明石真男 さん プロフィール

  •  
明石真男さん: ひきこもり訪問カウンセリング
ハンドル名明石真男 さん
ブログタイトルひきこもり訪問カウンセリング
ブログURLhttp://ameblo.jp/82609791ma/
サイト紹介文元不登校、ひきこもりだった僕の経験と現在不登校、ひきこもりの子達の心境などを書いていこうと思います。
自由文僕自身が不登校、ひきこもりを経験をし、この専門のカウンセラーになるに至りました。
不登校、ひきこもりになって間もない方から長期の方までお引き受けしてます。
主に訪問カウンセリング、対面セッション、電話カウンセリング、メールカウンセリングをしています。
訪問カウンセリングは東海三県(愛知、三重、岐阜)限定で活動していますが、他府県でも相談していただけたらお伺いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 103日(平均3.0回/週) - 参加 2017/03/18 11:20

明石真男 さんのブログ記事

  • 傷が癒える存在で在れたら
  • 更新不定期過ぎてすいませんまた最近バタバタ忙しくて一件一件誠心誠意時間をかけて対応されていただいてます中途半端な上部だけの話だけではなく現実的な対応法を提案させていただいてますが皆個々に色々な事情など抱えていらっしゃるので安易な言葉はしないようにしています いつも絡みに来てくれる不登校の子とかいたりしますが表面上は不登校には思えないくらいに普通に絡んできたりしてくるけど本心を喋っていないそれがすぐ [続きを読む]
  • 人との感覚の違い
  • 全体像を捉え過ぎて的が絞れない こういう事よくありませんか?僕はよくあります例えばブログに関しても書く事の全体を考え過ぎて的が絞れなくなり途中までブログ書いたけど完成まで至らなくてまた今度にしよう!な〜んて事がよくあります 空間に関しても全体を感じてしまい身動きが取れない時もあります例えば学校の教室のような、一つの部屋・空間・場所など人が多い所では全員の視線をいつも浴びているようでいつも監視されて [続きを読む]
  • 不登校の関わり方例
  • 僕のところに不登校の中学生の子が相談に来たりしますが学校に行けないんですけどどうしたらいいですか?などの相談がよくありますが彼らの中には学校行った方がいいと思うんだけど気持ち的に足が進まないといった状況に陥っている子が多い気がします僕的な助言としては状況にもよりますが一番多い答え方は『行かなくていいんじゃないかな』ですねなぜ後押ししないかというと僕から行った方がいいと言ってしまうとそれは彼らの意 [続きを読む]
  • 前に進むという事
  • 前に進むとはどういう事か 頑張ってもなかなか気持ちが前に向かない辛く感じる傷つきたくない皆このような気持ちになってるんではないかしかし現実問題前に進むという事は 深い傷を負いながらも前に進まなければならないという事 楽な道なんか無いいくら策を労しても近道した分のちに苦労もする頑張ろうとしてない人に誰が好き好んで手を差し伸べるだろうか 心が折れてふさぎ込む時もあるだろう人に当たりた [続きを読む]
  • 遠方から来てくださりました
  • 先日、以前からメールカウンセリングを続けていた引きこもり当事者の方が対面カウンセリングのような形で直接話してみたいということで、遠方からはるばる名古屋まで足を運んでくださいました。数年前職場の人間関係につまずき引きこもり、今は30代で一人で外出することは出来ても仕事は出来ず悩んでおられました。ご本人はあまり格式張ったカウンセリングを望まれず、気楽に友人のように話したいとのご希望だったので、名古屋駅 [続きを読む]
  • プロセス
  • 僕らは何か一つの物事に執着してしまうと周囲が感知しずらくなる不登校、ひきこもりのお子さんを持つご家族なら学校、仕事に行けない子に執着して苦しみを感じてしまっているのではないだろうかなかなか周囲に目を向けるという事は難しいのかもしれない守る、助ける、何とかしてあげたいこれらは自分自身の願望でもあるんではないか本人はそれを望んでいないのかもしれない当本人は今の苦しみから逃れたいと思っているだけかもし [続きを読む]
  • 飛び込んでみる
  • やる前に考える、心の準備をする大切な事でもあるしかし不登校、ひきこもりから抜け出したいのであれば一歩踏み出すべきそうは言っても難しいやる前にあれこれ考えるともしこうなったらどうしようどう対処しようというのが頭の中いっぱいになり頭がぐしゃぐしゃになり踏み出す事が億劫になり立ち止まるそのような思考に陥っていないかやるべき事はあまり考えない方がいいのかもしれない考えず学校、仕事に行くのは根本的な解決に [続きを読む]
  • 考え込む
  • いっとき心が安定し学校や仕事に行けても家や落ち着く場所にいると今日過ごした人間関係の出来事や嫌な事を頭の中でもう一度振り返ってしまう時がある人もいるもう一度振り返り自責の念にかられ繰り返しイメージする事で自分の汚さに自分の価値を下げてしまうそして安らげる場所を探してしまうそんな自分の世界を作り上げてないでしょうか皆こんな時もあるのかもしれませんですが毎日ではないはず他の人はどのような思考なのか今 [続きを読む]
  • フォロワー数1000ありがとうございます!!
