出逢い工房 竹山 さん プロフィール

  •  
出逢い工房 竹山さん: 出逢い工房 竹山
ハンドル名出逢い工房 竹山 さん
ブログタイトル出逢い工房 竹山
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chiyo8215
サイト紹介文  伝えたい  和の心 竹山の季節便りと 出逢い日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 4日(平均19.3回/週) - 参加 2017/03/20 06:01

出逢い工房 竹山 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 出発(たびだち)の春
  •       今日は 朝から 大学の卒業式の 着付けや 着物の納品など             お客様の多い午前中でした。   たびだち の春 ・・・・大学進学や ご結婚など新たな世界へ                       夢が 一杯です。             こちらまで うれしい 一日でした。    『 息 吹 』 というテーマの  加賀友禅の訪問着です。            今春 [続きを読む]
  • 竹の子つうしん130号
  • 久しぶりの竹の子つうしんができあがりました。130号を前に 昨年末から 冬眠していた竹の子つうしんですが  春の 温もりを感じ 目をさましました。     テーマは 桜  『 お花見にいきましょう 』  と題して 春の訪れを表現しました。4月 17日(月)と18日(火)は      ようこそ 春色カフェ  竹山のイベントを計画しいます。     つうしんを作りながらの ランチタイム 穏やかな春の日差し [続きを読む]
  • 海と空と サクラ
  • 間もなく 桜の季節四浦 半島の 桜を描いてみました。空と海と桜のコントラストが あまりにも心地よく記憶に残りましたので描いてみました。それにしても 桜ほど みていると いろんな思い出や 想いが浮かぶ花木はありません。華やかさ だけでなく  感慨深い 不思議な花です。 [続きを読む]
  • うららかな一日
  • 竹山の坪庭から 春の香り 沈丁花の香りが漂っています。今日は寒さも和らぎ 天気もよさそうなので 早咲きの桜・・・河津桜をみたくなつて津久見の四浦半島に一人出かけてみることにしました。もう6年ほど前のことです。倭史が高校入試に合格後, に自転車で四浦半島までサイクルキャンプに出かけたことを思いながら その道をたどりながらの車を走らせたのでした。                              [続きを読む]
  • いのちの歌
  •         『いのちの歌』       生きてゆく ことの意味 問い掛ける そのたびに  胸をよぎる 愛しい人々の あたたかさ  この星の片隅で めぐり会えた奇跡は  どんな宝石よりも たいせつな宝物  泣きたい日もある 絶望に嘆く日も  そんな時 そばにい [続きを読む]
  • 夢まる 
  • でっかい夢を”まるごと”つつむ・・・ふろしき  竹山では 略して 夢まる と名づけました明日は 竹山の和楽案内人が お寺の集まりで ふろしき遊びを 皆さんとご一緒するようですので 風呂敷バッグ2種類の作り方のレジメパンフを作ってみました。楽しい会になりますように!!きものには関係深い 和のすぐれもの                  一枚の布で なんでも包む 日本人の知恵  風呂敷車の中にも必ず [続きを読む]
  • これ 座布団です。
  • 熊本の取引先の 布団問屋さんの   Yさんがもつてきた お手玉型の ざぶとん  です。一目で  気に入りました。さて   なんと  名づけるか?この商品の セールスコピー作成   の訓練・・・これから 始まります。ほんとに座り心地も良く      和の生活をプロデュースする 竹山の 取扱い商品に選定、しました。 竹山で この 巨大お手玉を    座って 抱いて 転がして遊んで みてください。   [続きを読む]
  • めちゃ楽 ポンポン
  • ポーンと着て ポーンと出かけられます。今日は 竹山の便利着物 「めちゃ楽 ポンポン」のご紹介です。タンスに眠っている着物や 反物として そのままにしている着物…・どうしようかな?ちょっと着物姿で出かけたい ・・・・と思っている あなたに おすすめの着物です。洋服の上からでも  帯なしでも  また 長じゅばんをつけて 名古屋帯をつければお出かけの正装にもなります。めちゃ楽ポンポンで    うきうきス [続きを読む]
  • 出逢い工房 竹山の新しいプロジェクト
  • 春を迎えて 竹山の 新しいプロジェクトを準備しています。その名も ”ふえせん”  です。「笛」を「増え」る  とかけて 増える宣伝 という意味です。増える・・ お客様が増える という意味も含みますが客様の(あなたの) 喜びが増える 楽しさがます  感動が益す わくわく というといコンセプトを含んでいます。何の事だか わからないと思いますが 販促の仕事を竹山の 着物屋としてのしごとの他に 挑戦し [続きを読む]
  • 過去の記事 …