卯童 さん プロフィール

  •  
卯童さん: 2016からのスタート:おまけの人生
ハンドル名卯童 さん
ブログタイトル2016からのスタート:おまけの人生
ブログURLhttp://suberikomisafe.exblog.jp/
サイト紹介文習い事に遅すぎる事はないと背中を押され、 2016/4から絵手紙を始めました
自由文62歳でリタイアー、パソコンを始めました。
それ以外にブログ、絵手紙、カメラ、釣りに
興味があります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 130日(平均8.0回/週) - 参加 2017/03/16 21:23

卯童 さんのブログ記事

  • 行動力
  • 人には性格的に何事もてきぱきとこなす人とその逆の人が居る。てきぱき派は自分の事だけではなく、他人様の事でもさっさと片付けてしまう。そんな人は往々にして二通りの評価をうける。一つは「行動的だ」と好意的に、二つ目は「厚かましい」そこまでやらなくてもと。我々位の年に成れば、ある程度世間の事は判っているし、羞恥心、遠慮も減っているし、ボケも進行しているので、二つ目に陥り易い。高齢者と呼ばれるまでの人で、行 [続きを読む]
  • 亀井先生の暴言
  • 先日亀井静香先生が「有権者がアホだからアホな政治家しか出てこない」と仰った。最近は不倫、失言、暴言、隠ぺい、エスケープなど問題議員が続出している事を指して言っているのだろう。それを有権者のセイにしているが、「その極みは私です」と言えば説得力があるのだが、そこまでは言わないのは無責任の極みだ。解決方法はいくらでもある。自分達がやるのが嫌だったからやらなかっただけだ。政治家が法律を作っているのだから、 [続きを読む]
  • 安倍首相はどんな責任をとるのか
  • 近い将来、安倍さんは憲法改正の国民投票をやりたいだろう。しかしそれは議員数が2/3以上有る状態で尚且つ自民党の支持率が今の様に1/3以下に落ち込んでいる様では無理だろう。憲法改正の内容は別として改正のアンケート調査では60%以上の賛成が見込める調査結果が出たのが、安倍さんの驕りと油断に繋がって、今日の急落につながったのであろう。世界の国民投票の例から推測するに、人気は落ちた自民党でも、その受け皿の無 [続きを読む]
  • 夏休み
  • いよいよ夏休みが始まります。本人は勿論、爺ちゃん婆ちゃんも首を長くして待っていたでしょう。我々高齢者の体力の実感としては、一緒に居たい気持ちと相反して、孫とのお付き合いは2泊3日が限界だろう。あまり贅沢な事を言っていたらもう来なくなるのも時間の問題かもしれない。 [続きを読む]
  • 生きがいとは、 自分を徹底的に大事にする事から始まる。
  • 人の数だけ人生(生き方)がある。お迎えが近づいた今になって振り返るのは遅すぎたが、最悪だったと思うのと、あの環境の下では上出来だと思う心が錯綜する。しかし考え様で、今が良ければ全て良しと思えたらそれで良しという宗教的な境地の中に居る事も否定できない。先日亡く成られた日野原先生は恐らく良い人生(105歳)を送られたと思います。タイトルの「生きがいとは、 自分を徹底的に大事にする事から始まる。」という [続きを読む]
  • 風鈴草
  • 離婚問題で日本の俳優がトラブっているが、原因は不倫問題とおおかたは相場が決まっている。最近聞いた話だが、アメリカの場合は渡部謙 位の俳優に成れば、一度離婚したら再婚しないで、独身で居る方が良いらしい。理由は色々ある有るだろうが、俳優という仕事をしながら、遊びたいのであれば、何も、わざわざ再婚する事は無いという考えらしい。結婚しないで恋人でいる方が新鮮で、結婚してしまえば自由が少なく成り、不自由と成 [続きを読む]
  • 境界線
  • お隣の売りに出ていた文化住宅(築50年程度)が売れた。取り壊した後、三階建て2戸を立てる予定らしく、測量に立ち会った。暑い季節の建て替えは、お互い大変な事だと思うが、昔と違いそんなに長期にわたる工事とはならないのだが、買った方は少しでも広く建てたいだろう。そうなると大阪などは境界線いっぱい近くまで建てるだろう。我が家の建て替え時は境界線より50cmあやまって(引っ込めて)建てたが、一戸建ての魅力は [続きを読む]
  • 猛暑お見舞いもうしあげます  :  ひょうたん
  • 猛暑お見舞い申し上げます。家内は暑がりで夏には弱いのですが、私は年々汗をかきにくく成りました。これは老化現象の一つらしいです。熱中症に掛かっていても気が付かない人によくあるケースらしい。暑い時は暑く感じるのが正常です。今は暑いので普通です。義姉から瓢箪の絵手紙を貰った。1969年頃まで「ひょっこりひょうたん島」というテレビ番組があった。この人形劇は長女と一緒に良く見ていたのでよく覚えている。しかし [続きを読む]
