くろっこ さん プロフィール

  •  
くろっこさん: 無能講師の日記
ハンドル名くろっこ さん
ブログタイトル無能講師の日記
ブログURLhttp://kurok.hatenablog.com/
サイト紹介文講師をしている男が参考書や勉強法についてまとめたり、趣味について雑多にまとめたりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 11日(平均9.5回/週) - 参加 2017/03/18 09:07

くろっこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 勉強に集中できない人への対処
  • 勉強をしなければならないのに、やる気が起きない。ちょっとスマホを触ったつもりが、1時間経過していた。そんな経験ありませんか?私の場合は漫画を読み始めてしまい、結局全巻読んでしまいました。。。現実逃避は楽しいですが、逃避した分だけのシワ寄せが後から来て苦しく思うことがありますよね。そうならないための方法をここでは考えていきたいと思います。 集中するために ①環境づくり ②メリハ [続きを読む]
  • 小型船舶の更新講習をはじめて受けてきた
  • 小型船舶操縦士免許の更新の仕方船舶免許は自動車免許と異なり、ハガキによる更新の案内がないので注意したいところです。有効期限の1年前から更新できるそうなので、はやめに更新しておくと安心ですね。私も今回がはじめてだったので、どのように更新するのか調べてみました。日本海洋レジャー協会(JMRA)さんのサイトに更新方法がありました。どうやら下記のような流れになっているそうです。①有効期限の確認②講習の受講申し [続きを読む]
  • プレゼンが苦手な人を得意な人にするために
  • ここでは、学生を対象としてプレゼンについてまとめたいと思います。プレゼンって必要なの?世はまさに大プレゼン時代大学の講義では、個人あるいはグループでプレゼン発表する機会が増えてきました。また、卒業研究の発表や学会発表をプレゼン形式で行うこともあります。今後、そのような機会はどんどん増えて行くことが予想されます。そう、世はまさに大プレゼン時代なのです。プレゼンで行うことプレゼンは独り言を話す場では [続きを読む]
  • 生徒にきかれた高校生向けおすすめ参考書(英語/長文編)
  • 長文で点が取れずに悩む人が居ると思います。ここでは、長文の練習をするために最適だと思う参考書を紹介させていただきます。また、別の記事で「長文で点をとるために必要なこと」をまとめました。もしよければ、ご覧ください。長文対策ができるおすすめ参考書やっておきたい〇〇シリーズ語数を目安として、300,500,700,1000とレベル分けがされています。自分のレベルに合った問題を扱えるため、長文の読み方を練習するのに最適 [続きを読む]
  • 教える側に求められることを若造が考えてみた
  • 何かを教える立場にある人が求められることってなんでしょうか。というものを、若造が考えてみました。ここでは、中高生に勉強を教える立場の人に求められることを考えてみます。教える時に考えるべきこと①知識の体系化知識の「体系化」とは、個別の知識を一定の原理に従って論理的に結びつけて整理することである。現在している勉強が、全体の中でどの部分に位置づけられているかを常に意識することが重要である。「体系化」 [続きを読む]
  • 新しい相棒探し
  • これまでdynabookを使っていたんですが、かれこれ5年経過したので新しい相棒(PC)を探そうと思っていろいろ探してみて候補を3つに絞りました。 新相棒候補 VAIO S13 thinkpad X1carbon Let's note 結局どれにするか新相棒候補VAIO S13vaio.comかつてはソニーで作られていたVAIOブランドですが、数年前にソニーからパーソナルコンピュータ事業が独立しVAIO株式会社 [続きを読む]
  • 生徒にきかれた高校生向けおすすめ参考書(物理・化学編)
