もちくん さん プロフィール

  •  
もちくんさん: 男の子3兄弟を子育てするイクメン日記
ハンドル名もちくん さん
ブログタイトル男の子3兄弟を子育てするイクメン日記
ブログURLhttp://rp1l.net/
サイト紹介文男の子3兄弟の父が発信するブログです。自称イクメンです。子供との遊びや趣味などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 43日(平均8.5回/週) - 参加 2017/03/20 02:12

もちくん さんのブログ記事

  • 折れ線型自閉症の経過(7歳)について
  • 自閉症の子供の中には2歳くらいまでは順調に成長しているように見えるけど、ある時ガクッと成長が止まる、もしくは退行するという、折れ線型の成長をするケースがあります。うちの子供がまさにそうなのですが、親としては急にできなくなることが増えるととても心配になってしまいます。成長が止まった頃は一喜一憂の状態でしたが、発達障害は一生付き合っていくものなので、子供の成長に合わせて気長に構えることが必要なのかもし [続きを読む]
  • 発達障害は特別支援級にするか特別支援学校どっち?
  • 発達障害の子どもを持つ親にとってはどちらを選択するか非常に迷います。うちの子は小学一年生ですが特別支援級を選択しました。しかし、二年生からは特別支援学校への転校をしています。うちの子の事例でどういうプロセスで決定したか記載していきたいと思います。就学相談を受ける私の住む札幌市の場合ですが、特別支援学校や支援学級に通学する場合「札幌市学びの支援委員会」就学相談を受けなければなりません。具体的にはちえ [続きを読む]
  • 発達障害の子供が小学校に上がった時に共働きで発生する問題点
  • 発達障害の我が子の小学校の入学とともに妻が仕事を辞めました。。我が家の場合は現状のシステムでは色々と無理なんです。まず、自分一人で学校に行き、学校で授業や給食を食べ下校する、ということができません。登下校は親がついていかなくてはなりませんので、妻の場合小学一年生の登下校時間に合わせて帰れる仕事ではありませんでした。そんな発達障害の子供が小学校に入学した際の問題点を考えて行きたいと思います。共働きの [続きを読む]
  • 折れ線型自閉症について
  • 自閉症の中には、折れ線型の成長をするものがあります。一見、順調に育っているように見えるのですが、いきなりガクッと成長が止まる、もしくは後退しているように感じてしまいます。 うちの子はまさにそれで、初めての子供だったこともあり経験不足でわからないこともあったのですが、2歳くらいまでは順調に育っているように見えました。2歳までは順調に育っていたうちの子はいわゆる折れ線型の自閉症です。2歳前後までは発達障 [続きを読む]
  • 自閉症児の子育は育て方が悪いわけじゃない
  • 自閉症の子供を育てていると、他の子供と比べがちになります。そして、うちの子の発達が遅いのはもしかして私のせい?とい心理になってしまいます。しかし、発達障害は親の育て方や家庭環境でが関係するものではありません。もちろんどんな子供でも愛情を持って育ててほしいものですが。健常児との発達の違いうちの子供を見ていても長男(発達障害)と次男(健常児)と同じように育ててきましたが成長の仕方がまるで違いました。む [続きを読む]
  • 発達障害が3歳で発覚しました
  • 発達障害の早期発見の重要性について書いていこうと思います。一般的に発達障害は早く見つかり療育を行うのが良いとされています。ではなぜ発達障害が分からないかという事を我が家の体験から考えてみたいと思います。2歳まで発達の遅れが感じられなかったうちの子は2歳まで順調に育っていました。少なくとも一番近くで見ていた妻からは発達に遅れがあるようには見えなかったようです。現在よりも2歳までの方が他人のまねをした [続きを読む]
  • 発達障害の子育ては大変
  • ここでは発達障害児を持つお父さんの視点であれこれ書いて行きます。子供と一番接する機会が多いのはどこの家庭でもお母さんであることが多いと思いますが、発達障害を持つお子さんのお父さんだからできることが必ずあるはずです。そんな情報を定期的に発信していきたいと思っています。自分の子供が発達障害とわかってまさか自分の子供が発達障害を持っているとは思いもよりませんでした。わかったときは大変なショックでしたが、 [続きを読む]
  • 発達障害の子育ての書籍やフ゛ロク゛の体験談について
  • 発達障害の子供を持つ親は絶望感や不安を抱えてしまうものです。なぜ?自分の子供が発達障害になるのだろう、と自分を恨んだり子供にイライラしたり悪い方向に考えてしまいがちです。でも、同じような発達障害の子供を持つ親は多いです。そんな人たちの子育ての書籍やブログは、発達障害の子供であっても子育てを楽しくできるヒントがたくさんあります。自分とは違った視点から見られる自分の子供は他の子供と違うと決めつけるので [続きを読む]
  • 発達障害の子育ての相談て゛きる機関や窓口
  • 発達障害の子供をお持ちのご家族は、大変辛い思いをされていてどこかに相談したいという人が多いと思いいます。でも、家族や周りの方などに相談しても解決方法が見つからずどうしていいか判らなくてストレスを溜めてしまっていることもあるのではないでしょうか。人は時として、限界までストレスを溜めてしまうと子供に暴力を加えたり精神的にもおかしくなってしまう可能性もありますので対策を考えなくてはなりません。そんな状況 [続きを読む]
  • 発達障害の子供に見られる特徴的な行動とは?
