟とチケット転売問題で議論 ロックバンド、サカナクションのボーカルの山口一郎(36)が21日、東京都内で行われたライブエンタテインメント産業の健全な発展を推進する「ライブ・エンタテインメント議員連盟」の報告会に出席。  チケット転売問題について議論し、「ファンが無駄なお金を支払って音楽や文化を体験する状況は許せない」と力説。 例えば、ある転売サイトでは、サカナクショ [続きを読む]
  • ドリカムアレルギーとは?
  • ドリカムアレルギーとは、人気アーティスト「DREAMS COME TRUE」(通称ドリカム)の楽曲にあまりいい印象を持たず、苦手感や拒否反応を示す言葉だ。 こう言われるようになったきっかけは「DREAMS COME TRUE」のリーダー、中村正人さんの発言だったようだ。2017年4月18日の夜に放送された「マツコの知らない世界」(TBS系)での、中村正人さんはこう言った。「どうもドリカムが苦手だという方々がいる。マツコさんに象徴される [続きを読む]