ふくろう さん プロフィール

  •  
ふくろうさん: 釣りと登山を楽しむ|釣山の日々
ハンドル名ふくろう さん
ブログタイトル釣りと登山を楽しむ|釣山の日々
ブログURLhttp://koba-t.com
サイト紹介文新潟県中越地区を中心に活動。日帰りで行ける山の情報や日本海での釣行記録、道具紹介など日々のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 36日(平均3.9回/週) - 参加 2017/03/17 09:38

ふくろう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 富山ホタルイカすくいに必要、便利な道具、条件のまとめ
  • ホタルイカ捕りに初めて行ったのは3年前。メバル釣りの延長でたまたまホタルイカが取れたのがきっかけになって、今ではシーズン2回程富山まで遠征するようになりました。ビギナーズラックでたまたま一回目で捕れてしまったので、次の年はたいした情報や知識もなく休みの日にぷらっと行って惨敗しました。先日3月末に行った時は少しだけ捕れたけど、道具の必要性を痛感しました。色々と話しや現地情報を見て、聞いて道具を揃えて [続きを読む]
  • 鯛ラバスカートを自作してみました
  • なかなか釣りに行けないので、家にこもって鯛ラバスカートを作ってみました。作り方は色んなブログに載ってるので書きませんが、簡単で安上がりです(^^)100均のシリコンシートを頑張って切り刻みました。オレンジだけ100均に無かったので別で購入。ホワイト、ピンク、グリーン、オレンジ4色で2時間くらい掛かりました(笑)切ってしまえば後は簡単で30分くらいでこれだけ作れました(^^)見た目はまあまあ。釣れるかどうかはわかりま [続きを読む]
  • 高田公園の満開のサクラ
  • 桜の季節。ここ数年毎年行くようになった高田公園に今年も行って来ました。ちょうど今は満開みたいですね。家を出たのは10時ちょい前、長岡〜上越ICまで約40分、あっという間に高田周辺に着きました(^^)ただ満開の土曜日。駐車場がどこも満車で、うろうろ探して時間だけ過ぎていく感じです。結局40分くらい無駄にしました。少し離れた土手沿いの第一駐車場に入れました。スムーズに入れたので、初めからここに来た方が楽でした [続きを読む]
  • カタクリの角田山 稲島〜灯台コース
  • 卒業式と入学式やらでバタバタと忙しい時期がやっと過ぎて、少し余裕が出来たので角田山へ行って来ました。この前の米山から運動も何もしていない鈍りきった体を久しぶりに動かして来ました。昨日は会社の飲み会だったと言う事もあり、遅めのスタートで9時に出発です。車2台で、角田浜の灯台コースに1台停めて稲島コースからスタートします。それにしても灯台コースの駐車場すごく混んでた(^^;同じコースの往復は嫌ですから。角 [続きを読む]
  • 鯛ラバロッド紅牙Xとリールプリードを買ってみました
  • 最近少しずつ船釣りにはまって来てます。年間の乗る機会はかなり少ないけど、船釣りは楽しいんです(^^)メインはジギングですけど、今年は鯛を狙うために鯛ラバにも挑戦しようと思い、低価格な物で揃えてみました(^^;なんせこの時期は金欠なんで。ダイワプリード格安ベイトリール、ダイワプリードです。なんと実売価格5400円。ほんとに大丈夫?って値段ですけど、口コミもそこまでひどくなかったので試しに購入。スペックは写真の通 [続きを読む]
  • 船釣り用に耐滑長靴ゾナG3を買う
  • 今週末に天気が良かったら船釣りに行く予定ですが、長靴がない事に気づき買ってきました。釣り専用だと5000円以上してしまうので違うものを。滑らないで有名な物だとスーパーVソールですが、今回は違うものを試しました。弘進ゴムのゾナG3と言って、調理場や水場等でよく白い長靴が使われている黒バージョンです。靴裏はこんな感じです。履いた感じはグリップが効いてて良さそうです(^^)全体的に柔らかいゴムで作られていて歩き [続きを読む]
  • ホタルイカ求め富山県
  • 春の風物詩のホタルイカを求めて富山県に行って来ました。せっかくなので観光をするため朝7時に出発です。運転が苦手だから魚津まで遠い〜途中から高速に乗りました(^^;高速まっすぐ過ぎて眠くなるんだよね。蓮台寺で休憩。魚津インターで降ります。ホタルイカが見れる魚津水族館まだ昼前に着いたから魚津水族館に入ってみました。小規模な感じですが、どんなもんかな。色々と見易い工夫がしてあって子供は楽しそうです。餌やり体 [続きを読む]
  • ダブルラインの作成方法ザイロンノット使用
  • この前Zxion(液晶ポリエステル)を使って作ったダブルフックはちょっと納得がいかなかった(ラインがよれた)ので作り直しました。結局一番信頼のあるザイロンノットの15号を買ってきました。やっぱり使いやすいですね。作りたい長さ+4cm(結び目、セキ糸巻く分)で切り、中芯を抜きます。ソリッドリングに写真のように結びます。二回くぐらせる感じです。お好みで張りを持たせるためにフロロラインを入れます。写真は3号を2本 [続きを読む]
