坂津佳奈 さん プロフィール

  •  
坂津佳奈さん: 『かなり』
ハンドル名坂津佳奈 さん
ブログタイトル『かなり』
ブログURLhttp://www.kana-ri.com/
サイト紹介文雑記中の雑記ですが、あなたの人生をちょっとだけ面白く変えるキッカケになるようなネタと画像がたくさん。
自由文え、仕事ですか?
そりゃ楽しんでますよ。
物事に対して面白いとかつまらないとかの判断を下すのは自分でしょう?
物事そのものに面白いとかつまらないって特徴があるわけじゃないですからね。
だったら、何事も面白いと捉えられるようになる方が、得した気がしませんか?
少なくとも私はそう思います。
つまらない、くだらない、おもしろくない、そんな世の中とはオサラバしようぜ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 45日(平均13.2回/週) - 参加 2017/03/17 17:49

坂津佳奈 さんのブログ記事

  • キャラクター連想ゲーム
  • どうも、坂津です。よく考えたら長期休暇の前には予約投稿の準備をしなきゃならないんですよね。私は就業時間中にしかブログ活動、略してブ活をしていません。ですから公開されず下書きのままになっているカスのようなエントリー、略してカストリの中から比較的マシなものをチョイスして加筆修正せねばならないのです。しかしそもそもカスであるものをどれだけ磨いたところで、やはりカスはカスなのです。敢えて言わなくてもカスな [続きを読む]
  • 倶楽部活動
  • どうも、坂津です。今週のお題「部活動」私のこれまでの人生を振り返り、加盟経験のある部活動と言えば下記の通りである。年次団体名活動内容小学校4年生紙粘土クラブ紙粘土の造形および着色小学校5年生理科クラブ電子小物(トランジスタラジオ等)の組み立て小学校6年生中国語クラブ中国のファンタジー伝記(?)『山海経』の解読とお絵描き中学生卓球部掃除、器具準備、お絵描き高校生演劇部鬼ごっこ、サッカー、カラオケ、悪ふ [続きを読む]
  • お姫ちゃん本気出す
  • どうも、坂津です。期待の新人「お姫ちゃん」ですが、私の部署への配属は成りませんでした。ガッデム。↓お姫ちゃんを自部署に獲得しようと画策する話はコチラ↓坂津「結局お姫ちゃんは事務だってねぇ」お姫「は、はい!頑張ります!」本間「ざんねーん」加納「つまりウチの課に補充は無しってことですね」坂津「今期も厳しい戦いになるけど、よろしくね加納くん」加納「こちらこそよろしくお願いします」本間「あれ?私は?」坂 [続きを読む]
  • はてなブログが好きなんですけど
  • どうも、坂津です。待ちに待った発刊ですね。「ついに来たか」という感じ。週刊はてなブログ、創刊です。本屋さんにもコンビニにも並んでましたね。ええ、もちろん嘘です。しかしね、はてなブログはもっと「はてなブログ」としてのブランディングを積極的に行っても良いんじゃないかと思うんですよ。ユーザーが草の根活動で広げていくのはモチロン大事なんですが、やはりオフィシャルからの派手なバックアップも必要かなと。面 [続きを読む]
  • PV数÷ブックマーク数=PVB
  • どうも、坂津です。ブログを始めてようやく1年である私は、言ってみればブログ年齢1歳ということになります。人間で言えば1歳なんて、まだ自分の意思を言葉で伝えるどころか、オムツも取れていない赤ちゃんです。そんな1歳ブログを運営している1歳ブロガーの私は大きな勘違いをしていました。『ブクマが多いとPVも多い』ざっくり見れば間違ってはいないのですが、PV数のわりにブクマが少なかったり、逆にブクマは大し [続きを読む]
  • この時期になると出てくる
  • どうも、坂津です。だんだんと暖かくなりますね。花が咲き虫が踊る時期となりました。ところで。そろそろどこの企業でも、新入社員の座学研修がひととおり終わり、実地研修だったり、もう実践だったり、正式配属だったりするんでしょうねぇ。買い物とか食事で利用するお店で『新人と書かれた名札』という最強の免罪符を全力で強調した人々が接客をしてくださる機会が増えています。◇電話で新人「お電話ありがとうございます! [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダムΖΖを観始めたけど
  • どうも、坂津です。私は、いや、私と妻は今、苦行に耐えています。事の発端は私が「ガンダム観たことないのに観た風を装ってた」ことでした。優しい妻はそれを赦免し、ファーストガンダムを借りてきてくれたのです。共に生き残り、共に刻の涙を観ようと言ってくれたのです。テレビ版をどうにか全部観終え、劇場版三部作も視聴完了です。そして次にZガンダムを観始めました。こちらも毎日二人でチビチビお酒を飲みながら視聴を続け [続きを読む]
  • 単なる落描き
  • どうも、坂津です。ぱっと見のイメージって、ありますよね。よく見たら正しい情報に気付くんですけど、ぱっと見ね、ぱっと見。色や絵に惑わされず、文字だけを読んでくださいね。文字だけね。これとか、ぱっと見はアメリカに見えちゃいませんかね?私だけでしょうか。アフリカって書いてあるのにアメリカって読んじゃうんですよね。次これね。オムライスって読んじゃうよね。読めない?単純にスライムを丁寧に「お」付けて呼 [続きを読む]
  • ついに始動!
