向井 さん プロフィール

  •  
向井さん: デジ馬
ハンドル名向井 さん
ブログタイトルデジ馬
ブログURLhttp://www.dejiuma.com/
サイト紹介文デジ馬は、競馬予想と馬券を当てるために色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 7日(平均16.0回/週) - 参加 2017/03/18 18:31

向井 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 勝てる競馬予想方法を身に着けよう
  • 大人の遊園地とも称される競馬場、皆さんは当然毎週のように通って楽しんでいらっしゃいますよね?馬が走っているところを見るだけでも楽しい競馬場は、勝つことができればよりいっそう楽しむことができます。しかし、競馬予想で勝つというのは決して簡単なことではありません。当てるだけなら配当の低い強い馬を選んでいればいいでしょう。ですがトータルで勝とうと思ったらそうはいきません。時には意図的に弱い馬を選択する必要 [続きを読む]
  • 競馬予想をする時の基礎知識について
  • 競馬は馬が競争するスポーツですが、お金を賭ける事も出来るので真剣に予想する人もたくさんいます。馬券を購入して予想が的中すれば場合によっては100万円以上の配当金を得る事も可能です。また競馬予想をする時はいろいろな知識を覚えておいた方が的中率の高くなります。そこで競馬予想をする時の基礎知識について見ていく事にしましょう。・競馬新聞の出走馬に付いてるマーク競馬新聞を見てみると出走馬にいろいろなマークが付 [続きを読む]
  • 前走惨敗馬を次レースで本命にする競馬予想について
  • 前走で惨敗している馬の馬券を買うのは、とても勇気のいることです。前走で惨敗しているのですから、また次も惨敗するかもしれません。その馬の馬券を買うということは無謀という見方もできます。しかし、前走で惨敗している馬は、馬券で儲けるためのチャンスともいえます。もしもその馬が好走すれば、高配当になる可能性は非常に高いです。競馬予想では、前走で惨敗している馬を上手く馬券に組み込むことが、儲けられるかどうかの [続きを読む]
  • 競馬予想に対するスタンスとは
  • 競馬は見ているだけでも楽しいものです。それは否定するわけではありませんが、競馬でお金を賭けるという馬券購入がなければ競馬がつまらないものになってしまうと考えている人も多いでしょう。世界を見回してみて、アラブ諸国のドバイの競馬には馬券を発売しないということもあるようですが、このような少数な事例を除いては競馬を開催して馬券を発売しないことはほとんどありません。ドバイの競馬でもドバイでは馬券は発売しませ [続きを読む]
  • 初心者が競馬予想を当てるためのコツ
  • ただしてるだけでも面白い上に、予想が当たればさらに面白いもの、それが競馬予想です。この競馬予想、漠然と予想しているだけでは、なかなか当てることが出来ません。予想を当てるためには(そして予想で儲けるためには)あるコツが必要なのです。そのコツは、人気馬でも穴馬でもない、中堅クラスの馬を軸に予想を組み立てることです。なぜ人気馬ではなく中堅クラスの馬を軸にするのか、疑問に思われる方もいるでしょうが、競馬の [続きを読む]
  • 競馬予想サイトを利用して競馬予想をするメリットと注意点
  • G1など重要な競馬のレースが開催される時期になると周囲の人で馬券を購入する人が多くなるので競馬予想をする人も増えてきます。今までは競馬新聞やスポーツ新聞を購入して競馬予想をするのが主流でしたが、最近ではネットの発達とスマホの普及によって競馬予想サイトで競馬予想をする人が増えてきています。競馬予想サイトもたくさん出てきているのでいろいろな予想をして楽しむ事が出来ます。そこで競馬予想サイトを利用して競馬 [続きを読む]
  • 毎年楽しみの多い中山牝馬Sの予想について
  • 競馬のレースは荒れやすいレースとそうでないレースがあります。競馬ファンの間で荒れやすいレースとして認識されているのは、ハンデ戦、牝馬、悪天候、施行回数の少ないレースなどです。特にハンデ戦や牝馬のレースは、あまりすんなりと決まる印象がありません。毎年3月に行われる中山牝馬Sは、このハンデ戦と牝馬のレースという両方の条件を満たしています。しかも、何かと荒れやすい中山コースで、非根幹距離の1800mのレースで [続きを読む]
  • 競馬予想は「当てる」か「勝つ」かを決めてから!
