名越 幸(なごや ゆき)←本名ではありません さん プロフィール

  •  
名越 幸(なごや ゆき)←本名ではありませんさん: ゆきのおと Yuki's Note ♪
ハンドル名名越 幸(なごや ゆき)←本名ではありません さん
ブログタイトルゆきのおと Yuki's Note ♪
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yuki_bins35
サイト紹介文名越左源太翁(なごや さげんた)の玄孫が綴る日々のあれこれや家族の歴史☆記事・写真の転載禁止
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 151日(平均2.2回/週) - 参加 2017/03/18 01:31

名越 幸(なごや ゆき)←本名ではありません さんのブログ記事

  • 2008年 2/1~2/3 金魚、雨、いろいろ。(mixi日記より)
  • 2008年2月4日のmixi日記より「2/1~2/3 金魚、雨、いろいろ」を過去日記としてアップしました。タイトルじゃ何のことかわかりませんよねW!2008年2月1日から3日にかけての記録で中学時代の元女子バスケ部部員の集まりに参加したことや黎明館で開催された『「島津氏一門家の雅と由緒」 ー重富(越前)島津家資料展ー』を父と一緒に雨の中、見に行ったことなどを書いています。☆ よろしければ、ご一読・ご笑覧下さいませ [続きを読む]
  • 歴史探訪の記録(自分用のインデックス)
  • ブログを初めてもう10年ほど経ちますが最近殊に、「あそこに行ったのは何年前?‥‥いつだったかなあ‥‥?」とか、「あの記事を書いたのは‥‥このブログじゃなかったかなぁ‥‥?」などと自分が書いた記事なのに、探し出すのに手間取ることが多いのでこんなものを作ってみました。《付記》過去日記を見返してみて気付いた!このブログ始める前の出来事で、mixi日記のみに留めていることが多々あることに‥‥。例えば、2008 [続きを読む]
  • 乃木静子夫人銅像、再び
  • 6月30日のツイートにあるように、乃木静子夫人奉賛会のページを目にした事から、翌7月1日には早速父とともに、昨年11月27日に再建立された銅像を観に行きました。NHKの「ひるまえクルーズ」で「船魂神社」の六月燈の紹介を見て調べてみたら色々繋がった→https://t.co/hsEGlNkt77ここからさらに→船魂神社https://t.co/hK9xQAm4nK→乃木静子夫人奉賛会のページへhttps://t.co/sChKrqZvWc https://t.co/BoRnoVdQAM― Kuro- [続きを読む]
  • 西郷南洲顕彰館と竹公園
  • 桐野利秋の直筆文書が昨年末に見つかり展示されていると、ツイッターフォローしている方の投稿を目にして数年ぶりに顕彰館へ行くことにしたのは先月も末5月26日のことでした。《遠矢浩規さんのツイート ↓↓》南洲墓地に隣接する西郷南洲顕彰館も見てきた。個人的には、昨年見つかった桐野利秋の西南戦争時の豊後方面探索指示の書状が気になった。桐野が戦況に応じてどこで誰にどんな指示を出していたのかもっと知りたい。なお [続きを読む]
  • 名越左源太のお墓は?
