なにとぞ車中泊 さん プロフィール

  •  
なにとぞ車中泊さん: 車中泊実践記、基本テクニックと便利アイテムまとめ
ハンドル名なにとぞ車中泊 さん
ブログタイトル車中泊実践記、基本テクニックと便利アイテムまとめ
ブログURLhttp://ieuruon7.com/
サイト紹介文車中泊の実践記や快適性を上げる基本テクニック。便利アイテムの使い勝手をまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 157日(平均11.1回/週) - 参加 2017/03/18 09:09

なにとぞ車中泊 さんのブログ記事

  • 北海道から四国巡りの車中泊旅行ルート、シュミレーション3 祖谷渓〜松山
  • 祖谷渓にて、祖谷そばと祖谷温泉を堪能したあとは、おそらく17時すぎ。そこから高速で一気に愛媛県松山方面へ向かいます。2時間ほどかかるということで松山についたら19時すぎ。お腹がすいています。ということでそのまま夕食のお店へ。うちの奥さん、アレルギー体質であり、身体に優しいものじゃないと食べられないので野菜にこだわっているこの店にします。・お野菜食堂 SOHSOH JR松山駅前店JR松山駅のすぐ前にありますね。 [続きを読む]
  • 燃料添加剤 ワコーズ F-1 フューエルワンF112が車中泊をする人に必要な理由
  • 車中泊はクルマとともに行うものなので自然、クルマを酷使します。そうすると燃焼室や吸排気バルブなどにカーボンやワニス、ガム質などが堆積。したがってエンジン性能の劣化というのはそのままでは避けられません。そこで役立ってくれるのが燃料添加剤。中でもこれが一番選ばれています。ワコーズ F-1 フューエルワンF112なぜこれが車中泊をする人に必要なのかというと、●エンジン性能の劣化を防ぐエンジン内の汚れを排除し、エ [続きを読む]
  • 超穴場、ほろしん温泉ほたる館での車中泊はここが凄い
  • 道央、旭川市と留萌市の中間あたりに位置する沼田町。この街にある温泉が、「ほろしん温泉ほたる館」ですね。実はここ、超穴場な車中泊スポットなのです。その理由とは?はたしてどこがすごいのか?まとめさせていただきました。●隠れるようにして存在する無料キャンプ場ほろしん温泉ほたる館の向かいの道をゆくとオートキャンプ場があります。利用料も500円と、お手頃なのでそこを利用してもいいでしょう。しかし、温泉の建物の [続きを読む]
  • なぜ、クルマ旅にPurefly ネックピローが選ばれているのか?
  • 何かと長距離運転が多い車中泊旅行。特に子供連れだと、子供が移動中に寝ることもしばしば。そんなとき、ミニバンならいいですが、コンパクトカーなどでは後部座席をリクライニングできません。。なので非常に子供の首がつらそう。。このような状況を一気に改善してくれるのがこのネックピロー。Purefly ネックピローこれ、なにげにベストセラー商品。何が優れているのか見た目ではわかりませんが、なぜそれほどまで売れるのでしょ [続きを読む]
  • 雌阿寒温泉駐車場の車中泊、立地が不便なのに人気な理由は?
  • 阿寒湖の西、雌阿寒岳のふもとに位置する雌阿寒温泉。その駐車場には公衆トイレがついてるため、車中泊をすることが可能です。立地としては決して便利とは言えないこの駐車場ですが、車中泊をした方の評価は高いです。なぜ好評価を得ているのでしょうか?その理由とは?●秀逸な静けさ国道からも離れており、周りを森に囲まれているため、夜間の車通りは皆無。したがって、非常に静かに過ごせます。時には便利さから離れて大自然に [続きを読む]
  • 十勝地方、大樹町の晩成温泉での車中泊はなぜ評価が高いのか?
  • 十勝地方、大樹町。太平洋に面する場所にあるのが晩成温泉ですね。この温泉、車中泊ができることで知られています。もちろん車中泊することを温泉の方に一言いいましょう。そしてここで車中泊をした方は、「非常に好評価」と口々に語ります。ではなぜ晩成温泉での車中泊は評価が高いのか?理由をまとめさせていただきました。●環境が恵まれている晩成温泉は太平洋に面しており、景色に恵まれています。さらに、温泉は国道からかな [続きを読む]
  • 自分探しの旅で自分は見つかるのか?
