shun さん プロフィール

  •  
shunさん: 病院勤務の傍ら学んだこと。
ハンドル名shun さん
ブログタイトル病院勤務の傍ら学んだこと。
ブログURLhttp://fanblogs.jp/shuuuuuu/
サイト紹介文病院勤務しつつ脳科学や会話、催眠、ビジネスや体質改善、ダイエットなど学んだことを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 157日(平均6.5回/週) - 参加 2017/03/17 04:47

shun さんのブログ記事

  • パーツケアのお次は、ホルモンバランスについて!
  • 今回は、ホルモンバランスです!最近結構ホルモンの話って多いですよね?特に女性の美に関しても大きな影響を与えてくる彼ら。。。みなさんはどのくらいご存知ですか?ホルモンの語源は、ギリシャ語で「刺激するもの」という意味です。ホルモンは私たちの体の中でごくわずかの量にもかかわらず、いろいろな情報を伝え、働いてくれている物質のことです。なんと体の中には100種類以上のホルモンが見つかっているんです!見つかっ [続きを読む]
  • パーツケアその6 〜 体の中心のやーつ 〜
  • 今回は、体の中心の背骨について!背骨周辺を柔らかに、滑らかに。背骨は上から頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個でできています。背骨の上には頭蓋骨があり、下には大きな骨盤があります!背骨には私たちの体幹を形作り、支え、姿勢を維持するという役割以外に「脊髄神経の入れ物」という超重要な役割があります。脳が頭蓋骨で守られているように、脊髄は背骨に守られているのです。そして背骨のそれぞれの骨と骨の間の穴から神経の [続きを読む]
  • 歯を守る大作戦! その2
  • 前回は歯磨きの方法についてお伝えしました。今回もその続きです。・歯を磨く際は、必ず歯間ブラシかフロスを使うこと!歯垢とは唾液が作る透明な膜に細菌がついて、食べ物に含まれる糖質を餌に増殖してできたネバネバのことです。歯垢は唾液中のミネラルと結びついてたった2日で歯石になります。早くないっすか!歯石になると自分ではなかなか取り除けないので、歯垢のうちに取り除きたいですよね!しかし、歯ブラシだけでは約6 [続きを読む]
  • 歯をまもーる大作戦!!!
  • 前回は、歯と歯茎についてお伝えしました!今回は実際にどうやって守っていくんかい?って話です!・歯磨きの方法歯ブラシの硬さは、すぐ出血しやすいという人以外は「ふつう」がいいと思います。柔らかすぎるとちゃんと磨けず、硬すぎると歯を傷つけることもあります。できたら毛先はギザギザじゃなくまっすぐな方が力が均等にかかりますよ!そして絶対に力を強く入れないこと。歯磨きペーストは使うならジェルタイプであまり泡立 [続きを読む]
  • パーツケア その5 〜 歯と歯茎 〜
  • 今回は、歯についてですよー!歯というのは、1度しか生え変わりません。しかも10代前半くらいに全部生え変わったあとは、長生きなヒトなら80年くらい、その歯で一生イケーーーってわけです。神様、、、ちょっと無茶すぎじゃないっすか!!!お肌も臓器も骨も新陳代謝します。しかし歯は脱灰と再石灰化はあるものの、新陳代謝はなく、永久歯になったらずっとそのまま。サメは2、3日ごとに生え替わり一生に2万本も歯を新しく [続きを読む]
  • パーツケア その4 〜 エクササイズ編 〜
  • 前回は、『声』のアンチエイジングについてでしたが今回は老け声を予防するために気をつけた方がいいことリストです!・喉を保湿する普段から口呼吸せず鼻呼吸を心がけてー室内が乾燥している時は加湿器を使い、水分をよく摂るようにしましょう!特に職場が乾燥している人は水分摂取を心がけてください。・刺激物を摂りすぎないスパイスや香辛料、カフェイン、タバコなどの刺激物は声帯の炎症を引き起こしやすくなることがあります [続きを読む]
  • パーツケア その4 〜 声 〜
  • 今回は、対人関係でかなり重要になってくる『声』についてです。究極のところ、声って1番ゴマかせないと思いませんか?どんなに肌が綺麗でも、スタイルが良くても、背筋が伸びて身のこなしが美しくても、声が低く枯れてガラガラでは、どうでしょうか?台無しじゃないですか?反対に声にハリがあって澄んでいると、見た目が少々老けていても、なんだか若々しくイキイキと見えませんか?実は加齢によって、声も老けるのです!マジっ [続きを読む]
  • パーツケア その3 〜口元とフェイスライン〜
  • パーツケア第3弾です!今回は、口元とフェイスラインについてです。年齢が上がって見える理由の一つに、口の周りと、フェイスラインのたるみやもたつきがあると思います。年齢を重ねたのだから仕方がないと思っている方もいるかもしれませんが、実は!ここは1番筋トレでどうにかなりやすい箇所なのです!顔には細かい57の筋肉があるので表情豊かに話せますが、普段の生活で使っているのはせいぜい30%程度。使わない筋肉はど [続きを読む]
  • 眼力を失わせる悪しき習慣!
