sikoutaro さん プロフィール

  •  
sikoutaroさん: パパッと!ブログ
ハンドル名sikoutaro さん
ブログタイトルパパッと!ブログ
ブログURLhttp://sikoutarou.blog.fc2.com/
サイト紹介文零細企業〜一部上場海外経理へ転職、USCPA、TOEIC900超、年収1千万円超えしたコツのシェア
自由文36才。某一部上場企業で財務の仕事をしています。
新卒では、従業員10人程度の零細企業に就職しました。
が、年収が400万円台で一向に上がる気配がなく、さすがにやばいと思い、
31才の時に、1年で一念発起してパパッとUSCPAに合格/TOEIC900点を取得して、一部上場企業に転職し
その後、5年で年収が2.5倍増えて、1000万円に到達しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 6日(平均10.5回/週) - 参加 2017/03/18 20:38

sikoutaro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 良質な求人案件をウキウキと大量に集めてキャリアパスを描く
  • 良質な求人案件を大量に集めるには、こちらにも書いた通り、転職サイトに登録して大量の転職エージェントと会うことです。転職サイトの選び方と実際にエージェントに会い、経理としてのキャリアパスを描くまでの流れを紹介します。Step1. まずは次の転職サイトに登録しましょう。・en転職・日経キャリア・マイナビエージェントこの3つのサイトに登録すると大量のスカウトメールが送られてきます。そこに求人案件が何件か張られてい [続きを読む]
  • 転職エージェントの選び方と使い方
  •  転職エージェントには、おススメできるエージェントとおススメできない転職エージェントがいます。 ただし、これはズバリ転職エージェントの会社によるのではなく、その当たった人(=キャリアカウンセラー)によるというものが真実です。 私の経験でも、零細企業から一部上場企業に行きたいとキャリアカウンセラーに伝えても、「では後日、連絡します」とか「今後とも長く付き合っていければ」と言って、完全に放置されたりし [続きを読む]
  • 経理転職面接時の自己PRのテクニック
  • ってどうすればいいの?そもそもなのですが、これまで転職活動で100回以上面接をやって、面接官としても100回以上面接をやった自分からすると、この面接での自己PRは「特段大切なものではない」と断言できます。面接官から、あなたの強みは?などと聞かれると思いますが、その回答によってあなたの強みを面接官は判断しません。それ以外の言葉の端々や話をしている内容から本質を炙りだすからです。例えば、あなたの強みは?と聞か [続きを読む]
  • 中途採用の書類選考で通らない人へ!
  • まず、書類を見直して、スペックが合致するか?これをプロである転職エージェントに確認しましょう。合致しなければロンダリングします。次に、たくさん応募しましょう!前回の記事でも書いたとおり、数打ちゃあたる、数打ちゃ、あたる可能性がでてきます。これが本当に大切で、あなたはきっと自分のレベルより上の案件に応募しているはずです。そうすると、応募先からみたら、スペック不足とみられ、書類選考に通らないという結果 [続きを読む]
  • 転職エージェントの使い方
  • あなたが一年後に年収が二倍になり、好きな旅行に行ったり、好きな家に住んだり、好きな恋人を作ったり、誇らしい仕事をやったりと充実した人生を過ごすために最初にやるべきことは何でしょうか?転職サイトに登録しまくって、エージェントに会いまくることです。このやりまくる、数をこなすところがポイントです。転職を考えている人も、考えていない人も、確実に転職サイトに登録し、定期的に転職エージェントに会ってみるべきで [続きを読む]
  • 予備校講師から学ぶ知識習得方法
  • 知識習得は、毎日、読書するなり、音声学習するなりしてインプットすることで可能です。が、このインプットをするにあっての本の選び方が非常に重要です。まず、著者をみてみましょう。著者が、大学教授や学校の先生であれば、基本スルーしましょう。なぜなら、現実的な解をもっていないケースがほとんどだからです。選ぶのは、実際のビジネスをやっている人や活躍している人にしましょう。本当に、大学の教授が書いた本で中身があ [続きを読む]
  • 経理転職の自己PRの面接テクニック
  • ってどうすればいいの?そもそも、なのですが、自己PRは確実に聞かれますが、これまで転職活動で100回以上面接をやって、面接官としても100回以上面接をやった自分からすると、この面接での自己PR質問に対する回答は、特段大切なものではない、と断言できます。面接官から、あなたの強みは?などと聞かれると思いますが、その回答によってあなたの強みを面接官は判断しません。それ以外の言葉の端々や話をしている内容から本質を炙 [続きを読む]
  • 過去の記事 …