グルテンフリーママ さん プロフィール

  •  
グルテンフリーママさん: グルテンフリーママの体質改善☆ゆるライフスタイル
ハンドル名グルテンフリーママ さん
ブログタイトルグルテンフリーママの体質改善☆ゆるライフスタイル
ブログURLhttp://glutenfreemama2017.blogspot.ca/
サイト紹介文食べ物で体質改善。6年の不妊を乗り越えて、妊娠、自宅出産したグルテンフリーママの体験談。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 125日(平均0.8回/週) - 参加 2017/03/19 05:31

グルテンフリーママ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オーツ麦はグルテンフリー?
  • オーツ麦は、英語でロールド・オーツとかクイック・オーツと言うのですが、これがなかなか使える出来るヤツなんです。昨日は、グラノーラを仕込みました。グラノーラの他にも、クッキー作れるし、電動コーヒーミルで細かくすれば、マフィンやパンケーキも作れます。オーツ麦は、グルテンフリーかどうかという問題ですが、オーツ麦自体はグルテンフリーですが、栽培過程で小麦のグルテンが混入してしまうそうです。なんじゃそりゃ? [続きを読む]
  • 3時のおやつもグルテンフリー
  • グルテンフリーを始めて、良かったことは沢山ありますが、その中の一つに買い食いが減ったというのがあります。グルテンフリーで、しかも卵が入っていないお菓子は、思いついた時にすぐ手に入らないので、いつもバナナやリンゴやドライフルーツ、それから自分で作ったマフィンなどを持ち歩く様になりました。それからチョコレートも??だらだらとおやつを食べる習慣がなくなるので、健康的です。コンビニで買い食いが多い方は、節 [続きを読む]
  • グルテンフリーと生理痛と布ナプキンの話
  • 皆さん、暑い夏をどうお過ごしですか?心を入れ直して、毎朝食べていたスペルト小麦のパンを諦めた、グルテンフリーママです^_^スペルト小麦を止めたら、嘘みたいに生理痛が良くなったので、ビックリしています。(グルテンフリーの良さは、わかっていたつもりなんですけどね〜。)生理痛と言えば、もうかれこれ15年くらい、布ナプキンを使っています。始めたきっかけが、生理痛が軽くなるとネットでみて、やってみたんですが、それ [続きを読む]
  • 和食って素晴らしい
  • グルテンフリーを実践していると、和食って素晴らしいな、と改めて気づかされます。和食を自分で作って食べていれば、あまりグルテンフリーを気にしなくても自然にそうなっている事が多いです。残念ながら、和食の基本の調味料、醤油には小麦が入っています。たまり醤油には入っていないので、おすすめです。グルテンフリーをして妊娠をしましたが娘が1歳になる頃に、スペルト粉を食べ始めるようになりました。スペルト粉は、グル [続きを読む]
  • 私のお産準備 その2
  • 私がしたお産準備その2は、「お産のためのヒプノセラピーのクラスに参加する」ことです。ヒプノセラピーとは催眠療法のことで、メディテーションのような感じでした。ゆっくり話す先生の声にしたがって、呼吸法をしたり、イメージしたりしてリラックスした状態に入りやすいようにトレーニングします。長い時間メディテーションをした経験がない人には、難しいかもしれません。私も、全然できませんでした(汗)高い授業料が水の泡 [続きを読む]
  • 二人目の妊娠に挑戦
  • 一人目の妊娠に6年もかかってしまいましたがそのお陰で、食べ物がどれだけ自分の体に良くも悪くも影響を与えていて食べ物を変える事で、体質を改善するという貴重な体験ができました。一人目を出産後、1年ほどしてからとりあえず無事に妊娠出産もできたし、またおいしいパンが食べたくなりスペルト小麦で焼いたお菓子やパンを少しずつ食べていました。最近では、スペルトのパンはほぼ毎日、朝ごはんに食べていましたがそろそろ本気 [続きを読む]
  • 私のお産準備 その1
