妻一番 さん プロフィール

  •  
妻一番さん: ハードな家庭生活
ハンドル名妻一番 さん
ブログタイトルハードな家庭生活
ブログURLhttp://hard-life.me
サイト紹介文互いに仕事を持つ子供のいない夫婦が、楽しくもハードな生活を送っている様子を恐妻家の夫が綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 54日(平均6.9回/週) - 参加 2017/03/17 16:14

妻一番 さんのブログ記事

  • 気絶
  • 妻も私も、忙しい時はひたすら時間に追われているので、アッという間に一日が終わってしまいます。気が付いたらもう朝だったってことも頻繁にあります。 こんな生活をしている二人ですので、だんだん生活のリズムが狂ってくるのもしょうがないって思っています。ですがそんな日々でも、何かの都合で一日だけ余裕ができる、なんて時もあります。 普通なら気晴らしにどこかへ出かけようとか考えるんでしょう。ですが私たち [続きを読む]
  • テーブルナプキン
  • GWの前半は妻も私も色々なことでバタバタしていましたが、後半の何日かはお互いのんびりすることができました。 ですがGWってどこに行っても道は混んでいるし、人はいっぱいです。そのため近場で過ごすことが多く、妻とドライブがてらにあちこちウロウロしてました。今まで行ったことがない大きな公園に行ったり、私の趣味である釣り道具を買いに行ったりと、のんびり過ごしました。妻も日頃の仕事から解放されて気が楽に [続きを読む]
  • 印鑑
  • 妻はある業務を請け負う会社の代表をしています。そのため忙しい時は、本当に食事をする間だけしか休憩がないって時もあります。それは仕事量が膨大ってことだけでなく、妻の完璧主義も影響しています。 私からすると、そこまで完璧に仕事しないで、うまく手を抜くのも必要だと思うのですが、妻には手を抜くって感覚が許せないようです。だからこそ普通だったらすぐに終わる仕事にも時間がかかり、結果的に食事する間だけしか [続きを読む]
  • ポール
  • 我が家には購入して一年経っていないSUV車があります。あまり人が乗っていない車種なので、街中で見かけることも少なく、私のお気に入りです。 私は運転歴も長く、昔は色んなところを走り回っていたので、車の運転は大好きです。妻も免許を持ってはいますが、ぺーパードライバーで、もっぱら助手席専門です。 妻が免許を取ってすぐの頃、私が当時乗っていたスポーティーな車を運転したことがあります。その頃住んでい [続きを読む]
  • ホッケ
  • 妻は料理が苦手です。というよりも、ほとんどできません。本人の弁ではしないだけで、やると上手いって主張しますが、事実は全く違います。 料理をしてもらうと、何でも大騒動になってしまいます。台所から悲鳴とも叫び声とも分からない大きな声と騒音が響いてくるのですから、とても美味しい料理を心待ちにするって気分になれません。私としても、大騒動で料理をしてもらうより、私がオーソドックスなものを作る方が早くて美 [続きを読む]
  • 薄着
  • このGW序盤は妻も私もちょっとのんびりできました。明日からお互いまた忙しくなりそうなので、のんびりできるのはこの土日ぐらいのものです。 久しぶりにのんびりできるのでどこかに出掛けようかと思っていたのですが、明日、急遽妻の仕事先の人が打ち合わせに来ることになったそうです。ふと家の中を見回してみるとあちこちが汚れています。掃除は私の役目ではあるのですが、今まで忙しくって、とても手が回りませんでした [続きを読む]
  • 横断歩道
  • 妻は普段ちょっと天然かと思うほどの人です。そんなこと知らないの?とか、何言ってるの?って思ってしまうようなことを無警戒に話すので、余計そう思ってしまいます。 初めて妻に会った人はそんな様子を見て、可愛い人ですねって言うんですが、実はそれは妻の一部でしかありません。 妻の別の顔は、妻の仕事やプライドが少しでも傷つけられそうになると一気に現れます。実際に傷つけられるのではなく、少しでも傷つけら [続きを読む]
  • バスタオル
  • 妻は髪が多く、しかも硬い髪ですので、風呂上りにドライヤーで乾かすのも大変です。私は短髪ですのでタオルドライだけで終わってしまいます。 そんな妻が少し前、バスタオルが古くなってきたからとネット通販でまとめて購入しました。購入したバスタオルは二種類で、ちょっと高めの値段のものと手ごろな値段のものでした。 届いたバスタオルはやはり値段なりで、お手頃価格のものはタオルの厚みが薄く、こりゃあすぐに傷 [続きを読む]
