りん子 さん プロフィール

  •  
りん子さん: 赤面ライフ
ハンドル名りん子 さん
ブログタイトル赤面ライフ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sorinko/
サイト紹介文赤面症で一気に人生ハードモードになってしまった喪女です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 146日(平均0.4回/週) - 参加 2017/03/19 10:30

りん子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 問題のある職場(1)
  • 極度の赤面症になってから人生がハードモードになってしまった20代後半喪女です。問題のある職場(1)この話をブログにしようかまよったんですけど、そろそろ新生活の時期ということで。私がパワハラで対人恐怖症になったきっかけをあまり重くならないようにお話しようと思います。もし新入社員の方が読んでしまっても仕事が怖くならないように(笑)※いい職場は本当にいい職場です。私がいた所がちょっとおかしかっただけで。私は [続きを読む]
  • かわいい…?
  • 極度の赤面症になってから人生がハードモードになってしまった20代後半喪女です。かわいい…?ほっぺただけ赤くなる子はかわいいなぁと思います。でも私の場合は全く共感できません。異常に汗もかいて顔がテカります。以前顔が赤くなってすぐに鏡で見たことがあるんですけど、自分で引いてしまいました。それはもうひどかったです。私は毎回あんな顔を見せていたのかと気づいてしまうと、人前に出るのが億劫になりますよ。意識し [続きを読む]
  • 赤面するとき(4)突然
  • 極度の赤面症になってから人生がハードモードになってしまった20代後半喪女です。赤面症が赤面するとき(4)突然普段単独行動が基本な私にとって街中で知り合いに偶然会うことって一大イベントなんですよ。目の前に急に知り合いが現れると緊張するのか顔が赤くなってしまいます。そして一呼吸おいてから話しかけます。心の準備が必要なのです!逆に相手に見つけられて突然話しかけられるともっと早く赤くなります。本当突然に弱いで [続きを読む]
  • 美容院に行く頻度について
  • 極度の赤面症になってから人生がハードモードになってしまった20代後半喪女です。美容院に行く頻度について元職場での出来事。ショートの先輩は同じ長さ保つために二カ月に一度の頻度で都内のおしゃれな美容院に通っていました。その女子力高すぎる先輩の前で「自分で髪を切ってます」なんて言えるわけがない。というか美容院に行くのって二カ月とか三カ月に一度が普通なんですよね。びっくり。そんな頻繁にいくもんなんですか? [続きを読む]
  • 赤面するとき(3)慣れないこと
  • 極度の赤面症(対人恐怖症)になってから人生がハードモードになってしまった20代後半喪女です。赤面症が顔が赤くなるとき(3)慣れないことほめられ続けると顔が熱くてのぼせそうになります。(お世辞でも可)今までほめられたことってあまりなかったので、たまにいいことを言われると…嬉しいけど辛いです。特になんの前触れもなく急に言われるのが一番ダメですね。(それが普通だけど)いつまでたっても慣れません。慣れる方法ってある [続きを読む]
  • 赤面するとき(2)5秒前
  • 極度の赤面症(対人恐怖症)になってから人生がハードモードになってしまった20代後半喪女です。赤面症が顔が赤くなるとき(2)5秒前(これ4コマにする必要あったかな)赤面症になったきっかけが男性の上司だったので男の人が怖いです。イケメンだともっと苦手です。普通好きな人がいたら会って話して仲良くなろうと思いますよね。私の場合なんの接触もなく、「Majiですれ違う5秒前」ですでに顔が赤くなってしまいます。広末涼子か。M [続きを読む]
  • 赤面するとき(1)電車編
  • 極度の赤面症の20代後半喪女です。ハードモードな人生を送ってます。赤面症が顔が赤くなるとき(1)電車編電車の中ではよく顔が赤くなります。座ったときに向かい側の席が満席だとまるで圧迫面接を受けている気持ちになり、緊張感と「見られている!」と考えた途端に顔が赤くなってしまいます。実際は誰も私の顔なんか見てないんですよ。そう思っても、顔がこちらに向いているだけでダメなんです。ちなみに圧迫面接は受けたことがあ [続きを読む]
  • はじめまして
  • 【プロフィール】はじめまして、りん子です。上京してからずっとひとり暮らしの20代後半の喪女。最近仕事を辞めて貯金を崩しながら半ひきこもり状態。ろくでなしです。20歳の頃、急に赤面症になりました。なんでもないようなことで顔が赤くなります。もはや生活の一部です。あとはコミュ障、若干パニック障害など…だいぶハードモードな毎日を送っています。しばらく自由な時間ができたのでブログを始めてみました。主に赤面症と [続きを読む]
  • 過去の記事 …