ひよこ薬剤師 さん プロフィール

  •  
ひよこ薬剤師さん: 薬の危険な副作用 〜ひよこ薬剤師からの忠告〜
ハンドル名ひよこ薬剤師 さん
ブログタイトル薬の危険な副作用 〜ひよこ薬剤師からの忠告〜
ブログURLhttp://www.hiyokoyakuzaishi.com
サイト紹介文薬局ではあまり聞かない、薬の副作用をまとめています。就職、転職、医療情報も記載していきます!
自由文普段は薬局で薬剤師をしているひよこ薬剤師です!
ロキソニン、アレグラなど有名な薬から、生活習慣病の薬、あまり聞くことがない薬などの副作用を多くの方に理解していただきたいです!
薬の適正使用を促し、セルフメディケーションを推進し、医療費の削減にも貢献できたらと思います。
今後は、医療情報や就職、転職の経験談など様々な情報を発信していきます!
よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 39日(平均16.7回/週) - 参加 2017/03/17 22:32

ひよこ薬剤師 さんのブログ記事

  • ワイドシリン(アモキシシリン)の危険な副作用【抗生物質】
  • 抗生物質としてよく使われている優秀な薬の1つが「ワイドシリン(アモキシシリン)」風邪や、ケガ、溶連菌など様々な場面で使われています!ワイドシリンには10%と20%の粉があります。この%の違いは薬の成分の量が違うということです。見たまんまですが、20%の方が多いです笑同じ1gでも10%は100mg、20%は200mgの成分が入ってます!2倍ですね! ワイドシリンの味 色と味 飲み合わせ アレ [続きを読む]
  • ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)の危険な副作用【ニキビ】
  • ニキビの治療によく使われている優秀な薬の1つが「ベピオゲル(過酸化ベンゾイル)」比較的新しいお薬で、1日1回でよい塗り薬です。ニキビは思春期頃から大人になってからでも、幅広い方がお悩みかと思います。化粧水、乳液を変えてみたり、22時には寝るようにしたり、食事で良いとされているものを毎日食べたり、飲んだり、ビタミンのサプリメントをあれこれ試してみたり、、、もちろん生活習慣、食習慣を変えるのはとても大 [続きを読む]
  • イグザレルト(リバーロキサバン)の危険な副作用【血液サラサラ】
  • 血液をサラサラにする薬としてよく使われている優秀な薬の1つが「イグザレルト(リバーロキサバン)」H29.04.10にこの薬を売っている会社の社員が、患者調査の際に不適切な方法で患者さんのカルテを閲覧していたことが明らかになり問題になりました。個人情報保護の面などで問題になっているようです。今までは、ワーファリンが使われることが多かったのですが、最近では症状に合わせてこの薬を使うことも増えてきました。イグ [続きを読む]
  • 中耳炎の種類・治療・検査 耳の病気について【子どもと薬】
  • 子どもと薬シリーズです!今回は耳の病気、中耳炎について説明します。中耳炎は子どもになりやすい病気です。大人はなりにくいです。理由としては、鼻と耳が繋がっているのはご存知ですか?その繋がっている管に子どもと大人の違いがあるのです!また、中耳炎は風邪にかかって、治りかけ〜治った後に発症することが多いですね。それでは、まずは耳の構造について知っておきましょう!耳の構造(簡易版)①外耳道(がいじど [続きを読む]
  • アスベリン(チペピジン)の危険な副作用【せき止め】
  • セキが出ている時によく使われている優秀な薬の1つが「アスベリン(チペピジン)」アスベリン(チペピジン)には錠剤・散剤・ドライシロップ・シロップの剤形があります。皆さん、せきの時速って知っていますか?せきの速さですが、時速100〜200kmを超えると言われています。ものすごい速さですよね笑自動車よりも速いのですから、そりゃあ細菌も飛び散りますね笑 アスベリン(チペピジン)の作用 せきの消 [続きを読む]
  • アマリール(グリメピリド)の危険な副作用【糖尿病】
  • 糖尿病の方によく使われている優秀な薬の1つが「アマリール(グリメピリド)」アマリール(グリメピリド)は昔から多くの方に使われている血糖値を下げる薬です。 血糖値が高いと何が問題なの? 血糖とは 危険な副作用 【副作用と頻度】 血糖値が高いと何が問題なの?皆さん、糖尿病というと血糖値が高いというのはご存知ですよね。では何故、血糖値が高いと身体によくないの [続きを読む]
  • 副鼻腔炎(ふくびくうえん)の症状や治療 鼻の病気【子どもと薬】
  • さあ、子どもと薬シリーズです。今回は副鼻腔炎(ふくびくうえん)についてです。副鼻腔炎とはいわゆる蓄膿症(ちくのうしょう)です。鼻の病気にはいくつか種類がある簡単に分けると、アレルギー性鼻炎や鼻かぜ、そして副鼻腔炎です。これらは単発で起こることもありますが、一緒に合わさって症状が出ることもあります。外国人のような高い鼻にあこがれたりする方も多いのではないでしょうか笑今は見た目の役割についてはさ [続きを読む]
  • ナウゼリン(ドンペリドン)の危険な副作用【吐き気止め】
  • 胃腸炎などの吐き気や嘔吐によく使われている優秀な薬の1つが「ナウゼリン(ドンペリドン)」胃腸炎ってほんと辛いですよね・・・なかでも吐き気、嘔吐は最悪です。1秒でも早く気持ち悪いのを抑えたいですよね!ナウゼリンには錠剤、坐剤、細粒、ドライシロップがあります。 ナウゼリン(ドンペリドン)の剤形による違い おまけ 危険な副作用 【副作用と頻度】ナウゼリン(ドンペリドン) [続きを読む]
  • 坐薬の使い方Q&A・あなたの疑問をまとめて解決!【子どもと薬】
  • お子さんに1度は使うことになる坐薬、初めて使うときは不安ですよね「腸を傷つけないか」 「どこまで入れればいいんだろう」 「すぐ出てきちゃう」 …などなど色々ありますよね!まずは「坐薬とは?」坐薬はおしりから入れる薬です!!え?そんなの知っているって?もちろん多くの方は知っていると思います。が!しかし、色々な使い方をする人もいるのです…例えば、座薬と思って座りながら飲む方、みそ汁や水に溶かして飲 [続きを読む]
  • 睡眠時のいびき・無呼吸かも?症状や原因、注意点【子どもと薬】
  • さあ、今回は子どもと薬シリーズ第3弾!いびきや無呼吸についての説明をします。自分のいびきは全然わからないのに、他人のいびきって気になりますよね笑たまーに自分のいびきで起きる人も見かけますけど・・・笑原因は?まず、それぞれなぜ起こるのか簡単に解説します。・いびきの原因気道のいずれかが狭くなり、色々な粘膜同士が振動することで音が出ます。それがいびきです。いびきにも人それぞれ様々な音色がありますよ [続きを読む]