ボンベイ さん プロフィール

  •  
ボンベイさん: 小学校の先生を120%楽しむ毎日
ハンドル名ボンベイ さん
ブログタイトル小学校の先生を120%楽しむ毎日
ブログURLhttp://kengobonbei.hatenablog.com/
サイト紹介文小学校教員志望の方、毎日楽しいですよ。 迷っているなら、まずはこのブログ読んで見てください。
自由文内気で人見知りな自分が小学校の先生になるとは…驚きです。
まして、セミナーまで開いて先生方に実践提案するようになるとは…
http://kengobonbei.hatenablog.com/entry/2017/01/21/100456
高学年ばかり担任しております。子どもとの関わりは難しくも楽しい。何よりこの仕事でしか味わえない体験が、感動がある。小学校の先生最高です。
http://kengobonbei.hatenablog.com/entry/2017/03/18/204102
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 6日(平均39.7回/週) - 参加 2017/03/19 06:16

ボンベイ さんのブログ記事

  • 東京
  • 大手町まで昨日行って来ましたよ。オープンイノベーション??グローバルリクルート麻生要一さん三井住友銀行の竹田達哉さんオムロンの丸山和則さんフューチャーベンチャーキャピタルの松本直人さん「ついこの間東京見学に行ったなあ」などと感傷に浸れたのは帰りの話。行きはとにかく時間がなくて大手町駅から地上に出るのに必死でした。「駅が複雑すぎてなかなか地上に出られない」という、東京初心者らしさ [続きを読む]
  • 切りかえ
  • ダメだ。全然卒業生のことが忘れられません。いい加減このネタをブログで引っ張りたくないのですが…昨日、学校で教室の整理をしていた時、ある子どもの雑巾が落ちていました。「全く…明日叱ってやる」何気なく呟いて、ハッと気がつく。もう、来ないんだ…なんだか、なかなか気持ちが次に向かわない。今日は、今日で子どもたちがタイムカプセルに入れるソーラン節の大漁旗を取りに来ました。それだけで [続きを読む]
  • info
  • 昨日はとあるセミナーに行ってまいりました。講師の先生のしゃべりがとにかくすごい!講師の方の主張を要約すると情報は大事だ!ということだけだと思うのですが…すごかった。1時間以上の講演が、ロックバンドのライブのようで、飽きる暇がない。ドッカンドッカン笑いも起こる。とにかく、情報が大事だという体験を、その場で参加者にさせてしまうのですんですよね。例えば、最初のペリー来航で日本人は船の中 [続きを読む]
  • ふり返り
  • 今日は久しぶりに昼寝をしてしまった。昼寝から覚めてどうしようもなく寂しい気持ちになった。なぜか、急にふと子どもたちの卒業を思い出してしまった。もう火曜日には来ないのだ。寂しすぎる。子どもに偉そうに「過去にとらわれず、未来を恐れず、今を生きろ」なんて偉そうに言ってきたけど、めちゃくちゃ過去にとらわれている。。。もう開き直って、子どもたちとの記録を見返して、思いっきり過去に浸ります。そして [続きを読む]
  • 夢のはじまり
  • 「なぜ教師をやってるの?」そう聞かれたら、なんて答えますか?私は、こう答えます。「自分が5,6年生の頃のようなワクワク感を味わってもらうため」私にはいわゆる、憧れの先生がいる。小学校5,6年生の担任のF先生だ。卒業式前日の学級通信 - 小学校の先生を120%楽しむ毎日とにかく、F先生がやることは全て新鮮で、今でも、国語の「パンゲア」について、書かれた説明文で、何時間も飽きずに、議論したこと [続きを読む]
  • 今日は、私にとって忘れられない1日になった。子どもの前であんなに泣くのは初めてだった。まさか、こんな日が来るとは思わなかった。今日は、朝から通信簿を渡した。本当はもっと一人一人と話がしたかったが、やりたいことが多すぎて、私が一方的に伝えたいことを伝えるだけになってしまった。「本当にすごいよな。絶対先生になった方がいいよ。」と勧誘した子もちらほら。あとは、一人一人にまた、10年後に会い [続きを読む]
  • 主任
  • 卒業式のリハーサル子どもたちは本気で、やっていたと思う。それが、私に怒られるのが怖いからだとしてもその態度は立派に見えた。そして、リハーサル終了後学年主任は、当たり障りのない感想を5、6年生に向けて話をした。無理をしすぎないこと緊張しすぎないで、卒業式の雰囲気を味わってほしいこと。そして、5年生への感謝。主任の話方と存在感で子どもは真剣に聞いていたようだが、私には物足りなく感じた。「え [続きを読む]
  • 矛盾
