korony さん プロフィール

  •  
koronyさん: 夢の家 ブリアール
ハンドル名korony さん
ブログタイトル夢の家 ブリアール
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/g-korony
サイト紹介文一条工務店のブリアールで建築中。マイホーム建築の軌跡を残すとともにこれから建てる方の参考にどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 66日(平均3.4回/週) - 参加 2017/03/18 18:45

korony さんのブログ記事

  • 外観
  • 間取り全体を紹介したので、外観も紹介します。ブリアールは切妻屋根です。それと小屋根裏収納があることと、間取りで屋根の形が変わってきます。間取りの変更と共に外観も変遷してきましたが、最終的にこうなりました。南南西の屋根だけは太陽光パネルになっています。それ以外は、ブリアールの標準仕様である瓦屋根です。(図には瓦は描かれませんが)また、ブリアールは、玄関のようにアーチ状にすることができます。標準仕様で [続きを読む]
  • 間取り 2階全体
  • 2階の間取り全体です。これまで紹介してきたことをまとめてみます。西側の二間続きは子ども部屋です。3枚の引き戸で仕切ることもできますが、子どもが幼いうちは二間つなげて使えるようにしています。階段を上りきったところには家族共用の大きな本棚があります。また、南側には1坪分のオープンスペースがあり(書斎2)、ここは妻のアトリエとなります。廊下との境目にはロールカーテンをつけて仕切ることもできるようにしています [続きを読む]
  • 間取り 1階全体
  • 1階の間取り全体です。これまで断片的にしか掲載してませんが、全体を眺めるとこんな家です。対面キッキンのLDK、そして、ピアノスペース、本棚、多目的カウンターを挟んで和室へと続きます。1階は共用スペースの空間です。和室は普段LDKとつないでますが、2枚の引き戸を閉めると和室だけ個室に区切ることもできるようにしています。そして和室には階段下収納と押入れがつながった収納スペースがあります。キッチンから勝手口へ出 [続きを読む]
  • キッキンスペース
  • まだキッキンは設置されていません。が、壁ができてスペースはこんな感じです。脱衣所の方からみた写真ですね。左手はカップボードが設置されます。写真にはありませんが、左手の手前には窓があります。わりと打ち合わせ終盤で思いついてつけた窓ですが、採光の面でもリビングに外気を通す場合でも大切な窓だったなと思っています。これは反対側から写したキッキン。右手の窓がそれです。パントリーはすでに設置済みです。開けてみ [続きを読む]
  • 2階の階段ホールとアトリエ
  • 階段を上りきったスペースには、家で1番大きな本棚が設置されました。2階にはどうしても廊下ができてしまいますが、書架のようなスペースにすることで、通路だけではない空間にしたいなと。こういう間取り、最近わりと珍しくないのではないでしょうか。全館床暖房なので冬場も寒くありません。この本棚は、以前紹介した妻のアトリエスペースにもつながっています。赤いのは、資材運搬用のリフトかな??なかなか大きな本棚です。本 [続きを読む]
  • 間取り ランドリールーム
  • 以前にも触れたことがありますが、我が家は1階に廊下をつくらないことで生じさせたスペースを、ランドリールームに利用しています。工事が進み、柱に壁ができてきて、ランドリールームが少しずつできてきました。間取り図としてはこの部分です。我が家は共働きなので、洗濯したらすぐその場に干せるのが理想です。干すだけでなくその場に衣類の収納があるとさらに便利です。家族全員のファミリークローゼットも考えましたが、朝の [続きを読む]
  • 1階のフリーカウンターは第2の書斎
  • 1階リビングと和室の間に、カウンターを設置しています。それができてきていました。南側の中央で、位置的には一番いいところです。日常のちょっとした仕事をしたり、子どもがリビングで勉強したいときに勉強机として使ったり、家族共用のノートパソコンを置いたりと考えています。家族の誰が使っても良いちょっとした書斎スペースですね。カウンターの左側の壁の裏にはリビング設置の小さな本棚もあります。デスクライトがなくて [続きを読む]
  • バルコニーと高気密高断熱が最高!
