アクエリアスの時代 さん プロフィール

  •  
アクエリアスの時代さん: アクエリアスの時代
ハンドル名アクエリアスの時代 さん
ブログタイトルアクエリアスの時代
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/watercup-lamp
サイト紹介文アセンションとアクエリアスの時代、キリストの再臨について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 146日(平均1.0回/週) - 参加 2017/03/19 09:48

アクエリアスの時代 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • パク・ユチョンとイスラムの救世主マフディー
  • 元東方神起のパク・ユチョンさんについてです。本論と関係ありませんが、Miroticという曲の中国語歌詞の和訳について紹介します。すごく芸術的でかっこよいです。中国語訳は、ブログ東方神起で覚える韓国語さんからお借りしました。霧・煙気・迷い・淋しさ・光・明 魅惑的だ俺に近づいて来い ぐるりと回って 想像して俺を抱いてくれバカみたいに待つのは失敗する近くて・遠くて・昼・夜・都市・彫刻してしまう夢皆 俺に付きま [続きを読む]
  • 済王イエス・キリストと、怨霊サタン
  • だいぶ前ですが、国々の上に、文字が浮かんで見えるという幻視を見ました。それぞれの国の上に浮かんだ文字と、それに対する見解を記録しておこうと思います。日本 経済的イギリス 建設的韓国 永遠アメリカ インディアンロシアに関しては色々見えて、1 美神 男神2 逢いたい3 あと、文字ではないですか、短いロウソクがロシア全土をびっしり埋め尽くしている映像。4 安室奈美恵という文字がロシア全土を覆うように大きく浮かん [続きを読む]
  • 預言者エリヤの転生 Part.5 不思議な音楽
  • 預言者エリヤの転生Oさんの不思議ごとについて、書き忘れてしまった事があるので、記録しておきたいと思います。一度、Oさんと食事に行った時に、Oさんが、飲食店で音楽を聞いていると、カウンターの中の従業員さんの動きが、音楽と同期して見える、と言うので、スマートフォンで音楽を聞いてみると、びっくり、音楽とリズムに合わせて、従業員さんが働いているのです。どんな曲でもです。その後暫くは、私1人の場合でも、音楽を [続きを読む]
  • クンダリニーと悪魔
  • クンダリニー上昇という現象があります。肉体には、尾てい骨のあたりに、エネルギーの蛇が3回トグロを巻いて眠っていて、修行や、善し悪しに関わらず行、もしくは事故などで強烈に蛇が刺激されると、蛇が目覚めて、熱と共に背骨の中を上昇し、体の神的なエネルギーセンターであるチャクラを、次々と開いて、超常的な力を開花さすます。上昇に失敗すると、熱傷で死ぬ、もしくは死ぬより辛い思いが生涯続いて、仕事が出来なくなった [続きを読む]
  • サタン
  • イエス・キリストの再臨に20年ほど先立って、日本に生まれたサタンが、世界中をかき乱しました。ニューヨークで起こった911のテロは、サタンが起こした事です。サタンは悪魔ですが、具体的に何なのかというと、サタンとは“ドラゴン使い”です。ドラゴンは直接体の感覚器官に働きかけるので、根性がないと、誘惑に負けてしまいます。私は、サタンから攻撃を受けた時、サタンがドラゴンを、“身体中の穴に突っ込もうとする”という [続きを読む]
  • 羊の夢
  • この世は、絶望した一匹の雄羊の見ている夢なのです。雄羊の巨大な角は、うまく巻かれているけれど、彼が怒ると、角は真っ直ぐにそそり立ち、羊は怒れる山羊になるのです。つい昨年、日本には原爆が落ちたのだ。アーメン、アーメン。マントを羽織った1人の雄羊は、今も地球という1枚の円盤の上で、自分の美しさに眠りながら、聞き取れないほど早口で、呪詛の言葉を唱えているのです。 [続きを読む]
  • 聖杯の秘跡 Part.2 地球の女王・聖母マリア
  • 既に地上再臨されているイエスですが、どの芸能人であるかは、今のところ公表出来ないので、イエスの転生もしくは化身について、記録しておきたいと思います。イエス・キリスト=ギリシャ神話のゼウス=ゴータマ・シッタルダ(釈迦)=ヒンズー教のビシュヌ神私が分かっているだけでは以上です。イエス以外の聖書の登場人物の転生、化身について書きたいと思います。大天使ミカエル=使徒シモン・ぺトロ=ヒンズー教のヴィシュヌ神= [続きを読む]
  • 聖杯の秘跡 Part.1 統合失調症のヤーウェ
  • 唯一神、原初の神は、実は、単一存在ではなく、男性存在と女性存在がいます。アダムとイヴです。アダムとイヴは、唯一神ヤーウェから楽園エデンを追い出されたのだから、おかしいと思われると思いますが、エデン追放は、ヤーウェの意識構造についての話なので、ヤーウェとは実は、原初の神の女性存在、イヴの事なのです。ヤーウェが実はイヴである事は、ルドルフ・シュタイナーの「聖杯の探求ーキリストと神霊世界」にも示唆されて [続きを読む]
  • 預言者エリヤの転生 Part.4 銀河鉄道の駅があるところ
  • 私はOさん(エリヤの転生)の事が人間的に大好きだったのですが、色々あって、今は連絡が取れなくなってしまいました。預言者エリヤの転生シリーズ最後の記事に、Oさんが言っていた不思議な事を書いてしまいたいと思います。もしOさんがインターネット上でこの記事を発見したら、コメントなどくれないかな、と思っています。もう一度お会いしたいです。【Oさんの Fantasic Tale】Oさん:月は、地球に向かっていつも同じ顔(向き)だけを [続きを読む]