  • 名越左源太没後135年今日は名越左源太(なごや さげんた)の命日。明治14年(1881年)に亡くなって135年になります。と言って、別段何もないのですけど。亡くなった時は「泰藏」でした。数え......>続きを読む去年はこんな記事を書いていたのですが、左源太の命日の今日、直系の子孫のお宅のお墓を御参りしてきました。墓石には「先祖代々」とありましたが、以前、時成さんの娘さんの子孫の内村氏が纏められた冊子にあったように直 [続きを読む]
  • 再びの『名越左源太の見た 幕末奄美の食と菓子』
  • 左源太キーワード検索でヒットしたページで、ブログ『与論島クオリア』さん、久しぶりに読んでみました。☆2010年5月3日の記事。食べ物はもちろん、著者の今村規子さんのことなど書かれていて、その楽しい文章も紹介されています。 ↓『名越左源太の見た 幕末奄美の食と菓子』☆以前の当ブログ2010年10月4日の記事→「改めて『名越左源太の見た幕末奄美の食と菓子』の紹介」 [続きを読む]
  • 曾祖父・名越轟と西南戦争
  • 来年の大河ドラマ『西郷どん』に関連して、最近も西郷隆盛役の鈴木亮平さんや原作者の林真理子さんが来鹿されたニュースがありました。さて、西郷さんと言うと思い浮かぶ事柄がいろいろありますが、明治十年の役=「西南戦争」もそのひとつ。これまでにも少し触れたことがありますが→(2010年10月3日の記事「北川町教育委員会様へ。」)、私の曾祖父も西南戦争に加わり各地転戦していた記録が残っています。☆きのうと今日のツイ [続きを読む]
  • 鹿児島県史料 名越左源太時敏史料
  • いつもお読みいただき、ありがとうございます。さて、2日過ぎてしまったけど、昨年の5月18日の日記。『鹿児島県史料 名越左源太時敏史料』は現在第1巻から第7巻まで出ています。県立図書館などにあるので興味ある方はどうぞ読んでみて下さいね。名越時敏史料六、出ました。今朝の南日本新聞より。「続常不止集」と「岩瀬之玉」収録。...>続きを読む [続きを読む]
  • 月桂院とは
  • 前の記事で「月桂院」の名前が出てきましたが、もう少し詳しく説明したいと思います。名越家の歴史がここから始まったと言えるお話です。島津吉貴公と月桂院様の御墓☆1-後の月桂院・須磨さんは江戸高輪屋敷で島津の若君・又三郎(のち吉貴)様の目に留まり、三男三女をもうける。☆2-月桂院は第22代藩主・島津継豊の実母で、その兄は妹の薩摩入りに伴い江戸から薩摩に入った後、名越姓を名乗った名越恒渡(つねただ)です☆3 [続きを読む]
  • 今日のツイートから
  • 今日は、改めてこのブログを書き始めた切っ掛けをTweetしてみました。元々は歴史好きではなかったのです。子供の頃は父と兄がテレビで大河ドラマを観ながら語っているのを聞いても訳分からず興味ももてなかった。歴史に関心持つに至った経緯はこちらに→そもそもの始まりは https://t.co/QM2DTlPRuz @yukie_nagoyaさんから― Kuro-Mama (@yukie_nagoya) 2017年5月19日 ブログを始めた理由、左源太をもっと知ってほしいとか書いてる [続きを読む]
  • 「皷川タンタドの名越左源太別邸跡」
  • 2008年3月9日のmixiフォトアルバム日記より3月6日に撮影した「皷川タンタドの名越左源太別邸跡」を過去日記にアップしました。☆ 写真多めです。その前日のmixi日記は以前アップしましたが、関連する記事なので再度ご紹介します。☆2017年4月29日『「名越左源太別邸跡→残るはお墓探し」のお知らせ』と、2008年3月8日の『「名越左源太別邸跡→残るはお墓探し」mixi日記より』☆「名越左源太屋敷跡」表示板の [続きを読む]
  • 町田家墓地(石谷)
  • いつか探してみようと思っていた町田家の墓地。偶然見つけたのは4年ほど前の、2013年5月22日。フォトアルバムも作ったけどブログ記事にも記しておこう。☆フォトアルバムを貼ってたつもりが、画像表示されていませんでした。。ごめんなさい??♀?☆改めて画像貼っておきました。お楽しみください♪ 〈 '17. 5/19 追記〉よく見ると「おおっ!」というような名前があると思いますよ(??????)♪町田家墓地(石谷)こち [続きを読む]
  • ブログ「おじゃったもんせ」ご紹介
  • 読者登録させていただいているブログ「おじゃったもんせ」さん。ブログ記事にコメントさせていただきました。ツイッターで歴史好きなフォロワーさんたちにもお知らせしました。折角なのでここでご紹介します。☆ ツイート枠内のリンク記事を して読んで下さいね♪長期展示はもう終わってしまいましたが私たち親子は2月に観に行きました。分かりやすく纏めておられるのでご紹介します→黎明館企画展「分家のチカラ・弟たち [続きを読む]
  • 「藤由気(とうゆき)」さんのご子孫のブログ発見!