  • 1ヶ月以上久しぶりに家を見に行ってきました。これまでむき出しだった断熱材のEPSにボードが貼られ、柱だらけだった部屋がだいぶ壁で仕切られ、部屋らしくなっていました。そして、これまで影も形もなかったバルコニーがほぼ出来上がっていました。バルコニーは、寝室からも妻のアトリエからも出入りできるようにしています。広さは最低限しか取らなかったバルコニーですが、実際に外に出てみると見晴らしが良くて気持ちいい♪位 [続きを読む]
  • 一条で建てようと思ったわけ3
  • 前回の続きです。決め手は以下の3点です。1価格が分かりやすい2コストパフォーマンスがよい3企業のコンセプトに好感がもてる今日は3について前回書いたように、耐震のための基礎づくりや地盤改良工事など、目立たないけれど大切なことにお金をかけさせるのが一条ですが、この考え方は嫌いじゃありません。数ヶ月までに、東日本大地震で被災した幼少期ゆかりの地を訪れましたが、高台移転が始まったところでは、一条工務店の家がた [続きを読む]
  • 一条で建てようと思ったわけ2
  • 前回の続きです。決め手は以下の3点です。1価格が分かりやすい2コストパフォーマンスがよい3企業のコンセプトに好感がもてる今回は2について最初、一条工務店を知る前に、とあるハウスメーカーに強く惹かれていました。そのハウスメーカーは、1階のみですが床暖房が売りのハウスメーカーでした。当初は床暖房にそんなに興味ありませんでした。ところが、そのハウスメーカーが提案する間取りが実に多様で、「こんな間取りもアリか! [続きを読む]
  • 一条で建てようと思ったわけ
  • ここのところ、玄関ドアの話題が続いていましたが…今日は、なぜ一条で建てようと思ったのかを書いてみたいと思います。我が家は、自分たちにあった場所をじっくりのんびり探そうと、5年ほどかけて地道に土地探しをしてきました。土地のことについて学んでたくさんの土地に足を運んで、実際に目で見て、時間に追われてあわてて決めずに済むようにと、本気で建てようとする数年前から土地探しをし、運良く気に入った土地に相応の予 [続きを読む]
  • 玄関ドアの件
  • 以前、玄関ドアの仕様書やカタログと、現場で保護カバーの隙間から見えた実物のドアの色がずいぶん違うということについて書きました。今住んでいる場所と建築現場はだいぶ離れているので頻繁にに足を運ぶことができません。高速道路使って2時間以上かかります。建築現場と実家が近いのでよく実家から現場の写真を送ってもらっています。で、まず現場の工事担当者がドアのサンプルと現場のドアを確認したところ、色はまったく同じ [続きを読む]
  • フローリング
  • 床暖房の上にフローリングが貼られ始めました。床暖房のヘッダーボックスもできました。リモコンニッチらしきものも…。リモコンニッチとは、様々な操作パネルがへこんだ壁に集中している部分で、マグネットになっているのでちょっとしたものを貼り付けることができます。現在の借家では冷蔵庫にいろいろはったいますが、ここに整理できそうです。コンセントもついているし、マガジンラックもあります。いつの間にかキッチンのパン [続きを読む]
  • 床暖房の配管 & 屋根の瓦
  • 床暖房のパネルに配管工事をしています。パネルの溝に沿って手作業で設置していくんですね。この管は半永久的に劣化しないとのこと。唯一紫外線にのみ劣化するパイプなのだそうです。自治体によっては地下に埋没させる水道管にも利用しているとのこと。囲いがあってはっきり見えませんが、屋根に瓦も設置されました。この瓦は、当初、明るいグリーンにしていました。…が、実物で色合いを確かめた方がいいですよということで、打ち [続きを読む]
  • 一条のダメなとこ
  • 我が家は、求めている家づくりが一条工務店のブリアールと合致していて、良いハウスメーカーと出会えたなと思っています。よく聞く「一条ルールによる間取り制限の不自由さ」についても、ブリアールの家づくりではほとんど感じません。が…ここまでのところで不満に感じていることをあえて一つ挙げたいと思います。それは、カタログや仕様書で示されたものと、実際の商品の色がずいぶん違うということです。特に外観にかかわる部分 [続きを読む]
  • 床暖房パネルを設置
  • 内部に床暖房のパネルが貼られていました。断熱材の上に不凍液の管のレール(?)のラインが見えます。クローゼットや本棚などが、本来の位置にすべての固定され、床になる部分に一切他のものが置かれていません。なんか綺麗ですね…。ここはランドリールームと脱衣所ですね。ダンボールに包まれたクローゼットが設置されています。逆向きから撮った写真は奥に勝手口が見えます。床暖房の不凍液がこの上に貼られてフローリングが貼 [続きを読む]
  • アトリエとセカンド洗面台
