椿あやめ さん プロフィール

  •  
椿あやめさん: 声の記憶
ハンドル名椿あやめ さん
ブログタイトル声の記憶
ブログURLhttp://ameblo.jp/chibimaru230maru/
サイト紹介文進行性難聴と診断された20代女のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 11日(平均3.8回/週) - 参加 2017/03/19 20:37

椿あやめ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 異変②
  • 保健室に行ってみると、聴力検査で引っ掛かったとのことだった。「最近、授業が聴こえにくいとか、お友達の話が聴こえないとかはないですか」「特になかったと思います」「では、もう一度検査をしてみて、もし聴こえていなかったらお手紙を出しますね」 引っ越しが決まったころにこんな手紙を持って帰ったら何と言われるだろう…そんなことを考えながら再検査をした。 検査後、「特に問題ないようなので、このまま様子 [続きを読む]
  • 異変
  • 小学校を卒業し、中学校に進学した。 結局伴走者を担当することもできぬまま、(練習でも伴奏をできるようになれないまま)小学校を卒業したこともあり、音楽への道を本気で目指すこともなくなった。 中学校では、英語が得意で元々読書が好きだったのもあり、授業以外でも英語の文章を読むことが好きになった。 母から「翻訳の道もいいかもよ」と言われながらも、まだ13歳。真剣に将来を考えてはいなかった。 [続きを読む]
  • 幼少期③
  • 合唱部に入り、その傍ら習い事のピアノの課題をこなしながら学校の伴奏の練習を始めた。 週に2日は英会話があったので英語の宿題もやった。小学生にしては多忙な日々を送っていた。 学級委員の経験もあり、頻繁に伴奏の依頼を受けていた國本さんが音楽大学を目指していることを小耳にはさみ、音大の存在を知った。 (音楽の大学に入って音楽を仕事にすることもできるんだ…そんなのもいいかな・・・)と、音大の厳し [続きを読む]
  • 幼少期②
  • 後日、ブラスバンド部の入部概要をもらった。この時点ではまだ参考までに、ということだった。 練習時間:お昼休み+授業後〜17:00練習:毎日会費:月500円(大会などで遠征するときはその費用は実費) (500円かぁ…。しかも遠征費用って) 普段から英会話やピアノに通っていたので、あまり親にお金の話をするのは気が引けた。 そのさらに後日、合唱部に見学に行った。俗に言うコーラス部のイメージそのものでア [続きを読む]
  • 幼少期①
  • 幼稚園ごろからピアノを習い、小さいころから音楽が好きだった。 小学校に入学後もピアノを続け、3年生からはブラスバンド部か合唱部に入ることができるので見学に行った。 まずはブラスバンド部。メインはトランペットなので、まずはマウスピースを使って音を鳴らす練習をした。正直、お昼休みだったこともあり、金属のにおいと、息苦しさに違和感を覚えた。 放課後に、合奏しているところを見せてもらう。トラン [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。椿あやめです。 会社員です。就職して半年後の26歳で進行性難聴と診断されました。 幸い、上司と同僚に恵まれ、不自由ながらも仕事を続けていきます。 このブログで障害者手帳を持てない若年難聴者の苦労、これまでの診察などをできるだけ多くのことをお伝えできると幸いです。 恥ずかしながら、イラストや漫画は書けませんので、文字にてお楽しみいただけると幸いです。 どうかよろしく [続きを読む]
  • 過去の記事 …