  • ミクシィ日記ばかり続いてるので、この辺で最近の出来事など書いてみます。4月13日に頂いたコメントから、以前目にしたことのあった「町田家の系図」などを再度見てみたいと、お気に入り登録してたサイトを探したら、目当てのページは無くなっていました。。そこで、当時記事に書かれていた「たんたとの左源太」(←本来は「たんたど」ですが)をキーワードに検索してみたのです。(☆試しに検索かけてみると出てくると思います [続きを読む]
  • 「新しい《のおと》3冊。」
  • 2008年4月11日のmixi日記より「新しい《のおと》3冊。」を過去日記にアップしました。どうぞご笑覧くださいませ☆ 思えばこの頃から「自分のブログ放浪の旅」が始まったのですね [続きを読む]
  • 「谷山支所〜県立図書館」
  • 2008年3月27日のmixi日記より「谷山支所〜県立図書館」を過去日記にアップしました。☆ mixi過去日記をこのブログで紹介することにして、もともとの記事と混在してきたので検索しやすくしようと画策中です。☆ 上記日記で借りた本は、コチラ→同日の別記事「1週間」に書いてありました。☆ ある程度関連ある過去日記を順を追ってアップしてきましたが、時々突如として年度が飛ぶこともあるのでご注意ください、というか何 [続きを読む]
  • 「なぜ?」
  • 2008年3月10日のmixi日記より「なぜ?」を過去日記にアップしました。自分でも「こんなことも書いてたんだ〜」と驚いたりしながら過去日記を読み返しています。左源太のお墓を探した末、その後、曾祖父の兄・時成さんの子孫である内村氏から教えていただくことになるのですが、それはまた次の日記で紹介しようと思います。 [続きを読む]
  • 「名越左源太別邸跡→残るはお墓探し」
  • 2008年3月8日のmixi日記より「名越左源太別邸跡→残るはお墓探し」を過去日記にアップしました。☆昨夜ある検索をして目にした「明治維新とかごしまみて歩き」さんの記事https://www.facebook.com/meijiishin150/posts/1025803960773584で左源太の野屋敷跡の案内板の誤植が訂正されていたことを知りました。このmixi日記もgooブログにアップする予定でしたが、雑事に追われ体調不良もあり(夜更かしのせいでもあるが。。。) [続きを読む]
  • 名越時成の「留学派遣」時の年齢
  • 23日の記事「7年ぶりの串木野・羽島(2)」でふれた、「時成の年齢」について、書いてみようと思います。まずはその前に、館内の展示物は非常に見応えのあるもので、かなり充実したものでした。館内に入ると音声が聞こえてきました。14〜15分ほどの紹介動画が2本交互に放映されています。ちなみに、その動画ではフリーアナウンサー(元・公共放送局アナウンサー)の住吉美紀さんが語ってらっしゃいます。「スミきち」さん [続きを読む]
  • 7年ぶりの串木野・羽島(2)
  • 初めて羽島を訪ねたのは、2010年の4月17日でした。※以前の日記「薩摩藩留学生渡欧の地、羽島」その4年後の10月に出来た薩摩藩英国留学生記念館。オープンしてから2年半も経つのに、訪れたのは初めて。が、しかし!火曜日、休館日だとはしらず、事前に確認することもなく行ってしまった。。仕方がないので、建物の外観と、裏に回って記念碑などを写してきた。 風が強く、波もだいぶ立っていた。 記念碑がいくつ [続きを読む]