  • ありがとうございます!!主に若年層が使用してる某アプリでフォロワー数1000いただきました若年層の中にこんな僕みたいなおじさんが居るのはアウェイだと思いましたが興味を示してもらえたのだと嬉しく感じます(お子さんにブログを知られたくない方もいらっしゃるかと思うのでアプリ名の公開は控えさせていただきます)話が変わりますがまた気になったニュースがあったので貼り付けさせてもらいます「ひきこもり支援うたう団体 [続きを読む]
  • 何度でも絶望する運命に打ち克つ為
  • 今回は大人のひきこもりの人に読んで貰えると嬉しいです 今の僕の座右の銘は『何度でも絶望する運命に打ち克つ為』 僕は何度挫折しただろう逆に言えば何度立ち上がろうとしたんだろう 自分を奮い立たせるにはどうしてたんだろう僕が高校生の時エヴンゲェリオンというアニメが流行っていて中学生の主人公の暗い性格が自分と重なると感じていたその主人公の口癖が僕の中で大きかった 逃げちゃダメだ!逃 [続きを読む]
  • 自分のペースで
  • 自分を変える事は 難しい 今は自己啓発活動など盛んになって来てはいるがなかなかそこまでは…と思う人も多いんだと思う 以前、学生からこんな相談があった小学生の時はいつも一人でちょくちょくいじめもあって中学は皆んなと違う中学に行く事になり中学では一人にならないようにするには暗い人にならないようにするにはどうしたらいいかという本人は心理学や人間関係の本まで買って勉強までしていたようです  [続きを読む]
  • 信じられない
  • また昨日の息子くんと神社のお祭りに行った話ですが初詣やお祭りに行くととりあえず真っ先にする事はやはり参拝息子くんは参拝の仕方をママから教わっていなかったようで丁寧に教えてあげましたがお賽銭は恐る恐るですが何とか入れられてました手を合わせてお願い事をするという動作は恥ずかしいのかやろうとはしなかったですね 昔は僕も神社でお参りなど親に連れて行かれてしていましたがここ数年は神社などに行っても手を [続きを読む]
  • 成長
  • 元嫁がPTA役員総会があるから息子を預かってほしいと言われ息子くん預かりました僕の家で息子くんはひたすらiPadひたすらiPadひたすらiPad 笑ご飯作ってあげたけどiPadしながらご飯夢中過ぎる(ノ_<)で!自慢したい事はiPadのゲーム画面を指さしパパにこれ見て攻撃パパは構ってちゃん攻撃で不登校、ひきこもりの子の返信に集中出来ませんまぁ息子くんの幼き日々と触れ合えるのも今だけだと思い『うんうん凄いやん』などと思っ切り [続きを読む]
  • 心の旅という居場所
  • 僕は高校を卒業をしてから一人暮らしを始めましたが職の都合や何やかんやで気づけば10回前後くらい引っ越しをしていた色んな事情があったが居場所を探していたのかもしれないでもどこに行っても落ち着かなかったように思うそもそも居場所とはなんだろう環境的なものもあるだろうが要はその場所での 人間関係が居場所と呼ぶものではないか どんな悪条件の場所であっても良い人間関係を築けている場所であれば居場所と感 [続きを読む]
  • 自然な関わり方
  • 某アプリにて不登校、ひきこもり当事者の悩みや一般学生の悩みや発達障害の子の悩みなど聞いていますがいやはや相談来ない時は来ないんですが来る時は一斉に来てヒーヒー言ってしまいます(>_ そんな中今日は久しぶりに息子くんに会いに行きました元気そうでしたというかアイパッドでずっとゲームしてましたアイパッドに夢中です夢中な時にチャチャを入れると嫌そうな顔するのでしばらく放置…ちょっとしたらゲームに飽きたの [続きを読む]
  • 悲しいニュース
  • こんな記事を見かけましたので貼り付けておきます。もはや支援ではなく金儲けの為だけに走っているかに感じました。暴力や脅しなどを行う手法など支援とは言いません。支援する側に対価があっていいと思いますが、詐欺的な料金での支援は止めて下さい。後ひきこもりを知らない人が支援をしないで下さい。いや、誰もひきこもりの人の事は分からないものだと思います。ひきこもりの事、そのご家族の事を知ろうとする心構えを持つ事 [続きを読む]
  • 受け入れてくれる存在
