ちわきの俳句の部屋 さん プロフィール

  •  
ちわきの俳句の部屋さん: ちわきの俳句の部屋
ハンドル名ちわきの俳句の部屋 さん
ブログタイトルちわきの俳句の部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kanekuti3515
サイト紹介文 メカ音痴おばさんの一念発起のブログです。 人生の後半を俳句にどっぷりと浸かって、…今がある。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 98日(平均5.3回/週) - 参加 2017/03/18 09:14

ちわきの俳句の部屋 さんのブログ記事

  • テンプレート変えました?紫陽花?でぇ〜す
  •  ブログのテンプレートを変えました。ちょっと遅きの感ありですが… ?アジサイ?です。もう皆さんご存じの花ですから何の説明もいらないでしょうが、少し解説をしてみますと、まず「アジサイ」の名は、アヅ(集まる)と(マ)サイ(真藍)からきたもの。漢字で書くと「紫陽花」ですが、これは唐の詩人白居易が別の紫の花に「紫陽花」と命名したのを、平安時代の歌人・源順(みなもとのしたごう)が今のアジサイにこの字を当てて、 [続きを読む]
  • 梅漬ける
  •  今日は梅雨らしく朝から雨が降り続き、草木がホッとして生き生きしているのを見るのは嬉しい! 私も、ずっと気になっていたことがやっと一つ片付き、気分がいい…やっぱり人も草木と同じなんですね。心が渇いてしまうと、イライラして怒りっぽくなったり、他人ともいらぬことで摩擦を起こしてしまったり…でも反対に心が潤っていると何にでも優しくなれますもの。 先日の日曜日に我家の梅を漬けました。梅の木は昨年殆ど枝を短 [続きを読む]
  • 「げんこつ」といふ菓子
  •  昨日は「父の日」、「母の日」には寿司を食べに行ったので、今度は?しゃぶしゃぶの食べ放題?へ行きました。前回大いに待たされて懲りましたので、今回はしっかりと予約を入れて行きました。だから待たされることはありませんでしたが、隣の席がナントモうるさいこと。ワーワーキャーキャーと、それはそれは賑やか!ちょっと覗いてみると中学生の部活の集団のようでした。 「あんな元気もうどこにもないよねえ〜」と言うと、ま [続きを読む]
  • 「梅雨」の句会
  •  昨日、今日と連続の句会でした。 昨日は、また新しい仲間が一人増えて気持ちの良い句会でした。その初参加の方がとても緊張して、目をくるくるさせて話を聞いていらっしゃる姿は、こちらまでも力が入って(笑)…なかなか新鮮でいいもんですよ。何歳になっても、新しいことにチャレンジする、その心が若々しい! 今回の兼題は「梅雨」、もう何の説明もいらない季語ですよね。 ただこの季語を使うとき、気を付けないといけないこ [続きを読む]
  • 骨密度と睡蓮
  •  先日定期的に通院しているクリニックでいろいろな検査をして貰いました。と言うより、押しつけられて勝手にされたという方が正しいかも。血液検査は前回にしているので、今日は、心電図やエコーなど、それは時々していたので、どうってことないのですが、今回初めての血圧脈波検査、腕や足首を締め付けて血管の詰まりや脳・心血管病のリスクを調べるんだそうな。 「新しい機械が入ったからするの?」と看護師さんに聞くと、「違 [続きを読む]
  • かたつむり
  •  先日の句会の兼題は「かたつむり」でした。 そこで、私も1句詠まなくちゃと、かたつむりを探してみました。みんなが居ない居ないと言うとおり、どこを探しても見つかりません。梅雨だというのに雨が降らないからでしょうか。紫陽花の葉もよくよく見たんですけどね。 結局天道虫と、蛾(?)、蛙(何カエル?分りますか)、蜘蛛…(金糸梅にくっついている…見えますか?)などを見つけました。 当日の句に〈まいまいの抜け殻一つ塀 [続きを読む]
  • 落ちこぼれ
  •  昨日の「俳句甲子園」県大会のつづきの話で〜す。 今回初めてでしたので、どのように審査するのかが一番不安だったのですが、「俳句甲子園」における審査基準なるものがあるんですよ。参考までに簡単に書いておきますね。1点…兼題が全く詠み込まれていない。2点…兼題は詠み込まれているが、季重なりなどの基礎的知識が著しく欠けている。3点…兼題は詠み込まれているが、基礎的知識に不足がある。4点…兼題を説明しただけで終 [続きを読む]
  • 「俳句甲子園」 防府大会
  •  今日は朝から、第20回「俳句甲子園」防府大会へ行って来ました。 山口県では今回が3回目ということですが、年々出場校が増えて会場も2つになり、そのための審査員を依頼されたんです。昨年末模擬試合を参観に行ったので、大体の様子は分っていましたが、でも初めてのことで緊張しました。時間も10時〜16時過ぎまでの、一日仕事で疲れました。 出場校は、西京高校、柳井商工高校A・B、熊毛南高校A・B・C、徳山高校A・B [続きを読む]
