りょうぞう さん プロフィール

  •  
りょうぞうさん: 薬剤師りょうぞうのEBM入門
ハンドル名りょうぞう さん
ブログタイトル薬剤師りょうぞうのEBM入門
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/ryozo-pharma/
サイト紹介文薬剤師として日々精進していくためのブログです。 EBM・ストレッチ、体幹トレーニング
自由文EBM実践するために医療論文を解釈し、集積することで臨床に役立てたいと思っております。
またプライベートではストレッチ専門ジムに通っており、いつか健康寿命を延ばすエビデンスになればと思っております(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 153日(平均1.0回/週) - 参加 2017/03/19 22:20

りょうぞう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • モンテルカストは小児の喘息にどの程度効果がありますか?
  • こんばんは! 8/16〜8/21まで隣のクリニックが夏休みなのでお留守番勤務中のりょうぞうです。 初日は処方箋応需3枚…二日目の昨日は3枚…三日目の今日は4枚… 予製づくりと店舗掃除に明け暮れる毎日です。 ブログも毎日更新しようと思っていましたが昨日更新できず… ダメリーマン… 今日は喘息予防で多く処方されているモンテルカストに目を向けてみたいと思います。 先発品ではシングレアとキプレスの併売最近、細粒と [続きを読む]
  • イソジンガーグルで風邪をで減らすことはできますか?
  • お久しぶりです。りょうぞうです。 なかなかブログをかけていませんでしたが、EBMの学習は継続中です。現在 『薬のデキュスタシオン』を読んでいます。(時代遅れ) 薬のデギュスタシオン 製薬メーカーに頼らずに薬を勉強するために Amazon 早く飲み終えて『2』を読みたい… 薬のデギュスタシオン2 製薬メーカーに頼らずに薬を勉強するために Amazon 今回は外来患者さんが風邪の予防でカバのマークのうがい薬を使った方が良 [続きを読む]
  • 大腸癌の薬物治療について③〜某大学病院との薬薬連携〜
  • 大腸癌の薬物治療の三部作の最終章です。 大腸がんの3次治療以降に使用される薬剤ロンサーフ スチバーガについて ◆ロンサーフ、スチバーガの位置付け切除不能進行再発大腸がんに対する化学療法3次治療以降に使用する ・抗がん剤の一般的な副作用は経験していることが多い・前治療の副作用が残っている可能性がある・経口抗がん剤治療が初めての患者もいる・今後全身状態が低下する可能性がある ◆ロンサーフ成分名:トリフル [続きを読む]
  • 大腸癌の薬物治療について①〜某大学病院との薬薬連携〜
  • こんばんは!りょうぞうです。今回は3月に出席した、近隣大学病院の薬薬連携勉強会について書こうと思います。 今回のテーマは大腸癌の薬物治療について。特に院外処方せんが出やすい内服抗がん剤の薬物療法、副作用、支持療法薬についての内容でした。 近隣とはいってもりょうぞうの薬局には月に10枚程度しか処方箋は来ないのですが…。 今後、処方せんをお持ちいただいたときにしっかり指導できるように! りょうぞうは内服抗 [続きを読む]
  • デザレックスとビラノアはどっちの方が良い薬?
  • こんばんは!りょうぞうです。 デザレックスの勉強会とビラノアの勉強会で各々のMRの話に食い違いがあったので今回はこの2剤の効果についての論文を吟味してみます。デザレックスの勉強会の内容はこちら⇒http://ameblo.jp/ryozo-pharma/entry-12261030037.htmlビラノアの勉強会の内容はこちら⇒http://ameblo.jp/ryozo-pharma/entry-12264721607.html Comparison of the efficacy and safety of bilastine 20 mg vs desloratad [続きを読む]
  • デザレックスの対抗馬!その名はビラノア!
  • こんばんは!りょうぞうです!今回は3月に勉強会をしたデザレックスと同時期に発売された抗ヒスタミン剤の『ビラノア』について大鵬薬品さんに勉強会をして頂いたので書きたいと思います! 薬品名:ビラノア錠20?一般名:ビラスチン錠 規格:20? 薬価:79.7 効能・効果:アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎・皮膚そう痒症)に伴うそう痒 用法及び用量:通常、成人にはビラスチンとして1回20?を1 [続きを読む]
  • 80歳以上の高齢者は高血圧治療をする必要はありますか?