  • どうも、坂津です。忙しすぎる。てんてこ舞いです。『てんてこ舞い』がどんな舞踊なのかが分からずに調べるというシーンがある漫画って何だったかな。いや、そんなことはどうでも良いんです。とにかく急激に忙しくなりました。何を隠そう、例のプロジェクトが動き出したからなのです。内示の内示のそのまた内示くらいのレベルだし、口頭だけだし、半信半疑の部分もありましたが、ようやく動き出しました!私の仕事が、ついに減る [続きを読む]
  • 新入社員の所属はまだ正式に決まっていない
  • どうも、坂津です。私の今年のゴールデンウィークは5月3日から7日までの5日間です。5日も休みがあるんです。なんだろう、休みが長すぎると不安になるこの体質。完全なる中間管理社畜気質が刷り込まれちゃってるじゃないですか。それに引き換え新入社員ちゃんたちは、とてもとても休みを楽しみにしているご様子です。そりゃまぁ毎日毎日研修ばっかりでお疲れでしょうからねぇ。社会人として初めての長期休暇。この1ヶ月を振り [続きを読む]
  • 右脳派なの?左脳派なの?どっちが好きなの?
  • どうも、坂津です。皆さん、ご自分が右脳派か左脳派か、把握してらっしゃいますか?www.arealme.comここで診断できるみたいです。ちなみに私がやってみると、こんなん出ましたけど。自分では完全な右脳派だと思っていたのですが、なんと左脳の方が若干の優勢でありました。オカシイ!私は右脳派なハズだ!と思って他の診断もやってみました。jp.vonvon.meそして結果はコチラ。より一層の左脳派じゃないか!なんでだー!!そもそ [続きを読む]
  • おしらせ
  • どうも、坂津です。今まで夜の部(と私が勝手に読んでいただけ)で更新していたPFCS関連のSSは、今後サブブログの方で更新していくことになりました。過去の話も集めて、こっちにまとめていきます。 [続きを読む]
  • 毛がまっすぐだったんです
  • どうも、坂津です。下ネタですのでご注意ください。いや、別に下品でもネタでもないんですけどね。ごく普通の事実なんです。ただ他に適当な言葉が思い付かなくて『下ネタ』って言ってます。あ、でも『下らないネタ』ってことなら別に『下ネタ』でも良いのか。今日は『毛』のオハナシです。実は私、サラサラストレートヘアだったんです。頭髪のことじゃないですよ?陰の毛と書いて陰毛です。まったく縮れていないストレートだった [続きを読む]
  • 豚に真珠って知ってる?
  • どうも、坂津です。約1ヶ月前のこの記事、覚えてらっしゃる方は皆無と思いますので解説を。WonderFox Soft, Inc.のnaeさんという方から、ソフトのレビュー記事を書いて欲しいというご依頼をいただきました。で、提供していただいたソフトを使って動画の編集をしてみたよ、という記事です。そして1ヶ月後、なんとnaeさんから再度メールが届いたではありませんか!嗚呼、きっと記事の内容に対する苦情だろうな、と直感しました。 [続きを読む]
  • 心よ原始に戻れ
  • これは小説です。『Parallel Factor Cultivate Server パラレルファクター・カルティベイトサーバー』略して【PFCS】の世界観をお借りしております。pfcs.hatenadiary.jpそして、PFCSに参加されている皆様のキャラクターもお借りしてます。下記の話の続きとなっております。1.キャラクターとショートストーリー2.【上】それぞれのプロローグ3.【中】それぞれのプロローグ4.【下】それぞれのプロローグ5.【前】それぞれの入国6.【後 [続きを読む]
  • 適当な絵を描くにはAutoDrawが便利
  • どうも、坂津です。目の前で起こった衝撃的な出来事を、そのまま等身大で説明するのって難しいですよね。どれだけ筆舌を尽しても、言葉や文字だけでは表現が難しいこともあります。状況の説明すら困難な場合もよくあります。そんなとき、サラッと絵で説明できる人に、私はなりたい。という訳でAutoDrawで遊んでみました。www.autodraw.comA「こないだ偶然Cのスマホ見ちゃったんだけどさ」B「うんうん」A「あいつ、アニメか [続きを読む]
  • TENDON
  • どうも、坂津です。私は天丼が好きです。天丼 - Wikipediaさて、地球人であれば誰しもが「天丼」と聞いて「天丼マン」を思い出すことでしょう。アンパンマンの登場人物一覧 - Wikipediaしかし私が愛する天丼というのはこんなにライトじゃないんですよ。もっとこう・・・ずっしりしているというか。ちょっと上手く言葉で表現できないのですが。まぁこんな感じですかね。いや、でもこれじゃ食べようって気にはならないんですよ [続きを読む]
