ニチニチソウ さん プロフィール

  •  
ニチニチソウさん: ヘルパーの介護日記
ハンドル名ニチニチソウ さん
ブログタイトルヘルパーの介護日記
ブログURLhttp://hontonohanashi.muragon.com/
サイト紹介文介護ヘルパー歴10年以上。 会社員ならそろそろ定年、後何年働き続けられるの?
自由文介護ヘルパーは利用者さん以外と話す機会が少なく、以前に勤めていた事業所ではヘルパー同士が仲良く集まることも禁止されていました。
仲良くされると情報漏洩につながるからということでしたが、納得いきませんでした。
現在では違う事業所に移りましたが、ヘルパーさんに会う機会が少ないのは一緒です。
日々たまる日常的ストレスを聞いてくれる仲間が欲しくなりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 63日(平均2.3回/週) - 参加 2017/03/19 10:48

ニチニチソウ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • グットタイミング
  • 久しぶりになってしまいました。 毎日のサービスで、何が1番嬉しいかと言えば、やはり利用者さんに喜んでいただける ことでしょうね。 今日は、ちょうど私が入った時間に、大の方をもよおしていた認知症のおばあちゃん。 オムツの中に便をするのはやはり気持ちが悪いのでしょうね。 もよおしている時に都合よくヘルパーが入っていたらいいんですが、1人ではポータブルに 下りられませんから、それ以外はオムツの中にするし [続きを読む]
  • 抱きしめてあげる
  • 今日から通常に戻った・・・私の連休は土日以外ありませんでした けど。 さあ、気を引き締めて頑張ります。 以前ここにも書きましたが、ガスが付けっぱなしになっていた 認知症のご夫婦のお宅に今日も行って来ました。 90歳のおばあちゃんの方は、このところかなり弱っていて、 以前のように罵倒を浴びせたり、おむつ交換を嫌がり暴れたり することが少なくなってきました。 左にばかり傾くのでどこかに梗塞があるのでは [続きを読む]
  • 連休は何しよう
  • 連休のシフトでいつも通りにお休みの日以外では、お一人だけ サービスが中止になりました。 その方は通常、夜には同居の娘が帰ってくるから、祝日の日には お休みにしてくださるので助かります。 その方以外にはおやすみにはなりませんでした。 そりゃあ、独居のご老人ならしかたがないのでですが、大概は 祝日休みで誰かしらご家族がいることがほとんどです。 夕食の支度だけに伺っているお宅では、2階でご家族が勢揃い [続きを読む]
  • 連休といっても
  • ヘルパーの仕事で連休だからと言っておやすみになるはずもなく 本来のお休みである土日以外は普通に稼働があります。 ただ、家族がいるお一人だけサービス中止になりましたが・・・ 息子は2日休みをとって9連休になるようで、うらやましい 限りです。 今日は友人に誘われてたけのこ掘りに行って来ました。 収穫は大きな30センチくらいのものが2本と、10センチ 位の小さなものが2本です。 今日の夕飯には間に合わな [続きを読む]
  • 心配なご利用者様
  • かなり意識レベルが下がっていらっしゃる利用者様Y様、このところ 2回に1回は夕方入るとお休みになられていて、毎回ドキドキしています。 声がけして反応があるとホッとするのが本音。 エンシュアという高カロリーなドリンクも、50cc飲むのがやっとです。 どうか私が入った時に異常がありませんように。 私はまだ第一発見者になったことがありません。 多分、数日中には入院になってしまうと思います。 またあの笑顔 [続きを読む]
  • 恐ろしいガスの付けっぱなし
  • 認知症のご夫婦、おばあちゃんの方は寝たきりで、危ないと 言うことはないのですが、おじいちゃんのほうがガスは使 わないでほしいので、お湯をわかすときには湯沸かしポット を使ってくださいね。 と、いつも言っているのですが、時々やかんでお湯を沸かし てしまいます。 今日も部屋に入ったら、異常な熱気にびっくりしてガス台 をみたら・・・・ もうほとんど水の入っていないやかんが火にかかっていました。 危機一髪 [続きを読む]