  • 今回も引き続き、高血圧に関する論文を読んでいきたいと思います。 今回もJJCLIPで推奨されている青島周一先生が作成された[ランダム化比較試験を10分で吟味するポイント]に沿って読んでいきます。 今回は『薬局 2017年01月号』の①降圧剤の項目で五十嵐博先生、名郷直樹先生が取り上げているHYVET研究を読んでいきます。 薬局 2017年 01 月号 [雑誌] Amazon HYVET研究Treatment of hypertension in patients 80 years of a [続きを読む]
  • 糖尿病でない患者さんは厳格な降圧治療をした方がいいですか?
  • 今回も引き続き、高血圧に関する論文を読んでいきたいと思います。 今回もJJCLIPで推奨されている青島周一先生が作成された[ランダム化比較試験を10分で吟味するポイント]に沿って読んでいきます。 今回は『薬局 2017年01月号』の①降圧剤の項目で五十嵐博先生、名郷直樹先生が取り上げているSPRINT試験を読んでいきます。 薬局 2017年 01 月号 [雑誌] Amazon SPRINT試験A Randomized Trial of Intensive versus Standard B [続きを読む]
  • アレグラの効果が1.5倍!?その新薬の名は!?
  • こんばんは!りょうぞうです。今回は製薬メーカーに新薬の勉強会をして頂いたので、その内容について書いていきます。 薬品名:デザレックス錠 一般名:デスロラタジン錠 規格:5? 販売元:杏林製薬 薬価:69.4 効能・効果:アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎・皮膚そう痒症)に伴うそう痒 用法及び用量:通常、12歳以上の小児及び成人にはデスロラタジンとして1回5?を1日1回経口投与する。 禁忌: 本剤 [続きを読む]
  • アレグラは食前?食後?飲み合わせは?
  • 前回に引き続き論文ではなく、医薬品の豆知識についても書いてみようと思います私が勤務する薬局は門前の総合診療医の処方箋が9割を占めるのですが、3月に入りどんどん増えているのが花粉症患者というわけで今回は花粉症で保険診療でもOTCでも大活躍のアレグラにスポットを当ててみたいと思います。【 効能又は効果 】アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症、アトピー性皮膚炎)に伴うそう痒【 用 [続きを読む]
  • EBMを実践するために…
  • さて、本業の薬剤師業務についてのブログへ戻りたいと思います。Evidence-Based Medicine(根拠に基づく医療)を実践するために医療論文を吟味していこうと思います。英語は苦手(大学在学中のTOEIC360点)、薬剤師としての知識も乏しいりょうぞうが名郷先生や南郷先生、JJCLIPの青島先生、桑原先生、山本先生の影響を受けて、AHEADMAPへの加入を機に取り掛かってみようと思います。まずは注目度の高い論文やエビデンスレベルの高いも [続きを読む]
  • りょうぞう、大人の体力測定を体験⁉
  • 前回のつづきです。昨年の7月某日…確かポケモンGOがアメリカで配信された頃だったと思います…ふと目にした…ストレッチ専門ジム大人の体力測定、無料体験場所は雑居ビルの4階…1階は怪しいDVDショップ…2階は日サロ…ちょっと怪しいビルですりょうぞうは果敢に突入してみました入ってみると1フロアにトレーニングマシンが多数置かれているこじんまりとしたジム…対応してくれたのは店長のHさん20代のまゆげが整った爽や [続きを読む]
  • りょうぞう、ストレッチに目覚めるっ⁉
  • りょうぞうのブログでは主に二つの内容を書いていきたいと思っております①仕事である薬剤師業務に関すること②趣味であるストレッチに関すること今回は趣味のストレッチについて書いてみたいと思いますりょうぞうは昔から身体が硬いことに悩みを抱えており、高校生から数えて3回ほどギックリ腰になり、仕事中心の生活になり、薬局でパソコンに向かう時間が増えるにつれて、肩こりを感じ始め、肩甲骨の周りにしびれが出始めたので [続きを読む]
  • 薬剤師りょうぞうについて
  • 皆様はじめまして、りょうぞうと申しますまずは自己紹介…★本籍神奈川県川崎市★趣味ストレッチ・体幹トレーニングディズニーツムツム★妻大学の同級生薬剤師猫好き★仕事調剤薬局の薬剤師★出身大学ケツメイシと一緒★経歴新卒で大手Aに入社、採用担当をかじり、遊び呆けて約5年で転職2社目は中小Pに入社、管理薬剤師として勤務しつつ、経営についてかじり、約3年で転職3社目でほぼ個人薬局Oに入社、薬局運営をほぼ任される。? [続きを読む]
  • 過去の記事 …