  • 肉料理
  • 妻と私はお互いの都合が合えば一緒に食事をしますが、仕事の都合で別々に食事することも多くあります。特にどちらか一方の仕事が忙しく、生活が昼夜逆転しているような場合は、妻が朝食を食べた直後に私が夕飯を食べるなどの場合もあります。 しかも妻は料理などしない…いや…できないので、私がすぐに食べられるような献立を考えておかねばなりません。例えばレンジで温めるとか、火にかけて温め直すだけで食べられるような [続きを読む]
  • 偏平足
  • 妻は色んな靴を買うのが大好きです。いや…正確にいうと、色んな靴を買っても足にフィットする靴が見つかりません。 妻は日本人に多い偏平足なんです。そのため、フィットする靴が見つからず、ヒールのある靴はもちろんですが、スニーカーでさえもなかなか足にフィットせず、悩んでいます。そのためきっといつかは満足する靴が見つかるだろうと、頻繁に靴を買っているのです。一時は月に3足ほど買っていました。 そんな [続きを読む]
  • アウトレットモール
  • 妻と私は一緒に買い物に行くことがあります。食料の買い物は私の役目ですが、洋服や雑貨などは一緒に買い物に行きます。ほとんどが自宅から車で少し行ったファッションビルなのですが、さすがに何度も行くと飽きてきます。それでもう少し足を伸ばしたところにあるアウトレットモールに行ってみようということになりました。 前日にそのアウトレットモールのことを色々調べて、たくさんのお店があることにびっくりです。とても [続きを読む]
  • カマキリ
  • 以前も書きましたが、妻は虫が大嫌いです。女性は虫嫌いな人が多いですが、都会育ちの妻は子供のころから虫を目にすることもなかったようで、それも原因になっていると思います。 私はというと、子供の頃田舎に住んでいたことがあるので平気です。さすがにゴキブリは気持ち悪いので苦手ですが、やっつけるとか、駆除するのは全然問題ありません。 そんな妻と一緒に外を歩いていると突然「ギャー!!」と叫び、しゃがみ込 [続きを読む]
  • シール
  • 妻は、洗濯物を干したりするのは基本的に私の仕事だと思っているようです。私の仕事ってはっきり言われてしまうとさすがに辛いですが、妻は決してそんな風には言いません。ですが、自分からすすんで洗濯など家のことをすることはまずありませんので、結果的に私がやることになっています。 そのため、ごくまれに手伝ってくれる時はよっぽど暇か機嫌がいい時ってことです。とは言っても、妻の機嫌がいい時、一緒に家事をしなが [続きを読む]
  • 散歩
  • 妻と私は時々一緒に散歩に行きます。お互いにデスクワークがメインの仕事ですので、運動不足になってしまうからです。 散歩に行けるのはお互いの仕事のタイミングが合う時しか無理なのですが、だいたい夕方が多いです。夕方のタイミングって、私たちからすると、遅いお昼を食べ、食後のコーヒーを飲み終ったぐらいになります。 散歩といっても、あまりのんびり歩いていると運動にはなりません。ちょっと早足って感じの速 [続きを読む]
  • 天使のエキス
  • このブログを読んでくださっている方は、妻はいつも機嫌が悪く、常に顔を真っ赤にしていると思われるかもしれません。 だいたいはそうなのですが…まれに機嫌がいい時もあるんです。 そんな時は食後に飲むコーヒーを淹れてくれたり、スイーツを出してくれたりします。もちろん、食事を作ってくれるわけではありませんし、コーヒー豆やスイーツは私が買ってきて冷蔵庫にしまったものです。 ですが妻にコーヒーを淹れ [続きを読む]
  • 釣り
  • このブログで初めて私のことを書かせてもらおうと思います。私の趣味は釣りです。海釣りなので、潮の動きが結果を左右することが多いです。なので、本当はこの日に釣りに行ければいい潮なのになぁって思うことも多いです。ですが仕事が忙しいこともあってなかなか思う日に釣りに行けません。 それに私が釣りに行くには大きな難問があり、それを解決しておかないと釣りどころではありません。 それは妻の機嫌です。私が釣 [続きを読む]
  • 洗濯機
