吉帰る三 さん プロフィール

  •  
吉帰る三さん: 若者が田舎に移住しましたが何か?
ハンドル名吉帰る三 さん
ブログタイトル若者が田舎に移住しましたが何か?
ブログURLhttp://inotgoingcountryside.seesaa.net/
サイト紹介文29歳妻子持ちが都会を離れ田舎でのダウンシフトな生活を実践すべく無謀にも田舎に移住してしまったブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 7日(平均11.0回/週) - 参加 2017/03/18 23:15

吉帰る三 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 移住支援のお手伝い。
  • 4月より一関市役所にて、一関市への移住支援のお手伝いをする事になりました。県外移住に関しての専門知識と経験をさらに積んで、より良い移住案内ができるブログ作りを目指していきたいと思います。今日は短いけどこの辺で!! [続きを読む]
  • 最初から古民家はやめたほうが・・・
  • 田舎暮らしの住む所といったらやっぱり古民家に憧れますよね!私も憧れています!!大きな家に大きな庭昔の宮大工さんたちが作った古き良き日本式建築家屋天井を見上げれば大きな松の木の梁がドーンと鎮座していて居間にはこれまた大きな大黒柱寒い冬には家族で囲炉裏を囲んで鍋をつつくなんてまさに贅沢の極みですよね!!ただし、田舎に移住した最初の住まいをいきなり古民家にするのはお勧めできません。その理由をこれから紹介 [続きを読む]
  • 移住に伴う前準備 その1 住むところ
  • 住むところまずは田舎暮らしの拠点がないと何も始まりません。住むところを探しましょう。あなたが住みたい所の利便性はどうですか?田舎暮らしを目指してるのですからもちろん多少の不便は物ともしないでしょう正直住んでみないとわからない事が多いですが、住めば都です。家族の意見を取り入れながら、話し合いましょう。インターネットの賃貸サイトは、県外の賃貸情報を見るのには大変役にたつと思います。また、移住先の地方自 [続きを読む]
  • 僻地小学校の嬉しい実態と現状
  • 今年息子が小学生になります。私が住んでいた以前の地域では、息子も漏れなく待機児童となり私立幼稚園は遠い上に保育料も高い。世帯収入は何とか私だけの稼ぎでカツカツ生活が出来たので有難い事に妻は専業主婦傍ら、学習教材で息子の読み書きや、簡単な計算問題を教えてくれたのでした。とりあえず、ひらがなで自分の名前を書けるようになったし、50音のひらがなカタカナもマスターした2桁の足し算引き算も少し怪しいながらも [続きを読む]
  • 移住に関して家族はどう思っているだろうか
  • 今から1年前、妻に「田舎に引っ越そうと思っている」と相談してみました。そのときの妻(゚Д゚)←本当にこんな顔でした(゚Д゚)「どうしたの急に!何か辛いことでもあったの!?」(;´∀`)「ちょっと親父の具合が悪くてねぇ向こうで面倒みようと思ってね」(゚Д゚)「」(;´∀`)「それにちょっと田舎での暮らしに若干の憧れも・・・」(゚Д゚)「」(゚Д゚)「生活はどうするの?向こうにはちゃんと仕事あるの?」(;´∀`)「と、とりあえず [続きを読む]
  • 田舎での仕事と収入 その1
  • Q、田舎に若者が求めている仕事はあるのでしょうか?A、あるとも言えるし、無いともいえます。なんだか答えになっていないですが、そうとしか答えられないのが現状です。給料は手取り30万以上で完全週休二日制で残業はないし、あってもちゃんと残業代くれるし有給だってちゃんと取れるしボーナスは4か月分夏と冬にあるし育児休暇だって問題なく取れるよそんな就職先があったら私が紹介して欲しいくらいです。このような求人が [続きを読む]
  • 田舎暮らしを目指すにあたって その3
  • 田舎暮らしの目的とは?具体的に例を挙げるとするならば・農業or畜産をしたい・子供の健やかな成長の為に大自然で暮らしたい・ダウンシフト(減速生活)な生活をしたい・地域復興の為に故郷に尽くしたい・実家の家業を継ぎたいor継がなくてはいけない・両親・親族の介護をしたいorしなくていけないでしょうか?「田舎暮らしを目指すにあたって その1」で述べた仕事がキツイ人間関係が辛いというネガティブ思考やロハス・スローライ [続きを読む]
  • 田舎暮らしを目指すにあたって その2
  • 前回のブログでは、動機と目的は違うということを伝えたかったのですが、今回は田舎暮らしの目的なるものを考えて見ましょう。一例を挙げてみます。「となりのトトロ」をご存知の方が多いと思います。農村に引っ越してきた姉妹二人とお父さん地域に住む人々の優しさや大自然の中で出会う不思議な物の怪トトロとの交流を描いたファンタジーアニメ映画です。単なる子供向けのファンタジー映画なのでしょうか?いいえ、これは我々大人 [続きを読む]
  • 田舎暮らしを目指すにあたって その1
  • 人間万事塞翁が馬という言葉がありますが何でも行き当たりばったりの生活では人生が疲弊してしまいます。「塔を建てる前にまず座って費用を計算する」なんて言葉もあるくらいですから、「田舎に移住する」という漠然とした希望を具体的なプラン・目的に持って行く努力は大切だと思います。そもそもプランすら練れないならまだ移住のタイミングではないのでしょう。勢いだけで移住してしまってはきっと後悔します。そう、きっと田舎 [続きを読む]
  • 田舎のインターネット環境の現状その1
  • 2017年2月上旬に岩手県一関市の端っこに引っ越してきてまいりました都会っ子ですが兎にも角にも情報収集にはインターネットしかないっぺ ということでネット回線とブロバイダの契約をしようと考えました。いつまでもスマートフォンの小さい画面で情報を得るのも限界ですし、なによりパケット通信が上限超えてしまいます。以前住んでいた所は人口100万人を超える政令指定都市だったがゆえに、どこに引っ越そうも、賃貸マンション・ [続きを読む]
  • 汽車はふたたび故郷へ
  • 歌手であり、シンガーソングライターでもあられる「吉幾三」氏が1984年に発表し、往年変わらず愛され続けているヒットナンバー「俺ら東京さ行ぐだ」。同氏は故郷が青森県津軽なのもあり、消防団のハッピにねじり鉢巻、強い津軽訛りで歌われるその曲は望郷と「何もねェ」田舎の不便さ・滑稽さを自嘲気味に歌いながら、また一方では高度経済成長華やかなりし時代に東京という大都会に心細さを感じていた東北の寒村出身者を強く励まし [続きを読む]
  • 過去の記事 …