  • 預言者エリヤの転生 Part.3 デーモンの振り子時計
  • 預言者エリヤは、現状のOさんとして生まれるまで、色々な人物として転生しています。過去から順番に書いていくと、エリヤ↓イスカリオテのユダ(銀貨30枚でイエスをユダヤ人の祭司長達に売って、イエスが磔になる、きっかけを作った人物。エッセネ派について描かれたエリエット・アベカシスの「クムラン」という小説では、実はユダは、イエスを一番信じていた故、磔のきっかけを作ったのだという説が展開されています。「クムラン」 [続きを読む]
  • 預言者エリヤの転生 Part.2 聖杯と英語
  • 以下、預言者エリヤの転生であるOさんと交わした、重要なコミュニケーションの一部です初めてOさんと話した時、Oさんは私に、「アルファベットの歌は歌えるか?僕も歌えるので、一緒に歌わないか」と言いました。Oさんバージョンのアルファベットの歌と、私の歌を比較します。Oさんバージョンのアルファベットの歌も、私の歌も、きらきら星の歌をベースとした、一番有名な歌でしたが、歌の終わり方だけが違って、Oさんの歌の終わり [続きを読む]
  • スター存在と恒星と音楽
  • 成功している音楽に関わる有名人は、3タイプに分けられます。女性原理のプレアデス的か、エクソシストのシリウス的か、男性原理のオリオン的か、です。プレアデス的芸能人Michael Jackson、Lady Gaga、嵐、浜崎あゆみ、宇多田ヒカル、AKB48グループを始めとした女性アイドル等。昨年(2016年)に、キリスト教の四大天使のうちの1人、大天使ウリエルが、日本人の人間の赤ん坊として生まれたのですが、ExileグループのFlowerという、 [続きを読む]
  • シリウスとエクソシスト
  • ニューエイジでよくプレアデスと比較して考察されるシリウスとオリオンについてです。シリウスは大学などの知識的権威を表しますが、同時に奴隷や犠牲という意味があります。イエス・キリストも聖母マリアも使徒も、この奴隷や犠牲としての状態を経過した、あるいは経過中と思われます。特に聖母マリアは、釈迦入滅後56億7000万年後にこの世界に現れ、衆生救済するとされる弥勒菩薩なので、この奴隷状態を永く経験しているようです [続きを読む]
  • プレアデスの恐怖と美
  • 水瓶座海王星時代の恐ろしい破瓜のエネルギーは、女性原理のプレアデスが主導している事のようです。我々の太陽系は、プレアデス星団のアルキオネ中心に26000年周期で回転しているそうですが、半田広宣さんのヌース理論によると、科学的統制はプレアデスによるものだそうです。半田広宣さんのヌース理論は難しくて、重要そうな情報をたまに感覚的に拾えるくらいしか解りませんが、科学的統制により、我々は命に満ちた宇宙の実態か [続きを読む]
  • アセンションと海王星 Part.3 命の闇
  • 私のケースでは、前回の記事のように、お互いアセンションして良い関係になる相手とも、隠れていた悪が正体を現して完全に関係が終わる相手とも、関係が濃ければ、最初はいずれにせよ破壊のエネルギー、恐怖のエネルギーが襲って来ました。この破壊的出来事の最中に、相手と良い関係にいずれなるのかどうか判断するのは、あまりに出来事が激しくて、私には無理でした。破壊的出来事がある程度落ち着いてからでないと、何だったのか [続きを読む]
  • アセンションと海王星 Part.2 夢
  • アセンションの最初に起こる破瓜とは何なのか、より分かり易く説明する為に、私の個人的な事を引き合いにして書きたいと思います。私も、書けないほど様々な破瓜のエネルギーに襲われましたが、その中から、書いてもなんとか大丈夫かなと思える、ある夢の話を1つします。怖い夢です。【夢】私は病気の為、自宅アパートへ訪問看護を受けているのですが、ある昼間、気付くと、いつものように私の部屋で、訪問看護師さんと、向き合っ [続きを読む]
  • アセンションと海王星 Part.1 破瓜
  • 次に、アセンションに当たって、占星術的な変化について書こうと思います。現状、宗教の時代を展開した魚座の支配星は、夢や無意識、集合意識、神秘的な事などを象徴する海王星ですが、新しく水瓶座の時代になっても、再び、海王星が水瓶座の支配星になります。今は既に、魚座の時代は終わり、アクエリアス、水瓶座の時代になっています。水瓶座が象徴するテクノロジーに、謎や神秘、秘密、集合無意識などを示す海王星が、支配的に [続きを読む]
  • アセンションと自己犠牲
  • アセンションする人間の、今、私が理解している分かり易い特徴の様なものは、恐らく、騙されたとしても、相手の為に祈る事が出来ていたようなタイプです(右の頬を打たれたら、左の頬をも差し出しなさい、というイエスの言葉通り)。出来ていた、と過去形であるのは、そういった形での自己犠牲が、アセンションする人間に必要だった永かった魚座の時代が終わりを告げ、簡単に言えば、悪に対して、いつまでも自己犠牲を続ける必要が、 [続きを読む]
  • はじめに キリストの再臨
  • このブログは、イエス・キリストの再臨、アセンション、アクエリアス(水瓶座)の時代について書かれるものになります。記事を時系列で読んで頂くと、より解り易いと思います。1日に複数回、更新することもあります。アセンションとは、イエスの再臨に当たって起きる、スピリチュアルで、且、肉体的でもある、宇宙的進化の事です。まず最初に書かれるべき事は、既にイエス・キリストが、地上再臨されているという事実です。再臨され [続きを読む]
  • 過去の記事 …