  • ここ最近カラオケ三昧カウンセラーです三昧といっても3日前と昨日だけですが他者から見ればリア充と受けとる人もいるかもしれないだけど3カ月ぶりくらいのカラオケでした皆んなでカラオケルームで歌うという事はその場の皆んなの空気を壊さないようにとか考えたりしてしまうが歌う時は相手がどう思おうが自分がスッキリというか気持ち良くというか自分が満足するように自分を出し切る歌い方をといつも考える相手があまり上手くな [続きを読む]
  • 示して
  • 『学校に行ってほしい』『仕事をしてほしい』不登校、ひきこもりの子にそう願い、常に頭の中がいっぱいになっていませんか?願ってはいるけどお子さんのペースに合わせて努力されてる親御さんも沢山いらっしゃると思いますですが親の押し込めた強い願いはどこからか漏れ出していて不登校、ひきこもりの彼らには痛い程伝わってしまっていると思います彼らはそのような感情にとても敏感です頭で理解していなくても体で感じているで [続きを読む]
  • 負のスパイラル
  • 今日は息子くんの授業参観でした新しい学年へと変わり新しい先生、新しい友達に変わり心配してましたがまぁまだ大丈夫かな?てな感じですいずれ不登校になるかも?なんて思ってしまいます不登校になってしまわないように適切な関わり方をする事も大事かもしれませんがそれだと親が不登校にならないか心配でソワソワした感じになってしまうのではないでしょうか?僕的には不登校になっても何とかなるなる!という精神でいます不登 [続きを読む]
  • たわいのない事
  • 不登校、ひきこもりの子と絡んでるとふと思った…よくこんなおっさんと絡んでくれるなぁと…楽しく冗談なんか言い合ったり真面目な話をしたりそんなたわいのない事が一番重要なのかもしれない にほんブログ村 ホームページはこちらから [続きを読む]
  • 歩み方
  • 不登校、ひきこもりの攻略法があるのだとしたら自分なりに自分の歩み方をする事ではないか人の教えはあくまで自分への気づきのキッカケにすぎない ガムシャラに進めば過去の経験が自分への力になる 傷はやがて治癒と共に分厚い皮膚となり刃物をも通さない皮膚になる 倒れたら立ち上がればいい立ち上がれなかったら休めばいい 甘えたければ甘えたらいいプライドなんか捨ててしまえばいい 崩れた心はまた [続きを読む]
  • 勝ち組、負け組
  • 不登校、ひきこもりは負け組か? 勝ち組とはなんだ? いい学校に入れた人いい会社に入れた人友達がいっぱい居る人美男、美女と結婚した人子供に恵まれた人マイホームを手にした人幸せなな家庭を築けている人が本当に勝ち組か? 給料のいい会社に入れたけどストレスだらけの人友達はいっぱい居るのに悩みが絶えない人結婚して喧嘩が絶えない家庭旦那の愚痴ばかり吐く人冷めた夫婦で浮気に走っている人マイホ [続きを読む]
  • 信用出来ない
  • 不登校、ひきこもりの子、又はその親御さんからよく耳にする言葉 『 信用出来ない 』 信用しないといけないという概念に縛られているのではないかと感じる信用するメリットは?デメリットは?人は信用しないと幸せになれないのだろか?信用しないといけないという基本ベースの人が人に裏切られたらそれは大きな印象として脳に残ってしまうのではないか逆に初めから人を信用しないという基本ベースで人から [続きを読む]
  • 限界を超える
  • 不登校、ひきこもりの子に色々アドバイスやらなんやらをしたりしますがその時は理解してくれて何とかやっていけそうかなぁと感じたりしますが実際はそうはいかないという事も結構あります 結局は自分次第とも思う自分の考え方にもテリトリー(領域)があるのだと思うそのテリトリーは自分の限界を超える事で広がり、気持ちの余裕というか気持ちの限界の幅が広がるのではないかと考えます 僕の例で言うと学生時代は鬱で [続きを読む]
  • 訪問カウンセリングについて
  • 不登校、ひきこもり支援は ネットでの支援活動が普及してる中 訪問カウンセリングとか流行らないのかなぁとか需要が無いのかなぁとか思ったりする 以前不登校、ひきこもりの子に訪問カウンセリングとかされるのは嫌かと聞いた事があるやはりそれは嫌だと言われたでも少々ネットでやり取りをする仲ならちょっと訪問カウンセリングについて完全否定ではない反応をくれた事もある 親の会やネット上での相談や国 [続きを読む]