  • 発達障害と一口に言っても、その症状や特徴は個々によってかなり異なります。ですので、この症状があるから障害がある、これに当てはまらないから障害ではない、ということはできません。判断されるまでにはきちんとした検査を受ける必要があります。しかしながら、日常生活を送っていくうえで「あれ?」」と思うところが少なからず、発達障害を持つ子供には見られます。発達障害におけるごっこ遊びと指差したとえば、発達障害を持 [続きを読む]
  • 発達障害の子育ての負担でストレスを抱えてしまう場合の対策とは
  • 子育ては大なり小なり大変な事が多いですが、特に発達障害の子供を持った親はかなりのストレスを抱えてしまいます。発達障害も軽いものの場合はもとより、中程度以上になると親自体が精神的に参ってしまいます。発達障害の子育てでの負担とストレス発達障害児は急にパニックを起こしたり、突発的な行動をしたり、相手の気持ちが判らない言動やかんしゃくがあるなど通常の感覚では判らない事が多いです。また、重度の自閉症や知的障 [続きを読む]
  • 発達障害のかんしゃくや一人遊びへの対応の仕方
  • 発達障害を持つ子供に対して、どのように対応していけばいいのでしょうか?正しい対応で子供を支援し、子を苦しめないようにすることもとても大切です。発達障害のかんしゃくへの対応の仕方発達障害を持つ子に多く見られるのがかんしゃくですが、かんしゃくを起すときは、静かな場所で子が落ち着くまで見守ってみましょう。このとき、子がかんしゃくを起し暴れた際に危険が及ぶような物は急いで片づけましょう。また、このとき避け [続きを読む]
  • 発達障害と反抗期との行動の違いは?思春期を考える
  • 子供は、中学生くらいになると思春期と反抗期になるものですが発達障害かもと思う事もあります。反抗期なのか発達障害なのか迷うようなことがあった場合、どうやって見分けた方がいいのか悩む親も多いです。原因を注意深く見極める反抗期は、個人によって程度が違いますが、中学生から高校生ぐらいまでの間に親への反感から起こるものです。あまり反抗期という反抗期が無い子供もいれば、親と口も聞かず何でもかんでも言い返したり [続きを読む]
  • 発達障害の原因とは?と゛この病院を受診すれは゛いいのか
  • うちの子って発達障害?と少しでも不安に思ったらいても立ってもいられなくなるものです。そもそも発達障害とはどんな特徴ででどこの病院に行けばいいのでしょうか。発達障害の原因と特徴とは?発達障害は、脳の機能障害と言われていますが原因はまだ完全に特定できていません。そもそも障害ですので親の育て方に影響されるものではありません。ひとくくりに発達障害といっても様々な種類があります。主なものとして以下が挙げられ [続きを読む]
  • 中学生の発達障害の特徴とは?
  • 中学校にあがるにあたり、特別支援学級にするか普通級にするか悩むところではないでしょうか。小学校とは異なって、子どもの意思が大切になってきます。知的な遅れがないか、あっても気にならないごく軽い程度のものであれば、ちょっと変わっている子という印象を持たれがちですが、集団生活を余儀なくさせられるわけですから、コミュニケーション能力や行動の適応が難しいような時は、特別支援学級を使うことを検討してみる余地は [続きを読む]
  • 発達障害の子育ては大変?親の負担を考える
  • 子育ての経験が無い方や発達障害の子供を持った事が無い親御さんは、発達障害のある子供が大変さがわからない部分があるかもしれません。発達障害の無い健常な子供は、成長に合わせてハイハイしたり歩いたり、しゃべったり会話ができたり順調に成長するものです。しかし、発達障害の子供はその成長自体が遅れることも少なくないのです。発達障害の子育ての親の負担とは特に、知的障害などがあったり、重い自閉症だったりすると親の [続きを読む]
  • 発達障害の2歳であらわれる特徴とは?
