クロネコ さん プロフィール

  •  
クロネコさん: クロネコノート落書き編
ハンドル名クロネコ さん
ブログタイトルクロネコノート落書き編
ブログURLhttp://soranoie-1.hatenablog.jp/
サイト紹介文家事男子のエッセイ。仕事と家事に追われる日々で生じる愚痴を皆さんにご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 6日(平均29.2回/週) - 参加 2017/03/19 16:37

クロネコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 魔法の金庫   No.25
  • 小学2年生の頃、私はバスを待つ時間、バス停の周りで数人の友達とよく遊んでいた。あれは私達がバス停の裏にある空き地で、昆虫やカエルを捕まえて遊んでいた時のこと。私達は捕まえ始めて30分程で、各々が持参した虫かごに結構な数の昆虫やカエルを集めた。しかし時間が過ぎ、もう少しでバスが来るという時間になる。私達は遊びをやめて、虫かごの生き物を空き地に戻すことにした。その時、友達の一人が言う。「せっかく集め [続きを読む]
  • お花見 No.24
  • 最近少しずつ暖かくなってきました。地域によっては桜の開花宣言がなされたところもあると思います。もうしばらくすると、いよいよお花見シーズンの到来ですね。職場の仲間や、お友達とお花見をされる方も多いでしょう。ところで皆さん、お花見は好きですか?私は嫌いです。ただ誤解の無いように付け加えると、桜を見ることは好きです。美しく咲き誇る桜を見ると、心身ともに美しい私は、まるで気の合う親友に久々に出会ったか [続きを読む]
  • コーヒーが買えない   No.23
  • 少し昔、日本で某有名コーヒーチェーン店が流行っていた時のこと。(そのコーヒーチェーンは、今でも若者を中心に流行っている)コーヒー好きの私は、前から行ってみたいと思っており、丁度お店が近所にできたので、足を運んだ。店の前には行列ができ、その並んでいる人のほとんどが若い男女であった。実年齢は彼らよりだいぶ上だが、精神年齢は彼らより遥かに下の私は気後れすることなく、列の最後尾に並ぶ。ほとんどは友達ま [続きを読む]
  • 妻の不可解な行動   No.22
  • 最近、妻の行動で気になる事がある。それは妻が私の枕カバーを頻繁に洗濯することだ。妻自身のものと比較すると、明らかに洗濯の周期が短い。妻の枕カバーの二倍は洗濯されている気がする。一体何故だろう?何か理由があるはずだ。私は四つの仮説をたてた。仮説その1  妻の愛情説私にいつも綺麗で良い香りのする枕カバーで寝て欲しいという妻の愛情表現。(ただこの場合、自分の枕カバーも同じ頻度で洗うはずだという疑問が [続きを読む]
  • 映画の宣伝    No.21
  • テレビで見る映画の宣伝について、今日は少し話したいと思う。以前はCM中に映画のPV(プロモーションビデオ)を流すことがほとんど全てでした。スリリングな場面であったり、大爆笑の場面であったり、またはハイライト映像の一部を見せることで、視聴者に最後まで全て観たいと思わせ、映画館に足を運ぶようにしむける手法も使われていました。(お気に入りの女優が脱ぐシーンの一部が流されたPVを見て、続きが見たいと思い [続きを読む]
  • 娘の心配   No.20
  • 子供がいる方は毎日心配なことが多いでしょう。私も一児の父なので日々心配が絶えないです。例えば、学校の勉強についていけるのか?友達との関係は上手くいくのか?悪い遊びに嵌らないか?隠れてタバコを吸わないか?隠れて酒を飲まないか?無免許で車やバイクを運転しないか?無免許で戦闘機やヘリを運転しないか?危険ドラッグに手を出さないか?危険ドラッグを密売し、大金を手に入れ、その後なんやかんやで裏社会を牛耳る存 [続きを読む]
  • ダイエット   No.19
  • 昼食後の休憩中、従業員の女性がポテトチップスを食べながら「私は何故太るのだろう?あまり食べていないのに」と私に聞いてきた。「少し黙れ!」と思いながらも優しく「何故だろうね?」と返す。職場の人間関係を良好に保つ為に、私は今日も努力を怠らない。彼女はよく周りにダイエット宣言をし、ことごとくそれを破り、順調に日々太ってきた。お昼に明らかにカロリーの高そうな弁当を三つ食べ、周囲を困惑させる驚かせることも [続きを読む]
  • のんびり   No.18