  • ちょっとぼやき つづき
  • 昨日の続きの記事になります。 私にとっての今一番気が重い仕事が昨日の記事にも書いています 利用者さんの仕事です。 その家にはご利用者様の他にも重度の障害を持つ息子さんも おられ、単身赴任中のご主人が時々週末に帰って見えるという 状況で、普段から息子さんの食事介助、お風呂介助、にヘルパーが 一日2回程度は必ず出向いていますが、私は利用者であるお母さん の朝と夕方の身の回りの世話や洗濯、掃除、炊事など [続きを読む]
  • ちょっとぼやき
  • ヘルパーは究極のサービス業ですが、人間ですからそれは 気が進まない仕事だってあるものです。 利用者の言い分はすべて受け容れるのが正しいことなので しょうけど。 仕事を失いたくない事業所は無理な注文が来ても、仕事を 失う(いわゆる売上が下がる)のは怖いので、そのしわ寄 せがよく私達ヘルパーにきたりします。 ある利用者のわがままな要求を聞いていると、時間が過ぎ てしまい、その過ぎた分は私のサービス残業 [続きを読む]
  • 利用者さんとのお別れ
  • 今日からまた現実に戻りお仕事がんばります。 花曇りとはよく言ったものですね。 桜の季節は雨が多く、今年の桜ももう見納めになりそうです。 90歳の母と、また桜の時期に温泉に行きたいですが、歳も歳ですし わかりませんね。 一年一年を、大切にしたいです。 私は10年以上訪問ヘルパーをやっているので、もう何人の方を見送っている でしょう。 でも大概は具合が悪くなって病院に入院したり、介護施設に入られる方が [続きを読む]
  • リフレッシュ
  • しばらく仕事の事で悶々としていて、疲れ気味だったので母をさそって ひなびた温泉に一泊しました。 麓は桜が満開なのに、宿のある上のほうは、まだまだ雪も溶けておらず ここは真冬です。(那須の温泉) 母はもうすぐ90歳、ですが、元気です。 自分より若い友達と毎月のように温泉に入っていて温泉上級者。 気力があるから、ボケ知らず。 ほとんどのことは自分でこなします。 日ごろ親孝行はあまりできないので、ここぞ [続きを読む]
  • 連絡してるのに意味ない
  • 寝たきりの利用者さんWさん、食はいいですが、やはり動かないの でお通じがあまりありません。 3週間ぐらいお通じがないので、先週から下剤を処方してもらって 飲んでいました。 2回目くらいから今度は逆に効きすぎてしまい、下痢便に なっていたので下痢の人に下剤は飲ませられないと思い 事務所に連絡して 「下剤はもうやめたほうがいいのでは?」と連絡しておいた のですが担当者から下剤中止の連絡がきたのは3日も [続きを読む]
  • ヘルパー会議のびっくりな内容とは
  • これも以前勤務していた事業所でのことですが、そこの事業所長 はことごとくヘルパーを大事にしない、自分の身を守ることに懸命 な人でした。 事業所内の雑務は常勤の事務員やサービス責任者に任せて、自分は 本部にごまをすることだけに生きがいを感じているといった人で、 ヘルパーさんたちからは完全に馬鹿にされていました。 ちょっとした事件があるたびにヘルパーを呼びつけて、始末書をちらつ かせていましたね。ヒヤ [続きを読む]
  • ゴミ屋敷の家でのお仕事(その2)
  • 小型犬が走り回り、あちこちにうんちやおしっこをそそうする 家での当初予定されていたサービス内容は、お風呂介助と夕食の準備 などでした。 しかし、お風呂に入るにも不衛生ですし、キッチンも片付けなければ 動けません。 どういうわけかキッチンにはスーパーのビニール袋に食材が入ったまま 山積されていて、腐った食べ物があるため、ゴキブリがガサゴソしてい てあせりましたが。 私は大の虫嫌いなんです。特にゴキが [続きを読む]
  • ゴミ屋敷の家でのお仕事(その1)