  • 前回までは、何が眼に良いのか?って話をしていきました。今回は、やってはいけない目に悪い習慣についてです。目にとって良いことをやっていくのは、もちろん良いのですが、それよりも目力をなくしている原因や習慣を減らしていく方が効率が良いとは思いませんか?それでは、ご紹介させていただきますね!・目の休養をとろう!目の使いすぎによる眼精疲労を避けるため、できれば1時間半PC作業のうち、5分は休憩を挟み、遠くを見 [続きを読む]
  • 知ってますか? 眼に良い栄養素!!!
  • さて、眼についてお伝えしてきましたが、実際にどうすればいいんですか?って話です。目の中でも忙しいのが水晶体と黄斑部。水晶体のレンズを厚くしたり薄くしたりしてピントを合わせ、見たものを映し出すスクリーンが網膜でその中心が黄斑部です。水晶体も黄斑部もよく活性酸素が発生している場所ですが、ここが酸化するとシャレにならないので抗酸化物質で守っています。それが、「ルテイン」というカロテノイド色素。ルテインは [続きを読む]
  • パーツケア 〜目のまわり編〜
  • みなさん!!!目元って年齢が出やすいですよね?目尻のシワ、目の下のちりめんジワ、乾燥やハリのなさ。目の下のたるみ、影のようなふくらんだクマ、目の落ちくぼみ。そしてまぶたのたるみで目が小さく見えてくることもあります。現代では目の大きさが美の基準の一つにもなっていますよね?そんな大事な『目』自身の目力のパワーを最大に発揮できる環境を整えてみないですか?撮られた写真を見ると、大きく目を開けたつもりなのに [続きを読む]
  • パーツケア!その2 シャンプー編
  • シャンプーっていろんなのがありますよね!どんなシャンプーがいいの?ってなると思いますが、まずシャンプーの前に頭皮をお湯で揉み込むようにしっかり洗うこと。この予洗いがしっかりできていれば、そもそもシャンプーは毎日使わなくてもいいと思います!ノンシリコンのシャンプーが流行りましたが、シリコーンオイルは前にお伝えしたように被膜性が強くて落ちにくいものなので、特にシャンプーには入っていない方がいい成分です [続きを読む]
  • パーツケアについて!
  • パーツケアその1について!今回は髪についてです。額縁が素敵だと、中身の絵まで何やら芸術的に見えることってありませんか?言うなれば、髪は顔の額縁。髪が健康的で艶やかで、生き生きしていれば、それだけで全体の印象は5割り増し!それに顔は化粧でカバーできても、髪は意外と年齢が出ます。髪に元気がないと、それだけでなんとなく若々しさがなくなり、疲れて見えてしまいます。特に後ろ姿、見られてるよーーー!笑しかし、 [続きを読む]
  • そういえば!知ってますか? シミがなぜできるのか。。。
  • 今回は、知ってそうで意外と知らないシミについて!メラニン色素は、表皮の一番下の基底細胞で作られます。その下はお肌の本体である真皮ですから、体は絶対ここを傷つけたくないわけです。紫外線が肌の深くに差し込むと、肌は「やばいっ!」と察知してメラニンを作るんです。例えていうと、メラニンは肌がささーっと引く「遮光カーテン」なのです。それが証拠にメラニンがあまりない白人の方はすごく光老化しやすいです。一般的に [続きを読む]
  • 短時間日光浴のススメ、、、
  • ここまで、光老化ってやばいっすよ!って話を散々してきました。ここで急に日光浴せい!ってなにいっちゃってんの?ってなると思いますが、、、光老化のことばかり気にしていると、全身に日焼け止めを塗って、UVボレロ、UV手袋をはめ、足をパンツやレギンスで覆い、その上に日傘をさして歩く「完全防備」になりがちです。ここ大事なのでよく聞いてください。。。みなさん、『日光浴』をしましょう!!(ただし、顔以外で)皮膚が紫 [続きを読む]
  • 日焼け止めとの付き合い方ってご存知?
  • 光老化ってやですねーって話をしてきましたが!ってことは、やっぱ日焼け止め必要だよねーって話です。光老化を防ぐために効果的なことの1つは、サンスクリーンやUVカットできるファンデーションを使うことですが、悩むのはSPFの数値だと思います。下の表を見ていただければわかるように、紫外線の防衛率はSPF10からは微妙な違いで、SPF10で90%、30は97%といった具合。30と50の違いは実はあまりありません!!! [続きを読む]
  • 光老化しない人生のために!