  • 高校では理科も化学、物理、生物、地学と分けて学ぶことになります。私の時代は化学Ⅰ・Ⅱ、物理Ⅰ・Ⅱ、…となっていましたが、指導要領の改定により化学基礎・化学、物理基礎・物理、…と変更されました。名称が変更されただけでなく、内容もⅡで習っていたものがⅠで習うことになったりと変化しています。私は理系出身で化学Ⅰ・Ⅱと物理Ⅰ・Ⅱを履修したので、化学と物理についておすすめの参考書をまとめたいと思います。 [続きを読む]
  • センター対策(英語)
  • あと1年経たないうちにセンター試験がやってきますね。多くの受験生、高校生がセンターに恐怖を感じていると思います。ここでは、打倒センター英語を実現するための方法についてまとめます。単語、文法、長文それぞれについてまとめます。 センター試験(英語)の対策 単語をおぼえよう 単語をおぼえるために 文法をおぼえよう 動詞に [続きを読む]
  • 私のアイテム(手帳)
  • 2017年を迎え、数か月が経ちました。 年が代わるとなると、必要になるものがありますよね。 たとえば「手帳」とか、どうでしょう?これまでは毎年同じシリーズのものを買っていたんですが、ちょっと飽きてしまいました。何か、珍しいものであったり遊びがいのあるものが欲しい、と思ったので手帳について調べてみたら、良いものが見つかりました!実際に購入して使っていますが、便利です。ただ問題があります。それは、手帳に書 [続きを読む]
  • 生徒にきかれた高校生向けおすすめ参考書(数学編)
  • 数学の勉強と言えば、例題を解いて解き方を確認して、練習問題、応用問題と解ける問題の難易度を上げて行くことが一般的です。そのため、参考書を選ぶ際にも問題演習を軸とした参考書選びになることが多くなります。しかしながら、ただ解く方法をおぼえるだけでは見たことのない問題が出題されると点がとれない事態に陥ってしまいます。そうならないためにも、「なぜこんな式になるのか」、「ここでこの計算をするのはなぜなのか [続きを読む]
  • 因数分解をするときのコツ(解き方紹介)
  • 高校に入学し、比較的最初に習う因数分解ですが、中学よりも式が複雑でとても難しくなっています。ここでは、私が生徒に教える時の解き方のコツを紹介したいと思います。なお、流れの①、②はどちらが先でも良いと思います。 ①"たすき掛け"を試す ②公式を当てはめる ③がんばる ?)並び替えてみる ?)共通部分を1つの文字に置き換える ?)次数が異なるとき ?)次数が同じ [続きを読む]
  • 学校の勉強のありがたさ
  • 生徒と話していると「勉強ってなんのためにするの?」って質問が良く出てきます。私も学生時代はそう思っていたし、学校で習うことの多くは役に立たないことだと思っていました。ですが、年をとるにつれて「やはり勉強は大事なんだな」と改めて感じたので自信にとって「勉強(おもに学校教育)とは何か」をまとめてみます。①視野を広げる学校の授業は多種多様な内容を教えてくれます。数学、英語、社会、理科、国語や保健体育、美 [続きを読む]
  • 生徒にきかれた高校生向けおすすめ参考書(国語編)
  • 中学では古典、漢文って結構サラッとやって終わる内容だったのに、高校になるとそれぞれがボリュームのあるものになって嫌になる子が結構います。私もその一人です。漢文は参考書を読んで比較的読めるようになったんですが(漢文:模試0点→センター25点)、古典はダメでした。受験が終わったのち、試しに買った参考書のおかげで古典も多少よくなりましたが受験の後だったので、意味はなかったです。また、現代文も何が言いたいのか [続きを読む]
  • 生徒にきかれた高校生向けおすすめ参考書(英語編)
  •  高校に合格した生徒から、「春休みを利用して予習をしたい」という話がありました。復習と違って、基礎を自分で理解しなくてはならないので大変ですよね。ここでは、これまでの講師としての経験や学生時代の反省をふまえたうえでおすすめの参考書を紹介したいと思います。 参考書と言っても、知識を蓄えるための本(インプット系)と問題を解いて知識を確認するための本(アウトプット系)があるので、それらを意識して紹介させてい [続きを読む]
  • 過去の記事 …