  • 車中泊も含めた旅全般に当てはまる「自分探しの旅」というモノ。バイクとか、自転車とかでやるのが一般的なのかもしれません。かなり手軽にできる選択肢が車中泊ですけど。この類の旅は、自分を探しに行くという目的のもと行くわけですが果たしてそれで自分は見つかるのでしょうか?かつて、私自身もそんな旅にでかけてみたことがあります。しかし結論から言うと、私の場合、自分探しの旅で自分は見つかりませんでした。道に詳しく [続きを読む]
  • 車中泊が一般的になれば、おそらくこうなる
  • 年々、徐々に車中泊人口は増えています。少し前は、車中泊する人ってDIYとか旅好きのジイちゃんがやっているイメージでした。ところが今は若い人も多いですし、ファミリーも少なくありません。休日朝の道の駅には、必ずキャンピングカーや車中泊をしている乗用車の姿があります。この流れ、おそらく加速していくでしょうね。そうすると車中泊を取り巻く環境も変化していくでしょう。ということで、車中泊が一般的になればおそらく [続きを読む]
  • 泉質の種類とそれぞれの特徴がわからないのでまとめてみました
  • 車中泊をするとお世話になることが多い温泉。脱衣所には泉質などが記されていますよね。けれど、例えば「ナトリウム-塩化物泉」と書かれていても、その泉質がどんな特徴を持っているのかがわかりません。。それがわかるようになったら、温泉を違う角度から楽しめるかな・・。と思ったのと、温泉好きな方の役にも立てるかなと思いましたので温泉の泉質とそれぞれの特徴をまとめさせていただきました。●単純温泉含有成分がいずれも [続きを読む]
  • Googleマップによるセイコーマート格差?
  • 北海道では結構な田舎に行っても根強く出店してくれているコンビニがあります。それがセイコーマート。都市部では24時間営業ですが、田舎では深夜は閉店しているのが特徴ですね。北海道を車中泊旅行していたら、かなりお世話になる方も多いと思います。仕事柄、Googleマップを見ることが多いのですが、そこでセイコーマートに関する格差が明らかになりました。。北海道の後志地方に位置する島牧村のセイコーマート。。ここはGoog [続きを読む]
  • 車中泊の食事に、ホリカフーズ レスキューフーズが向いている理由
  • 非常食として思い浮かぶのはカンパンなど。あまりにサバイバルすぎて、車中泊ではちょっとな・・と思います。しかし非常食というカテゴリーにあっても、かなりクオリティが高く車中泊向きなものがあります。それがこちら、ホリカフーズ レスキューフーズなぜこの非常食が車中泊に向いているかというと、●何も用意する必要なしよく、加熱できるタイプだと水が必要だったりします。しかし、これは水も同梱されているので本体があれ [続きを読む]
  • 車中泊で持っていったけど使わなかった道具たち、その理由
  • 車中泊に持っていったけど使わなかったもの・・私もそんな道具があります。必要だと思ったけれど、どんなものを使わなかったのか?その理由もまとめてみました。●手回しで充電できる道具手回しでラジオや懐中電灯、携帯の充電もできるということで手に入れたこの道具。しかし、使ってみて15秒ほどでやめました。それから二度と使っていません。その理由はハンドル回すのが面倒だし疲れる。そして、回すと音がジージーうるさいとい [続きを読む]
  • 車中泊に非常食を積んでおいたほうがいい5つの理由
  • 車中泊で常備しておきたいのが寝具はもちろん、飲料水や非常食ですね。飲料水はこまめに使うので常備しておくのは当然かなと思いますが、非常食は・・なんだかサバイバルすぎて大げさな気がしますが、車に積んでおくと大きなメリットが5つあります。そのメリットとは?●家に備蓄してある非常食が無駄にならない自然災害っていつでも起きる可能性があります。ゆえに、家に非常食を備蓄している人も少なくありません。ところが非常 [続きを読む]
  • 車中泊するのに理想のクルマ、旅を制限なしで考えてみる
  • 日々にワクワクを与えてくれる車中泊。でも、知らず知らずのうちに制限の中でものを考えてしまいます。例えば、私の理想の車中泊するクルマはキャブコンタイプのソーラーカー。ところがソーラーカーは今の段階ではとてもじゃないけど実用化できません。今の段階ではフォルムも、車中泊感は全くないです。もしソーラーカーが実用レベルで開発されたとしても、現在石油を牛耳っている人たちが、それを許さず妨害してくるでしょう。。 [続きを読む]
  • 道の駅 忠類での車中泊が快適で便利な理由は?