  • 2階のちょっとした贅沢です。我が家は階段ホールにオープンスペースで妻の書斎があります。ここは妻が絵を描くためのアトリエになります。その水場が欲しくなる関係で、2階のトイレ近くに小さな洗面台を設置しました。ただし、鏡や棚などはナシにして、手洗い場のみにしました。予算の節約です。その代わりここの壁紙はアクセント面にして少し良いものを使っています。完成したらここにおしゃれな鏡をかけたいなと考えています。ま [続きを読む]
  • 間取り ウォークインクローゼット
  • 以前少しだけ触れましたが、寝室に隣接している妻のウォークインクローゼットについてです。様々なブログを見ていると、ハンガーパイプだけを3面につけてウォークインクローゼットにする人と、一条のシステムウォークインクローゼットにする人と分かれるようです。我が家はシステムウォークインクローゼットです。こんな感じ。固定棚や可動式の棚が組み合わされています。ハンガーパイプも2段にすることができ、ショールームで実物 [続きを読む]
  • そびえ立つように高い
  • 建て方が進んでから、建築現場を見に行った者が真っ先に感じたこと。それは「高っ!」建物の高さです。なぜでしょうね。ブリアールは天井の高さが260cmと、他の商品より高めではありますが…とにかく見上げるようなそびえ立つような家になっています。周囲の家の屋根のテッペンが我が家の2階の窓のあたり。現場監督さんに聞いたところ、そもそも基礎や土台が周囲より若干高くなっているのだそうです。それと天井は高いし、屋根は切 [続きを読む]
  • バスルームは設置済み
  • まだ内部は柱がむき出しの状態ですが、窓との兼ね合いがあるためか、バスルームは然るべき場所に設置され、入り口も窓も固定されていました。我が家はi-スタンダードのグレーピンクです。物干し竿には大工さんの上着らしきものがかかっています(笑)。ちなみに、広さがわかりづらいですが、これが脱衣所&洗濯機置き場です。この左手にバスルームの扉があります。1坪です。ホスクリーンをつけて、そのまま室内干しができるようにし [続きを読む]
  • 2階の内部へ進入!
  • 屋根と壁ができてから初めて2階に入ることができました。妻のアトリエスペース。2階の南側のど真ん中なので、かなり明るくていいスペースになりそうです。この家で最も大きい本棚がまだ据え付けられずにアトリエにドーンとあるので狭く感じますが、良さそうです♪間取り図のこの部分ですね。退いて撮影するとこんな感じ。自分の書斎も見ることができました。寝室から見たところです。1.88帖ですが、自分1人入るには十分な広さでホ [続きを読む]
  • 仕様変更 食洗機
  • 内装品でヒジョーに悩んだものがあります。それは食洗機。現在の借家ではシンクの上に据え置きするタイプを使っています。家電量販店で購入したものです。据え置き型は、場所をとるし見た目も良くないのですが、とにかく大容量で使いやすい。そりゃそうですよね。シンクでゆすいだ食器をそのまま食洗機に入れられますから。で、一条のキッチンはパナソニック製のビルトイン食洗機(システムキッチンの引き出しの一部が食洗機になっ [続きを読む]
  • 屋根かけ
  • しばらく工事がお休みでしたが、屋根をかける作業が再開されました。外観は覆いがかけられ見えなくなってしまいました。1階の様子と間取り図を並べてみます。キッチンからリビング&和室を臨む。和室入り口から和室を臨む。和室側からリビングを臨む。キッチンから洗面所&トイレ&和室ランドリールーム&脱衣室を臨む。リビング側から玄関を臨む。応援おねがいします(*´-`)σぽちにほんブログ村一条工務店*家づくりを始める方へ捧ぐ [続きを読む]
  • 間取り 小屋裏物入れ&一条ルール
  • 実は2階のトイレの向かい(ウォークインクローゼットの向こう側)に「小屋裏物入れ」というスペースをつくっています。天井の低い、屋内の倉庫みたいなスペースです。当初は屋根裏部屋にしようかと考えましたが、ハシゴを下ろして使う屋根裏部屋は意外と不便だと担当さんからのアドバイスもあり、「小屋裏物入れ」にしました。こいういうスペースをつくるのなら普通の部屋にすればいいのにと思う方もいるかもしれません。一条で建 [続きを読む]
  • 玄関ドア サッシ
  • 現場を見に行ってきました。玄関ドアがつけられ、サッシがすべてはめ込まれ、完全に「家」になっていました。今日は工事はお休みのようで、玄関には鍵がかかっているので中に入ることもできません。ついこないだまで、更地だったり基礎しかなかったり柱しかなかったりしたのに、中には入れない「家」になっていることにびっくり。バルコニーや屋根はまだできていません。ガラス越しに中を覗くと床暖房のパネルが見えたので、これか [続きを読む]