  • 光老化がやばいってのは分かった!じゃあ、どうすりゃいいんだよー。UV-Bは7〜8月がピークですが、3〜6月もピーク時の半分以上の量ですし、量が少ないだけで10〜2月も降り注いでるんですって。真皮まで届くUV-Aに至っては、3〜9月までずっと多く、それ以外の月もその半分以上の量がずっと降り注いでいます。どんだけ降り注いでるんだよ!って感じだよねぇ、、、地上に届く紫外線の約95%がUV-A。 UV-Aは、なんと窓ガラ [続きを読む]
  • 光老化って、、、どんな光があるん?
  • 光老化のお話をさせて頂きましたが、どんな光があるの?ってお話ですよー。・紫外線紫外線のUV-Bは短い波長ながらエネルギーが強く、肌表面に炎症を起こし赤くヒリヒリした日焼けを起こさせるんですよ。皮膚癌や白内障の原因にもなります!紫外線のUV-Aは波長が長く、雲や窓ガラスも通り抜け、お肌を黒くさせるだけではなく、真皮にまで届くため、弾力やハリを保っているエラスチンやコラーゲンを変性させ、それだけじゃなくてDNA [続きを読む]
  • 知ってますか? 『光老化』のしくみ。
  • 今回は、光老化についてです。残留農薬など日常の毒に気をつけて食べ物を整えていくと、自然に体の中からお肌も美しくなっていきます。もう1つ大事なのは、紫外線や空調、外気による乾燥などの外敵から、いかにお肌を守るか?ということです。これは、肌の美しさを外側から守る上でものすごく大事です。実はお肌の老化の8割は「光老化」だと言われています。それが証拠に顔にはくすみやシワ、シミがあるお年寄りも、太ももの内側 [続きを読む]
  • みんな気になる。香りについて!
  • 今回は、香りについてです。香りには、様々な健康・美容効果があることがわかっています。香りは、常温でありながら気体という、とてもエネルギーの高い存在です。香りは鼻から吸収されると、直接、脳や神経に影響を及ぼします。臭いのもった分子が、鼻の嗅神経を経て、原始の脳である、大脳辺縁系にダイレクトに伝わるのです。そのために、香りは自律神経系や内分泌系、免疫系に影響を及ぼします。分子が小さいので皮膚に塗ると、 [続きを読む]
  • みんな気になる。香りについて!
  • 今回は、香りについてです。香りには、様々な健康・美容効果があることがわかっています。香りは、常温でありながら気体という、とてもエネルギーの高い存在です。香りは鼻から吸収されると、直接、脳や神経に影響を及ぼします。臭いのもった分子が、鼻の嗅神経を経て、原始の脳である、大脳辺縁系にダイレクトに伝わるのです。そのために、香りは自律神経系や内分泌系、免疫系に影響を及ぼします。分子が小さいので皮膚に塗ると、 [続きを読む]
  • ファンデーションの選び方って知ってますか?
  • 今回は、ファンデーションについてです。ファンデーションの役割ってお肌をふわっと美しく見せてくれること、日常の紫外線を防いでくれること。SPF値の記載がないファンデーションでも、最低限SPF10〜15はあるので、つけている方が「光老化」のダメージは少なくて済みます。ただし、ファンデーションの選び方を間違えると、乾燥を招いたり、強いクレンジングを使わないと落ちないためにお肌に負担をかけ、肌老化を促進してしま [続きを読む]
  • 化粧品で大事なのって、実はオイルの質なんですよ!
  • 今回は、化粧品のオイルの質についてのお話しです!化粧品の大きな役割は、年齢と共にさらに減少していくお肌の水分や皮脂の補うということですよね?そう考えると、化粧品にどんな油が入っているか、そしてどんな油をお肌にプラスしてあげるのかということがとても重要なのです。ところが、一般のケミカルコスメに入っているのは、左のようなオイルなのです。<一般的なケミカルコスメによく使用されているオイル>・鉱物油石油か [続きを読む]
  • 化粧品はうるおい成分が入ったものを!
  • 今回は、どんな成分が入った化粧品を選ぶべきか?についてです。美しくて健康は肌には20〜30%の水分が含まれているものです。これは、内側から湧き上がってくるものですが、加齢や季節、環境で減少しやすいので、化粧水で外側から補助してあげることも重要です。水分だけのミストのようなものは、呼び水となって蒸発する時にかえって肌の水分まで奪うことがあるので、以下のような保湿成分が入っている化粧水を選ぶと良いと思 [続きを読む]