ネモ さん プロフィール

  •  
ネモさん: 双極性障害と闘う闘病日記+創作詩+音楽
ハンドル名ネモ さん
ブログタイトル双極性障害と闘う闘病日記+創作詩+音楽
ブログURLhttp://ameblo.jp/nemo-story/
サイト紹介文うつ病と統合失調症を患っています。 日常の何気ないことを大切にしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 11日(平均36.9回/週) - 参加 2017/03/17 20:38

ネモ さんのブログ記事

  • アンとサリーの課題
  • アンとサリーの課題のように 私には他者の視点が欠落している 自身の造形は他者からの照射によって明らかになる それはおそらく正しいことだろう だけど私にはそれが不可能なのだ だから私は私の延長に他者を探すことになる それはとても骨の折れる仕事だ 創作詩ランキング [続きを読む]
  • あの光に収斂されてとても悲しい
  • 全ての人が夢見ている 永遠の生命に触れること それは素敵な経験に違いない それなのに 私は あの光に収斂されてとても悲しい 喜びに満たされて悲しい 瞬間に永遠を見出して悲しい 全ての闇を払拭して悲しい それは言葉にできないくらい悲しい 悲しいのだ 創作詩ランキング [続きを読む]
  • スライドギター
  • スライドギターで奏でられる アンニュイでノスタルジックな旋律 私を遠くの街に連れて行ってくれる そこは誰も住まない街 信号機が悲しく点灯する 雲は割れ 大地は静かに鼓動する その余波と熱波と乾いた風に 私は両手を広げる 魂の郷愁 詩は実に光だ 哀傷と果実の表皮に浮かぶ雫と朝露 それはそれは [続きを読む]
  • A Love Song
  • スライドギターで奏でられる アンニュイでノスタルジックな旋律 私を遠くの街に連れて行ってくれる そこは誰も住まない街 信号機が悲しく点灯する 雲は割れ 大地は静かに鼓動する その余波と熱波と乾いた風に 私は両手を広げる 魂の郷愁 詩は実に光だ 哀傷と果実の表皮に浮かぶ雫と朝露 それはそれは [続きを読む]
  • A Song Dedicated
  • スライドギターで奏でられる アンニュイでノスタルジックな旋律 私を遠くの街に連れて行ってくれる そこは誰も住まない街 信号機が悲しく点灯する 雲は割れ 大地は静かに鼓動する その余波と熱波と乾いた風に 私は両手を広げる 魂の郷愁 詩は実に光だ 哀傷と果実の表皮に浮かぶ雫と朝露 それはそれは [続きを読む]
  • 悲しくてやりきれない
  • スライドギターで奏でられる アンニュイでノスタルジックな旋律 私を遠くの街に連れて行ってくれる そこは誰も住まない街 信号機が悲しく点灯する 雲は割れ 大地は静かに鼓動する その余波と熱波と乾いた風に 私は両手を広げる 魂の郷愁 詩は実に光だ 哀傷と果実の表皮に浮かぶ雫と朝露 それはそれは [続きを読む]
  • Smile
  • あなたは教えてくれた いつも笑顔でいなさいと 砂漠でペットボトルを落とし水がなくなってしまっても 深海で酸素ボンベが外れて息ができなくなってしまっても あなたは教えてくれた いつも笑顔でいなさいと 笑顔のままで死ねること それは幸福の一つの形かも知れない いや それは幸福そのものなのかもしれない 命果てるときに燦然と光が照らす Smile [続きを読む]
  • あたらしい朝
  • 軽快なアルペジオが 平板な私の世界を立体的に広げていく 生まれたばかりの色鮮やかな景色と 生まれたばかりの悲哀のグラデーション 世界は今日も不完全で完全だ 世界は今日も不調和で調和だ 世界は今日も未到達で到達だ なんて素晴らしいことでしょう 光と影の共演によって繰り広げられる物語に そっと指を馳せなぞるように 私のあたらしい朝と共に [続きを読む]
  • 子守唄と青猫
  • 朝の靄から立ちのぼる煙のように ふわり 姿を現した子守唄 心の琴線に触れる 遠い日のノスタルジー 優しさのミルフィーユ 青猫はすたっと肩から降りて こちらをちらりと またすたすたと歩き出す 不気味で象徴的なその尻尾をぴんと立てて その道の向こうには 道なき道があって 私を誘っている ここではないどこかへ 帰らぬ人たちの世界へ [続きを読む]
  • ハレルヤ
  • スローダンス 豪華なシャンデリア バイオリンの音色 ワイングラスに注がれる 包容と 瀟洒な家々 甘い薔薇の香り 育ちのいい人たち 私たちは社交場から一歩足を踏み出して 街灯も消えた路地裏へ ハレルヤ 路面に跳ねる雨粒 銀色の虹と虹色の魚 空を飛んで 月にキスをして 二つ先のコーナーを右に曲がって 石畳の上で影が踊る そ [続きを読む]
  • 青春の影
  • スローダンス 豪華なシャンデリア バイオリンの音色 ワイングラスに注がれる 包容と 瀟洒な家々 甘い薔薇の香り 育ちのいい人たち 私たちは社交場から一歩足を踏み出して 街灯も消えた路地裏へ ハレルヤ 路面に跳ねる雨粒 銀色の虹と虹色の魚 空を飛んで 月にキスをして 二つ先のコーナーを右に曲がって 石畳の上で影が踊る そ [続きを読む]
  • イパネマの娘
  • 自己啓発セミナー その根っこは新興宗教 他人を洗脳することで金儲けをしている パワーなんてもらわなくてあなたは大丈夫 自分のためだけに 己の欲のためだけに 頑張れ [続きを読む]
  • Manha de Carnaval
  • 自己啓発セミナー その根っこは新興宗教 他人を洗脳することで金儲けをしている パワーなんてもらわなくてあなたは大丈夫 自分のためだけに 己の欲のためだけに 頑張れ [続きを読む]
  • Samba Triste
  • 自己啓発セミナー その根っこは新興宗教 他人を洗脳することで金儲けをしている パワーなんてもらわなくてあなたは大丈夫 自分のためだけに 己の欲のためだけに 頑張れ [続きを読む]
  • Desafinado
  • 自己啓発セミナー その根っこは新興宗教 他人を洗脳することで金儲けをしている パワーなんてもらわなくてあなたは大丈夫 自分のためだけに 己の欲のためだけに 頑張れ [続きを読む]
  • 世のため人のためという虚構
  • 世のため人のためというのなら イスラム国に行ってテロを止めろよと 突っ込まれる 言葉の虚構がそうさせる だから 自分のために頑張ればいい エゴを突き通せばいい その結果、世のため人のためになっていればラッキーだね そうあるべきなんだ [続きを読む]
  • かぞえうた
  • 何も認識できない どろっとした闇が私を覆っていた 光を数えることすらできない 自分が嫌になり 何度も死のうと思った だけどその方法が私には見当たらなかった さあ 私が翼を授ける あなたはもうあの日のあなたじゃない 私がもう一人の私にそっと覆いかぶさり 手をそっと握る すると 盲目の私のまぶたにうっすらと淡い光の世界が訪れる い [続きを読む]