  • 大人になると、のんびりと過ごす時間がなかなか見つからない。(妻がその時間をいつも簡単に見つけている理由が分からない)私の場合、休みの日も掃除や料理をしていると、あっという間に一日が終わる。(妻がその時間をいつも簡単に見つけている理由が今分かった) それ故に、のんびりしようと思うと、その前に頑張って仕事と家事を終わらせる必要がある。頑張らないと、のんびり出来ないとは何とも悲しい話だが……。人間は気 [続きを読む]
  • 忘れ物   No.17 
  • 私は子供の頃、忘れ物がひどかった。小学生時代はよく忘れ物をし、先生に怒られたものだ。「クロネコ君、君は何でそんなに忘れ物が多いの?明日必要なものは、前の日にランドセルに入れておきなさい!」→家に着いた時には、明日必要なものを忘れている。→忘れ物をする。→怒られる。「何が必要か忘れた?それなら明日必要なものをノートに書いておきなさい」→必要なものをノートに書く。→ノートを教室に忘れて帰宅。→もちろ [続きを読む]
  • パチンコ依存症  No.16
  • あれは確か前の前のその前の会社で働いていた時のことだった。(こう書くと、私が職を転々とし何事も長続きしないダメ人間みたいだが、実際はダメな会社が多いこと原因である)その時、私は会社の寮に住んでいた。部屋は2LDKで20代後半の男性と二人で住んでいた。その男性には問題があった。問題とはパチンコ依存症である。彼は休みの日には金が続く限り必ずパチンコ店に行き、パチンコ、スロットに興じていた。他人が自分の [続きを読む]
  • お酒②   No.15
  • 前に晩酌をやめる話をしたが(お酒 No.4参照)、その後やめた事による一日ごとの変化と気づいたことを書きたいと思います。一日ごとの変化一日目 朝、体が軽い。胃のむかつきも幾分楽二日目 長い夢を見る。(睡眠の質が良くなった結果?)三日目 胃のむかつきがなくなる。やたらと眠いので、この日は早めに就寝。四日目 眠気が平常に戻る。仕事をしていても疲れにくい。一日が長く感じる。(飲んでいる時はあっという間 [続きを読む]
  • ブログの効果  No.14
  • ブログを始めて一週間以上が経過した。毎日ネット上に愚痴をこぼす事がこんなに爽快だとは知らなかった。自分の思っていることが言える素晴らしさに私は気づいたのだ。今まで他人に気を使い、偽りの発言を繰り返す日々を過ごしてきた。「先輩のようになりたい」「その髪型似合っているね」「少し痩せたんじゃない?」「仕事が早いね!」「あなたの部下で良かった」「君がいて心強い」「済みません、今日は朝から体調が悪かったの [続きを読む]
  • ホワイトデー   No.13
  • 今日はホワイトデー。お返しされた男性の方も多いと思います。私も妻へのお返しを済ませました。この僅かな喜びすら無い日を毎年忘れない自分の記憶力が誇らしいです。このホワイトデーが来るたびに、思い出すことがあります。それはお返しした日の記憶ではなく、お返し出来なかった日の記憶です。小学3年生のころ、仲の良かった女の子からバレンタインデーの日にチョコレートを頂きました。そして、その年のホワイトデーの日、 [続きを読む]
  • 求人雑誌    No.12
  • 働いていると、ストレスにまみれることが多い。私の場合は、全身にストレスをまとって帰宅するのが常である。ストレスの原因は主に、上司の意味不明な指示、それ以外の上司の指示、指示を聞かない部下の存在、指示を聞く部下が存在しないこと、働かない同僚の存在、働く同僚が存在しないこと、職場の壊れたエアコン、散らかって隣の私の席にまで書類がなだれ込んでいる両隣のデスク、理不尽なクレームを寄せるお客様、理不尽なク [続きを読む]
  • 勝ち組 負け組  No.11
  • 勝ち組、負け組。大嫌いな言葉であるが、考えさせられる言葉でもある。自分がどちらかと聞かれれば、私は間違いなく話を逸らすだろう。自分が負け組だからではない。私は勝ち負けで人生を語るような男ではないからだ。他人から超負け組に見られても平気である。「あいつ負け組だよな?」と言われても無視をするだろう。何故なら私は勝ち負けで人生を語るような男ではないからだ。たとえ、安月給でこき使われ、休みもろくになく、友 [続きを読む]
  • 順位の変動  No.10
  • ローカルニュース番組を見ていた時のこと。番組はスポーツコーナーの場面。男性アナウンサーが、サッカーの2部リーグに参加している地元チームの試合結果を伝えている。アナウンサーの暗い表情と声のトーンで、試合映像が流れる前から試合結果は予想できた。案の定、地元チームは敗戦し、順位を2位から11位に下げたとのこと。ニュースでは男性アナウンサーが悲しい表情を浮かべ「たった1敗しただけで、2位から11位に転落する [続きを読む]
