123456 さん プロフィール

  •  
123456さん: 子供服ハンドメイド 洋裁初心者ブログ
ハンドル名123456 さん
ブログタイトル子供服ハンドメイド 洋裁初心者ブログ
ブログURLhttp://handmadebeginne.com/
サイト紹介文ハンドメイド初心者のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 18日(平均7.4回/週) - 参加 2017/03/20 00:06

123456 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ハンドメイド 洋裁初心者〜2枚重ねTシャツ試作作成中〜
  • 2枚重ねTシャツの試作を作成中です。画像はまだ途中段階です。とりあえず、縫ってみない事には始まらないと思い、元々あったTシャツのパターンを基に体側のTシャツのパターンを作ってみました。衿ぐり、袖ぐりは変更してません。袖丈(3センチくらいカット)と身丈(裾を5cmくらいカット)を短くして縫ってみました。表側、体側の前身、後ろ身の衿ぐりを本縫いで仮縫いをしてから、袖も表側と体側の袖山側を2枚重ねにして本縫いで [続きを読む]
  • 洋裁初心者〜2枚重ねTシャツ作成〜
  • ロングカーデガンの次は、暖かくなる日も増えてきましたので、2枚重ねのTシャツに挑戦しようと思っています。前身頃、後ろ身頃、袖、全て2枚にします。表側の素材は透け感のある布帛の生地にして、体側の素材はカットソーの生地にするつもりです。2枚重ねのアイテムの時、どの部分で縫い合わせるか迷う所です。衿ぐり、袖、脇全てを縫い合わせるのかそれとも、衿だけにするのか・・・一応、今回は衿と袖下だけを縫い合わせて、脇 [続きを読む]
  • ロングカーデガン作りました〜2着目〜
  • ロングカーデガン、2着目作りました。1着目の時、後ろ身頃は左右2パーツありました。それを、後ろ中心で縫い合わせる仕様でしたが今回の後ろ身頃は1パーツにしました。衿も1パーツにしてタックも無くしました。ハンドメイド、洋裁初心者にとってみれば1工程でも少ない方がいいですからね。縫った時間は裁断込みで1時間くらいです。オーバー仕事が多かったです。シルエットはイメージ通りに仕上がりました。素材をもう少し替えて試 [続きを読む]
  • 自動製図ソフトパタピッ
  • 昨日、作った“ロングカーデ”or“コーデガン”娘に試着させました。お風呂も入って厚めの服の上から着せてます。やはりボディに着せた感じとは、違うように見えました。今回、後ろ身は後ろ中心ではぎましたが、次は1枚にするつもりです。少し話が変わりますが、ネットで色々調べていると、自動製図のソフトがあるみたいです。名前は“パタピッ”というもの。少し前からあるものみたいですね。私は知りませんでした。CADといえば [続きを読む]
  • ロングカーデガンを作ってみました。
  • ロングカーデガンを作ってみました。見た感じ、ロングカーデガン?それともコーデガン?って感じになりました。素材を変えれば、もう少し柔らかい感じには見えると思います。今回は試作なので、糸はミシンにかかってた糸をそのまま使用していますので、身頃とは合わせていません。縫い方は基本、ロングTシャツです。ロングTシャツが前開きになって、ぐるりと衿のパーツを付けた感じです。実際、違いますよ。違いますが分かり易くイ [続きを読む]
  • 縫製工場設備紹介〜裁断〜
  • ロングカーデガンのパターンができあがりました。で、裁断する訳ですが、今回は“手裁ち”ではなくて、“CAM”でカットしました。“CAM”と言う言葉はハンドメイド、洋裁初心者の人には聞きなれない言葉かもしれませんね。CAM=自動裁断機の事です。縫製工場の設備のお話です。洋裁で一番最初の工程は裁断です。洋裁なら裁断と言うより裁ちと言ったイメージかな。縫製前の裁ち。ハンドメイド 洋裁初心者の方はどんな道具で裁断し [続きを読む]
  • ロングカーデ作り
  • ロングカーディガンを作ろうと思案中です。↑みたいな雰囲気にするつもりです。基本、ロングTシャツが縫えれば、ハンドメイド、洋裁初心者でも作れると思います。前開きで、衿がぐるりと付く感じにしようと思っています。衿付が大変だと思います。縦長のシルエットで長身効果もありますし、おなかまわりやお尻まわりを隠してくれる、ロングカーディガン。着やせにもいいアイテムかもしれませんね。少し肌寒い時にも気軽羽織る事も [続きを読む]
  • ガウチョパンツの無料型紙ダウンロード
  • ガウチョパンツの無料型紙ダウンロードは一番下です。ガウチョパンツの身頃パーツは左右の前身頃と左右の後ろ身頃、そして後はゴムのパーツ。この5つのパーツで作っていきます。ガウチョパンツの縫製の流れは、左右前身頃ダーツ入れ(ダーツのノッチは入ってません。)↓左脇縫い↓右脇縫い左内側を縫います。(筒状のパーツになります。)↓右内側を縫います。左右筒状のパーツができたと思います。その左右筒状のパーツを縫い合 [続きを読む]
  • ガウチョパンツの作り方