  • 競馬というのは、当てる事はできても勝つのは難しいギャンブルです。当てるのは簡単で、純粋に本命〜固いラインを狙えば的中率は上がります。しかし倍率の影響で、同額で本命を買い続けていると財布の中身は減ってしまいます。これは不思議でもなんでもなく、そもそも単勝や本命の倍率設定はその程度なのです。大本命がいるならばともかく、通常レースでは勝ちそうな馬が3頭はいます。しかし3頭全てを同額で購入した場合、当たって [続きを読む]
  • 競馬予想の中でも特におもしろいGⅡの予想
  • 競馬予想の中でもGⅡの予想は、馬の実力がバラバラに入り乱れていることが多いのでなかなかスパッと結論を出すことができないです。例えば2017年の金鯱賞の出走メンバーを見てみると、それがよくわかります。ルージュバックは金鯱賞と同じGⅡの毎日王冠を勝ってはいますが、その後のGⅠ天皇賞・秋とジャパンカップはあえなく敗退しています。そのため、金鯱賞で勝つ力は持っていると見込めますが、毎日王冠のような走りができるか [続きを読む]
  • 競馬予想時における騎手買いとは
  • 競馬予想する際にはいくつか予想の方法がありますが、その中のひとつに騎手で選ぶという方法があります。これは出走する馬がどういったものかと考える以前に、まずは乗っている騎手で選ぶという方法です。またこの方法で競馬予想をして馬券を購入することを、騎手買いなどと呼んだりします。この騎手買いという方法は、基本的には好きな騎手がいるファンが、その騎手を応援するという意味も込めて騎手で馬券を購入するということが [続きを読む]
  • 重賞の競馬予想で各馬を判断するポイント
  • 重賞の競馬予想を行うときは、まず実績馬とそうでない馬の実力比較が大事です。重賞ですでに実績を残している馬とまだ実績を残していない馬は、実際に走ってみないと実力差がわかりません。ただ、その結果を待っていたのでは重賞の競馬予想ができませんので、さまざまな情報から実力差を判断していきます。そのときポイントになるのは、実績馬の調子と実績を残していない馬の前走の勝ちっぷりです。普通に考えれば、重賞の競馬予想 [続きを読む]
  • 競馬予想の移り変わり
  • 競馬予想の方法は、以前に比べ大きく変化を遂げています。かつての競馬予想と言えば、競馬新聞やスポーツ新聞の競馬欄に掲載されている馬柱やコメント、調教などを参考に予想するのが一般的でした。また、今でも一部の地方競馬場に極稀に現れる「予想屋」という人から、お金を払って予想を購入するという方法も存在していました。しかし、1990年代の中盤以降、インターネットの普及が徐々に進むにつれ、競馬新聞に取って代わる媒体 [続きを読む]
  • 先輩がきっかけで知った有名な競馬予想について
  • 前の職場で働いていたとき、40代の競馬好きな先輩がいました。その先輩はとても気さくな人で、同じ競馬好きという理由で私と仲良くしてくれました。その先輩と出会うことで知った競馬予想方法が「スピード指数」です。そのときすでに競馬歴10年だった私でしたが、スピード指数については知りませんでした。先輩世代なら知っていて当然というくらい有名な競馬予想だったのですが、私は聞き及んでいなかったのです。スピード指数を軸 [続きを読む]
  • 競馬予想のメソッドの一つ、スピード指数について
  • 競馬の予想には、過去の成績や血統、調教や騎手など、様々な方法があります。スピード指数を使った予想もその一つで、1990年代以降に良く見られるようになりました。スピード指数という言葉が誕生したのは、アメリカの競馬記者アンドリューベイヤーが考案した指数が最初とされていますが、走破タイムを基準とした能力の捉え方は、日本でも書籍が出版されるなど戦前から存在していました。スピード指数の考え方としては、走破タイム [続きを読む]
  • ちょっと変わったスポーツ観戦、それが競馬です
  • 競馬を賭け事と捉えるか遊びと捉えるかは個人の考え方次第ですが、時代的にはもうスポーツ観戦といってもいいくらい競馬のイメージは明るくなりました。単にスポーツをするのが人ではなく馬だというだけで、むしろ人間相手ではない分純粋に応援する事ができます。勿論騎手の方がいるので純粋に馬だけではないのですが、スポーツとして見るならば馬を主役にした徒競走なのです。競馬未経験の方は、一度競馬場に足を運んでみましょう [続きを読む]
  • 過去の記事 …