  • 仕事を休みたい (直球)  No.9
  • 毎週日曜日に発症する病気。仕事行きたくない病。 世の中には仕事大好き人間もいると聞きますが、私は仕事大嫌い人間です。「休みの日は何をすれば良いか分からないから、働いていた方がいい」と言う人間もいますが、私は「何もしなくて良いから休みの方がいい」です。今私の心は、休みたいが50%、仕事行きたくないが50%です。自分の気持ちに素直な生き方をしたい!でも会社が許さない。(可愛い女性社員は休んでも次の [続きを読む]
  • 急募 感謝の気持ち  No.8
  • 我が家では現在、夫の私が食事の支度をしています。料理をするようになって、実家の母の大変さが少し分りました。(私の母は働きながら、家事も全てしていたので、大変さは私の比ではありませんが)継続して食事の支度をしていると、分かることがあります。それは、一日、二日料理をしただけでは、中々分からないことです。まず、献立を考える事から苦痛です。作り始めて、ひと月も経つとネタ切れに陥ります。同じ料理は出来るだ [続きを読む]
  • 私、いくつに見える?  No.7
  • 職場にはびこる憎き年齢当てクイズ「私、いくつに見える?」この職場の女性による、年齢当てハラスメントに苦しめられている男性は多いことでしょう。聞いている女性には困らせている自覚はないでしょうが、それがまた質が悪い。答えるのを渋っていると、「何故悩む必要があるの?見えるまま答えれば良いだけでしょ?」「私、全然気にしないよ」等と言ってきます。その言葉を真に受け、見たまま答えてしまっては絶対にいけません [続きを読む]
  • 病院の待ち時間  No.6
  • 少し前のことになりますが、仕事中に身体の節々が痛むことがありました。しばらくすると、それに腰痛も加わりました。仕事が終わる頃には頭痛に吐き気まで出はじめ、その日は帰ってすぐに布団入りました。翌朝、あまりの具合の悪さに、体温を測ると39度7分。会社に休むと連絡を入れると「休むなら必ず病院に行けよ!」とのこと。嘘でも「お大事にね」くらい言えと思いながら病院に。本当は起き上がることすら辛いので、家で寝て [続きを読む]
  • 漢字「騒」の覚え方  No.5
  • これは私が考えたものではなく、中学生時代に先生から教わった事です。先生は私達におっしゃいました。「お前達に騒がしいの『騒』の覚え方を教えてやる」「いいか『馬』の『又(股)』に『虫』と覚えろ」「想像してみろ。『馬』の『又(股)』に『虫』が入るとどうなるか」「な、騒がしいだろ?」すぐに覚えました。そして忘れません。 [続きを読む]
  • お酒   No.4
  • 何度目だろうか?朝後悔するのは。体は昨日の仕事帰りより重く、食欲もない。原因は分っている。酒だ。日々の晩酌が私の身体を蝕む。(100%自業自得)外出先で飲むことは、多くても月に一回程度。問題なのは自宅での飲酒。ほぼ毎日、ビールの時は一日2ℓ、焼酎の時は大体4日で一升。飲む前は少しだけにするつもりなのだが、いざ飲み始めると止まらなくなる。自宅のトイレで吐いたことも何度もあります。 [続きを読む]
  • 性格の不一致による離婚 No.3
  • 最近私の周りでも多い離婚。自分の身の回りだけの話ではなく、日本全体で上昇していると感じる離婚率。何が問題でこうなってしまったのか。ただ単に昔は問題があったけど、離婚せずに我慢していただけなのか?もちろん、暴力やギャンブルによる借金が原因の離婚は仕方ないでしょう。ここで私が問題にしたいのは、性格の不一致による離婚です。これは相互理解や気持ちの持ちようにより、減らせるのではないのかと考えました。そこ [続きを読む]
  • 花粉症 No.2
  • 今年は花粉の量が平年より多く苦しんでいる方も多いと思います。私もその一人です。中学生の頃から苦しめられてきました。学生時代は机の上にティッシュを置き、机の横には教室のゴミ箱を置いて授業を受けていました。あまりにも辛い時は早退することも。また花粉症は症状以外で辛いこともあります。それは、病気なのに同情されないこと。仕方なく何て可哀想な自分と悲劇のヒロインの心境で自分自身を慰めていました。私は花粉 [続きを読む]
  • 初めまして! No.1
  • 初めまして。クロネコと申します。これから春に向けて何か始めようと思い、ブログに挑戦してみました。頑張って更新していきたいと思います。何か妻が奇声を発してるので、今日はここまで。多分あれだな          洗い物だな      すぐ [続きを読む]
  • 過去の記事 …