  • 情報発信の制限 : 補聴器
  • 情報発信の制限 昔と違い色々なメディアのお蔭でいろいろな情報を知る機会が激増した。テレビなどは聞きたくない情報までお茶の間に飛び込んでくる時代だ。そういう場合は、ネットはパソコンのスイッチを入れなければ良い。週刊誌新聞は買わなければ良い。 一番始末の悪いのはテレビだ。テレビはもうすでに生活の一部に成ってしまった。断りも無く知りたくない情報まで土足で入って来る。 知る権利も大切だが、知りたくない物まで [続きを読む]
  • 友達のともだち  : 7月の水墨画教室
  • ご近所では犬の放し飼いは無いが、猫はたいがい放し飼いだ。以前当家にも友達の猫がいたので、未だに塀づたいに猫たちが覗きに来てくれる。冬はエアコンの室外機の上、夏は風通しの良い、樹の下の塀の上で寝そべって、こちらの様子を見ている。我々が歳を取って動作も遅いの知ってか、近づいても猫はのんびりして逃げもしない。家内は「馬鹿にしている」怒っているが落ち着いたものだ。こんな風景を平和なものだと感じる今日この頃 [続きを読む]
  • ビタミンCを摂りましょう
  • 私が起業したのが28歳の7月で、7月と言っても今ほど暑く無かった。 当時は夏のピークは8月の初めが34度位で暑かった。しかし梅雨も明けているので、湿度も今ほど高く無かったので、こんなに不快指数は高く無かった。 今年はこの時期、気温、湿度とも高く、こんな日に病院の定期検診は苦痛だ。病院に行って体調を崩していては洒落にならない。...夫婦共々、明日は一歩も家から出ないぞと言い合っています。 [続きを読む]
  • 中古品の活用
  • 最近若い人の間で、古着を買って着る事が流行っているらしい。私もパソコン関係、機械物で2万円以上ならば中古品を考える。機械の耐用年数と自分の余命を比較しての事だが、中古品は二度目のお務めだから安い。今までの中古品はパソコン(windows8.1)と椅子は4度目、アシスト自転車は2台目です。4年前に買ったアシスト自転車のバッテリー(新品)がどうも寿命らしい。バッテリーだけでも2,3万円するので思案をしていたら、 [続きを読む]
  • 大切な物は見えにくい
  • 我々は人の噂やメディアのニュースで色々な事を知る事が多いが、それが全てを伝えているかといえば、そうとも限らない事が多い。その事が後に成って真実が判明した時に、「そうだったのか」という事がよく有り、後悔したり、残念がったりすることがよくある。当初のままで立ち消えたり、忘れ去られることの方が多い。今回の自民党の支持率急下降の発端と成った森友学園問題も、その後、安倍総理がらみや自民党議員の不始末がらみで [続きを読む]
  • 寄らば大樹の陰
  • いよいよ我が家の庭にも蝉の穴が5個も開いていたが、公園では盛んに鳴きだした。子供たちが土日に成れば、朝から家の前の公園に網と虫かごを持って集まる。毎年、恒例の風景だ。公園に色々の樹が有るのに、決まって2本在る桜の樹の下に集まる。それも大きい方の桜の樹である。理由は多分桜の樹液が上手いのか、樹皮が蝉の色と合って保護色になるのかも知れない。大きい木は隠れる場所が多いので、蝉も隠れやすいのだろう。寄らば [続きを読む]
  • 縁起物
  • 日本人のみならず、どこの国でも縁起を担ぐ習慣はよく有る。今までそんな事にこだわっていないと自分では思っていたが、周りを見渡したらあるある。植木一つとっても「モチノキ」「南天」「椿」「コデマリ」等は縁起物だ。同じ様に動物でも国によっては神様に成っている。フクロウ:日本では不苦労、福老と縁起がよく、ギリシャ神話では知恵の女神の眷属として仕えている。特徴のある風貌は人に愛されている。人は最後には何かに頼 [続きを読む]
  • メディアの利用時間のちがい
  • 年代によるメディアの利用時間の違いを調査した結果、ラジオと新聞は全体に少ない。テレビ(録画を除く)を見る時間が高齢者は若い年代の3倍に成るらしい。その分ネットの利用時間は逆転して若い世代は高齢者の4倍になる。当然だと言えば当然だが、あくまでも平均だ。この調査で分かる事は、高齢者は働く時間が少ない分、テレビを見る時間が増えるが、労働時間や勉強の時間が長いのに、若い世代がネット(PC,スマホ等)の利用 [続きを読む]
  • 猫と似てきた毎日