  • 蛍袋
  •  昨日は美容院に行って、夏バージョンに髪を切ってもらいさっぱりしました。その上心まで幸せに… 実は行きつけの美容院で、もう10年以上にはなるのですが、とても気持ちの良いお店なんです。オーナーも店長も他のスタッフも、みんないい人ばかりで、オススメ!特に昨日は思いがけぬプレゼントを頂き…なぜって?それは前回行った時、いつも良く話をしていたスタッフが結婚したと聞いて、お祝いに色紙を上げたんですよ。そのお礼 [続きを読む]
  • 百年杉庭園と高千穂河原
  •  いよいよ最終日です。 もちろん朝風呂からのスタート。昨夜入らなかった人も一緒に4人で混浴へ、?みんなで入れば怖くない?と。朝は5時からでしたので、あまり人はいませんが、アベックが2組入っていました。だから、私たちおばさんには全く関心がないので安心です。まあ、3回も入って霧島温泉を堪能しましたよ。 朝食はバイキング。品数も豊富でなかなかのものでした。第一陣の車は長崎を巡って帰るというので、9時30分 [続きを読む]
  • 龍馬の新婚旅行の湯
  •  霧島の宿に着いたのは6時30分ごろ。道々開聞岳登山のことを聞くと、やはり大変だったようで、特に下りに思わぬ時間が掛かって、大幅に予定時間を上回ったそうです。さらに疲れすぎてお弁当もあまり食べられなかったとか…何だか申し訳ない気持ちでしたが、本当にご苦労様でした。 29日の宿は「霧島ホテル」。ここは300余年の歴史のある坂本龍馬ゆかりの宿なんですよ。1866年(慶応2年)、京都伏見の寺田屋事件で負っ [続きを読む]
  • 知覧特攻平和会館
  •  29日のつづきです。長崎鼻を11時過ぎ出発。知覧はお茶も有名で、その茶畑が続く中を走ってきました。やがて特攻平和会館に近づくと今度はずうっと桜並木です。満開の時はどんなに美しいだろうと思いながら、12時過ぎ到着。その桜並木の両サイドには、全国の遺族や有志から寄進されたという燈籠がズラーッと並んでいて、その数にも驚かされます。かっての知覧飛行場の跡地には様々な施設が造られており、その一つが「知覧特 [続きを読む]
  • 長崎鼻パーキングガーデン
  •  今日は長崎鼻のことです。長崎鼻は薩摩半島の最南端に位置し、砂浜の先に見える開聞岳が、鼻の先に立つ白い燈台と青い海によく調和しています。また、ここは竜宮伝説の地とも言われ、近くに龍宮神社もありました。しかし、私たちが向かったのは「長崎鼻パーキングガーデン」。南国の情緒あふれる動植物園で、亜熱帯・熱帯植物の木々と放し飼いの動物が見られるというのがキャッチフレーズです。 まだ時間が早いのと月曜日という [続きを読む]
  • グッドな砂むし温泉
  •  「知覧武家屋敷群」のつづきがもう少しありますので、読んで下さいね。 江戸時代にこの知覧の港は琉球貿易の拠点であったことから、武家屋敷も琉球の影響を多く受けているようです。それで沖縄でよく見られる石敢当(せっかんとう)という魔除けの石碑や屋敷入口に屋敷内が見えないようにする屏風岩、即ち沖縄ではヒンプンというものもありました。中にどういうわけか、艶めかしい??河童?を入口に据えてある家もありました。こ [続きを読む]
  • 知覧武家屋敷群
  •  ブログ休むとランキングがドンと落ちますね。まあ仕方ないことですけど…また、ボチボチ頑張りますので、応援よろしくお願いしす。 では、鹿児島の旅を少しずつ振り返ってみましょうか。 28日(日曜日)の15時、鹿児島中央駅集合。今回は男9名女4名の総勢13名でした。 毎年実施した時に次回の予定を話し合うのですが、今年の鹿児島は宮崎在住の人が出やすいようにと決めたんです。が、当のご本人たちは用事で参加でき [続きを読む]
  • 開聞岳
  •  鹿児島の指宿から霧島への、2泊3日の旅から昨夜帰ってきました。 今日は31日。やはり旅の疲れで朝もすっきり起きられず、のろのろとスローテンポな行動で、なかなか普通のリズムに戻れません。 アッ!忘れていました。今日は?チャレンジデー?でした。 私の通っている健康教室でも、その?チャレンジデー?に参加するということで、いつもより早く11時から始まるんでした。本来の教室の13持30分からも体操するので [続きを読む]
  • 栗の花
  •  今日は朝から気分爽快で〜す! どうしてって…聞きたいですか? まず、気に掛かっていた原稿、二つ書き上げて送りました。ホッ! それから、朝風呂に入って洗濯しましたよ。この朝風呂は退職してからいつもそうなんです。以前は勿論夜でしたが、息子が朝出掛ける前に、シャワーにかかり?朝シャン?などをしていましたので、いつもお湯が少なくなって困っていたんです。仕事していると朝の時間はとても貴重で、そんな余裕など [続きを読む]
  • もう一度?柿の花?