  • 70代の女性Yさんは難病のパーキンソンを患っていました。 1ヶ月の長期入院の後、 QOLが悪くなり自宅内でもほとんど 寝ているか、車椅子の生活になり、ケアマネージャーの連絡により 私とS責任者の二人で家にお邪魔すると・・・ 見たこともない光景が広がっていました。 足の踏み場もないほど新聞や雑誌、小型犬が走り回り、あちこち 散らばっている新聞紙の上には犬のおしっこや、うんちが転がっており 声を失いま [続きを読む]
  • シングルマザーにはきびしい
  • 今現在所属している事業所では、シングルマザーもたくさん働いています。 そんな彼女たちは例外なくガムシャラに仕事をしていて、朝の6時から 夜のオムツ交換の仕事まで入れていて身体を壊さないかなー と、心配になる程です。 ゆうさんの場合は、お子さんが中学生と、今度高校に上がる娘さんと の三人暮らし。 下のお子さんが生まれてすぐに旦那の金銭トラブルの件で離婚したそうです。 いくら働くと言っても在宅ヘルパー [続きを読む]
  • 体にいいとか悪いとか関係ない
  • 朝起きたら雪が降っていた。 先日は桜の開花宣言があったというのに、もうすぐ4月だというのにね。 もっともこの時期の雪はシャーベットのようにずっしりと重くて、すぐに雨に かわってしまったけれど。。。寒い。 一度春の陽気を味わってしまった後のこの寒さは体にこたえます。 今日の仕事の予定では、認知症のご夫婦の1週間分の買い出しがあります。 だからこんあ雨の月曜日は最悪。 毎日3食分の食材と、衛生用品、特 [続きを読む]
  • 忘れられない利用者さん
  • 忘れられない利用者さんがいます。 もう5年以上も前のことになりますが、50代の女性、難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症) を患っておられました。 親身になってお世話するご主人様が会社に行っている間、2回ほどヘルパーが、体位変換や オムツ介助、軽食などのお世話をして、残りの時間は軽く体をさすったり、お話のお相手を させていただいていました。 最初のうちは、動かないながら車椅子に乗せて、家の中の短い [続きを読む]
  • 看護師ってそんなに偉いの?
  • 以前働いていた事業所でのお話ですが、80代の利用者のオムツ交換と胃瘻の介助でその家には行っていました。 なかなか難しいご家族で、連絡ノートには度々クレームが書かれていましたが、その内容に度肝をぬかれました。 利用者さんがきれい好きで、洗濯物の数が半端なく毎回洗濯機を回していました。 ある時ノートにはあんたらヘルパーが洗濯機を回しすぎるからうちの電気代や水道代がとんでもないことになっている。 人のう [続きを読む]
  • オムツ交換から朝が始まる
  • 三連休でもわれわれヘルパーに休みはありません。いつものシフト通りに今日もオムツ交換から朝が始まりました。 90代の寝たきりの認知症のおばあちゃんの朝のオムツ交換はホントに大変です。 オムツの中にも大中と2枚もパットを当てているのに、3枚とも満水状態。 ズッシリ重たく、着ているパジャマや、ラバーシーツを通りこしシーツまでグチャグチャに濡れていた。 夜中にも度々起きて、おじいちゃんにお茶を入れさせてる [続きを読む]
  • 働く時間
  • 私は現在ヘルパーの仕事を毎日はしておらず、週4と決め ています。 今の事業所に変わってから、ほとんど夕方に入ることが多く (昼間はお子さんの小さな方が仕事に入るので)私のように おばちゃん世代は夕方に回されることがほとんどです。 金曜日のシフトですが、朝10時から1時間生活援助の仕事 (ここは車で20分かかる場所で途中買物が入る) 家を出てから家に戻るまで実質、2時間も拘束されることになって しま [続きを読む]
  • はじめまして
  • 平成15年に介護ヘルパーの資格をとりました。 だからヘルパーとしては、充分にベテランの部類に入ります。 いままでは腰かけパート主婦として、受け身の仕事しかしていませんでした。 だから、それ以上の資格を取れるにもかかわらず取ろうともせずにいましたが、 年上の旦那が先に定年を迎え、年金生活になったこともあり、新規事業所に移り 仕事をすることになりました。 訪問介護ヘルパーは孤独です。 何件受け持っても [続きを読む]
  • 過去の記事 …