  • 年齢とともに、徐々に発達障害の特徴が現れてくるようになります。もちろん、個人差がありますから必ずしも出るとは限りませんし、出たとしてもかなり軽度である場合は気づかないこともあります。発達障害における指さしとクレーン現象子供の成長というのはとても早く、2歳という年齢は多くのものを理解し把握し、日々変化していきます。ついつい健診などで我が子とほかの子を比べてしまうこともありますが、そこまで神経質になる [続きを読む]
  • 小学生の発達障害の特徴とは?
  • 小学生の子供に見られる発達障害は、注意欠如多動性障害、学習障害が多くなってきます。集団生活を余儀なくされる小学生生活、発達障害を持つ子は苦痛を強いられることも増えてくるため、子が苦痛に感じず生活できる環境を与えてあげることが大切だと言われています。発達障害は相手の気持ちを理解するのが難しい小学時代の子に多いのが、会話を理解する力が低いという点です。傍から見れば会話が成り立っているように見えても、実 [続きを読む]
  • 発達障害の原因は家庭環境か゛左右する?
  • 発達障害の原因は様々です。まだ完全に解明されていないため、原因が明らかでないのも事実なのですが、発達障害は脳の機能とそれに伴うネットワークのバランスが問題となるものですので、ストレスや精神的な部分がきっかけとなって起こるような病気などではありません。ということは、親の教育の仕方だったり家庭環境が影響を及ぼして障害を引き起こさせるということもまず考えられません。発達障害と脳の関係私たちの脳は、考えた [続きを読む]
  • 発達障害の3歳児に多く見られる特徴とは?
  • 発達障害があると診断されることが多くなるのが3歳児あたりだと言われています。発達障害に見られる特徴的な行動、また他者と違う発達の遅れが目立ってくるのもこの時期だとされています。健診などで指摘されることもあるため、親も初めて子供に障害があるのではと気づき始める時でもあるのが3歳児検診の時です。発達障害の特徴は「こだわり」中でも「こだわり」を強く持つという特徴が徐々に表れ始めます。こだわりの一つでもあ [続きを読む]
  • 発達障害を持つ子供への対応の仕方について
  • 発達障害を持つ子供に対して、どのように対応していけばいいのでしょうか?正しい対応で子供を支援し、子を苦しめないようにすることはとても大切です。しかし、健常の子と違って発達障害の子供は一見どのように対応して良いかわかりづらいことが多々あります。 発達障害の子どもにとってどのように対応すれば良いか考えていきたいと思います。不安を取り除いてあげる発達障害を持つ子に多く見られるのがかんしゃくですが、かんし [続きを読む]
  • 発達障害の子育てを考える
  • 発達障害の子供をどうやって育てていくか、親として、また身近にいる者として一番悩むところではないでしょうか。こういった育て方をしなくてはいけない、これはダメ、これはあっているなど決めることができないのが現状でしょう。なぜなら、子供ごと障害の大きさも違いますし、個人差によることもかなりあるからです。発達障害の子育てで大切なこと発達障害を持つ子供の育て方で一番大切であり基本となるのが、信じてあげること、 [続きを読む]
  • 発達障害の赤ちゃんの特徴や行動とは?
  • 発達障害の子供の中で特に重たい場合は赤ちゃんの頃から特徴的な行動を取ります。最初は、他の赤ちゃんと何ら変わりないのですが、生後3ヶ月から半年頃からだんだん違いを感じるお母さんが多いようです。 素人目にはわかりづらいこともありますので専門家に相談することを意識して見守りましょう。発達障害の赤ちゃんの頃の特徴普通の赤ちゃんは、ちょっと親が自分の視界から離れると不安になって泣いたりします。しかし、発達障 [続きを読む]
  • 発達障害とは?その特徴などについて
  • そもそも発達障害とはどんなものなのか知らないという人は、どんな定義で発達障害と言われているのか分からないかもしれません。うちの子は発達障害がありますが、それがわかるまでは私も全く知らなくて想像もできないものでした。発達障害とは?発達障害とは、自閉症やアスペルガー症候群、学習障害、注意欠陥や多動性障害等をまとめたものです。単独で自閉症やアスペルガー症候群が現れるものもあれば、自閉症と学習障害、多動性 [続きを読む]