  •  今日は俳画に行って来ました。モチーフは?ヤマモモ?。 わずか2時間ですが、書いている間は他のことはすべて忘れています。きっとそれがいいんですね。 まず書く前に墨をする…これで心が落ち着きます。そして、お手本を見ながら練習するんです。 完璧に書けたということは、殆どありません。どこかが気に入らない…そして、それの繰り返し、まるで俳句と同じです。ひどい時には第一筆目で失敗ということもあり、紙が勿体な [続きを読む]
  • ?言わぬが花?
  •  20日(土)、22日(月)、23日(火)と、句会の三連チャンでした。 しかし、それぞれで兼題が違いますので、どこの句会に行っても目新しい句に出会えるという楽しみがあります。 昨日も、今日も新人さんの句に驚かされてしまいました。 ある程度俳句を続けてやっている人は、その基本は勿論、テクニックや言い回しなどがもうしっかり身についていて、ある意味常套的な表現やありきたりの発想が多くなりがちなのです。一応俳句 [続きを読む]
  • 二人静
  •  先日より時間があれば、庭の手入れです。草刈機で刈った草の始末や刈れないところの草取り、剪定した枝などの始末etc….することは山のようにあるのです。今まで放っておいたツケなのですが、…。 周りのお宅に迷惑が掛からない限りは、草が生えても一向に気にしない似たもの夫婦…なんです。 ところが、やり始めると、今度は歯止めが利かない、要するに?ズボラ?、でも根は?マジメ?と言うことでしょうか。 それで、一旦草 [続きを読む]
  • 「鯉幟」の句会
  •  今日は午前中、市の芸術祭俳句部門の運営委員会の会議でした。午後からは句会ですが、なぜか久し振りのような…そんな気がしました。 どうしてそんな感じがするのかしら? もしかしたら、このブログに句会のことを書くのが久し振りだったからかも。 今日の兼題は「鯉幟」でした。 最近はこちらでもめったに鯉幟を見かけなくなりました。これはもちろん少子化の影響もあるでしょうが、鯉幟を立てるだけのスペースがないという [続きを読む]
  • ドクダミとオオキンケイギク
  •  一昨日から今日まで、第3週目で結構時間的には余裕があり、ある意味のんびりと過ごしました。 でもブログは書き始めては途中で止め…また同じ事を…、なぜって?というと、どうしても気が進まなかったんです。 その理由は分っているのですが、どうにも出来なくて、読んで下さっている方にはゴメンナサイ。 これが体のことならどうにでも折り合いをつけて、先に進むことも出来るのですが、心というものは自分の意のままになり [続きを読む]
  • 世界を旅する植物館
  •  3日ぶりのブログです。 本当は何かあったときに書くつもりでしたが、結構みなさんに読んでいただいて、?楽しみにしています?などと言われると、ついつい本気になって…(笑)   13日の土曜日は、文化講座の初日でしたので、ちょっと緊張しました。 14日(日)は、朝から俳人協会の吟行会で、山口市の「維新百年記念公園」へ出掛けました。 夕方家に戻ってからは、?母の日?ということで、家族で外食へ。 久し振りに寿 [続きを読む]
  • 蕺菜(ドクダミ)
  •  今日はまた雨でしたね。 我家の庭は…これでますます草が勢いづいて手が付けられなくなります。 毎年のことなので…もう諦めていますが、気が付いた時にはちょこちょこと 草を抜いてきたのに、ああ〜もうダメです。 これがはびこり出すと…そう!ドクダミです。 最初ここに引っ越して来た時は、一生懸命抜いていました。挙げ句の果てに 腱鞘炎になって、そりゃもう痛いのなんのと。それも両手の親指でしたから。 整形外科 [続きを読む]
  • 俳画の先生と俳句の先生
  •  今日は洗濯日和になりましたね。うれしい〜!  5月からフォーユー文化講座がそれぞれ始まっていますが、私の「俳句入門」は第2土曜日なのでもうすぐです。 実はここの文化講座には、10年以上前から私も生徒として通っていたんですよ。「健康体操」と「俳画」に。だから昨日は健康体操、今日は俳画と、午後から出掛けました。ところが、今年から俳画で面白いことになっているんですよ。 他の俳句教室ですが、私が指導して [続きを読む]