  • 三条市 下田での白鳥も見納め
  • 先日、五頭山に登った帰りに立ち寄った、五十嵐川沿いにある白鳥の郷公苑に子供と行って来ました。今回も長岡から栃尾を通って約1時間で到着。ピークは終わっているので人はあまりいないです。白鳥の数も少なめでした(^^;ここは餌をやる事が出来るので、早速あげてみます。これは現場で売っている餌です。米みたいなやつですが、白鳥の数も少ないせいか見向きもせず、ただ川を流れていくだけで虚しい状況(´・c_・`) [続きを読む]
  • セパレートボードに挑戦してきました
  • 今日は近くて安い、須原スキー場に行って来ました。なんと一日券が平日2000円です。天気はちょっと微妙ですけど何とか持つでしょ!スキー場に到着長岡から栃尾を通って約1時間で到着。平日なので人はガラガラでした(^^;見えるのも数人程度で貸切状態(^^)雪質は溶けて来てましたが、ガスってないし、あまり滑られてないので滑りやすかったです!そして今日はこれ。セパレートボードに挑戦です。普通のボードは出来るのですが、これ [続きを読む]
  • 3月の米山 大平コース
  • 天気が良かったので、今日は米山へ。11月に一度登っているのでルートは大丈夫!朝7時半、早速向かいます。今日は4時半までには帰らないとなので高速を使います(^^;大平登山口駐車場に到着車は4台。平日なので少なかった。駐車場には仮設トイレがあります。駐車場から10分ちょっとで登山口に到着。よし!登ろっかー40分程で二ノ字に到着。ペースが速かったので汗が止まりません(^^;細尾根箇所が数ヶ所あって滑って足を取られるの [続きを読む]
  • ダブルフックの作り方(シングルフック応用)
  • シングルフックと同じ作り方で、今回はダブルフックを作ります。作り方ラインはZxion(液晶ポリエステル)とカルティバのシワリを使います。Zxionは今回初めて使いますが柔らかく針が良く動きそうです。針は刺さり重視でシワリを使用。ラインを作りたい長さ×2+3センチで切ります。長めに切って後で微調整でも大丈夫です。切ったラインにフロロ3号を1本通します。これはお好みで。ジグのフロントに付ける場合は少し張りがあった [続きを読む]
  • シングルフックの作り方
  • 基本となるシングルフックの作り方です。今回は安く手に入るソイ針と強度抜群のザイロンノットを使って作ります。作り方ザイロンノットを作りたい長さ×2+3センチで切り、芯を抜きます。心配な人は長めに切って後で微調整してください。ニードルを差し込み真ん中よりちょっと手前(5ミリくらい)で飛び出させます。ソリッドリングを通してアシストラインの先端をニードルでつかみます。ニードルを引っ張りながら抜いてアシストラ [続きを読む]
  • アシストフックの自作方法
  • ジギングで使うアシストフックは既製品だとお高いですよね(^^;わたしは少しでも安くするために自作してます。ちょっとした道具さえあれば簡単に作れるので紹介します。アシストフックの道具①フックジグのサイズに合わせてお好みのフックで。ボディに絡まない大きさを選ぶと良いです。信頼出来るフックを見つけて下さい(^^)わたしは安くするには、ソイ針で、掛け重視だとシワリが刺さりが良くてお気に入りです。菅付きはフックが重 [続きを読む]
  • 冬の五頭山に登ってきました
  • 2017/2/25今日の天気予報は曇りから雪でしたが登れそうな天気なので五頭山へ行って来ました。天気次第では途中で下山も考えて、朝5時過ぎに長岡を出て栃尾の290号線を通って五泉へ向かいます。昨日から降ってた雪で道路には15cmくらいの新雪が積もってました。今日はふかふかで良さそうだけど展望は望めないなぁ〜、なんて話しをしながら1時間半くらいで登山口に到着。五頭山という名の由来となった5つの峰は、北から 五ノ峰( [続きを読む]
  • 悪天候の日はぶらりと
  • 天気も悪いので釣具の岸までぶらりと行って来ました。目的はアシストフックの道具探しと春のメバルに向けての準備ですかね(^^)岸に到着したけど、さすがに空いてる、と言うか客は私だけです(^^; 早速入って目当ての物を探します。 が、残念ながら売り切れ(泣)近くのもう一件の釣具屋も見たけど置いてないし。本間釣具行けばあるけど、上越か新潟しかないしさすがにここからは遠いわ。 悩んで出した答えは、&n [続きを読む]
  • 海抜0mから登る角田山灯台コースへ行って来ました
  • 2017/2/16この季節になかなかないくらいの晴天。昼から仕事だけど、晴れてくれたので手軽に登れる角田山に行って来ました。海抜0mから登る灯台コース海抜0mなので海から登り始めます。最初は階段続きで結構ハードですよ。こんな所に三角点がありました(^^;知らなかった。このミニチュアみたいに見える景色が好き。途中から雪が残ってました。これくらいなら登りはアイゼンなしで行けました。分岐点の標識も分かりやすくて良いです [続きを読む]
  • 過去の記事 …