  • 今日も卒業式の通し練習。卒業証書授与の時、クラスの子どもが話をして、笑っているのを発見し、呼名の最中でしたが、名指しで注意してしまった。本当に腹立たしかったし、卒業式への思い、卒業への思いががまるでないのだなと思い、とても悲しかった。さんざん、卒業式に意味があるの?と言っておいたくせに。全く矛盾していて、自分でも笑える。儀式 - 小学校の先生を120%楽しむ毎日発信 - 小学校の先生を120%楽しむ毎 [続きを読む]
  • 信頼
  • 自分自身への信頼と、仕事仲間への信頼が揺らぐことほど、嫌な気分になることはありません。卒業アルバムが本日届きました。あろうことか、私のクラスの子どもの名前が一字間違えておりました。確かに訂正し、業者さんに直接お話しし、一緒に字の確認をしたはずでした。即座に電話で確認すると、覚えがないとのこと。それは、おかしい。訂正依頼した原稿の確認を求めるものの、訂正箇所を赤で指摘してある原稿も処分済 [続きを読む]
  • スパート
  • ゴール間際で全速力を出すこと。これってかっこよく聞こえるけど終わりが見えるからこそ、全力を出せるということでもあるよね。それって、今まで先が見えないから、力を温存して流して走ってたってことになるのではないだろうか。今までもうちょっとハイペースで走れたのではないのかと思う。私は、この仕事を1年間の長距離走だと思っています。学級経営で何か新しいムーブメントを子どもと起こしたり、授業にこ [続きを読む]
  • ユダヤ人
  • ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)作者: 本田健出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2006/02/09メディア: 文庫購入: 11人 : 143回この商品を含むブログ (155件) を見るこの本を今日は読みふけってしまいました。ご存知ですか?なんか、この本「嫌われる勇気」と対をなしているように感じました。嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え作者: 岸見一郎,古賀史健 [続きを読む]
  • やべ!
  • やっぱり教師ってやばいですよ。今さら - 小学校の先生を120%楽しむ毎日みなさんこの記事読んでみてください。担任が最後のHRで、「言いたいことは会報に書いてある」って言ってたから読んだんだけど、かなり衝撃的だった - ツイナビ | ツイッター(Twitter)ガイドいかがでした?私は少なからず、「おお、なるほど」本当そうだな。と響いちゃいました……が!おぉう…!!「クソみたいだった」そう思う人も [続きを読む]
  • 発信
  • 昨日更新したブログ。儀式 - 小学校の先生を120%楽しむ毎日なんだか陰口みたいですね。言い訳みたいで、嫌ですが、一応卒業式の話し合いで、「門出の言葉はなくそう」と提案しました。…が、そこは私のプレゼン力のなさ。そもそも、周りの方にすると、「門出の言葉をやらない」という発想がないらしい。「え、何言ってんの?」っていうアウェイの空気…そして、何より今組んでいる学年主任の先生が呼びかけはやりたい、と [続きを読む]
  • 儀式
  • 卒業の季節です。みなさん、小学校の卒業式は覚えていますか?卒業証書授与で、ステージに上がるのに緊張したこと。生きる!谷川俊太郎!と大声で詩を詠んだ。巣立ちの歌(旅たちの日に)を泣きながら歌った。そして、なにより「門出の言葉」を泣きながら叫んだ。色々な思い出があるのでしょうね…ーーーーーーーーーーさて、今日は卒業式の5、6年合同練習。心地よい緊張感の中、子どもたちは一生懸命、練習に臨んで [続きを読む]
  • 海の命
  • 小学校教員に6年生の国語といえば?と聞けばやまなしそしてこの…海の命この2つは上がるのではないでしょうか?初めて6年生を持った時に、一緒に組んだ先輩の先生が「この単元は絶対毎年子どもに本気になって欲しいんだ。昨日も10時まで教材研究しちゃった。初任みたいでしょ?笑」と言っていたのを思い出します。その当時の私は言えば…「いや、この作品いいですけど、子どもには早くないですか?大人の押し [続きを読む]
  • あえてのスルー
  • 大縄やっちゃいました。昨日の出来事が今さら - 小学校の先生を120%楽しむ毎日まるでなかったかのように…朝クラスに行くと、昨日の推進派の子たちが神妙な顔で何やら話し合っています。「どうしたの?」と廊下に呼び出し事情を聞くと大縄の件で、みんなに謝るかどうかでもめていたとのこと。「私たちが、無理やりやらせてたのかなぁって…」「結構強引に誘っちゃってたし…」昨日の一件がショックで、自分たち [続きを読む]