  • ここからしばらくの間、グルテンフリーの話はありませんが出産準備中の女性には、参考になると思うので是非、読んでみてください。私のお産準備 その1自宅出産をした人の体験談を本やネットで探して読みました。実際に、どんな風にお産が進むのかを学べるからです。たくさんの人が自宅出産をしていることを知ることで自分にも出来るかもしれない、という自信がつきとても勇気つけられました。その時、ネガティブな情報はなるべく [続きを読む]
  • パニック障害のある私がした自宅出産に向けての準備
  • 完全グルテンフリー食に切り替えてから1年後、自然に妊娠した私。次なる野望(?)は、自宅出産をすることでした。随分前から、自分がいつか子供を産むときは、できれば分娩台に乗らずに産みたいと思っていました。そもそも病院が苦手、というのもありますがどう考えても、分娩台に乗せられているあの格好ではふんばりが効かないような気がして「産みにくそうだなぁ、痛みが増しそうだなぁ」と思っていました。でも、自宅で産むと [続きを読む]
  • 自家製グルテンフリー粉のブレンド方法
  • 私がグルテンフリーを始めた時に買った本がShauna James Ahernさんという人が書いた「gluten-free girl」です。彼女はブログもあって、そこに自分でベーキング用のグルテンフリー粉のブレンドの割合が説明してあります。https://glutenfreegirl.com/2013/02/how-to-make-a-gluten-free-whole-grain-flour-blend/ショーナさん(で、あってるのかな?)のブレンドは70%未精白の粉:30%でんぷん又は精白された粉だそうです。例えば、 [続きを読む]
  • グルテンフリーで妊娠!?
  • グルテンフリーを始めて、一番に気が付いた変化は体が疲れにくくなったということです。以前は、食事の後は必ずと言っていいほど疲れて眠気に襲われていました。食事の後でなくても、なんとなく疲れたなぁ、、、と感じる事が少なくなって、常に体が軽い感じがしました。もう一つ、自分はそういう体質なんだと思っていたお腹に酷いガスが溜まって痛くなる、ということが気が付いたらなくなっていました。新しい食生活が、自分に合っ [続きを読む]
  • グルテンの摂取と不妊の関係
  • 自分の体に卵とグルテンが合っていない事がわかりさっそくエッグフリー、グルテンフリーの食事を開始しました。ヴィーガン(vegan)の知識はあったので卵なしの生活は簡単でしたが卵なし+グルテンなしは、かなりハードルが高かったです。何にグルテンが使われているのかそれまで考えた事がありませんでした。一番衝撃的だったのは、醤油です。和食を作るのに欠かせない醤油に小麦が使われているなんて調べてみるまで知りませんでし [続きを読む]
  • グルテンとは?グルテンフリーとは?
  • グルテンとは?グルテン(gluten)とは、ウィキペディアにはこう書いてあります。”グルテンは、小麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種麺類やパンなど、小麦加工品を作る上で弾性や柔軟性を決定し膨張を助ける重要な要素となっている。”パンがふっくら、モチモチに仕上がるのは、このグルテンのお陰です。グルテンフリーとは?このグルテンの入っていない食品や製品、食事方法のことを指します。元々、グルテ [続きを読む]
  • 私がグルテンフリーを始めたきっかけ
  • 2011年の春、ある日突然、顔が腫れてしまい救急病院にお世話になりました。「複数のアレルギーが同時に出ている」ということでとりあえず薬をもらって、腫れはひきましたが後日、専門医のところでアレルギーテスト(パッチテスト)をしてもどの食物にも反応はありませんでした。おかしいなぁと思いつつ調べていくうちに一般的にいう食物アレルギーは「即時型」といい10−15分で反応が出るものでその他にもう一つ「遅延型」のアレル [続きを読む]
  • 自己紹介
  • はじめまして、グルテンフリーママです!2011年から、グルテンフリー(gulten free)の食事をしています。私の住んでいるカナダでは、グルテンフリーが注目され始めたのがちょうど2011-2012年頃でした。ファーマーズ・マーケットでグルテンフリーの焼き菓子やパンを出すお店を見かけるようになりアメリカでは「Wheat Belly」という本が出版されそれまではアレルギーやセリアック病の対応食だったグルテンフリーが一般の人たちに健康 [続きを読む]
  • 過去の記事 …