ネモ さん プロフィール

  •  
ネモさん: 双極性障害と闘う闘病日記+創作詩+音楽
ハンドル名ネモ さん
ブログタイトル双極性障害と闘う闘病日記+創作詩+音楽
ブログURLhttp://ameblo.jp/nemo-story/
サイト紹介文うつ病と統合失調症を患っています。 日常の何気ないことを大切にしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 40日(平均16.1回/週) - 参加 2017/03/17 20:38

ネモ さんのブログ記事

  • 痛み
  • 満開の桜の木の下で 誰とも共有できない 自身だけの痛みを抱いて戦っていた 目を瞑り 声も挙げず 拳を握るでもなく 春のたおやかな風が桜を散らせ 舞い散る様も痛みにしか感じられない どこにも行けず 男は誰でもなく そんな深い深淵の縁に一人 男は戦っていた 立て! 叫べ! 拳を突き出せ! 春を憎め! 桜を引き裂け!  [続きを読む]
  • 心こそ大切なれ
  • 心こそ大切なれ その言葉は何度も聞かされてきた だけど ちっともその意味が理解できてなかった 僕は本当にポンコツなんだよ やっと 今になって 腹の底からそう思う 心こそ大切なれ ごめんなさい ありがとう [続きを読む]
  • 君へ
  • 痛かったね、辛かったね、苦しかったね でも大丈夫だよ 僕は君の味方だから 世界中を敵に回しても 通天閣が怪獣に破壊されても 核弾頭が首都機能を壊滅させても 僕は君を守るから ぎゅって抱きしめるから だから 生きていこうね 痛みははんぶんこ 喜びは二倍だよ ずっとずっと手をつないでいよう 君が好きだから ね [続きを読む]
  • レインさんへ
  • 「自省録」 僕は一番肝心な時に僕自身ではなくなってしまう。それはいったいどうしてなのだろう。 父親はギャンブル依存症だった。家庭に給料を入れずにギャンブルに興じ、母と兄弟三人は常に飢えていた。そう。愛情にも。パンにも。 小学2年生のある日。イジメから逃れるために、学校とは反対の方向へ歩いて行った。道行く人たちは不思議そうに僕を見つめていた。ど [続きを読む]
  • ハル
  • ハルがさよならを芽吹かせ ハルがさよならを開花させ ハルがさよならを散らせる なんて罪深いハルでしょう 残ったものは寂しさと虚しさと涙だけ だけど私はハルを愛している だってそれはとても悲しいのだもの 悲しいのだもの [続きを読む]
  • 伝わる
  • 君にどうしても伝えなくてはならないことがあるんだ だけど それは伝えた瞬間朝露のように儚く消えてしまうものなんだ だから 私はそれを言葉にしない 私はぎゅっと抱きしめる 覚えていてね このぬくもりを この手触りを 具体的な愛の感触だけが君のことを救ってくれる だから… ありがとう ごめんね 私は不完全だけど この世界はとて [続きを読む]
  • 抽象化の罠
  • 今、ここという確かな土台 のはずなのに 抽象的思考が揺さぶりをかける いつか、どこかで確実に訪れる死 その虚無の死から見れば いま、ここなんて存在しないに等しい それならどうして生きているんだろう 全てが無二帰するなら どうしてこんなに苦しまなくてはならないのだろう 神様はヨブに理不尽な罰を与えた 私はヨブのようにはなれない 神様を呪い恨み [続きを読む]
  • 桜の咲く頃
  • 桜が咲く頃 人々がはしゃいで花見に興じているとき ふと感じる寂しさ 軒先のブロック塀の上を歩く野良猫 遠くの方でトロンボーンの音階練習の音が聞こえる 風はどこまでも優しく 陽射しはどこまでも甘美だ さよならも言えなかった 手紙も出せなかった 踏み出すことさえ忘れていた 臆病な私 それを隠す嘘 私は私を見失っていた つなぎとめてくれた [続きを読む]
  • なぞかけ
  • どちらの側とか そんなんじゃない 光は影で 影は光で そういうのでもない 言葉を超えているけど それを言葉にしては表せない そんな何かなんだよ それは抽象でもない それは具象でもない だけど そこにたどり着くためには 具体的な温もりが必要なんだ 人間ってややこしいね それは答えではない それはゴールではない それは [続きを読む]
  • 命の光
  • >「わたしは世の光である。わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光をもつ。」大審問官と対峙する沈黙のイエスの生命はあかあかと燃えている。自身の正当性を主張する大審問官は言辞を弄せば弄すほど、生命の深奥に於いては、懐かしさとも安堵とも取れる不思議な癒しを感じていたのではないだろうか。イエスを糾弾しながらも、否定に否定を重ねながらも拭えない何か。結局、大審問官はイエスに手を下すことなく、 [続きを読む]
  • 師匠なんていらない
  • 人生の大切なことを人から教わろうなんて姿勢が 傲慢で世間知らずで非常識な 馬鹿弟子を大量生産する 某大統領に祝辞を贈った奴なんて師匠なんかじゃない 私は私の光を抱いて死んで行くわ 何か文句あるかしら? [続きを読む]
  • この世界について
  • この世界の真実の実相は 不完全で発展途上で矛盾しながらも 完全で既に到達し調和している 語りと沈黙が 論理と非論理が 象徴と具象が 緩やかに統合しながら この世界を成り立たせている あの光 [続きを読む]