  • 妻はまれに洗濯を手伝ってくれます。正確には…自分の洗濯物がたまった時、自分のものを洗うついでに、私の洗濯物も1〜2点洗ってくれます。 おそらくこれは、自分のものだけを洗濯したのでは「洗濯してあげたよ」って主張することには無理があると思っているからだろうと想像しています。 だいたい洗濯物がたまっている状態は、私が忙しいか、もしくは何らかの事情で洗濯できない時です。ということは…私の洗濯物もた [続きを読む]
  • 地震
  • 妻と私は現在、別々の部屋で仕事をしています。妻は二階の広い洋間で、私は一階の狭い和室です。 ですが以前は二人とも一階で仕事をしていました。ただし妻は広いリビング、私は狭い和室という力関係はその頃も同じです。 リビングと和室は隣同士なので、声を掛けるとすぐに話ができます。その頃の仕事は、私から妻に相談することが多かったのですが、話しかけると妻はすぐに不機嫌になり「仕事の邪魔しないで!」と怒っ [続きを読む]
  • ブラシ
  • 妻は常に仕事に対して全力で取り組みます。そこまでやらなくてもいいだろうと思う時もあるぐらいです。それ故に、クライアントとも真正面からぶつかることもあります。あまりに正直すぎるんでしょうか。 ですが、仕事を離れるとなんだかボンヤリした人に思える時があります。この人、天然?大丈夫なの?って思えてしまうんです。つまり仕事をしている時はON状態で、それ以外の時はOFFになるわけです。 ONとOFF [続きを読む]
  • 被害妄想
  • 妻と私が手分けして一つのプロジェクトに取り組むことがあるのは、以前お話しした通りです。 大きなプロジェクトであっても、妻と私の仕事量が均等になることはまずありません。これは職域が違うために起こってしまうのですが、ほとんどの場合、どちらかが大変になります。 私の方が忙しい時は、買い物など家のことをこなすのが大変になります。一方、妻の方が忙しい時は、機嫌が悪くなるので、それもまた大変です。どち [続きを読む]
  • ちゃんとした食事
  • 妻と私は、お互いの仕事の都合で生活リズムが異なることがあります。妻が寝る頃に私が起き出すとか、その逆もあります。そうなると食事のタイミングも合わなくなってしまい、一日ずっと別々に食事するってこともあります。 その日、一緒に食事をするタイミングがあるかどうかは、ある程度予想できます。妻が寝る前に歯を磨くため、バタバタと階下に降りていくからですが、その音は寝ていても伝わってきます。寝た時間が分かれ [続きを読む]
  • ハブラ?
  • 妻は家の中では絶対的な権力者です。ところが一歩外に出ると、そんなに怒るなんて信じられないって言われるほどおしとやかで優しそうな女性に変貌します。私がいくら友人に妻の恐さを説明しても絶対に信じてもらえない理由がここにあります。 ですが…そのおしとやかで優しそうな女性像は長く続きません。すぐにボロが出てしまいます。最初だけなんです、優しそうなのは…。 今の家に引っ越してきた当初、隣人はきっと優 [続きを読む]
  • 指導
  • 妻はほとんど料理をすることがありません。昔はたま〜〜〜に作ることもありましたが、今ではほぼ全て私任せです。買い物はもちろん私です。 それに加えて、家の掃除や庭の掃除もほぼ私の担当となっています。またこの春からは新たに町内会の役員までする羽目になっています。 私は身体が幾つあっても足りません…。そんな忙しい私に対して、妻は常に指導をしてくれます。 こんな具合にです。妻は料理をすることはほ [続きを読む]
  • お尋ね者
  • 妻は怒るといつも顔が真っ赤になります。その赤さの度合いが怒りの度合いを計る目安でもあるのですが、時にその目安を誤る時があります。 それは妻の表情です。いつもと同じ表情ならこの位の怒りなんだなって分かるのですが、表情が異なるともう予測不能です。正直、どう対処すれば良いのか…。 表情と説明しても、分かりませんよね…。もっと詳しくお話しします。実は、妻の寝ぐせなんです。 普通寝ぐせって、髪が [続きを読む]
  • 深夜の買い物
  • 妻と私の生活は不規則です。そうなると食事もやはり不規則になってしまいます。朝方に夕飯を食べることもありますし、夜中に朝食を食べることもあります。 忙しい時は、生活のサイクルが変わるだけでなく、長時間起きていなければならないこともあります。24時間起きているなんてこともざらです。長い時間起きていると、一日三食では足りません。四食食べることもあります。 お腹が減ってくると仕事に集中できなくなって [続きを読む]