  • 新しいと思ったことがだいたい既出のこんな世の中じゃポイズン
  • どうも、坂津です。突然ですが私、バカリズム(敬称略)が大好きです。本当に天才的だと思うのです。多種多様な手練手管で私のツボを押してくるんです。これはきっと好みの問題なのでしょうけど、私は爆笑するというよりも「笑い半分、感動半分」くらいの方が好きです。よくこんなこと思い付いたな。この発想は無かった。あれが伏線だったのか。などなど。で、バカリズムのネタの中でも一番好きなのがめくり芸(フリップ芸)です。めく [続きを読む]
  • 哀愁によろしくなんて言わないよ絶対
  • あけま・・・どうも、坂津です。継続推進派の皆様申し訳ありません。私は意志の弱い飽きっぽい続けられない駄目人間なのです。会えない時間が『愛』育てるのさ〜♪上記の言葉は真実です。郷ひろみ ♪よろしく哀愁2ヶ月半ほど前のエントリで、私は自分の恋心について語りました。こんなに恋していたにも関わらず、結局のところそれを継続することができなかった私はやはり、意志の弱い飽きっぽい続けられない駄目人間なのでし [続きを読む]
  • ギネスブックに載るということ
  • あけましたがおめでたくはございません、坂津です。ついに来ましたよッ!ギネス申請の結果がッ!!※不肖、私めはギネスブックに載りたいという愚かな欲望を抱いておりました。※詳細は上記のエントリをご覧ください。ついに、待ちに待ったメールが届きました。以下に全文をコピペします。ギネスワールドレコーズよりご連絡いたします。 この度は、ギネス世界記録へのご申請をありがとうございます。ご申請頂きました内容につ [続きを読む]
  • 集結の園へ
  • あけましておめでとうございます、坂津です。この記事は『Parallel Factor Cultivate Server パラレルファクター・カルティベイトサーバー』略して【PFCS】関連の稚拙な文字列です。pfcs.hatenadiary.jp皆様のキャラクターをお借りしております。我が国『キスビット』へ続々と集結しつつあります。これらの続きとなっております。【上】それぞれのプロローグ - 『かなり』【中】それぞれのプロローグ - 『かなり』【下】それぞれの [続きを読む]
  • 結婚記念日をプロデュース その2
  • あけましておめでとうございます、坂津です。私はリベンジせねばならんのだ!妻を朗らか且つ麗らかたらしめるにはもう、美味い料理と美味い酒に頼るほか無い!私は一大決心をし、妻に依頼しました。私「なんか美味しいもの食べたい」妻「ん〜、ちょっと探してみようか」フリックフリック!タップタップ!妻「ココとかどう?」www.jproject.jp私「うほ!良いお店!」というわけで結婚記念日らしく外食ディナーをキメるのです [続きを読む]
  • 結婚記念日をプロデュース その1
  • あけましておめでとうございます、坂津です。皆様は結婚記念日、お祝いしてますか?私たち坂津夫婦は結婚して丸5年が経過し、6年目に突入です。つまり 『木婚式』ってやつを迎えました。経年名称1周年紙婚式2周年綿婚式3周年皮婚式4周年花実婚式5周年木婚式6周年鉄婚式7周年銅婚式8周年ゴム婚式9周年陶婚式10周年錫・アルミニウム婚式11周年鋼鉄婚式12周年絹・麻婚式13周年レース婚式14周年象牙婚式15周年水晶婚式20周 [続きを読む]
  • 新社会人が存在するということは新先輩も存在する
  • あけましておめでとうございます、坂津です。後で悔いるから後悔。事前に悔いることができていれば・・・。やってしまいました。新入社員歓迎会の二次会です。カラオケに行きました。私はこういう会社の集まりでのカラオケで、そんなに歌う方ではありません。デンモクを押し付けられてどうしても、という状況になったら仕方なく無難な歌を歌うという感じです。合いの手は全力で入れますけどね。私は声がデカイので、カラオケBOX [続きを読む]
  • 「撮影⇒SHOT⇒発砲⇒命を取る⇒命を撮る」なんか合ってる
  • あけましておめでとうございます、坂津です。スマホの空データ容量が少なくなってきました。妻にもよく言われるのですが、撮り過ぎなんですよね、私。その昔、まだスマホなんて無かった時代、パカパカのガラケーでも、私はたくさんの写真を撮影していました。夜の繁華街。スーツ姿でシラフなんて、この街で私一人なんじゃないかと思ってしまう。仕事で来ていることに罪悪感すら抱いてしまう。自然と顔が俯き、視線を落として歩い [続きを読む]