  • ガウチョパンツを、作ってます。パンツはハンドメイド、洋裁初心者には敷居が高いかなぁと思ってたのですが、パーツ数はポケット無しなら、左右の前身頃と左右の後ろ身頃。後はウェストにゴムを入れる仕様なので、ゴムのパーツ。工程の流れは、左の前身頃と後ろ身頃の脇を縫います。右も左身頃と同じように縫います。そして、次に縫う所は、内側(脇の反対側)です。縫うと筒状になると思います。左右筒状のパーツが出来ます。後、 [続きを読む]
  • ハンドメイド、洋裁初心者ブログ〜最初はみんな自信は無い〜
  • ネットを見ていると、“ミシンを使いこなせるか心配”そんな書き込みを見ました。最初は皆、自信なんて無いんです。洋裁は手作業です。なので、人によって手先が器用、不器用はあります。でも、繰り返し、繰り返し作業を行っていけば、必ず技術は向上します。私は縫製工場で数多くの“縫い子”さんを見てきました。その人達を見てきて思う事はただ何となく作業をする人は向上しないという事です。逆に技術が向上していく人は自分の [続きを読む]
  • ガウチョパンツを作ってみました。
  • ガウチョパンツを作ってみました。洋裁初心者にとって敷居が高いかな?と思っていましたが、パーツ数を考えて見るとウェストがをゴム始末にしてポケット無しのガウチョパンツなら、両前身頃と両後身頃のみなんですよね。工程的に少し手間取りそうなのはウェスト始末かな。工程は、左前、左後ろの脇を縫って、右前、右後ろ脇を縫います。大股、小股を縫ってベルト部分の処理です。ベルトもゴム入りの仕様なら工程数も少ないと思いま [続きを読む]
  • 大阪ミシンショー
  • 2017年3月24日(金)、3月25日(土)の10時〜17時にインデックス大阪3号館で大阪ミシンショーが開催されます。出展内容は、家庭用、工業用ミシン、特殊ミシン、ミシン部分品、アタッチメント縫製用品、プレス、裁断機、CAD、CAM、縫製関連機器、縫製関連素材、趣味の手作り作品手芸工芸品等最新の設備等を紹介しているミシンショーです。ミシンメーカでは、ーJUKI、蛇の目、ブラザー、ペガサス、ヤマトが有名どころ。CAD,CAMやアイ [続きを読む]
  • チャコペン選び
  • 張りポケット等で印を付けないといけない場合があります。そこで使うのがチャコペン今は放っておいても消えるチャコもあるようですが、ちょっと知っておいた事があるので書きます。一昔前は鉛筆タイプでした。でも、今はペンタイプです。ペンタイプで印を付けた後、放っておいても自然に消えるそうですが、それは、あくまでも“消える条件”が揃った時と考えてた方がいいと思います。と言いますのも、とある縫製工場で、「放ってお [続きを読む]
  • ハンドメイド 洋裁初心者のハサミ選び
  • 私は基本、生地を切る時は洋裁バサミを使います。丸いカッターみたいのもありますが、私の場合、普通の洋裁バサミの方が使い勝手がいいです。洋裁バサミと共に洋裁で使うハサミは糸切バサミです。私のハサミ選びの基準は、100円ショップで売ってるようなハサミではなく“良い物”を選びます。これは、ただ単純にこだわってるだけかもしれません。でも、料理人でも包丁はこだわりますよね。ハサミの“切れ味”は大事だと思います。 [続きを読む]
  • Tシャツ型紙無料ダウンロード
  • Tシャツ(ロンT)の型紙無料ダウンロードは一番下です。無料型紙の使い方一番下のリンクを すると、PDFファイルが開きます。それをプリントアウトするとA4の用紙で印刷されます。端に数字がありますので、数字を重ね合わせます。テープでもノリでもいいのでくっつけていくと、形が見えてきます。身頃には縫い代を付けていますので、そのままカットでOKです。衿、袖口巾はご自由に変更しても面白いです。パターンの変更はご自 [続きを読む]
  • 10代、20代ファッションにかける金額は?
  • 服を売る側、作る側は消費者の動向、感覚も掴んでおきたい所でしょう。でも、ハンドメイド、洋裁を個人で楽しんでいる人も、10代〜20代の女性がファッションにお金をいくらかけるのか?そんな雑学?予備知識?として知っていてもいいのかな?と思います。先日、テスティーが“ファッションにかんする意識調査”の結果を発表しました。調査期間は2月21日〜22日。同社運営のアンケートアプリ「TesTee」に登録する10〜20代の女性会員 [続きを読む]
  • 縫製工場 小ロット対応
  • 日本の縫製工場も少なくなりました。一昔前は少し路地に入ると、ミシンの音が聞こえてた・・・そんな時代もあったと思います。今、店頭でメイドインジャパンの服を探す事が難しいのではないでしょうか?日本製で既製服ではなく自分だけの1着作ってみませんか?“nutte”はあらゆるファッションアイテムをたった1点から製作できる縫製職人のマッチングサービスで、「ガイアの夜明け」「WBS」「スッキリ!」などメディア取材が殺到 [続きを読む]
  • Tシャツの作り方
  • 流れはタンクトップの作り方と同じです。やはりポイントは、衿付と袖付だと思います。この2つの中でも、袖付を先付けにするのか後付けにするのか悩む所です。先付けの方が子供服のハンド初心者には縫い易いと思います。見た目もあまり変わらないのに何故、手間のかかる後付けをするのかと言うと、人間の骨格上、腕は前に向いてついています。そこで、袖も前振りにすることで、アイテムの自然体を人体の自然体とマッチさせることが [続きを読む]
  • 過去の記事 …