  • 帯広市街地から南へ約50km、幕別町忠類にある道の駅が「忠類」です。この道の駅で車中泊した方は、「おすすめ!良好!」と高い評価をしています。なぜ忠類での車中泊が好評価を得ているのでしょうか?その理由とは?●駐車場が広く、裏手へ行けば非常に静か忠類の駐車場はクルマの収容台数110台。しかし、国道に面しているため騒音が気になります。ところが、実は道の駅裏手にも駐車場とトイレが設置してあり、そちらを利用 [続きを読む]
  • なぜ、道の駅 三笠での車中泊は満足度が高いのか?
  • 札幌市から旭川市を結ぶ国道12号線沿い、札幌市街地から約50kmほどのところに位置するのが道の駅 三笠です。この道の駅はかなり車中泊した方の評価が高いのです。果たしてその具体的な理由とは?●駐車場が広大かつ、国道沿いなのにうるさくない札幌、旭川を結ぶ国道沿いなので交通量は多いです。なので、駐車場はうるさいのかなと思いきや、広大で建物の陰だと比較的静かになります。ちなみに駐車場の収容台数は217台。 [続きを読む]
  • 道の駅 うたしないチロルの湯での車中泊が魅力的な理由
  • 道央圏、空知地方にある日本一人口の少ない市、歌志内市。その道の駅が「うたしないチロルの湯」です。札幌からはクルマで2時間弱といったところ。ここはなかなかに快適性の高い車中泊スポットなのです。その理由は・・・●交通量が少なく、静か駐車場は道路に面してはいますが、交通量が少ないため夜間静かに過ごせます。また、駐車場の収容台数は71台と、十分な広さがあります。●温泉あり、しかも早朝風呂も道の駅にチロルの [続きを読む]
  • ファミリーで楽しめる、札幌近郊長沼町の食・公園・温泉ガイド
  • 車中泊する場所も大事ですが、その地域を楽しむというのも車中泊の大きな目的です。そして、楽しみ方はカップルやファミリー、シニアなどの年代により異なります。ここでは、ファミリーで楽しめる長沼町の食や家族みんなで遊べる公園などをご紹介させていただきます。長沼町の場所は札幌市の南東、北広島市を挟んですぐのところに位置しています。農業中心の街であり、畑が多いのですが札幌市からも近く、広い公園があったり豊かな [続きを読む]
  • 札幌市清田区で快適に車中泊できる駐車場はここ!その理由は?
  • 一般的に、車中泊は都市部ではできない印象です。しかし、よく見てみると意外と車中泊できる環境が整っていたりします。なぜ都市部での車中泊もいいかというと、食事、温泉、コンビニなどなど、周辺施設が充実しているからです。では札幌市清田区で車中泊でき、周辺施設が充実している無料駐車場は?●ホーマック北野店駐車場ホームセンター、スーパー、モスバーガーやゲオなどが1つの駐車場を共有している場所があります。ゆえに [続きを読む]
  • 長期車中泊旅行中の鼻毛の処理、実際どうする?
  • 長期で車中泊旅行をする場合、問題なのがそれに関係なく伸びてくるヒゲや鼻毛。ひげ剃りは毎日使うものだから持っていくけれど、鼻毛カッターってなかなか持って行きませんよね。。ところが放っておくとどんどん伸びる鼻毛。。鼻毛が伸びている車中泊者って、かなり怖がられそうです。かといって抜くのは痛いですし。そこでヒゲでも鼻毛でも処理してくれるのがパナソニック エチケットカッターなるもの!実はこれ、なにげにベスト [続きを読む]