  • 最近自分の生活が、昔飼っていた猫(名前=ジーナ)の晩年と似てきた。ジーナは名前のとおり女性で、ペルシャ系の顔立ちで、毛は真っ白でスタイルの良い猫だった。名付け親は私で、私位の年齢の男性であれば、覚えていらっしゃると思うが、イタリアのグラマーな女優(ジーナロロブリジーナ)の名前を拝借した美人(美猫)であった。彼女は私の長女に一番なついていたようだ。ジーナーの晩年はあまり外出する事も無く、出掛けても近 [続きを読む]
  • 都議選のあと
  • 自民党のOwn goalで都議選を圧勝した都民ファーストは成るべくして成ったと言った方が妥当だと思う。歴代の体たらく都知事を選んで来た東京都民が、そんな知事とつるんできた自民党都議会議員をまた選んでは、世間、世界の物笑いに成る。そんな事を再度する筈は無い。下村博文都連会長は稲田朋美防衛大臣の失言が影響した様に言っているが、自分が不正献金200万円の献金問題の絡んでいるのに、呆れた男だ。国政の自民党が都議選 [続きを読む]
  • コンビニの利用の変化
  • 最近とみに思う事は、お土産物やインスタント食品が美味しく成ったことだ。昔は老舗のお土産品以外は「名物に旨い物なし」と相場が決まっていた。コンビニやスーパーが増え、不味けりゃ」に度と買ってくれないのでメーカーや小売り業者は神経を使っている。先日新発売のインスタントソーメンをコンビニで買い、お澄まし代わりに家内と半分ずつ食べたが、結構いける。昔はコンビニ自体を主婦はあまり利用しなかったが、最近では若者 [続きを読む]
  • いとお(を)かし
  • 学生のころ枕草子を読んだ時、「いとおかしき事=趣のある現象」の内容を趣があるとはあまり思わなかった。しかしこの歳に成って心配することが少なくなったセイか、感受性の対象が変わったのか何となく分かる様に成った。最近あるキッカケで独楽吟(橘曙覧/たちばな あけみ:江戸後期の歌人)を読んだが、楽しく感じ、納得した。その中の歌で「たのしみは朝おきいでゝ昨日まで無かりし花の咲けるを見る時」というのが有ったが、 [続きを読む]
  • 阪神タイガースファンより
  • ようやく阪神の長い連敗がストップした。最近は阪神出身のテレビ解説者も金本監督に遠慮する事も無く、言いたい事、自分の考えをはっきりと言うように成った。これでコーチ陣、マスコミも物が言える様に成って来たら、もっと良いチーム状況に成れるだろう。蜜月期間はもうとっくに過ぎている。今、金本は巨人の悪習を踏襲している。一軍二軍の往復ばかりやっていないで、辛抱強く一軍で育ててやるべき選手が多くいる。自分の采配ミ [続きを読む]
  • 暑中見舞いの季節が近づいて来ました
  • 故永六輔さんを真似て、75歳から年賀状と暑中見舞いは出さなく成って3年目です。今年は絵手紙に励んでおりますので、どうしようか迷っております。普段は季節の変わり目、又は毎月の月初めに一回絵手紙を出している処もあります。今年の夏は暑中見舞い風の絵手紙を出そうかなー。「少しずつ前進している事を自分が感ずる事は大切な感覚だ」と野球の天才イチローさんが言ったそうだが、目標を以て絵手紙に勤しんでいる者にとって [続きを読む]
  • 7月入りしました
  • 7月入りして大阪はますます暑く成ってきました。辛抱してきたエアコンを今年初めて使った。パソコンの横に外気と室温を測定する時計兼温度計が外気32度:室温31℃を指したので」、辛抱しきれずスイッチを入れた。食欲は相変わらず旺盛だが、体力、気力はピリッとしない。若い頃なら辛口のカレーか焼肉+キムチが好物だったが、もうそんな歳でもない。ソーメンか冷綿の方がが良い。こんな事では体も頭もピリッとしないのも当然 [続きを読む]
  • 貧すりゃ鈍する
  • 「貧すりゃ鈍する。」本来の意味は「貧乏すると生活に追われて、どんな人でもさもしいい心を持つようになる。という意味から「焦ってしまい、思わぬミスをしてしまう。窮すれば良い考えも浮かばない。」という意味にもなる。こういう状態が今の自民党、安倍さんのような気がする。民進党が現状の様なまとまれない状態だから助かっているが、我々国民は少しずつ自民党に距離を置き出したが、これで済む筈もない。少し鈍感すぎる。安 [続きを読む]
  • 洒落は生活の香辛料と調味料
  • 洒落は会話のトウガラシであり、人生の塩と言った人が居る。現代の情報量は昔と違い通信手段も色々と増え、SNS、スマホも飛躍的に伸びた。情報も面白い物ばかりではなく、聞きたくない物もどんどん入って来る。我々高齢者もその影響で情報を発信する手段と機会が増えた。我々の年代が発する情報はダジャレも結構多く、若い人にはダサイと嫌われる事も多いが、今のややこしい生活の息抜きにも成っている部分もある。我々高齢者に [続きを読む]