  • 自分探し
  • 昨日のことを引きずって、今さら - 小学校の先生を120%楽しむ毎日学級通信を勢いで書きました。今日このまま出します。伝わるかなあ。みなさんは、本当の自分ってどんなんだったっけ。。と疑問に思うことはありますか。大人って実は「本当の自分」が分からなくなっちゃってる人は結構多いと思う。みんなもこんなことない?例えば、友達と話を合わせているとそこそこ楽しいんだけど、なんとなくむなしい。そういうと [続きを読む]
  • 今さら
  • いや本当、今さら言うなよ!ってことがありました。大縄のことです。ざっくり言うと1.昼休み大縄に来なかった大縄消極派がいた。2.大縄消極派に来なかった理由を聞いたら居直った。3.大縄消極派、大縄推進派でバトルになった。4.両首脳会談(消極派2人、推進派3人) 双方の思いを述べる。なぜそんなに大縄頑張るのかなぜ大縄が嫌なのか5.消極派1人は大縄400回目指しますと宣言。6.消極派もう1人が大縄400回目指しません [続きを読む]
  • 自分と向き合う
  • メタ認知はじめました。ふたせんさんが、メタ認知については分かりやすく、説明してくださっております。http://www.kesuke03.xyz/やってみて分かったこと正直、担当の方からメタ認知のプレゼンを聞いた時。神経科学…!! - 小学校の先生を120%楽しむ毎日「いやいや、結構自分のことシビアに客観的に見てるし!」って思ってました。でも、やっぱり見えてなかった。…というより目をそらしてい [続きを読む]
  • 憂鬱な週明けを待ちきれない週明けにする方法
  • けっ。そんなんねえよ。今、仕事で大変な思いをされている方はきっとそう吐き捨てることでしょう。私もそうでした。臨任時代、本当に日曜が嫌でした。今の時間帯はもう最悪です。「明日、世界が崩壊すればいいのに」と本気で思っていました。もしかしたら、本気で「全て滅ぼしてやる…」と厨二病全開なセリフを一人でつぶやいていたかもしれません。まあ、それくらい今時分は嫌な時間帯。心細くて、不安で、焦りばかり。 [続きを読む]
  • 最後の懇談会
  • 先に心より感謝申し上げます。この記事を読んで、初めて懇談会を大成功に終えることができました。(自分としては…)今日は保護者会でした。 - 最笑はGOOD!〜ちょっとBigな教師のブログ〜流れとしては、以下の通り。①卒業式に関する保護者へのお願い。②クラスのスライドショー③グループで歓談(テーマは1年間でお子様が成長したところ)④グループでお一人、テーマについて発表⑤担任の思い今までは、①②④の [続きを読む]
  • 神経科学…!!
  • くそー。編集したら、また一部記事が消えました。なんとなく、響きが怖い。今日は念願叶って、こちらのブログがきっかけで、ふたせんさんと初めてお会いしました!http://www.kesuke03.xyz/感動です。なんだか、不思議な感じです。初めてお会いするのに、ブログをずっと読んでいたせいか、人見知りの私が全く自然と接することができました。まあ、それは、ふたせんさんがもつ包容力や、穏やかな雰囲気がそうさせてい [続きを読む]
  • 卒業を祝う会
  • 書いてたことが消えてる!途中からになっていて意味不明!最悪だー。以下、書きたかったことです。卒業を祝う会。どこの学校にもあるのでしょうか?6年生が企画して、自分たちの成長を祝い、お世話になった方々に感謝を伝える。そんな会です。毎年、劇やら歌やら、ソーラン節やらを来ていただいた保護者の方々、先生方にお見せするのですが…これ、どうなんだろう?もはや、行事化してるし、子どももやるもんだ [続きを読む]
  • 最後の恩返し
  • 今日は最後の大縄集会。私が担任をしている6年3組は358回。子どもたちは本当によく頑張っていた。子どもたちは全校一位を確信していた。本気で喜び合っていた。嬉しくて泣き出す子もいた。私も、全校一位を確信していた。今まで子どもを追い込んでやってきたことが無駄じゃなかったと思えた。結果発表の前、子どもたちは自分たちのクラスが呼ばれると信じ、目を輝かせ立ち上がって喜ぶ準備をしていた。「全 [続きを読む]
  • 俺ってなんでこんなに感情的なんだ…と感傷的になる前に
  • 聞いたことあります?アンガーマネジメント。怒り管理。(直訳できてますかね。)我々教師には必修科目では、ないでしょうか?教師は人、人、人に囲まれております。クラスの子ども職員室の同僚、管理職保護者これだけ、人に囲まれてたら、腹が立つこともあるでしょう。ストレスもたまるでしょう。人間関係がこじれることもあるでしょう。アドラーによれば、「すべての悩みは人間関係に帰結する。」そうです。そ [続きを読む]